情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鯨横領疑惑の共同船舶は実質国営企業だった!〜お土産は国民の財産から出されたものということに…

2008-05-23 17:36:25 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 グリーンピースが告発したことで明らかになった調査捕鯨にまつわる横領疑惑で、捕鯨を受任していた「共同船舶」の株主が日本鯨類研究所などの公益的な法人であること、すなわち、実質的には国営会社であることが分かった。ということは、共同船舶がお土産として渡していたと主張する2トン以上の鯨肉は、本来、共同船舶の株主である公益的な法人≒国に納められるべき配当を共同船舶が勝手に配っていたことになる。共同船舶が実質的に国営事業である以上、2トン以上もの鯨肉を水産庁に黙ってお土産として配っていたとしたら、それ自体、国家の財産を勝手に「横領」したことになるのではないか。この問題の疑惑は募るばかりだ。

 共同船舶の株主が公益的な法人に変更したことは、2006年3月26日付けの英文のプレスリリース(※1)に記載してあった。その内容は、次のようなものだ。



 Five private companies which had been shareholders of Nihon Kyodo
Hogei remained shareholders in the same proportion when Nihon Kyodo
Hogei became Kyodo Senpaku Kaisha.(5つの民間企業が共同船舶の株を共同船舶の前身日本共同捕鯨のときと同じシェアで持っていた)

However, in view of the scientific and public-interest nature of the
activities now carried out by our company it has been decided, with the
consent of our shareholders, that the shareholder composition of our
company will be changed.(しかし、共同船舶の業務の科学的公益的見地から、株主の合意で株主を変更することとした)

Specifically, the shares of our company will be transferred to several
public-interest corporations including the ICR, so that the share ownership will better reflect our activities.(共同船舶の株は日本鯨類研究所を含むいくつかの公益的な法人に移された。これで共同船舶の業務をより反映した株主構成となる)

…知っていましたか?初耳だなぁっと思って日本鯨類研究所のホームページを調べたところ、なんと、プレスリリースの中に入っていないのだ( ※2)。

 平成17年11月25日に「第12次北西太平洋鯨類捕獲調査で得られた調査副産物の販売について」というプレスリリースがだされた後は、平成18年3月30日の「第5回日本伝統捕鯨地域サミットの開催について」というプレスリリースまで飛んでいる。






 つまり、日本鯨類研究所は、海外には株主が代わったということを発表しながら、国内向けにはこの事実を発表しなかったのではないかという疑いが濃い。民間が完全に調査捕鯨から手を引いた事実が明らかになることをおそれたのかもしれない。

 いずれにせよ、 共同船舶が実質的に国営事業であったことは、お土産で渡しただけだという共同船舶の主張が、不当なものであることを裏付ける…というほかないのではないだろうか。


※1:http://www.icrwhale.org/eng/060324news.pdf

※2:http://www.icrwhale.org/02-A.htm


(なお、本ブログでのこれまでの関連記事は「鯨肉横流し疑惑〜グリーンピースがまもなく発表! 」※1「もし世界が鯨関係業界だったら…な〜んてね:グリーンピース鯨肉横領告発の正義」※2「グリーンピース鯨横領告発問題、もう一ついってみよう!〜GPメンバーは確保した鯨肉を食べてはいない…」「東京地検がグリーンピースが確保した鯨肉を受領〜疑惑を手書き図で解説」


【PR】









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (94)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフリカNGOをアフリカ開発会... | トップ | 有害サイト規制法案〜民主党案を... »
最近の画像もっと見る

94 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お土産の送り先 (Unknown)
2008-05-23 21:45:05
>2トン以上もの鯨肉を水産庁に黙ってお土産として配っていたとしたら、それ自体、国家の財産を勝手に「横領」したことになるのではないか。

乗組員へのボーナス、又は、福利厚生費といえば通る話でしょう。現物支給であっても、源泉徴収は必要ですが。

それより、お土産が、乗組員ではなく、政治家や官僚に配られたのではないかと疑われます。
乗組員のおみやげより、政治家・官僚の疑惑を追及してほしいですね。
バリ 違法行為ですよ (岡村)
2008-05-24 00:33:37
おみやであろうがパクリであろうが、そんなに大量の鯨肉を喰う奴はいない。 転売、販売したはずである。 もとよりそれが目的でしょ。 販売したら金が動く、これは捕捉可能である。 会社に売ったなら、会社で支払い領収書振込み、すべて調べがつく。 末端では消費税も払われているはず。 消費税はどこで消えたのか? もとより、そのような取引が認められるのか? 違法行為バリバリで ないの??
ファイト (ニルス)
2008-05-24 00:46:16
GP問題から拝見させてもらってます。
私は法律など詳しくない人間ですが記事をゆっくり読んでみて、やはり日本鯨類研究所や共同船舶に問題があると感じました。
とにかくこのような組織は私達の知らない所で何をしてるのか?表に出せない金が流れてるんじゃないか?って感じがプンプンします。
どう考えても調査捕鯨は金の為だし、そんな事でクジラの命を奪う権利はないと思います。
捕鯨が廃止されることを願ってます。
ヤメ蚊さんまた記事楽しみにしてます。
Unknown (めろ)
2008-05-24 08:46:01
初めてコメントします。 GPの報告を読むとヤメ蚊さんが書かれた絵よりもっと酷いニュアンスになっているように思います。

それはこうです。

・・・甲板で刃物を振るって解体する連中が威張っていて、所謂うねすという部分の相当量を直接それぞれの居室に搬入する。
・・・予め自分達が仕入れていた塩を使って時間外に塩蔵加工をする。
・・・出来上がった製品は、是もまた予め仕入れてきたダンボールにつめ船室内に積んでおく。
・・・この連中の購入で出航前の港町では卸屋から塩とダンボールが払底する程だ。
・・・塩蔵品の転売で家を建てた男すらいる。

こうなるとこの部分の鯨肉は共同船舶でも鯨研でもなく完全に雇われ人の内職の対象と化している訳です。 是が事実だとすれば捕鯨船に漂う実に嫌な雰囲気が想像されるのですが、このような事が当局の調査で明らかにされることを望んでいます。
株価で見る (hatena?)
2008-05-24 11:06:07
いつの間にかコメント欄移動ですので、エントリとズレますが・・・
西濃運輸株式会社( セイノーホールディングス)株価でみる影響。

GPJ発表後の株価。

 前日比
2008/5/19 −1.22%  
2008/5/20 −1.37%
2008/5/21 −1.66%
2008/5/22 −1.55%
2008/5/23 −1.86%

参考
2008/5/16 +0.68%
2008/5/15 +1.10% 

http://company.nikkei.co.jp/history/dprice.aspx?scode=9076&ba=1

あくまでも事実のみ、コメントはしません。
C.W.ニコル さんの言葉 (Unknown)
2008-05-24 12:31:50

「グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする」

ここで、ヤメ蚊さんの擁護を必死でやっているGPJの関係者に聞かせたいですね。


出典「鯨捕りよ、語れ!」(C.W.ニコル)



「>株価で見る西濃ホールディングス」?! (田仁)
2008-05-24 12:45:45
……。
本当に心の底から、運送業者の心配をして上げるなら、ガソリン代の事を考えれば?
まあ、運輸以外の庶民も皆一様に「尻に火が付いた」状態だけど。
米$追従が変わらない限り、サブ・プライムのショックは免れ得ないんで。
グリーン・ピースだ一時的な株価降下だなんて、物価高騰や消費税『18%』の前に、何程の事があろうか!
嵐の前の霧雨って感じ?
有っても無くても大した違いがないってか、寧ろ賢く身を処する契機に出来れば上々!みたいな。
と、ソコで永田町や霞ヶ関の、二階先生や経済産業省に纏わる無駄遣いに話が帰る訳ですが…。
Unknown (Unknown)
2008-05-24 13:19:15
ええっと、グリーンピースの窃盗はきれいな窃盗だと言いたいのですよね?
あと、共同船舶が「横領じゃない」と言えば、その時点で横領は成立し得ないと言うことはご理解していますか?
本質が露呈したとき、日本人は世界に問うだろう (緑のイルカ)
2008-05-24 14:32:45
グリーンピース関係のコメントはここで続けてくれとのことなので、↓に続けて書きます。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/cmt/aeed1a5ff2315a0ccafc06c68ec8b406#comment

まずヤメ蚊さんの立場に↑で言及したものとして公平のために言っておきますが、私は計算機関係の科学技術者です。捕鯨とは全く無関係で、ネットやメディアで入手できる情報にもとづいて個人的に考えたことを書いています。

ヤメ蚊さんは、”共同船舶”の株主構成に変更があったことが『分かった』と書いています。実際は、以前株主であった複数の民間企業に、グリーンピースが「株主なんかなってていいのかよ!!」という強烈な攻勢をかけて、株主を降りる決断をさせたわけでしょう。この経緯は、グリーンピースホームページにある「テロリストと呼ぶのやめてくれ」申立書に書かれていますよね。そのことを、『…ことが分かった。 …疑惑は募るばかりだ』と書くのはけっこうエグイ。

今回の件にマスコミ・世間が集中的に注目することになるのなら、それはいいことだと思います。調査捕鯨のシステムが注目を浴びつつ改善されるのもいいことだけれど、結局より大きな関心が自然に集まるのはグリーンピースのほうだと思う。

「自分たちの船を持ち、国際的には数百億円の予算をもつグリーンピースっていうのは何なんだ?」

「グリーンピースジャパンの予算の半分はグリーンピース本部からのものか。結局本部の命令を日本で実行しているだけじゃないのか。」

日本人はこう疑問をもつだろうし、そこに切り込むメディア記事が出る。そして、当然最も本質的な疑問がでる。

「グリーンピース本部はなぜそこまで捕鯨に反対するんだろう?」

そして、グリーンピース本部による「クジラの絶滅の危険」という説明を見た日本人は、「絶滅の危険がなければ捕鯨もOKとグリーンピースは本当に考えているだろうか? とてもそうは思えない」と気づく。反捕鯨をとりまく大きな欺瞞と偽善を感じとる。

