哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

はてしなくむずかしそうな難問

2017年04月29日 | yyy57宇宙人はいるか


質問するのは簡単ですが答えることは、はてしなくむずかしそうな難問です。
拙稿本章ではこの問題について考えてみようと思いますが、すぐに答えが出そうにない問題であることは分かっているので、まあ、どう考えればよいかを考えてみましょう。









拝読ブログ:

深井智朗『プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで』



拝読ブログ:

Amazon Alexaの開発キット



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数万種もいるのではないか

2017年04月28日 | yyy57宇宙人はいるか


はたしてその通りなのか?広い宇宙に人類のような種族は、私たち地球人類以外にいないのでしょうか?
全然いない?そうとも思えます。しかし一方、いるに決まっている、という説も説得力は十分ありそうです。しかも数百種、あるいは数万種もいるのではないか、という空想もなんとなく納得もできてしまいます。










拝読ブログ:

ネバダに行って参ります。



拝読ブログ:

科学における美とは何か



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

We-are-alone仮説

2017年04月27日 | yyy57宇宙人はいるか


実際、この宇宙に人類のような存在は我々以外にいないという思い込み(We-are-alone仮説という)を信じている科学者や知識人は今でも多くいます。









拝読ブログ:

ちょっと落ち着いたかな…



拝読ブログ:

クマ・胸逆相関仮説



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題は、知識人

2017年04月26日 | yyy57宇宙人はいるか


その当時、といっても二十年前ですが、子供はもちろん宇宙人の存在を信じていました。大人も、科学者や知識人など以外の一般の人の多くは、宇宙人やUFOはたぶん本当だ、と思っていました。今もそうでしょう。問題は、知識人です。









拝読ブログ:

北田暁大, 解体研編著『社会にとって趣味とは何か―文化社会学の方法規準』



拝読ブログ:

不倫に振り回されちゃいけません



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星間移住して増殖

2017年04月25日 | yyy57宇宙人はいるか


興味深いことに、一九九〇年代半ばに太陽系以外の惑星系がはじめて発見されるまでは、大多数の科学者は地球外生物など空想の産物である、と考えていたことです。筆者は現役のころ、小学生向けの学習漫画の原作(二〇〇〇年 岩田勉「宇宙人に会いたい」)で、宇宙人は遠い宇宙空間でどんどん星間移住をして増殖しているだろう、と書いたことがありますが、編集者(天文出身の人でした)に異端学説と疑われるのではないかと心配でした。









拝読ブログ:

『パッセンジャー』



拝読ブログ:

で、結局、ヘーゲルの正嫡は?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加