哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

シャボン玉が破裂

2017年02月22日 | yyy55長寿と夭折


勢いよく膨らんでいくシャボン玉が一瞬にして破裂してしまう。まあ、シャボン玉の美しさ(おもしろさかな)はそれでしょう。子供はそれが好きです。








拝読ブログ:

「シャボン玉」 ブリュー・ミュージアム SAKU 店長コラム



拝読ブログ:

稲田写真塾ベスト10コーナー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夭折した天才

2017年02月21日 | yyy55長寿と夭折


ガロアの果たせなかった仕事を空想するよりも興味深いことは、長寿を全うした彼の人生に、私たち後世人がどのような印象を持つか、の想像です。まず、夭折した天才に私たちが興味を持つのは、その人が夭折したからです。つまり、将来の大発展が確実に見えている青年が、ごく若くして死んでしまった。この、死んでしまった、消えてしまった、というところが重要です。









拝読ブログ:

愚行の世界史~トロイアからヴェトナムまで



拝読ブログ:

野鳥ハイイロガン  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガロアから発展する数学

2017年02月20日 | yyy55長寿と夭折


ガロアが死なずに数学面で活躍したとしたら、たしかに現代数学を先取りして、その後の科学をリードしたでしょう。コンピュータや情報科学も早く発展した可能性もあります。しかし、ガロアから発展する数学は厳密科学ではなく、インスピレーションを軸としたアート的でかつ実用的な技術、つまり建築学や画像技術のようになっていったかもしれません。









拝読ブログ:

数学は閉じこもることなく、他分野と結びつくことにより、世界を変える



拝読ブログ:

言語における直接性と媒介性



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大数学者になった可能性

2017年02月19日 | yyy55長寿と夭折


ガウスと同じくらいの大数学者になった可能性は十分あります。しかし性格が正反対です。ガウスは保守的で、対立、抗争がきらい。一方、ガロアは革命大好き、ケンカ大好きです。数学研究に関しても、ガウスは完璧主義、ガロアはひらめき派です。









拝読ブログ:

なぜ欧州はあれほど栄えたのか?



拝読ブログ:

いくつで年寄り?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガロアが長生きしたら

2017年02月18日 | yyy55長寿と夭折


ガロアが決闘などを避け、長生きしてガウスと同じくらいの長寿をまっとうしたとしたら、どうなっていたでしょうか?架空の想像は、たしかに空しいですが、想像はできます。









拝読ブログ:

余命



拝読ブログ:

金正日氏暗殺



コメント
この記事をはてなブックマークに追加