こうなると日本人は義を曲げない。世界中を相手にしてでも、恣意的にクジラのみ特別扱いしようとすることのおかしさを訴える。

風呂敷を広げて言うと、日本人のこのような主張は世界のための正論であり、地球の持続というレベルでの真の環境問題のための正論です。世界において、恣意的価値観をおしつけることは避けるべきで、固有の文化は尊重しあうべきだから。そして、地球の持続のためには、趣味の問題などは脇において、科学的議論に集中すべきだから。
物事の切り口を間違っていませんか (しげ)
2008-05-24 17:06:58
はじめて書き込み致します。

グリーンピースの件についてですが、皆さん物事の
根本的問題を間違っていませんか。

「動物愛護の観点から捕鯨を禁止してもらいたい」と言うのがグリーンピースの主張の筈です。

「脱税」や「横領」…確かにそういう問題が有ると思います。

ですが、乗組員の荷物をかっぱらってまでやる事ですか?証拠(盗品ではないのですか?)
ヤメ蚊さんも物事を冷静に見るどころか図まで作成して新たな疑惑追及に躍起になっているようですね。

「捕鯨禁止」と「脱税」「横領」の件は切り離して考えるべきです。
グリーンピースに加担する余り「窃盗ではない」との詭弁を弄するのはおかしいと思います。
Unknown (偽PC)
2008-05-24 19:43:48
ここまで酷い問題が発覚したのに「法治国家として云々〜」ってまだ言ってる奴は頭の中を検査してもらったほうがいい
何コレ (ウキウキウイキペデイア)
2008-05-24 23:45:51
調査捕鯨ってたてまえで
本音は商業捕鯨でしょ

世界的にはバレちゃってるのよ。

そういうインチキやるのが日本の得意芸なのよ
恥ずかしいよな

正々堂々と
俺たちは鯨をとるんだ〜〜
と宣言すればいいじゃないですか?

本音でいこうや 本音で
NETじゃないの 無記名でしょ
本音でいいのよ。

宗教も汚職も嫌! (田仁)
2008-05-25 00:39:15
宗教的理由〜「鯨の腹中のヨナ」の逸話〜で一切鯨を殺すな!とか言いながら、ヒンズーのナンディン雌牛には敬意を払わない、ある種のアブノーマルなカルト系キリスト教徒を、実は私は大嫌いです。
とある新興宗教の印鑑や壷の脅迫売りが嫌いなのと同じで、人の迷惑顧みず我が儘だし、傲慢だから。
オマケに、そも鯨の乱獲を始めたのも、彼等のお仲間だったし。
ソレはでも、意地で「海洋汚染の行き着く先」な肉を食べ続ける理由にはならない。
(沿岸捕鯨の比較的小型な鯨は、体積的に汚染も深刻でないと推測出来る。)
過去の日本人並みに、平均身長が仮に縮んだとしても、陸海空を問わず、なるべく汚染だの遺伝子組み換えだの、避ける努力をすべきだ。
ましてや、靖国原理主義与党の汚職継続の為に、サブ・プライム$安が$建て輸入による物価高騰を引き起こしているコノ今では。
与党汚職に微笑む余裕は無いよ…!と、食い物にされる側の庶民は切実だ。
まあ、小泉改革で今んトコ勝ち組と余裕ブッかましていると、医療崩壊とかも目に入らないか知れないが(所詮は時間の問題だが)。
アリ (ポパイ)
2008-05-25 01:06:35
国民の財産や税金にアリのようにたかる公務員、いつも図式は同じなのね。 公務員は世界中でくさってますよね。 

額に汗せず金をつかもうとする奴らは醜いね。
あんたのことよ  公務員。
グリーンピースとシーシェパード (緑のイルカ)
2008-05-25 09:25:29
グリーンピースジャパンは、シーシェパードを「暴力的だ!」と激しく批判している。世界的にこのつの団体はお互いを敵視している。苦笑を禁じえない。その昔、一般人には違いがよくわからない左翼過激派がお互いを激しく攻撃して、トータルで死者100人以上出たって話も思い出す。
Unknown (LROM)
2008-05-25 11:23:55
>緑のイルカさんへ
あなたのご意見にはいくつもの「決め打ち」と「論理の飛躍」があるように思われます。
また主語を「日本人は…」としていますが、某社○党と似た胡散臭さを私は感じてしまいます。
「あなた」の意見で勝負しませんか。

今回の事件は、GPと日本政府の「どっちもどっち」の戦いだと私は感じています。
すなわち、
。韮个蓮日本政府の「捕鯨は文化」という建前を崩そうとし、
その手段として今回のダーティな方法を採った、
それに対し、
日本政府は、GPの「反捕鯨によって自然を守ろう」という建前を崩そうとし、
その手段として税金を投入し「お土産」を容認(黙認)してでも調査捕鯨を継続するという方法を採っている、
という構図であると考えました。

そこで、目的達成の手段としてどこまで許されるか、が本質的な問題となると思います。
ここの判断は決して類型的なものではなく、ヤメ蚊さんが仰るようにケースバイケースの判断です。
窃取する行為(他人の財物をその意思に反して自己の占有に移す行為)自体は、刑法上の構成要件に該当するかしないかの「類型的」判断でよいのですが、
それが違法(=社会的妥当性を欠く)かどうか、という判断は上記の段階とは異なり、「実質的」な判断が必要です。
これは、類型的判断で一応の違法性が推認されていることから、その推認を破る事情がないか判断するためのものだからです。
(正当防衛にあたるかどうかの判断が一刀両断にできないのがそのよい例だと思います。)
ですので「盗んだんだからアウトだろ」あるいは「横領はダメだろ」という論調では、本質的な判断を飛ばしており、的外れなものとなってしまいます。

今回の事件では、
。韮个里箸辰進法が、日本政府の建前を崩す方法として社会的に妥当といえるか、
日本政府の方法が、GPの主張を崩す方法として社会的に妥当といえるか、
それぞれ問題となります。

個人的見解としては、
,砲弔い討蓮
宅配便の中を見るという行為は、荷物の権利者が封をした上で信頼のおける会社に預けていることに鑑みると、
他に方法もありうることで(その荷の持主の承諾を得る、提訴前証拠収集処分を申し立てる、証拠保全等)、
さらには目的達成の手段としても間接的なものにとどまることから、
違法性はあると考えます。
△砲弔い討蓮
たとえ漁業関係者に「当たり前」の風習があるとしても、
税金が投入され、国が実質的に支配可能な会社で公的な事業であること、
対象が鯨という半禁制品であること、
その分量・金額が一般的な現物支給としては大量かつ多額なものであること、
一種の「産業」といえるほどまでに高度に常態化していたこと、
政府関係者も実態は把握でき、代替手段が採れたであろうこと等に鑑みると
これも違法性はあると考えます。
(ですが毎度の如く「上」まではいかないと思います)

落とし所としては、GP関係者を処分する一方、政府が事実関係を明らかにした上で「もうしません」との声明をだす、というのが良いと思います。
実際はGP関係者の処分 + 政府がこっそりとやめる、という形になるでしょうが…
横領 (ドラ)
2008-05-25 15:25:57
何故日本のマスコミは捕鯨を取り上げないのか?明らかに隠そうとしてる感がある。だがネットで調べる事が出来る時代なので隠しきれないし捕鯨反対の声は確実に高まるでしょう。捕鯨に公金を入れる価値はない。
私は筋論が好きです。 (田仁)
2008-05-25 15:35:44
だからね、日本の自称保守派政治家のアジア向け妄言も非常に気に入らない代わり、実は欧米が先ず捕鯨を制限する前に「自分等が先に産業革命で乱獲に手を出しました!」と一言、非を認めて詫びるのが筋と思ってて、だったら「昭和限定だけど日本も食糧難から乱獲しましたね」と正直に頭を下げられるのに、高所から捕鯨禁止とカルト掛かっているのも嫌なものだと内心思ってます。
でもだからって、鮪の水銀さえも乳幼児や妊婦に制限を呼び掛けない日本の当局筋が鯨のベーコンを安全とか言っても正直言って信用性とか無いし、況してや靖国原理主義与党の二階先生とか経済産業省とか、横領や大規模汚職に庶民が微笑ましい気持ちで居られるような右肩上りの時代はとっくに過ぎ去ったって、目の前にある現実に対応出来ない様じゃ、自分で自分の首を絞めてしまいます。
筋は筋として、現実対応はしないといけないです。
強情の張り過ぎもカルトも共にデンジャラスです。
Unknown (日下羊一)
2008-05-25 18:50:48
捕鯨の件について、2度目のコメントをします。
前回は以下の記事にコメントさせて頂きました。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/116952c700ae248d3556480610abf363

まず、日々寄せられる多様なコメントに対して、
ヤメ蚊様が削除もせず、可能な限り返答もしていく姿勢に、敬意を表させてください。

私もかつてブログやHPの運営に関わったことがありますが、寄せられるコメントやメールは嬉しいものも多い一方で、非常に消耗させられるものも多い。

ヤメ蚊様のタフな運営方針に驚かずにいられませんが、それに甘えて、いま一度だけコメントさせていただきます。



大体の所では、緑のイルカさん、元キシャさんの意見に、私も同意するものです。

とはいえ、前回の私のコメントに対するヤメ蚊さんの返答に、肯ける点がないわけではありません。

杓子定規に合法な範囲で動いていたら、何もできないということもあるでしょう。

しかしですよ、「法を守ってちゃ出来ないこともある」と、罪悪感とか羞恥心ぬきで主張されたら、おおかたの人は戸惑うし、反感を持つと思うんですよ。

その点、今回のグリーンピースの行動は、やはり行き過ぎであったというか、日本に住む市民の目を軽視しすぎたのではないか、と思います。


私の父は、もう30年来、地元の原子力発電所の反対運動に関わっています。私もたびたび運動を手伝うことがありました。その関係で、私自身、グリーンピースの賛助会員になっていた時期もあります。

小学生の頃には、建設反対の激しいデモもあり、父や母が機動隊の盾と激しくぶつかる様も見てきました。

私自身にも幼い正義感が芽生えて、機動隊員の前をウロチョロしたこともありました。そうしたら、そんな私を父は激しく叱咤したんです。
「そうやってイキがる奴がいちばんバカなんだ。警察につけいる隙を与えるんじゃない!」

