情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【胆のう末期癌宣告後305日目】大腸狭窄について~その1+ブックレット校了!

2012-03-24 10:02:54 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
303日目:2012年3月21日
304日目:2012年3月22日
305日目:2012年3月23日

【大腸狭窄について】
 CTスキャンの結果、ちょっと、心配なことになってきました。癌が見つかった際、すでに大腸が数か所狭窄していたことはすでに書いたとおりですが、この狭窄が進んだ箇所があるようなのです。CTの結果の画像をみると、明らかに、狭窄部分1か所の前の大腸が大きく膨らみ、空気と物質で満たされているのが分かりました。幸い、その後ろ部分にも空気があるようなので、一部流れてはいるようですが、相当、狭窄していることは間違いないようです。
 最近出始めていた新たな痛みの原因はこれだったのかもしれません。お腹がパンパンにはっているから、歩くと、そこに響く。昼間痛みが出たのも、パンパンに張った部分が何とか、詰まっているものを押し出そうと動くことが原因と考えれば、合理的に説明がつきます…。
 もちろん、狭窄部分をこのまま放置するわけにはいきません。
 そこで、主治医は外科チームと人工肛門手術が可能かどうかを確認してくれることになっています。幸い、いまのところ、癌の転移はお腹の中にとどまっているのですが(今回のCTでも肺などは正常)、手術することによって、悪い影響が出る可能性もあるわけです。
 私はその間、酸化マグネシウムなど便を軟らかくしたり、蠕動運動を強化するような薬を飲んだりして、現状で貯まった部分を押し出すことができないか、試してみることになっています。
 何とか、便が通過してくれればありがたいのですが、もっとも可能性が高い悪化パターンが現実化したという感じです。まぁ、想定内ですから(笑)


【栄養補給】
 高カロリー輸液をすることによって、最低限のエネルギーが摂取できているようで、体調は悪くない感じです。
 これで、口からも摂れればいいのですが、大腸狭窄が明らかになったので、何だか、躊躇してしまいます…。


【ペインコントロール】
 ということで、新たな痛みの原因が大腸狭窄にあるとするならば、そちらが解決すれば、ほかの痛みは何とか折り合いをつけることができそうです。

【浮腫み】
 変化なし(専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました。しかし、栄養が不足すると、血管内の浸透圧が低くなり、血管外に琳派液が出てしまい、浮腫んでしまいます。高カロリー輸液で大幅に改善できると期待しています)。


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。19日未明の教育テレビで機内食を改善するプロジェクトを取り上げていましたが、この中で、機内の環境では塩味と甘味の感受性は大きく変化するが、旨みの感受性は変化しないため、旨みを重視した機内食を開発したということがレポートされていた。旨みの味覚は、食材そのものによるものだから、調味料から感じる味覚よりも古くから備わっており、それゆえ、あまり変化がないのかもしれないですね)

 
【303~305日目の活動】 
 3月21日、岩波ブックレット「主権者は誰か」の原稿が私の手を離れました。私としては校了となります。あとは、信頼できる編集者に委ね、来月早々には刷りあがる予定です。原発事故について、励まし合うという「絆」も重要でしょうが、2度と起きないようにするためには何が必要かを考え、実現しようとすること、感じなら「慮」でしょうか、も忘れてはならないと思います。
 そのきっかけとしてもらえる本になったと思います。500円+消費税です。ぜひ、一家に一冊を!

 
【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週5度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】
◆4月8日 
 「原発と人権」全国研究・交流集会 in福島」第6分科会@福島大学
  → http://www.jdla.jp/syukai/genpatusyukai_2011_04.pdf
◆4月14日 9:00~10:30
 クレヨンハウスの原発とエネルギーを学ぶ朝の教室~Morning Study of Silent Spring~
 報道されなかった原発事故
  講師 日隅一雄さん(弁護士)
  司会 落合恵子さん(クレヨンハウス主宰)
 申込→ http://ameblo.jp/nene-tamaranzaka/entry-11199880225.html
◆4月14日 14:00~
 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第5回拡大特別編「バトルロワイヤル・震災報道」→詳細は後日



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後302日目】栄養補給について~その2~21日退院予定

2012-03-21 07:13:22 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
301日目:2012年3月19日
302日目:2012年3月20日


