哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

古き良き時代のパリ

2017年01月20日 | yyy55長寿と夭折


精巧な迫力のある絵もあれば、売るために描いたような雑な絵も多い。後者の小さなものを筆者は玄関に飾っていますが、いかにも日本人の思う古き良き時代のパリという絵柄で、現代的なカワイサがあると気に入っています。








拝読ブログ:

ブーランジュリー・ボーのガレット・デ・ロワ 2017



拝読ブログ:

西島三重子ライヴ@南青山マンダラ2017年1月14日



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洋画家佐伯祐三 | トップ | 精神病院で食を拒み衰弱死 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。