デモの後で、父から改めて怒られたものです。
運動経験の浅い学生に多いのだが、正義感に駆られて警察官に立ち向かっていくような行動が一番愚かしい、と。運動するにあたっては、警察官に逮捕の口実を与えるような動きは決してやってはならないと。
逮捕者が出てしまえば、いくら運動側が「不当逮捕だ」と訴えても、運動を市民の間に広げていくことが難しくなるのだから、と。


今回のグリーンピースの行動というのは、
運動する側の立場に立って考えても、きわめて見通しの甘い、
いわゆる日本の「一般市民」の多くを敵に回しかねない、幼稚な行動だったのではないか。

僕は、父の言葉を思い出しながら、そう思わずにはいられないのです。
Unknown (元キシャ)
2008-05-26 08:09:31
ヤメ蚊さん、先のエントリーでの回答で、問題点を思いっきり抽象・一般化して「記者一般の取材活動」にすりかえて本件の中核的問題点から目を逸らせようとしましたね。

・・・つまりあなたは、相手の同意も得ずに関係先の事業所に勝手に入り込んで、他人の所有物を無断で開封・撮影・搬出し、かつ関係当局に「証拠」として提出するようなマスコミが実在し、それは正当な取材活動である。そういうことを仰るわけですか。
笑止千万です。そんなことをやって、ことが露見したらその記者は懲戒解雇でしょうね、会社的に。公的(刑事的)処断は当然また別にあるでしょう。なぜか。それが正当な取材活動じゃないからですよ。

そんな無道を「自分の信奉する正義」のために振るっていいなどという正当な根拠は、この社会には存在しないからですよ。相手が公権力だろうが極悪非道の犯罪者だろうが、同じことです。

本当にあなた、それでも法律家ですか。記者稼業の経験者ですか。恥を知りなさい。
ニコルさんについて (ヤメ蚊)
2008-05-26 15:52:09
ニコルさんについて誹謗中傷する表現のあるコメントを反映したことについてご指摘を受け、反映を停止しました。読まれた方(もしニコルさんが読んでいたらニコルさんも)に不快な思いさせたことを謝罪いたします。
元キシャさんへ (ヤメ蚊)
2008-05-26 16:10:30
 これまでもご説明しているように、ある行為の違法性は、手段と目的の総合考慮によって決まります。場合によっては、関係先の事務所に勝手に入ってでも「証拠」を採取しなければならないこともあるでしょう。そうですね、たとえば、大量殺人を実行しようとしているグループがいて、その爆弾なりを押さえなければ実行されてしまうようなケースが分かりやすいでしょうか。

 少なくとも、目的によって手段が正当化されることが「一般的には」あるということは、国家公務員からの情報に基づく特ダネが外形的には国家公務員法違反となることからも明らかです。それ自体は、お認めになるのでしょう。

 そうだとすると、後は、ケースバイケースで判断するしかないと思われますが…。

 同じことを繰り返しコメントされても、当惑するあかりです。
日下羊一さんへ (ヤメ蚊)
2008-05-26 16:42:06
 難しい問題だと思います。しかし、市民が巨大な法的権限を有する権力の不正を暴くことには大変な努力、勇気が必要だと思います。このことは十分に考慮しなれければなりません。多くの内部告発などでも、実行者は、同じハードルを越えて、社会に多大な利益をもたらしてきました。個人的には、一般論としてですが、多くのリスクを抱えてでも、巨大な法的権限を有する権力の不正を暴こうという行為は評価したいと思います。もちろん、違法行為を助長するつもりはまったくありません。

 私の立場は、たとえば、名誉毀損事件では、公人からの依頼は原則として受けないというものです。一般市民に対する名誉毀損は、表現の自由との調整で違法となることがありますが、公人、特に与党関係者や暴力的装置を兼ね備えている権力組織については、そのようなところを相手にするジャーナリスト側の表現の自由が優先するべきだと考えるからです。
Unknown (元キシャ)
2008-05-26 18:51:14
>目的によって手段が正当化されることが「一般的には」あるということは、国家公務員からの情報に基づく特ダネが外形的には国家公務員法違反となることからも明らかです。

『情報提供者』が手を汚すことを容認するか否かと言う問題と、『自分の正義』を貫くために自らが脱法行為を行いそれを正当化することは、まったく次元の違う問題です。
何度申し上げてもこの程度のことが弁別できないとは、当惑を通り越して呆れ果てるばかりです。

そも、取材のネタ(例えば防衛庁汚職でもいいでしょう)を仕入れるために、どこかの事業所に勝手に入り込んで『証拠物』を勝手に持ち出すような『ジャーナリズム』が、一体どこの世界で許容されるとお考えですか?
取材だの告発だのにかこつけて、警察署や病院に勝手に入って、関係者の私物を勝手に持ち出したり開封して、証拠物を『告発』の材料に使うような『取材』が、一体どうしたら正当化できるのでしょう。
記者経験があるなら分かってる筈だけど、「提供してもらう」からギリギリ最後の一線で正当性を主張できるものでしょ、これは。

もう一遍申し上げますがね、民間在野の非公然警察協力者団体が『反日的』組織(日教組とか自治労とか日弁連とか日本共産党とか加藤紘一事務所とか朝日新聞)相手に同じようなことをやっても、ヤメ蚊さんは今回と同じ理論構成でその手口を擁護なさるんですよね?
一部の同和系団体なんか、一網打尽にされるんじゃないですかね、行政の不正支出を楯に「グリーンピース式告発」をされたら。ああ、それは「行政の正常化」のためには、きっとすごく望ましいことですよね?部落差別だなんて仰いませんよね、少なくともあなたは。

相手が公権力で強大だから、無力な市民はなにをやっても構わない?とんでもない話です。
大体、水産庁にしろ調査捕鯨を請け負っている会社にしろ「大量殺人を実行しようとしているグループ」のようなものなんですか?お土産とされる鯨肉は「爆弾」ですか?笑わせないでください。
Unknown (LROM)
2008-05-26 19:17:47
>元キシャさんへ
横レス失礼します。
ご自分ではお気づきになっていないようなので指摘させていただきますね。
「問題点を思いっきり抽象・一般化」して「すりかえて」話をすすめているのは、あなたの方だと思います。

抽象化・一般化という点では、記者の取材活動では構成要件に該当する行為は一切できないと主張しているあなたの方が一般化しすぎています。

さらには、社会的正義の実現のための行為であれば正当化できる場合もある、とのヤメ蚊さんの主張を、あなたは「自分の信奉する正義」とエゴの問題にすりかえています。
そうすることで「エゴ=自己中心=悪」との紋切り型の図式を作り、それでヤメ蚊さんを非難なさるわけです。
(まぁ細かいことを言えばエゴも社会的に有用であればセーフなのですが)

「紋切型」の「イメージ」で「感情的」に非難するのは最近の流行ですが、それで納得するのはワイドショーで満足する方々だけです。
今回の問題はあなたが考えているよりももっと繊細なのです。
あなたが本当に元記者なのならば、博多駅テレビフィルム提出命令事件(最大決昭和44年11月26日刑集23巻11号1490頁)、西山記者事件(最一小判昭和53年5月31日刑集32巻3号457頁)くらいはご存じでしょう。
議論のスタートはそこです。
権利関係について (伊賀 敏)
2008-05-26 19:20:14


ニコルさんの


グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする


も削除したほうがよろしいのではないでしょうか。


ここで引用されるのは不適切であると感じます。

ご本人もここで引用される意図での文章ではないのでは?

すくなくとも本人以外がニコルさんのネームバリューで他の意図を持って、一部を切り取って、ここで披露するのは「虎の威を借る狐」的な使用方法です。

出展をだせば使ってもよいとは思えません。

ニコルさんの著書 (ピンクのくじら)
2008-05-26 22:39:01
>権利関係について (伊賀 敏) 2008-05-26 19:20:14
ニコルさんのグリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりするも削除したほうがよろしいのではないでしょうか。ここで引用されるのは不適切であると感じます。ご本人もここで引用される意図での文章ではないのでは?


↑のコメントについて意見を述べます。
伊賀 敏さんは、著作権を問題にしているのでしょうか?
議論のために著書の一部を引用することは、何ら法的問題はないと思いますが、ヤメ蚊さんが問題があると判断されれば削除されるでしょう。

ニコルさんの著書「鯨捕りよ、語れ!」を読みました。
ニコルさんは、日本が行っている捕鯨に基本的に賛成の立場ではありますが、同時に問題点も指摘されています。
また、捕鯨問題ではGPを批判されていますが、一方でGPの環境保護活動は高く評価され、両者は友好関係にあります。

「グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする」

との発言は、日本の調査捕鯨に対するGPの一連の活動に対する批判を述べた文章の一部分であり、まさに今回の事件と関連する記述です。
よって、著書の一部を引用するには、十分な根拠があると考えます。


Unknown (Unknown)
2008-05-27 00:18:53
>元キシャさん
>>『情報提供者』が手を汚すことを容認するか否かと言う問題と、『自分の正義』を貫くために自らが脱法行為を行いそれを正当化することは、まったく次元の違う問題です。
>>何度申し上げてもこの程度のことが弁別できないとは、当惑を通り越して呆れ果てるばかりです。

と言われますが、あなたは「何度」もこの意見を言ってはいませんね。

最初は

>>「ケースバイケースで脱法行為も許されうる」などとは見下げ果てた話です。
(前エントリ2008-05-21 14:52:53)

としていましたが、ヤメ蚊さんのレスがあってからの2008-05-26 18:51:14のコメントで初めて、個別的な話を始めましたよね。
あなたの最初のスタンスは2008-05-26 18:51:14のコメントとは異なるものです。
アンフェアですよ。

そして、反政府団体の場合云々の話ですが、ナンセンスです。
弁護士は依頼者のために行動しますので。
ここでヤメ蚊さんがクライアントの方針に反する発言をしたらどうなるでしょうか?
あなたは言えないことを言えと強要しているのです。

それとも、わざとですか?
ヤメ蚊さんへ一直線に向かっていくやり方といい、他の意図があるのではないですか?
IPを調べたほうがよさそうですね。
ピンクさん (伊賀 敏)
2008-05-27 00:33:47
それではニコルさんは

この場で自分のことを扱ってほしいと望まれてるわけですか?

上の意味不明な引用に同意されるとお考えですか?