【栄養補給】
 高カロリー輸液のためのポート設置及び退院後の管理の練習をするために実は短期入院をしていましたが、21日退院します。
ポートを設置したことで、血液検査及び皮下注射(丸山ワクチン、少し前にA型のみの週5回に増量)以外は、ポートを利用して注射できるようになり、抗がん剤の際の針刺しの問題も解決(血管が固くなり、一度で針刺しがうまくいかなくなってきていた)して、すごくハッピーです。
いま、浮腫みが結構出ているのですが、高カロリー輸液を継続することでこれもそのうち解決すると期待しています。
本当は、毎日、輸液への管の針を外して、ゆっくりとお風呂に入ろうと思ったのですが、なかなか、難しい。左二の腕のポートを右手の中指と薬指で固定しつつ、右手の親指と人差し指で針を抜いたり、刺したりすることはできるようになったのですが-自分で自分に針を刺すなんて、何だか、ブラックジャックになった感じですが(笑)-、刺した後の針を保護するためのシール(透明ドレッシング)を張るのが難しい。



 上の写真のように両手でも油断したら、接着面がくちゅくちゅっとなってしまいかねない形状だ。これを片手でうまく張るというのはかなり困難だ。しかも、平らな面ではなく、腕という曲面なのでよけいに難しい。下が貼った後の状況。



 しかし、何とか、克服している人もいるのではないかと思います。こうしているとか、こうすればいいとかのアイデアがあればコメント欄に残してください。
というわけで、針の抜き差しは、病院に週1回通う際に、行ってもらい、普段は、針の部分は残したまま、そこから先の輸液の管だけを交換するということでしばらく対処することになりました。
 
 

【ペインコントロール】
 現在、痛みは3種類~常に痛む鈍痛、動くと痛い鈍痛(たまにびんびん響く痛み)、胃液が貯まったことによる急性胃炎のような痛み~です。このうち2番目の痛みが幸い最近までなかったために、結構活動ができたのですが、これができたために、ちょっと行動が制約されそうなことはお伝えした通りです。で、問題は、だからといって、歩かないでいると、すぐに筋肉が弱り、本当に歩けなくなってしまうということです。
 行動することに伴う痛みを避けることと筋力保持、この矛盾する課題をどう克服すればいいのか、工夫しないといけないな~。
 なお、行動に伴う痛みと同じ原因なのかもしれませんが、少し前から、物を持った時に、指先から腹部に向けて、痛みが走ることがありました。痛みのルートができたような感じになるんですね。ですので、周りの方は、こういう痛みが出ていないか、患者さんに効いて上げるとよいと思います。


【浮腫み】
専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました。しかし、栄養が不足すると、血管内の浸透圧が低くなり、血管外に琳派液が出てしまい、浮腫んでしまいます。
高カロリー輸液で大幅に改善できると期待しています。


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。19日未明の教育テレビで機内食を改善するプロジェクトを取り上げていましたが、この中で、機内の環境では塩味と甘味の感受性は大きく変化するが、旨みの感受性は変化しないため、旨みを重視した機内食を開発したということがレポートされていた。旨みの味覚は、食材そのものによるものだから、調味料から感じる味覚よりも古くから備わっており、それゆえ、あまり変化がないのかもしれないですね)

 
【301~302日目の活動】 
 3月20日、癌サポートという専門誌の連載対談企画で、鎌田實医師と癌のこと、原発事故のことなどをゆっくりお話ししました。何度も現地に入り、チェルノブイリの実情もご存知の鎌田医師のお話は貴重なものでした。
 
 
【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週5度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】
◆4月8日 「原発と人権」全国研究・交流集会 in福島」第6分科会@福島大学
  → http://www.jdla.jp/syukai/genpatusyukai_2011_04.pdf
◆4月14日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第5回拡大特別編「バトルロワイヤル・震災報道」→詳細は後日



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後300日目】栄養補給について~その1+告知の状況

2012-03-19 01:47:59 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
292日目:2012年3月10日
293日目:2012年3月11日
294日目:2012年3月12日
295日目:2012年3月13日
296日目:2012年3月14日
297日目:2012年3月15日
298日目:2012年3月16日
299日目:2012年3月17日
300日目:2012年3月18日

