哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

現実の世界での人工構造物

2017年08月04日 | yyy58生物学の中心教義について


さらに自然環境の中で自己複製の機能を持つ自動機械は、一個の都市のように複雑で巨大な物理的システムになってしまうでしょう。何を目的として作るにしろ、現実の世界でそれほどの規模の人工構造物が作られることはなさそうです。








拝読ブログ:

社会に出て仕事をしていく上で、凡庸なのはものすごく悲惨なこと




拝読ブログ:


「お前はまだグンマを知らない」校内掲示物



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初のシステムは人間が作る? | トップ | 発想を変えなければ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。