ニコルさんが意見をお持ちでしたら

ご自分で表現されるのではないでしょうか?

少なくとも誰か訳のわからない他人の文章で、自分の文章の一説はつかわれたくないでしょう。

ニコルさんの同意をとるべきです(同意するわけないじゃないですか)。

ニコルさん自身不愉快だと思いますよ。

はたして、あなたに引用を許可する権利があるのでしょうか?



悪意有とみた (伊賀 敏)
2008-05-27 01:05:40
>>「グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする」

ここで、ヤメ蚊さんの擁護を必死でやっているGPJの関係者に聞かせたいですね

この文章の内容は
いるか いないかもわからないGPJの関係者なる架空の書き込み者に対する、皮肉をこめた揶揄であり、無責任な書き逃げですよ。

こんな下劣な内容の文章に、何故ニコルさんの一文を利用されなきゃいけないんですか?
リテラシー以前の問題でしょ。 ニコルさん自身が誤解をうけますよ。

1センテンスなら引用元を書かないほうがまし、意図する文章全体を引用しないと、作者の意図が誤解される。
最近のマスコミや週刊誌のやる捏造記事もこの手法ですよ。


ニコルさんの著書引用について (ピンクのくじら)
2008-05-27 02:20:52
本は、出版された後は、著者の手を離れて読者によって自由に論評されるのが、民主主義社会においては当然のあり方です。
ある本について、私人がブログのコメント欄で引用するたびに、著者の承諾を得なければならないという社会通念は存在しないと考えます。

>ここで、ヤメ蚊さんの擁護を必死でやっているGPJの関係者に聞かせたいですね

この部分については、たしかに言いすぎです。
ヤメ蚊さんの意見の賛同者がGPJの関係者であるというのは推測の域を出ません。

ブログ主であるヤメ蚊さんが、冷静かつ客観的に見て、コメントが根拠のない誹謗中傷で、本ブログのコメント欄に掲載することが許されないと判断されたならば、削除されることに異論はありません。
ピンクさん (伊賀 敏)
2008-05-27 11:11:40




>ここで、ヤメ蚊さんの擁護を必死でやっているGPJの関係者に聞かせたいですね

この部分については、たしかに言いすぎです


上のコメントには、この部分しかないじゃないですか?

それではいいすぎでない部分はどこなんですか?


Unknown (元キシャ)
2008-05-27 11:11:44
ハンドルネームさえつけないような投稿子に反応する言われもないのですが、発意を勝手にゆがめられるのは放置できないのでコメントします。

まず「Unknown (LROM) 」さん。
あなた、私がかつて同業だっただろうと思われるヤメ蚊氏に向けた言葉の含意が分かってない。いち市民団体が法の取り決めを「自分たちが信奉する正義」を楯に無視することがどれほど拙いことか指摘した私に対しヤメ蚊氏は「取材」云々に話を広げ、しかもそれを抽象概念としての「取材」にすりかえて逃げた。だから再三追い討ちをしているんです。
逃げずに、GPJのやった行為に正面から向き合い、それを正当化する論法の「射程」がどれほどのものか人権派弁護士としてきちんと認識しろ、と。

記者稼業の経験者なら、いちいち個別具体的な例示をするまでもなく当然に思い至るリスクがあるのに、わざと気づかない振りをしているのか本当に気づいていないのか、話を逸らそう逸らそうとするから再三再四こちらは言葉を変えつつ具体の比喩を出しつつ氏が問題に向き合うべきだと言ってるんですよ。
もし本当にヤメ蚊氏がこれに気づいていないのだとしたら、私は元同業者であるヤメ蚊氏を買いかぶりすぎていたのでしょう。

私のスタンスは終始一貫してますよ。それが読み取れない程度の読解力しかない方にアンフェア呼ばわりされるいわれはありません。
大体、私が「反政府団体」云々を持ち出したのはヤメ蚊氏が爆弾がどうとかズレた例示をしたからじゃないですか(笑)。

折角なんで「抽象・一般化」してヤメ蚊氏の言動を批判させてもらいますよ。
無限連鎖講の勧誘で時々「弁護士の○○先生もこれは無限連鎖講に該当しないので安心していいと言っています」的文言が織り込まれていることがあります。どうせその○○先生は実在しないんだろうけど、今回のGPの事例で「これは告発のためだから違法じゃない云々」を公言するのは、無限連鎖講が被害者を騙すのに加担する○○弁護士と差がないですねえ。
ニコル氏は「黒姫山の主」だから。 (田仁)
2008-05-27 21:03:26
そんなヤワじゃないし、視野は広い人だし。
特に、ご本人に差し障りが無い範囲では、目クジラ立てる事も無いのでは?
口が悪いのと、悪意のデッチ上げは、また別かと。
まあ、関西人だからソウ感じるのか知れませんが。
本質とはほど遠い(横領側から) (ぼん)
2008-05-27 21:34:42
GPが訴えた所で捕鯨行為とは関係ない
そして横領側もこれで改めるわけがない

横領側から見てみるとこうなります

横領は悪いことですけど
船員がまともな労働条件で働いてると思いますか?
タイムカードもなく24時間監禁状態
ストレスたまって喧嘩でもすれば海に叩き落とされ
口裏併せて「海に謝って転落した」で一件落着です

こんな状態で通常の給与で誰が船に乗るのですか。
だから横領するんです
横領しないと、収入が減る→船に乗らなくなる
もしくは他の船に乗るということになります

前者では船員不足になる。現状でも非常にやばい状況に拍車をかけてしまうわけで、これは国防上極めてまずい
(外国人船員だと万一の場合船舶の輸出入は止まります)

後者では当然収入は減る
するとその代わりもっと無茶をやる
自分の体験上密漁や窃盗・放火なんて例も見てます
(勿論お上に捜査能力なんぞ全くないです)
正直この件程度の横領で済むならラッキーとみるのが正常でしょう

ヤメ蚊さんに頭に入れて欲しいことは
本当にまずいのは業界のギルド体質
(身内しか信用せず身内以外は社員でも徹底的に搾取する)
その体質は人件費の安さから成り立っている
そしてその体質は「安いのがよい」という
消費者の要求が根本にある

これは食品全体の問題に共通すると思います

これで国を訴えたって完全なムダです
原則論 (ピンクのくじら)
2008-05-27 22:21:24
元キシャさんの原則論を支持します。

取調べで人権侵害を起こす警察官も、職務に熱心だからではありませんか?
意図が正しいなら、善意なら、違法行為も許されるという主張には、反対します。

GPは、か弱い、小さな市民団体ではありません。
世界的に見れば、支持者の多さを背景に強大な権力を持った巨大組織です。

警察は、外国の世論を気にして、窃盗の実行者の逮捕をためらっているのではありませんか?


何かおかしい (こやぶ)
2008-05-27 22:33:40
それにしても
報道がまったくない
おかしいじゃないか
続報もない
他局の特ダネにはくいつかないという了見なの?

ここでも工作員とおぼしき書き込みが多数発生している。
問題の本質はGPじゃなくて、公務員、準公務員のヌスット行為だ。

すりかえはもういいから本質にせまろうよ。
リンクさせていただきました (kkneko)
2008-05-28 01:04:44
当方の捕鯨批判ブログ集にてこちらをご紹介させていただきました。
GPJの今回のアクションについては、日本の市民にはやりすぎとも映るかもしれませんが、ことは単なる国内問題ではなく、公海である南極海で行われ、IWCという国際会議の場で議論がなされる国際問題であり、そうした観点からの重み、インパクトも考慮のうえなのではないでしょうか。
ニコル氏については、沿岸捕鯨による規制違反の発覚や、今回の豪監視船映像による未成熟個体捕殺の件など(実際にはランダム・サンプリングのため親子ではないでしょうが、今回の内部告発者の証言では科学的なランダム性の担保すらなされていないことも明らかになりましたが・・)によって氏自身のスタンス・コメントが大きく変化した──具体的には「少なくとも南極からは撤退したほうがいい」とはっきりおっしゃるようになったことは押えておかれたほうがよいかと思います。
Unknown (LROM)
2008-05-28 02:08:19
>元キシャさんへ
・すみません。
前回の投稿(2008-05-27 00:18:53)に名前を入れ忘れました。
文体・内容で特定していただき、助かりました。
失礼しました。

・二番目の点(一貫性)について
1.あなたは以前、以下のように書き込んでいます。
>>権力「犯罪」を告発するという大義名分があれば、犯罪行為も正当化されるわけ?(2008-05-20 10:53:38)
>>まして「ケースバイケースで脱法行為も許されうる」などとは見下げ果てた話です。(2008-05-21 14:52:53)
>>目的が手段を正当化しないことなど、言うまでもないことでしょうに。(2008-05-23 12:42:01)
>>そんな無道を「自分の信奉する正義」のために振るっていいなどという正当な根拠は、この社会には存在しないからですよ。相手が公権力だろうが極悪非道の犯罪者だろうが、同じことです。(2008-05-26 08:09:31)
2.これらとその前後からは、あなたは一般的に具体的な考量をせず、目的が手段を正当化しないとのスタンスに立つと読めます。
(このことからヤメ蚊さんは国家公務員法違反の取材行為を例にだし、外形的には違法でも、正当化される場合があると主張したのでしょう。
私もそう理解したからこそ、違法性云々の話を出したのです。)
3.しかし、あなたは2008-05-26 18:51:14のコメントで、
>>『情報提供者』が手を汚すことを容認するか否かと言う問題と、『自分の正義』を貫くために自らが脱法行為を行いそれを正当化することは、まったく次元の違う問題です。
>>「提供してもらう」からギリギリ最後の一線で正当性を主張できるものでしょ、これは。
とし、1.とは異なり、個別的な考慮と、正当化の余地があると読めます。これは矛盾ではないでしょうか。
(さらに言えば、あなたの区別する前者の問題は、後者に包摂される関係にあります。次元が違う理由はどこにあるのでしょうか。)
4.そして、「何度」も2.のような個別的な主張をしていないことはあなたの以前のコメントを読めば明らかです。
5.1.と2.の整合性の説明を「読解力」がない私にわかるよう、ご教示願います。(私自身は説明責任を果たしました。)
6.なお、本件GPの行為を「自分の信奉する正義」のための行為だ、としていますが、それは日本政府の建前を崩すという「社会的正義」と違うのでしょうか。
併せてご教示願います。