【癌告知について】
 私に対する癌告知の状況について、私がきちんと説明しないままにしていたため、誤解が誤解を生んでしまったところがあるようなので、改めて正確に記しておきます。
 2011年4月中旬ごろから、下痢が続くようになり、いつも深夜の会見後食事を一緒にしていた木野龍逸さんとの食事の際、おかゆなどを中心とした食事をするようになりました。心配した木野さんは精密検査を勧めてくれました。病院に行ったところ、とりあえず、疲れではないかと言われ、確かに疲れは貯まっているから、下痢止めをもらって様子を見ることにしました。
 その後、再度、診察を受けたのですが、治らず、5月下旬になって、急に便秘になったのです。これは、ちょっと変だと思い、もう一度、診察を受けました。
5月23日のことです。この時、担当したベテラン医師は、触診でどうも、胆のう癌に気付いたようで、できるだけ早くエコーを受けるよう指示。そこで日のうちにエコーを受けに行ったところ、「今日は二人で見させてもらいます」と技師に言われました。このとき、ちょっと嫌な予感がしたのです。そして、最初の技師が肝臓辺りを頻繁に確認しているので、なぜ、下痢や便秘なのに大腸辺りではなく、もっと上をチェックするのだろう…、そう思いながら、検査を受けていました。途中で別の技師に代わりました。二人めも同じ部分を重点的にチェック。これはいよいよ、その辺りに何かあるのだろう、と確信しました。
 その日のうちに医師の説明がありました。「肝臓(私にはそう聞こえたのですが、胆のうだったのだと思います。)に本来、数ミリであるべきところが数センチになっているところがある。早目にCTなどを受けるように」という趣旨でした。
 私は、腫瘍であることを前提にしてかまわない流れだと思い、「悪性の可能性がありますか」と聞いたら、医師はうなずきました。24日は仙台高裁で刑事事件の最終弁論がありましたので、25日の予定をキャンセルし、検査の予約を入れてもらいました。
 5月25日、CT及び直腸カメラ検査などを受け、外科を統括する医師などから①胆のう癌であること、②すでに腹腔内への転移が複数あり、手術、X線による治療は無理であること、③化学療法しか選択肢がないこと、④余命は半年もしくはそれ以下、化学療法が効けば1年、効く確率は2~3割、抗がん剤は3種類との説明を受けました。
 5月26日に入院し、5月末か6月始めに弟夫婦が上京し、さらに細かい告知と治療方針の説明を受けたのです。
 弟夫婦と細かい告知を受けたときに、7~8人くらいの方がお見舞いに来ていました。岩上安身さんも続けていらっしゃったのではないか、と思います。私は、この時に、自分が受けた告知をCT画像や告知説明文などを使ってお見舞いに来ていただいた皆さんに説明しました。ですので、この時に私が初めて告知を受けたのではないか、という誤解をされている方がいらっしゃるようです。岩上さんもその一人で、私は先日のジャーナリスト学校で岩上さんが誤解をされた発言をされているのを横で聞きながら、体調が悪かったため、そのままにして会場を去りました。
 そこで、おそらく、告知時期についての誤解が広まったのだと思います。その誤解に、さらに冗談半分の情報なども入り混じり、少し誤解を生んでしまったようです。
 以上が正確な経緯です。岩上さん、すぐに訂正せずにすみませんでした。岩上さんがあのときに初めて私が告知を受けたと思ったのは当然です。が、以上のような経緯が正確なところです。そのほか、誤解されていた方、すみません。
 なお、現在、「説明なしの消費税増税反対キャンペーン」(※1)中です。東電原発事故で私たちは痛い目に遭いました。説明なしに国民負担が課せられることの問題を実感しているはずです。それにもかかわらず、増税を簡単に認めてしまえば、官僚は市民を軽んじることを躊躇しなくなるでしょう。ぜひ、キャンペーンに参加してください!
※1 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fdc51678c2a526dbd9f3f160ca3c7405


