哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

人類普遍の性的魅力

2016年12月06日 | yyy54性的魅力の存在論


人体外観の魅力をこのように女性的特徴の上に感じ取る認知構造が、私たち現代人が感知する性的魅力の存在根拠です。これは人類普遍のように観察されるので、科学としてミクロスコピックに解明できてはいませんが、人類のゲノムに書き込まれた生得的機構によるものでしょう。原始時代の環境の中でこの認知機構を持った人類だけが競争に勝って地球上に蔓延したという仮説は納得できます。









拝読ブログ:

物理学、化学、生物学、地学の総がかりで迫る『地球の歴史』



拝読ブログ:

人口減少でも、我が国の経済成長を発展させるには?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄養補給とセキュリティ保全 | トップ | 動的な性的魅力 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。