・加えて、あなたはヤメ蚊さんに「逃げずに、GPJのやった行為に正面から向き合い、それを正当化する論法の「射程」がどれほどのものか人権派弁護士としてきちんと認識しろ、と」おっしゃるのですが、具体的にはどういうことでしょうか。
記者ならば自己の信念に基づいて社会的悪を糾弾する記事を書けたのでしょうが「今は」そうではありません。
ヤメ蚊さんは「今は」弁護士であって、一方当事者です。
クライアントの意向に反する発言はできません。
絶対服従までは要求されてはいないのですが(弁護士倫理18条)、クライアントの利益を害する行為はその忠実義務からできないわけです。
そうすると、「バイアスがかかっている」「職業的立場を考慮して発言せよ」等の批判は、弁護士の立場への無理解ないしは誤解に基づくものといえます。

・援護の理由を一応述べておくと、非難にも妥当なものと不当なものとがあり、元キシャさんのそれは上記の理由から不当であると考えたからです。

・レスついでに蛇足ですが、あまり感情的にならずに書いてくださると助かります。
kknekoさん (ピンクのくじら)
2008-05-28 08:40:36
>ニコル氏については、・・・「少なくとも南極からは撤退したほうがいい」とはっきりおっしゃるようになったことは押えておかれたほうがよいかと思います。

ソースを示していただくと、ありがたいです。

2007年に書かれた本「鯨捕りよ、語れ!」の中には、こう書かれています。
「調査捕鯨は明確な科学的な目的をもって行うものであり、いかなる点から見ても合法だ。調査捕鯨に賛成するかどうかは、また別の問題だ。
(略) クジラから取れたものを人間の食用に供するのは倫理的にも正しい。」
世界は、反社会性を武器とする勢力に屈するわけにはいかない (緑のイルカ)
2008-05-28 11:29:19
英国グリーンピースは、ロンドン・ヒースロー空港の拡大計画に、環境悪化させるものだと大反対している。2008年2月25日、英国グリーンピースのメンバーは、ヒースロー空港に到着した飛行機の上にのよじ登り、尾翼のところに横断幕を掲げた。1時間後に全員逮捕された。

”greenpeace activists arrested”で検索すると、世界各国でいかに多くのグリーンピースメンバーが逮捕されているかがわかる。

グリーンピースは世界で数百億円の資金を集める。その資金力により高い給料をオファーし、優秀なスタッフを集める。注目を集めたアピールの実績があり、活動団体の中でも抜群の知名度を誇る。

彼らがアピールにしばしば成功してきた秘訣は何だろうか? 

その本質はただひとつ。反社会的行為にふみこむことだ。周到に作戦を練り、法律家とも十分に打ち合わせて、「アクション」にでる。マスメディアの注目集め、行為については、「形式的には違法かもしれないが」など周到に用意された広報を展開する。より穏健な活動もしているが、結局それは反社会活動によりあげた知名度を全面的に利用してはじめて成立している。

グリーンピースジャパンは、横領を告発したかったのだろうか? 

違う。目立ちたかったんだ。窃盗にまで手を出すと日本社会一般に拒否されるということを彼らは真剣には考えていない。アピールすることが自己目的化している。

現在、世界でグリーンピース組織は暴走しはじめている。やっかいな相手だ。しかし、反社会性を最大の武器にする勢力に世界が屈するわけにはいかない。
歴史「音痴」 (田仁)
2008-05-28 17:23:13
余りにハッキリと、英国の労働運動・女権拡張運動等における「サボタージュ」闘争の歴史に無知を表明されると、言葉を失いますね…。
まあ、だからこそウェールズ出身のニコル氏はタフなんだけど。
諸外国で『繊細な』窃盗罪云々説が通用するとは、考えない方が世界常識に近しくって良いです。
(日本政府と日本右翼はシバシバ世界常識から外れるけど、ソレは世界からはキッチリ見られてます。)
感謝 (パル)
2008-05-28 18:30:46
kknekoさん、感謝です
自分はとにかく捕鯨反対です。
こんなにも多くの情報が存在してたとは思いませんでした。
国民の血税を使ってる事やくじらへの残酷な行為に対して私達は黙ってられません。
今後も勉強していきます。
ニコル氏の姿勢転換 (kkneko)
2008-05-29 00:57:45
>ピンクのくじらさん
豪監視船のビデオ(仔鯨殺しの件)に対するコメントは何度もメディアで報じられてますので、チェックされてみてはいかがでしょうか。今年初めにも朝日ニュースターに呼ばれて同主旨の発言をされていましたし。ニコル氏は新聞ではすでに賛成でも反対でもない立場としてコメントを求められることが多くなってますね。
ニコル氏の"変節"として話題になったのは、2001年の東京新聞の氏のエッセイです(10/17)。図書館ででも探して全文お読みいただくのがよろしいかと思いますが、末尾を引用しますと、「残念だが、自分の首をかけて日本の捕鯨を支持するのはこれを最後にしようと思う。敵に嘘をつくのは騎士道精神に反するが、ありえる。だが、味方に嘘をつくのは許しがたい」
おそらく今回の件でも、GPと日本の捕鯨それぞれに対する氏の見方がさらに大きく変わることは間違いないでしょう。
ニコル氏の姿勢転換? kknekoさんへ (ピンクのくじら)
2008-05-29 08:47:23
私は、2008-05-26 22:39:01のコメントの中で、次のように書きました。

>ニコルさんの著書「鯨捕りよ、語れ!」を読みました。
ニコルさんは、日本が行っている捕鯨に基本的に賛成の立場ではありますが、同時に問題点も指摘されています。

ニコルさんは、友人として日本の捕鯨に理解を寄せながらも、一貫して、批判すべき点は遠慮なく批判するという毅然とした態度をとってて来られました。どなたが言われているかわかりませんが、「捕鯨に対する姿勢を転換した」という指摘は、あたらないと思います。

>ニコル氏の"変節"として話題になったのは、2001年の東京新聞の氏のエッセイです(10/17)。

残念ながら、私が住む地域で、東京のローカル新聞は読むことはできません。
「鯨捕りよ、語れ!」は、2007年7月10日発行ですから、それ以前の資料に価値があるとは思いません。
本の中でニコル氏は、日新丸の火災についてGPが非難したことを、「根拠のない言いがかり」と批判され、
「今回の事件に関しては、日本の捕鯨船の側に立つ」と立場を鮮明にしておられます。
「グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする」という一文は、その文脈の中で言われたことです。
危険な違法行為を行うシーシェパードに対しては、さらに厳しく批判しています。
感情的に捕鯨絶対反対を唱える米・英・豪・NZに対して、論理的に反論することの虚しさを
「もはや説得するのは諦めた」と書かれています。
捕鯨論争が起きるたびに、外国人として、どちらの味方をするのかと意見を求められ、丁寧に説明しても誤解され、悪意に意図的に真意を捻じ曲げられることに、うんざりしているからではないでしょうか。

私は、今回のGPの行動は、いわば「根拠のある言いがかり」だと思います。行動の目的は、捕鯨反対のキャンペーンでありながら、その意図を隠して、「横領疑惑を暴く」という正義のヒーローを装っているからです。
犯罪を犯してまで主張したい強固な信念があるなら、潔く自首されたらいかがかと思います。そうすれば、私たちも少しは、GPの主張を聞こうとする気持ちになるかもしれません。
詭弁を弄して違法行為を正当化しようとする、
グリーンピースの偽善的二枚舌に、うんざりします。
宅配便の窃盗を許す国はない (緑のイルカ)
2008-05-29 08:58:47
宅配便を宅配事業者から盗み出すことはサボタージュではない。宅配便の窃盗のようなケースで、目的を考慮してやむなしとされた例が世界であったというのであれば、具体的に例をあげて教えていただきたい。

宅配便の窃盗は国家機密の漏洩や内部文書のコピーの持ち出しよりずっと悪質だ。グリーンピース側は前者を後者と似たようなものと強弁しているが苦しい。この説明が実は苦しいということをいちばんよくわかっているのはグリーンピース弁護団だと推測する。

グリーンピース側の「国際的には、、、でも日本では、、、」という言い方には欺瞞がある。欧米一部の国、特にアングロサクソン系の国に強い反捕鯨論があるのは事実。しかし、そういう国でも宅配便の窃盗のようなケースは許されない。


「グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする」

ニコルさんは、この言葉を撤回したわけでは全くないと思います。一文で本質をズバリえぐりとるのはさすがです。


ニコルさんの最近の主張のひとつは↓からたどれます。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato/146

↑は日本の現状に関して批判的な記事です。すべての情報を『自分たちに都合がいいか悪いか』とだけ考え、悪いものは完全に無視。私はグリーンピースのこういう部分が最悪だと思っています。以上の二コルさんの日本批判記事の情報がどなたかの役に立つのであれば、それはそれでよしと考えます。
補足 (ピンクのくじら)
2008-05-29 09:15:50
捕鯨反対のキャンペーンのために、詭弁を弄して違法行為を正当化しようとする、グリーンピースの偽善的二枚舌に、うんざりします。

私がGPと、GPの論理を擁護するヤメ蚊さんを批判しているのは、この一点のみです。
調査捕鯨の是非、調査捕鯨の方法を批判することは、当然認められると思います、
さらに言えば、IWCという組織そのものについて議論することも、また、自由です。
論点のずれ (ピンクのくじら)
2008-05-29 10:37:05
バルさんとkknekoさんは、そもそも論点がずれています。
「捕鯨という行為が正しいかどうか」の議論は他の場所で行われるべきだと思います。

ここで議論しているのは、
○GPが日本の調査捕鯨を非難するために行った「横領疑惑告発のために、宅配便を盗んだ行為が違法かどうか、
○元新聞記者でGPの顧問弁護士のヤメ蚊さんが、窃盗行為が「法的に違法でない」と擁護されることが正しいかどうか

以上の二点です。
調査捕鯨の是非や方法への批判、捕鯨そのものの是非を論じる場ではありません。

私は、個人的にはGPの主張にも耳を傾けてみたいと思いますが、それは、GPが自らの違法行為を反省した後のことです。
結論 (伊賀 敏)
2008-05-29 11:00:43