【栄養補給】
 大人の一日に必要な栄養摂取量をご存知ですか?私は病気するまで知らなかったのですが、1800キロカロリーだそうです。お腹が癌で圧迫され、必要量が取れない状態が続いていたため、体力が減退し、また、浮腫みなどの症状もでています。そこで、点滴によって効率よく栄養補給をする方法、中心静脈栄養法を行うことにしました。在宅でもケアできるものです。
 この栄養法は、高カロリーの輸液を点滴するというものですが、通常の点滴では濃度が濃すぎて血管が傷むため、ポート(冒頭の写真参照)という管を体内に設置し、その管を通して輸液を心臓近くまで送る必要があります。そのために、簡単な手術が必要で、15日に行いました。現在、自分で処置するための練習中です。
 
 
【ペインコントロール】
 現在、レギュラー薬オキシコンチン(朝15、昼10、夜15)で癌性の痛みには対応できているようです。動くと生じる疼痛は楽になり、当初のような一歩ごとに響くということはなくなりました。動くと痛みが出ますが、しばらく安静にすれば、痛みは消えます。ただ、問題があるのですが、それは次回に…。

【浮腫み】
 すでに、ご報告した通りです(専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました)


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)→19日未明の教育テレビで機内食を改善するプロジェクトを取り上げていましたが、この中で、機内の環境では塩味と甘味の感受性は大きく変化するが、旨みの感受性は変化しないため、旨みを重視した機内食を開発したということがレポートされていた。旨みの味覚は、食材そのものによるものだから、調味料から感じる味覚よりも古くから備わっており、それゆえ、あまり変化がないのかもしれないですね。

 
【292~300日目の活動】 
 3月11日、番外編「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念「自由すぎる報道座談会」番外編@ロフトプラスワン
 3月16日、NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第4回「こんなに遅れている日本の情報公開制度」ゲスト:三木由希子さん(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)など
 
 
【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】
◆4月14日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第5回拡大特別編「バトルロワイヤル・震災報道」→詳細は後日



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後289日目】ペインコントロール~その33「翅がへしゃげた?!」

2012-03-10 08:28:06 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
289日目:2012年3月7日
290日目:2012年3月8日
291日目:2012年3月9日

 新宿御苑では雪交じりの雨が降っています。私も今日は雨模様です。残念ですがついに動くと痛みが出るタイプの癌痛が始まってしまいました。一歩歩くごとに腹部が痛みます。ヤメ蚊の翅はいったん、へしゃげてしまったようです。しばらく体を休めて羽が再び元の形になるのを待ちたいと思います。
 そんなわけでもしかしたら、今後、更新の間隔が伸びるかもしれません。残念なのは、「説明なしの消費税増税反対キャンペーン」(※1)を自ら実行することができないことです。東電原発事故で私たちは痛い目に遭いました。説明なしに国民負担が課せられることの問題を実感しているはずです。それにもかかわらず、増税を簡単に認めてしまえば、官僚は市民を軽んじることを躊躇しなくなるでしょう。ぜひ、キャンペーンに参加してください!
※1 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fdc51678c2a526dbd9f3f160ca3c7405

 
【ペインコントロール】
 痛みの間隔が短くなったので、レギュラー薬オキシコンチンを今朝から朝と夜だけ増量しました。朝15、昼10、夜15。増量した分、動くと生じる疼痛にも効いてくれればいいのですが…。
 胃酸による痛みと胃への悪影響を避けるために、夜寝る時は冒頭の写真のような感じで腰かけたまま寝ています。そろそろ、腰が痛み始めたようです。

【浮腫み】
 すでに、ご報告した通りです(専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました)


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)

 
【289~291日目の活動】 
 特になし。 
 

【食事】
 7日朝、二度寝をしたことで、胃酸で胃をやられたようで、食欲を失い、また、食べると胃が痛む状態が続いており、せっかくの輸血の効果が失われるのではないかと心配しています。しかし、胃は負担をかけなければ回復するはずです。

 
【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆3月11日 「自由すぎる報道座談会」番外編―日隅一雄/木野龍逸・著「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念―「震災から一年……原発報道と東電会見を再検証!」@ロフトプラスワン

◆3月16日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第4回「こんなに遅れている日本の情報公開制度」ゲスト:三木由希子さん(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)





 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後288日目】ペインコントロール~その32「オムそばを堪能!」

2012-03-07 05:50:54 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
288日目:2012年3月6日

