哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

皆同時に見る

2016年08月31日 | yyy52私はなぜ新聞を読むのか


書かれたばかりのものを読める、という感覚があります。これは筆者が今日書いたとか、昨日書いたらしいとかいう感覚でもありますが、実は、実際に書かれた時期が決定的なのではない。多くの読者が、今初めて目にしている、と思えることが重要でしょう。実際、過去の古典文学が引用されていることも多い。しかし私たちは、今、多数の人々の一人として、みないっせいに、同時にそれを目にしている。そうであれば、これは新鮮です。









拝読ブログ:

皆同時に見る 



拝読ブログ:

可愛すぎて食べちゃいたい!? トップモデルがスイーツのトッピングに扮する「PEACH JOHN」新CMにうっとり♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞記事は新鮮

2016年08月30日 | yyy52私はなぜ新聞を読むのか


もうひとつ重要なことは、これらの文章が新鮮である、という点です。新鮮であるに違いない、と感じられる、ということです。









拝読ブログ:

イヤホンガンガン伝言ゲームとイヤホンガンガン別の歌ゲーム。面白さの影にある危険性 



拝読ブログ:

なんだか充実した日々♪ [TOEIC勉]



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞の文章は美しい

2016年08月29日 | yyy52私はなぜ新聞を読むのか


また、新聞の文章は美しい。プロの記者、文筆家、ライターたちが競って美しい文章を書こうとするからです。新聞はそういう仕組みで作られています。
美しい言葉は読んで気持ちがよい。くわしく言えば、これらの文章は紙面に印字されたときにもっとも美しく見えるものが選ばれています。目にやさしい。ここちよい。これは新聞を読む楽しみになっています。









拝読ブログ:

漢字クイズ~『京都新聞』より



拝読ブログ:

大正9年8月 女学生の「夏休日誌」8/29 35日目 全37話



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞の美しさ

2016年08月28日 | yyy52私はなぜ新聞を読むのか


新聞は、ふつうあまり意識しませんが、美しさがあります。それが身体感覚を引き付ける魅力となっています。紙面がビジュアルに美しい。長い伝統で洗練されてきているからでもあるし、改良されたフォントやカラー精細画像など現代技術を上手に取り入れてきているからでもあります。








拝読ブログ:

僕のエラーで、、、でも触ってはいない!



拝読ブログ:

私はギルティー(有罪)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジタルの消えゆく情報

2016年08月27日 | yyy52私はなぜ新聞を読むのか


現在、それは新聞なのか?テレビなのか?インターネットなのか?
デジタルの消えゆく情報では不安が残る。紙に印字する媒体は安心感と身体につながるような連続感を与えることができます。








拝読ブログ:

消えゆく懐かしの音色=時告げるサイレン、残り数台―デジタル音に移行



拝読ブログ:

パソコンも呪われるぞ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加