GPが好きなわけではないけど、捕鯨は100%禁止というわけでもないけど、公務員が盗み食らうのは厳罰で対処すべし。
報道はすべての事実を隠さず切り取らず、すばやく報道すべし。
他人のネームバリューで引用といいながらの利用行為は犯罪者にも劣る。 結果的によかったのは、二コルはそんな男じゃないということが解ったということ。

ピンクさんの主張は支持されないと思いますよ。
おもしろい (こやぶ)
2008-05-29 11:06:06


元キシャさん。

  ハンドルネームをつけたものが
  ハンドルネームをつけなかったものを
  なじる。

  見ていて、あんまり意味ある主張とも思えないですけどね。(所詮ハンドルネームじゃないですか)

  不思議な世界ですね。
オールスルー (こやぶ)
2008-05-29 11:44:11
今まで日本のマスコミは、シーシェパードやGPを徹底的に一方的に攻撃してきた。 バカ国民はのせられやすいから、そうだそうだ、こいつらは暴力的だと単純同調してきた。

今回の公務員によるヌスット行為は、マスコミにとっては説明しがたい状況なんだ。 宮崎哲弥氏もあれだけ一方的に発言していただけに、前言を翻して、日本政府を批判しにくいのだろう。

ゆえにマスコミはオールスルー状態ということか?
かのセカンド・レイプ犯の新潮が…。 (田仁)
2008-05-29 21:22:24
沖縄のローティーン少女の自宅へ迄も押し掛けた、セカンド・レイプ犯な週刊新潮が、本件につき「グリーンピースの弁護士は福島瑞穂の夫」と、矢っ張り大阪門真市中学校のケースとも同様に、身元特定を微妙な脅迫手段として使う『手馴れた遣り口』に出てますよ?
敢えて顧みると、コチラのヤメ蚊先生に対しても、同じ手段に出たコメントは記憶に新しいですが、彼等には個人情報保護法はアクマで権力者にのみ適用されるモノの様で、「法の精神」も何も、あったモンじゃないですね!
サボタージュは本来、待遇&解雇に不満な労働者&女性運動家が、雇い主や権利拡張を認めない政府に対し、意図的な破壊工作で「積極的」に損害を与えた闘争方法であって、19世紀末から20世紀前半に英国で多く見られた。
って、ウウッ、何で解説せにゃならん…。
日本じゃ只単に「サボる」とピケやストの意に軽く『超訳』されたのは、フランスでは常識で余裕に合法的な山猫ストが(岸信介先生のご尽力により)日本で違法なのと同様に、週刊新潮等が「持ちつ持たれつ」な勢力の利権拡大が目的。
って、又、解説してしまった…。
揉み消し希望? (ひろこ)
2008-05-29 21:57:41
盗難にあった荷物を証拠保全したら罪ですか? 罪であっても微罪ですよ、盗んだ人間(荷主)は重罪です、盗品を運搬した会社(西濃)も事情から考えて処罰もありえます。 何よりも納税者は被害者です。

事実関係を明らかにして、すべてを処罰し、世間を安心させて欲しいものです。

揉み消しはなしよ。
捕鯨反対 (ドラ)
2008-05-29 23:20:42
こやぶさんの仰る通り、国民はGPやシェパードはテロリスト!みたいな感覚をもたされてきたと思います。マスコミもこの件に関しては一方的すぎて気持ち悪い。もっと調査捕鯨の悪の部分を報道してほしいな。
ひきおうもの (こやぶ)
2008-05-30 00:44:56
確かに 言論封じに個人情報をばらすぞ の手口が多いね。 一生懸命ググってるチャンネラーがわんさかいますね。 きもい世の中ですね。

(はたして こいつら ハンドルネームで闊歩してますよ。)
右翼、総会屋、そして、グリーンピースジャパン (緑のイルカ)
2008-05-30 07:34:12
右翼は言う。「オレたちが問題にしてるのは、この映画「靖国」に文化庁から補助金が出てたってことだよ。こんな映画作るのに税金使うのかよ!って話してるわけだ。」

総会屋は言う。「今度の総会では経営陣の責任を徹底追及させてもらうよ。経営トップがこんなことやってるって情報があるんだから。オレも株主なんでね。」

グリーンピースジャパン事務局長・星川淳は言う。(以下、GPJホームページ上よりの引用
「今回のGPJによる告発は、国際NGOだから行ったのではなく、日本の納税者・有権者として当然の義務を果たしたにすぎない。」
Unknown (ネット上の声: GPJは目をじっと見てこたえられるか?)
2008-05-30 07:38:33
小1の息子は 「この人(グリンピース佐藤)が泥棒じゃん!」と、初期報道見て言ってましたよ。
Unknown (ピンクのくじら)
2008-05-30 08:46:11
海渡雄一弁護士は、日本を代表する国際派人権弁護士であり、共謀罪反対、死刑廃止運動に熱心な方で、今までたいへん尊敬していました。

そんな立派な方が、宅配便の窃盗を違法でないとするGPの主張を堂々と擁護されることに違和感を持ちます。

妻が国会議員だから叩くという報道には反対します。夫婦といえども別の人格だからです。
宅配業者へのおわびは? (ピンクのくじら)
2008-05-30 10:23:11
GPとGPの擁護者が、宅配業者から段ボール箱1個盗んだことが軽微な犯罪と考えているなら大きな間違いだと思います。
日本の宅配業界は世界でトップクラスの優秀さです。それは、政府の規制と闘ったヤマト運輸をはじめとする業界の努力によって築きあげられてきたものです。
消費者は、通販で商品を注文すれば、必ず1日か2日で届くと信じているから安心して注文できるのです。
宅配便の荷物の窃盗は、その信頼を損なわせる重大な犯罪と認識すべきです。

GPは、西濃運輸に対して「迷惑をかけた」とお詫びしたそうですが、具体的に損害賠償額の提示などされているのでしょうね。

なくした荷物を探すために、余計な労力をかけさせ、荷物の管理に不備があったとして西濃運輸に対する国民の信用を損なわせたことは、民法上だけでなく、刑法上も窃盗罪以外に何らかの罪に問われませんか?
ドラちゃん (こやぶ)
2008-05-30 12:25:55
逆に考えると 悪の部分を隠すために GP SSを利用したと考えるほうが自然かな?

そう考えると巨悪は誰だ?
ネット右翼の欠点は…。 (田仁)
2008-05-30 17:37:01
「壊れたレコード」な点であると、以前からずっと考えていましたが、未だに考えは変わりません。
(昭和な言葉遣いで恐縮ですが。)
「壊れたレコード」に説得力があるかと言えば、殆ど耳障りなだけでしょう。
確かに、B層右翼間では、エンドレスな同じ言の繰り返しが、ソレナリに効果が高い、ってな意味の事を、ヒトラーだかゲッペルスだか、言っていたような気はするけど。
宅配便と言えば、韓国の偽造団が日本の200円切手も偽造してて、宅配便で本を装って日本国内に流通ですってさ。
日本の大阪に手引き者が居るって、韓国警察がゲロさせたって。
今に、「タスポ」みたいに、身分証明の提示とか求められたりして?!宅配便出すのに。
そうか? (たいち)
2008-05-30 19:08:39
そうか

ピンクさん

盗んだ品物であっても、盗んだ後は持ち主はドロボーになるんだ。

親爺が空き巣にローレックス盗られたんだけど、今、ローレックスの持ち主はドロボーさんなんだ。

もし見つけても、取り上げちゃいけないんだ。

わかった。
ピンクさん (伊賀 敏)
2008-05-30 19:11:03


トップクラスの優秀な宅配便業者は、トラックの扉も開けっ放しで配達に行ってますよ。 優秀だね。 駐車違反して、、、
そりゃそうだ (学生)
2008-05-30 19:22:45


>>小1の息子は 「この人(グリンピース佐藤)が泥棒じゃん!」と、初期報道見て言ってましたよ


小1の息子は 報道の裏が読めないってこと?
ことわざはバカにできない (緑のイルカ)
2008-05-31 03:01:44

『グリーンピースの偽善的二枚舌にはうんざりする』

C. W. ニコル”鯨捕りよ、語れ!”


『嘘つきは泥棒の始まり』

意味: 「平気で嘘をついていると悪いという意識がなくなり、そのうち盗みも悪いことだと思わなくなる。」
ウィキペディアの一刺し (緑のイルカ)
2008-05-31 03:03:03
窃盗:『ウィキペディア(Wikipedia)』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%83%E7%9B%97

関連項目

* 空き巣 * 万引き * 窃盗症 * 自転車泥棒 * 少年犯罪
* 情報窃盗 * サラミ法 * 強奪 * ピッキング
* グリーンピース (NGO)
Unknown (めろ)
2008-05-31 12:38:27
ところで運送会社も被害者かもしれないが、最大の被害者は大切な鯨肉を失った当該の共同船舶の作業員の筈だ。
この男が黙り込んでいるのは何故だろう。

運送会社には届けを出したとの話だが、警察には何のアクションもとっていない。

よっぽど気が咎めるのかな? 穴が有ったら入りたいとでもういう図か。 それともあの鯨肉は無主物か?
GPJは国民の生命線を傷つけた (TT)
2008-05-31 17:15:33
「物流」は電気・上下水道・ガス・通信に並ぶ国民(日本だけでなく世界中で)の最重要インフラの一つである。
そのインフラを今回GPJはおびやかしたのである。
これは完全に国民の生活に対するテロ行為であるとはっきり言える。
何故ならば、窃盗の後、犯罪行為をしたと認め自ら出頭すれば良いものを、GPJは「違法かどうかは判断出来ない」→「違法で無い」と主張し運輸業者にも横領疑惑の片棒をもたせようとしている。

勿論、今回の告発は受理されたので横領行為については地検が徹底的に捜査するべきである。
だがしかし国民市民の一人から見るとGPJの窃盗行為とそれを正当化する主張の方が恐ろしく感じた。


>めろ様
荷主は青森県警に被害届を提出しました。
TTさんへ (ヤメ蚊)
2008-05-31 22:55:56
荷主が被害届を出したというニュースは流れていないと思うのですが…。
ヤメ蚊さんへの質問 (ピンクのくじら)
2008-06-01 11:06:52
私は学部卒程度の法律知識がありますが、実務家ではありませんので、法律問題については、専門家に答えてもらうのがよいと思います。

1.時計の本来の所有者が、時計を盗んだ泥棒の家に行って、自分の時計を取り戻すことは、いかなる手段を用いても合法か?