【輸血】
 輸血の結果、ヘモグロビン値が一気に1ポイント増加し、体力が回復しつつあることを体感しています。吸血「ヤメ蚊」の逆襲、という感じです。血圧も上が100前後に回復し、ふらつきもなくなりました。
 そこで、このチャンスにと思い、夕食は、オムそばを食べました。この間、高カロリーで消化のよいタンパク質ということで、ウナギや寿司(トロなど)、特上カルビなどを食べてきたのですが、関西食文化圏の人間としては、粉ものを無性に食べたくなる時があるんです。それをずっと我慢していました。というのもそれを食べると消化のよいタンパク質を食べる空間がなくなるからです。
 6日、昼食として「まかないチラシ寿司」(具は完食、ご飯は10分の1程度)、デザートにレアチーズとべイクドチーズケーキの合体したスイート(4分の1くらい)を食べたので、夕食は少し無駄に食べてもいいだろと自分で納得し、ついに禁断の粉ものに手を出しました。それがオムそばです。本当はお好み焼きといきたかったのですが、結構野菜なども入っているので、自分の中では粉ものの仲間として認知されているオムそばとしたわけです。いや、オムそばは、「麺類」ではないのか、という有力な反対説もありそうですが、私のなかでは、焼きそばは、粉ものと麺類の雑種というイメージで、オムそばとなるともはや、粉ものに分類されています。基本、粉ものを売っているところで売られている、マヨネーズとケチャップを加えるとおいしくなるという特徴も粉ものであることを裏付けていると思います。見た目と味だけに神経を集中させるならば、麺類というあなたの誤解もとけるはず(笑)。
 この日、体温が一時的に38度を超えましたが、輸血の影響だと思っています。まもなく、解熱できました。

【ペインコントロール】
 レギュラー薬オキシコンチンの持続時間ですが、6日は、深夜帯の痛みが出るゾーンを除けば、きちんと8時間効きました。これなら、これまでどおりで何とかなるかも…。


【浮腫み】
 冒頭の写真&ご報告した通りです(専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました)


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)

 
【288日目の活動】 
 午後、アメリカのフリーランサーの取材を木野さんと受けた。
 
 
【食事】
 上記のとおりです。
 

【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆3月11日 「自由すぎる報道座談会」番外編―日隅一雄/木野龍逸・著「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念―「震災から一年……原発報道と東電会見を再検証!」@ロフトプラスワン

◆3月16日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第4回「こんなに遅れている日本の情報公開制度」ゲスト:三木由希子さん(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)





 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後285~287日目】ペインコントロールの状況その31

2012-03-06 02:11:04 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
285日目2012年3月3日~4日未明
286日目2012年3月4日
287日目2012年3月5日


【輸血】
 ついに、正真正銘の「蚊」になりました。先週から食べてもなかなか次の日のエネルギーが貯まらない感じが続いていたので、5日、診察を受けたところ、ヘモグロビンが8.0(先々週8.0 先週7.8)、血圧が上が80台に下がっていたため、輸血をしてもらいました。なので、吸血「ヤメ蚊」となったわけです(笑)。
 入院はまだしたくないと希望したところ、今後のエネルギー確保手段として、高カロリー輸液を勧められました。確かに胃瘻(いろう)よりはいいかな~とは思う。でも、本当は、そういう手段に頼らず、エネルギーが確保できればいいんですが…。


【ペインコントロール】
 いま、レギュラー薬オキシコンチンを8時間おきに飲んでいますが、これが早目に切れるようになりました。量を増やす必要があるのかどうか、少し様子をみてみることに…。


【浮腫み】
 ご報告した通りです(専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ、改善されました)


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)

 
【285~287日目の活動】 
 完全にダウン状態でした…。
 
 
【食事】
 東京、しかも、新宿は出前も多く、外出しなくともバラエティに富んだ食事をすることができます。もちろん、一口とか二口しか食べられないことが多いのですが、それらはいったん、冷凍することもできるので、便利。シングルが増えるはず(?)
 