(私の意見)普通の人は、警察に届けます。

2.トラックの扉を開けっ放しにして配達しているトラックから荷物を盗み出すことは、刑法上、どんな罪に問われるか?

TTさま (みどりのくじら)
2008-06-03 01:17:44
>>荷主は青森県警に被害届を提出しました。

泥棒が盗んだものをまた盗まれましたと届け出るのはまずいのでは?

自分のものだといったなら、虚偽申告です。

どちらにしても重犯ですね。
横から失礼します (やんばる)
2008-06-04 20:51:12
はじめて書き込みさせていただきます。

個人的な意見としては、擁護派の意見にはいまいち納得いかないかなと。

「巨悪を暴くためには、多少の不法行為には目をつぶれ」
といっているようにしか聞こえないというのが1点。

もう1点は不法行為であると認定しているのが、正式な捜査機関でないということ。

他人の荷物を勝手に持ち出していいだけの理由がないと思うのは自分だけでしょうか???

今の状況ではっきりしている事実は
,なりの確立で横領しているかもしれない(容疑)
他人の荷物を正当な理由無く勝手に持ち出して、持ち出したことを公表した(不法行為の自白)
ということだと思うのですが違いますかね?

容疑は容疑として、正当な捜査機関が調べれば良いし、不法行為は不法行為として裁かれるべきと思います。

ヤメ蚊さんが、荷物を持ち出したことは不法行為にあたらないとされていますが、
法律の専門でない一般の人間からみると、
なぜ、その場で、その時に正当な捜査機関以外の人間が
証拠品として荷物を押収しなければいけないのかの理由がいまいち納得できないんですがね。
普通 (ピンクのいるか)
2008-06-05 11:43:04
やんばるちゃん

鯨の持ち主は我々納税者ですよ。
あんたの鯨でもあるわけだ。
あんたの冷蔵庫から、食べようとおもって買っておいた高級牛肉を、公務員がクール宅急便で自宅へ送ってしまったら。 頭にくるぜ〜〜。
肉は取り返すぜ。 普通
言うまでも無く、日本鯨類研究所の所轄は水産庁なんだけど…。 (田仁)
2008-06-05 13:25:08
所が何故だか、自民党の二階先生と経産省が捕鯨を推してんですよね…。
二階俊博先生&経産省のコンビと言えば、文科省と組んだ深海探査の話もありーの。
んで、二階俊博先生&経産省V.S.グリーンピースと来れば、他にもう一件、原発方面があるんですよ。
最近、そちらの方でこんな動きがありました…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000042-mai-soci
<東芝>下請けの18歳未満バイト6人が原発で作業
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm
調査報告/原子力発電所における秘密〜日本の原発奴隷〜
ピンクのいるかさんへ (やんばる)
2008-06-06 12:47:28
普通はとりかえす、と仰りますが、自分の感じる普通の感覚は前にも記述のあった
≫小1の息子は 「この人(グリンピース佐藤)が泥棒じゃん!」と、初期報道見て言ってましたよ。
ですね。。。

まぁ、「普通」がなにかを議論したところであまり意味がないと思うので、この話は終了。

自分も含めて批判をしている方は、別に横領容疑を擁護しているわけではないんですよね。

横領は横領で捜査されるべきと思いますが、GPJが証拠といって荷物を勝手に持ち出す権利も必然性も緊急性もないと思いますが?(法律の範囲内であれば捜査自体は否定しません)

頭にきたから、許せないから実力行使で取り返すって、よくみる犯罪者の犯行動機と同じじゃないですか?
自分は荷物を勝手に持っていくことの合法性がわからないわけで、感情論で頭にくるからとかといわれても納得はできないですね。

個人の頭にくるとかといった感情と合法かどうかは別物です。
知らぬ存ぜぬ (ピンクのいるか)
2008-06-09 21:26:27
鯨肉を押さえとかないと、こいつらみたいな悪党は
隠して知らん顔して揉み消して、いつもながらの
「知らぬ存ぜぬ」で一件落着。
警察検察裁判所マスコミ
オールだんご状態の談合社会日本では
恐らく あなたも知らないまま 隠しおおせたでしょうね。

それが証拠に未だに、まともな報道も捜査もないぜ。

ど〜なっとんねん??

突っ込みたい気分ですよ。 最悪社会だねこの国は。
グリーンピース・佐藤潤一さん、死者の追悼を広報活動とするなかれ (緑のイルカ)
2008-06-10 11:52:35
グリーンピースジャパン・佐藤潤一氏のグリーンピースサイト上のブログ
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato

6月1日のエントリーは「ご冥福をお祈りします」というタイトルで、船内で自殺した日新丸船員に触れている。

佐藤さんが、ほんとうに冥福を祈りたいのであれば、個人的にそうすればいい。グリーンピースホームページ上のブログに書き連ねることではない。

グリーンピース上のページでどうこう言われることが、ご遺族に複雑な感情を抱かせるかもしれない。少なくともその可能性が十分あるのは誰にでもわかる。

個人的に冥福を祈るではなく、わざわざグリーンピースサイト上に書いているのは、そもそも死者の追悼をしたいのではなく、イメージ戦略・広報活動をしたいだけだと強く推定できる。

あなたのブログは、あなたが逮捕されたとき、起訴されたとき、あなたが被告人となる刑事裁判のとき、あなたが刑務所に行くとき、新たに注目される可能性が十分ある。そのとき、以上のエントリーも注目される。

佐藤さん、グリーンピースの広報という視点のみで世界を見るのは止めなさい。
警察が窃盗で捜査中: グリーンピース、特に、佐藤潤一氏を (緑のイルカ)
2008-06-10 11:58:55
グリーンピースジャパン・佐藤潤一氏のグリーンピースサイト上のブログ
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato

6月9日のエントリー「捜査中にも関わらず疑惑の捕鯨船団に捕鯨許可」

週刊新潮で報じられたように、警察は現在もグリーンピースを窃盗容疑で捜査中だ。
警察幹部の「最終的にはグリーンピースにも話を聞くことになる」という証言が記事の中にもある。

あなたとグリーンピースが、まさに捜査中なんだ。
嫌疑不十分 (hatena?)
2008-06-11 16:01:22
速 報

>>“鯨肉横領”乗組員を不起訴処分へ<6/11 12:49>
>> 調査捕鯨船の乗組員が鯨肉を横領したとして、環境NGO「グリーンピース・ジャパン」が告発した問題で、東京地検は「業務上横領にはあたらない」として、近く乗組員を不起訴処分にする方針。

>>http://www.news24.jp/111403.html

 別のエントリで触れたように、嫌疑不十分で不起訴処分ですね。

 とてもじゃないけど、勝手に持ち出した証拠を基に起訴、公判維持は難しいでしょう。
 当然と言えば、当然。
 脇を固めて、踏み込むべきだしたね。
 売名行為でなかったら、ヤメ蚊弁護士先生をはじめ顧問弁護士の皆さん、適切なアドバイスすべきでしたね。

 わたしが触れた通り。
鯨肉横領、不起訴の方針で、逆にグリーンピースが横領で起訴される? (ゴンベイ@オルタナティブ道具箱)
2008-06-12 16:22:43
鯨肉横領、不起訴の方針 グリーンピース告発で / 西日本新聞 2008年6月11日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/28035

告発したグリーンピースが横領で告発されており、グリーンピースが起訴される可能性が大きくなった。
法治国家 (TT)
2008-06-13 10:26:35
嫌疑不十分で不起訴
当然の結果ですね

また、窃盗容疑でGPJを捜査
当然の行動ですね

もし窃盗犯として佐藤氏を始め実行犯が逮捕されたら、
窃盗には当たらないと主張した3人の弁護士さん達の信頼は
ボロボロに崩れ去りますね
当然の報いですね

顧問弁護士の責務 (Unknown)
2008-06-14 11:15:41
顧問弁護士としては、顧問先の違法行為を法律論を駆使して違法でなかったとして弁護するのは、ある意味当然でしょう。殺人者でも弁護される権利はありますから。
しかし、佐藤氏の行為は、外形的に見て窃盗に変わりはないわけで、それを行うことを事前に知っていて止めなかったとすれば、弁護士資格を持ったものとしての社会的責任が問われるでしょう。
ヌルい! (田仁)
2008-06-14 16:43:49
日本のグリーンピースって、外国や国連と連携しないんですね?
変に国籍主義じゃない?
変わってるなあ。
ってか、通ってる学校が豆腐滓建築だった場合の、子供さんが地震で犠牲になった中国の親御さんとか、執念で外国報道陣にも喋ってますけどね…。
怒りが原動力って言うか、もう何でも有り!ッて言うか。
もう、必死だから。
日本的「落とし前」なのか知れませんが…。 (田仁)
2008-06-15 16:35:51
14日のニュースで、「商業捕鯨の中核企業であるマルハニチロホールディングス、日本水産、極洋の水産大手三社が、たとえ商業捕鯨が解禁されても再参入しない方針を明らかにしたという」との、まあ言えば「扶桑社教科書」と似た感じの雰囲気になってます。
只、国の水産庁遠洋課は「それぞれの企業判断だ。我々は捕鯨の技術を維持していく事を重視しているし、事業も採算はあうと思っている」って、まだまだ頑張る「意気込み」をハッキリ示し、流石往生際は悪いです。
結局矢ッ張り、公共事業ってコッてすね!
GPJほんとに大丈夫? (hatena?)
2008-06-20 00:01:15
速報

グリーンピース幹部ら2人逮捕へ 窃盗容疑で青森県警 24NEWS

環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」が、調査捕鯨船の乗組員が自宅などに送った鯨肉を無断で持ち出した問題で、青森県警などは19日までに、窃盗容疑などで団体幹部ら2人の逮捕状を取った。20日に逮捕する方針で、東京の事務所など関係先も捜索する。