【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆3月11日 「自由すぎる報道座談会」番外編―日隅一雄/木野龍逸・著「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念―「震災から一年……原発報道と東電会見を再検証!」@ロフトプラスワン

◆3月16日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第4回「こんなに遅れている日本の情報公開制度」ゲスト:三木由希子さん(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)





 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「どの総理が来てもうまくいかなかっただろう」~東電事故で官僚を厳しく批判するコメントは誰のもの?

2012-03-04 12:09:44 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
 「政府の危機管理機能も脆弱だった。最大の問題は、原災本部事務局が機能しなかったことである。その任を負うべき原子威力安全・保安院は危機対応の備えがなかった。原子力安全・保安院は、原災本部も現地本部もオフサイトセンターもいずれも運営、管理がまともにできなかった。官邸に置かれた危機管理センターや危機管理監も十分に機能したとは言えない。官邸中枢のスタッフ(官僚出身)の一人は『危機管理センターから原発事故に関して、こんな情報があります、と上に上げてきたものは一人もいなかった。政治主導の問題が言われるが、官僚劣化の方がもっとひどかった。裸で見たら、これではどの総理が来てもうまくいかなかっただろう』と回想している。」(A)

 ~官僚にこそ問題あったことを指摘する厳しい意見だ。


 菅首相が細かいことまで口出しをせざるえなかった理由については、次のように説明している。
 「菅首相はじめ官邸政務中枢の意思決定が直面したさまざまな制約要因の大きさを認識しておく必要がある。そして、それらの制約要因が、菅首相をはじめ官邸政務中枢の過剰なほどのマイクロマネジメントを必要とした側面も否定できない。政治指導者に対する科学技術の助言機能は非常に弱かった」(B)

 
 実は、Bの後に、Aが続いており、菅首相が細かいことまで口出しをせざるを得なかった理由として、官僚の機能不全も挙げている。

 
 そこで、質問です。これらのコメントは、一体、誰によるものでしょうか?

 そして、お願いです。これらのコメントについて、報道されているでしょうか、教えてください。



 




 
 



◆◆ここから下は毎回掲載しています◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後278~284日目】ペインコントロールの状況その30

2012-03-04 06:31:46 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
278日目2012年2月25日~26日未明
279日目2012年2月26日~27日未明
280日目2012年2月27日~28日未明
281日目2012年2月28日~29日未明
282日目2012年2月29日~3月1日未明
283日目2012年3月1日~2日未明
284日目2012年3月2日~3日未明



【ペインコントロール】
 しばらく更新をお休みしたのは、鎮痛剤の切り替えがうまくいかなかったうえ、風邪をひいてしまったためです。
簡単に説明すると、オキシコンチン(オキシコドン系)という錠剤から、デュロテップパッチ(フェンタニル系)という貼り薬(72時間貼りっぱなしにするもの)に2月24日夜から切り替え、25日は問題なかったのですが、26日になって、強烈な睡魔に襲われ、朦朧とした感じで、夕方7時半まで寝っぱなしでした。起きたら、鼻水が出て体温が37.4度、ついに風邪をひいてしまったようです。しかも、吐き気と頭痛に襲われ、これがどんどん強くなる…。たまらず、27日未明、病院に電話して夜勤の医師と相談した上、パッチをはがしました。
翌27日は、夕方から元北海道新聞記者高田昌幸さんとの対談がありました。パッチをはがしたため、吐き気と頭痛は治まったのですが、その後の鎮痛剤について午前中主治医と相談しました。とりあえず、半分量のパッチに切り替えることにして、午後3時ごろ、貼りました。
こうして、何とか、夕方の対談はできたのですが、夜になって吐き気と頭痛が始まりました。そこで、仕方なく、パッチをはがして、翌28日、報告しようとしたのですが、また、強烈な睡魔に襲われ、結局、相談は翌29日に。その間は、従前のオキシコンチンで対応しました。
相談の結果も、オキシコンチンで対応しましょうということで、従前どおり、レギュラー薬としてオキシコンチン(錠剤)、レスキュー(頓服)薬としてオキノーム(粉薬)、アンッペック座薬を服用することになりました。
 このように、鎮痛剤も合う、合わないがあるようですね。
 ところで、タイトルが変わっていることに気づかれたでしょうか?これまでは、「ペインコントロール初期の状況」でしたが、「初期」をはずしました。というのも、いま、服用している麻薬系の鎮痛剤は、3段階のうちの最終段階で使用するものなので、誤解があるといけないと思ったからです。癌で疼痛が出てくれば、あまり時期をおかないで、麻薬系の薬を使用することが多いので、最終段階といっても、「初期」のこともよくあるわけですが…。
 