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008061901000908.html

日本テレビ系列「ZERO」で、明日、東京地方検察庁は不起訴処分を発表予定の報道あり。

GPJのHPの言い分が、正しか、明日(20日)にわかる。

では、あした・・・。
GPJ事務局長・星川淳の逮捕はいつだ? (緑のイルカ)
2008-06-20 21:37:41
グリーンピースジャパンの佐藤潤一と鈴木徹が逮捕された。しかし、彼らの窃盗は突発的犯罪ではない。明らかに、グリーンピースジャパン全体で周到に計画を練った組織的犯罪だ。

「よし、やれ」と言ったものがいる。グリーンピースジャパン事務局長・星川淳だ。グリーンピース事務所の家宅捜索および佐藤と鈴木の聴取により裏が取れ次第、星川を逮捕すべきだ。

さらに、グリーンピースジャパン元理事長であり、現在の主任顧問弁護士である海渡雄一氏の関与の疑いも強い。「ぶっちゃけ犯罪だけど、やるしかない。」と言わなかったか。裏が取れれば、海渡氏も躊躇せずに逮捕するべきだ。私は警察の捜査を見守りながら海渡氏への弁護士懲戒請求を起こすタイミングをずっと待っている。

既に逮捕されている佐藤と鈴木については、グリーンピースジャパンはサポーターから集めた金を使って、十分な金銭的補償をするだろう。拘留中も高い給料を払い続けることはもちろん、「逮捕手当て」すら上乗せするだろう。

グリーンピースは、「注目を集める」ということを主な仕事としている。実行犯を捕まえるだけではダメだ。「違法行為スキルに長けたもの求む。高待遇、補償つき」の求人で補うだけだ。
不起訴処分決定 (hatena?)
2008-06-20 21:59:22
速報

 鯨肉横領容疑の告発、調査船乗組員12人を不起訴処分
2008年6月20日21時6分 asahi.com

>調査捕鯨船が捕った鯨肉の一部を乗組員が無断で持ち出したとして、環境NGOグリーンピース・ジャパンが業務上横領容疑で告発していた問題で、東京地検は20日、共同船舶(本社・東京)所有の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員12人について、同容疑の嫌疑なしとして不起訴処分にした。
>

http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200806200288.html

 事実になりましたね。

 GPJのメンバーの弁護に集中するか。
 それとも
 検察審査会に異議申し立てしますか。
 
「元乗組員の申し立て」が一番ですね。

 さて、どうなるんでしょう。


遅かりし対応 (hatena?)
2008-06-21 14:05:46
2008-06-21 10:48:38
>なお、グリーンピースの件については後日、紹介できると思います。一言だけ書いておくならば、彼らは逮捕当日、新宿署に事情を説明するために出頭をすることにしていたところ、その直前に任意での事情聴取の機会もないままに逮捕されました。
>
 ヤメ蚊弁護士先生に前日〜当日零時に情報をリークしてあげたじゃないですか。

 それから、8時間もありました。
 なぜ、ヤメ蚊弁護士さんをはじめ顧問弁護士の1人でも同伴して、出頭(自首)させなかったんですか?
 出頭(自首)した以上、長期勾留の危険性は、軽減されたのです。
 新宿署なら、24時間どの担当の部署も対応可能です。
 被害届が出され、クジラブログで謝罪する位なら、自首して、事実関係を供述すれば「潔し」、と市民は感じるでしょう。
 
 顧問弁護士の職務怠慢でしょ。(正当なアドバイスをしなかった)
 逮捕されてから、不当逮捕て騒いでも今までいくらでも出頭(自首)する機会がありました。

 とても、空しい。

 2005年、2006年のGPの行動から環境国際テロ組織とマークされていたんでしょ。

 だから、青森県警警備部、警視庁公安部が動いたということです。
 思慮不足です。
海外報道! (田仁)
2008-06-21 21:22:21
http://alcyone.seesaa.net/article/101181487.html
「グリーンピース・ジャパン」メンバー逮捕を報じる海外有力メディア
低気温のエクスタシーbyはなゆー
より良い対応とは。 (hatena?)
2008-06-23 00:20:31
 ヤメ蚊弁護士先生だけの責任ではないのですが、エントリを立てられ、捕鯨問題の対応に大きな疑問を感じて、より良い対処法を弁護士として期待していました。

 残念だすが、今となっては、対処法は。

1 まず、GPJ星川事務局長と顧問弁護士が西濃運輸本社、青森支店に訪問し、謝罪をし、弁護士とし て損害賠償等の和解の話し合いを持つ。

2 和解が成立すれば、和解書を青森地方検察庁に持参し、行き過ぎの行動であったことも認め、早期保釈をお願いする。

3 弁護人の一人が青森市内に滞在し、青森地検及び拘置所に日参する。

4 最後にその努力を担当検察官に伝わり、起訴猶予の決定を引き出す。

5 「共同船舶」の横領問題については、元乗組員が実名で異議申し立てを検察審査会に行う。(法廷での証言の確約を得ることが前提条件)

 もう、この方法しかない。
 環境国際テロ団体指定であるいじょう。審査員の評価を受けるためには、『告発』の目的を真摯に伝えるしかない。
 『共同船舶が横領の事実がない』と公式に発表している以上、何度やっても「不起訴処分」になることは明らか。
 
 海外でいくら騒いでも「日本の司法」の尊厳を保つだろう。

 個人的な希望だが、GPJメンバーが最高裁判決まで上告し、最高裁判例が更新さえることも願う。(大正の判例では現実性がない)
現場の判断だった、部下がやってしまった (緑のイルカ)
2008-06-24 05:12:39

グリーンピース事務局長・星川淳 「現場の判断だった」

実行グループリーダー・佐藤潤一 「部下の鈴木徹容疑者が持ってきてしまった」


追い詰められたとき本性が表れることの普遍性と
組織が自滅していくパターンの普遍性は感慨深いものすらある。


鈴木徹容疑者には、グリーンピースと無関係の弁護士がつくべきだ。
グリーンピース弁護団には明らかな利益の相反がある。
鈴木容疑者の弁護のためにグリーンピースジャパンの責任を追及することが
有効であっても、それを絶対しないのだから。

捜査によって、グリーンピースジャパンをめぐる「金のながれ」が解明されることを期待する。
資金の半分以上が海外から流れ込んでいることは、今回の犯行の動機に大きな関係があるだろう。
ロイター通信が…。 (田仁)
2008-06-29 23:04:53
オーストラリアを筆頭にした反捕鯨国が、日本の商業捕鯨継続に反対の声明を出したと報じてます。
G8で一悶着あるか知れませんね?尤も、日本語でのみ報じられないなんて、見っとも無い事が無いとも言い切れないのが哀しいですが。
外国記事が正確とは限らない。 (natena?)
2008-07-01 00:03:08
 外国各紙面を日本語訳を私の一番のライフワークにしているが、はっきり言って、反捕鯨国特有のGPJ側の主張を鵜呑みにしている、歪曲的な報道である。

 「不当逮捕」の主張も「日本国内法」を完全の無視している。
 ひいては、記事にの中には、「日本人弁護士の職務怠慢」に触れる記事も見つかった。
 
 GPJの海外向けプレスへの対応の問題である。

 場合によっては、日本司法に対する侮辱である。
 各国に制定法がある以上、日本人は海外では守るのが当たり前だ。
 まあ、GPJの資金の半分が海外資金では、その理論さえ、理解されていない。GPJの独立性自体存在しないとの証明である。
 GPJの皆さんはそれでいいですか?
要は、アンシャン・レジームの抵抗力ってだけでしょ。 (田仁)
2008-07-01 15:07:00
公共事業や天下り法人の既得権益温存に向ける、アンシャン・レジームの抵抗力は物凄いですからねぇ!
ただ単に今回、「財務関連の石井紘基」とか「国交関連の藤田東吾」とかって云わば『道具立て』が「血税横領鯨肉とグリーンピース」だっただけでしょ。
小泉改革なんて、自作自演で更に一層「郵貯」とか訳判らない形で矢張り食い物にし続ける、そんなヤラセ改革は大概『上手く行く(?)』んですけどねぇ。
昨今の鰻偽造とか、マネーロンダリング規模と言えば遥かに血税横領鯨肉のが上なんですけど、アノ遣り口も「財務省とか参考にしてねー?」と思っちゃいますよ…。
まあ言えば、アキバ事件の広い意味での加害者ってば、そういうのも含むよね…、的な。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
08年5月23日 金曜日  朝日新聞の声の欄から (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年5月23日 金曜日  朝日新聞の声の欄から  愛知県のお医者さんが朝日の声の欄に投稿されていた。  拡大はこちら{/arrow_l/}        全くその通り。  そして、私たちも若い時には殆ど医療保険は使わなかった。という事は私たちの先人のお年寄りを支えて生...
視聴料とスクランブル (ジョディーは友達)
NHKは見たくない。 テレビを買えば視聴料を詐取してもいいという、NHKのやり方
【政治】早川議員の呼びかけに応えるべきか、ボーっと考え中=>私にできるのは、この程度です (散策)
自民党早川忠孝議員のブログに「まだ、やるべきことがある/児童ポルノ所持禁止法の新たな展開」というエントリがあがった。http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10099570746.html 月曜日までに、私のブログへのアクセス件数が10倍、20倍に急増し、コメントを寄せる人が何万...
【日記】気になったエントリだけリンクして寝る (散策)
土日は、ゆっくり休みたいので、パソコン離れしようと思う。気になったブログだけリンクして終わり。
08年5月24日 土曜日  今日の朝日の切り抜き (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年5月24日 土曜日  今日の朝日の切り抜き  80年前の自動車は殆どない。と言うのは故障しても部品の調達が出来ない事だろう。  しかし現在まで生き残っている自動車はクラシックカーとしい残っているようだが世界には何台残っているのだろうか。  日本人は75歳で...
違法なことをやっている国家が、NPOの「違法行為」をとがめる既視感 (タカマサのきまぐれ時評2)
■『朝日』の記事 「逮捕は不当、告発の意義薄れぬ」  グリーンピース代理人 2008年6月20日11時20分  午前8時半ごろ、東京都新宿区のグリ...
「義賊」の条件 (ほしあかりをさがせ)
グリーンピースが、調査捕鯨船団での肉の”不正”譲渡疑惑を告発している件、 やっぱり、というのか、完全な負け戦になってしまった。 残念...