【浮腫み】
 専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習って実行したところ。冒頭の写真のように改善されました。効きました~。


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)
 
【278~284日目の活動】 
 NPJ連続対談企画 第3回「最後の切り札 内部告発をいかに保護するか」ゲスト:高田昌幸さん→ http://www.news-pj.net/

 マル激トーク・オン・ディマンド 第568回(2012年03月03日)
東電・政府は何を隠そうとしたのか→ http://www.videonews.com/
 
 
【食事】
 鎮痛剤の切り替えに失敗したうえ、風邪をひいたため、一時的に体力をかなり失いました。食べなあかん!
 

【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆3月11日 「自由すぎる報道座談会」番外編―日隅一雄/木野龍逸・著「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念―「震災から一年……原発報道と東電会見を再検証!」@ロフトプラスワン

◆3月16日 NPJ連続対談企画~無制限10本勝負~第4回「こんなに遅れている日本の情報公開制度」ゲスト:三木由希子さん(NPO情報公開クリアリングハウス理事長)





 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後272~277日目】ペインコントロール初期の状況その29

2012-02-25 11:27:35 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
272日目2012年2月19日~20日未明
273日目2012年2月20日~21日未明
274日目2012年2月21日~22日未明
275日目2012年2月22日~23日未明
276日目2012年2月23日~24日未明
277日目2012年2月24日~25日未明


【ペインコントロール】
 あれこれと試してみよう痛み止め! ということで、パッチ式のものに変えました。3日間貼りっぱなしでいいという、いい加減な私にはぴったりの薬。麻薬系鎮痛剤には、モルヒネ、オキシコドン、フェンタニルの3種類があるが、これで全て体験することになる。昨晩(24日午後11時)に貼ったので、今日午前9時頃から(10時間後)性能を発揮しているはず。様子を見てみたいと思います。


【浮腫み】
 浮腫みはついにひざ下を象足にするような感じにまでなりましたが、ちょうど、専門の看護師の指導を受け、3種類の包帯で圧力をかける方法を習った。これは効きましたよ~。その夜から尿の量が増え、明らかに、体から水分が抜けている感じ。もちろん、食べたり飲んだりするので、浮腫みが減るまでにはまだいたってないが、少なくともむくみ拡大は防いでいる感じ。


【味覚障害】
 相変わらず。(亜鉛をとっているが改善せず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。)
 
【272~277日目の活動】 
 原発現地取材関連番組@IWJなど。
 
【食事】
 正直、体内に保管していた燃料はつきた感じです。12月中旬から睡眠時間2~4時間、食事量3分1程度の生活が続いてきたためですね~。前の日に何を食べたかがダイレクトにその次の日の体力に反映される感じ。座り込んだら立ち上がれそうにないときもあれば、ちょっと早足で歩けそうなときもある。
ということもあって、グルメ度がますますアップ。仕事をしていたときには、それこそ、立ち食いそばが食えればマシというようなときもあったが、いまは、美味しい食事を少量ずつ…。
 

【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月27日 十番勝負第3弾 元道新記者高田さんと内部告発について話します。
http://www.news-pj.net/pdf/2012/0227.pdf

◆3月11日 「自由すぎる報道座談会」番外編―日隅一雄/木野龍逸・著「検証 福島原発事故・記者会見‐東電・政府は何を隠したのか‐」出版記念―「震災から一年……原発報道と東電会見を再検証!」@ロフトプラスワン





 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスメディア研究者・OB・労組の皆さん、「代表取材は、業界代表」というのが回答のように思えますが…

2012-02-20 08:17:51 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
 私が執筆した「マスコミはなぜ『マスゴミ』と呼ばれるのか」(現代人文社)は、そのタイトルから予想される内容とは全く異なり、マスコミの偏向ぶりを指摘するような著作ではなく、日本ではマスメディアの置かれた環境(制度)がいかに表現の自由を制約するものとなっているのか、を説明するものでした。したがって、「マスメディアを擁護しすぎ」、「マスメディアにも問題があるのではないか」という批判をいただくこともあります。私の「法制度に問題がある」という確信はまったく変わりませんが、福島第一原発の代表取材の素材を業界内でのみ共有するというスタンスを維持することについては、「できることくらいやったら」という気持ちにならざるを得ない。

 すでに報告したとおり(※1)、2月20日に行われる東京電力福島第1原子力発電所の現地取材では、フリーランスが排除された。そこで、政府と東京電力の統合本部による共同記者会見に参加していたフリーランスでつくる「フリーランス連絡会」は、東電及び細野大臣に対し、フリーランスにも現地取材の枠を与えるよう求める申入書を送付するとともに、「代表カメラ」「代表スチール」などによって得た素材を自分たちだけで(全国紙、キー局、地元紙、地元テレビ局など…)共有せず、現地取材を希望しているにもかかわらず、参加を排除された者にも共有するべきであり、素材を配布するように各メディアに求めていた。

 ※1 「代表カメラは誰の代表なのか?~新聞、テレビは、代表カメラを業界代表と位置づけ、利権を認めるのか?」 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/aead79305796d187339ac7027218ee4d


 これに対し、フリーランスの枠設置問題については、今回は人選の問題が解決できないので無理という回答が繰り返されるばかりだった。


 他方、代表取材の素材を共有する問題については、共同通信からのみ回答があった。冒頭の画像のとおり、「東京電力福島第1原発公開に際しての取材資料の公開についてですが、今回は限られた時間での調整が不可能で、ご期待に添えないとの結論に至りました。あしからずご了承ください。なお、同原発内の資料入手については、一義的には東京電力側と交渉されるべきものと理解しております」とのことだ。そのほかの全国紙、キー局などからは回答はないようだ。

 これって、デジャブ?東電や政府が質問を持ち帰ったまま、回答しないのと同じ?

 そうか、自分たちが同じようなことをしているから、東電や政府がおなじことをしても、怒ろうともしないんだ。な~んだ、同じ穴のむじなか…なんてことを書かさないでほしい…(泣)。

 しかも、回答がないということは、素材を共有するつもりはないということだと受け止めざるを得ない。

 結局、業界内部でのみ、素材を共有するということだ。これは、代表取材のような権力や大企業によって制限された場で得られる素材を自分たちの財産としてしまうことを意味する。権力などに取材が制限されることによって、自らが利益を得ている構造は、記者クラブ制度のゆがみを象徴していると言われても否定できないのではないか?

 マスメディアのあり方を改善しようとさまざまな取り組みをされている「マスコミ研究者」「OB」「労組」の皆さん、今回の件について、どうお考えですか?

 私は、この問題は、皆さん方にも刃を突きつけられているとお考えいただきたいと思っています。


 そして、この問題を放置することは、主権者としても恥ずかしいことだと思います。おかしいなと思ったら、共同通信以外に申し入れをした下記各社に抗議を!

朝日新聞、産経新聞、東京新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞、時事通信、東奥日報、新潟日報、NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、福島県政記者会(福島民報、福島民友、河北新報、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島)

 





 
 



◆◆ここから下は毎回掲載しています◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後265~271日目】ペインコントロール初期の状況その28

2012-02-19 13:21:35 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
265日目2012年2月12日~13日未明
266日目2012年2月13日~14日未明
267日目2012年2月14日~15日未明
268日目2012年2月15日~16日未明
269日目2012年2月16日~17日未明
270日目2012年2月17日~12日未明
271日目2012年2月18日~19日未明


【ペインコントロール】
 また、また、病状報告をサボっていました。正直、状況がほとんど変わらず、痛い、寝られない、というおなじみの文章を書くのに、抵抗があります。そこで、まとめて報告という形をしばらくとることになるかもしれません。
 痛みについては、アラームを一定時間後に設定すれば、その後は、ボタンを押すだけで同じタイミングで再び設定されるタイマーをゲットするなどの対策をとっています。また、胃炎を前提とした胃酸分泌を抑え、痛みを止める薬の処方をさらに受け、防御はさらにバラエティになりました。しかし、痛みを感じながら、試してみるというのはやはり、なかなか選択しにくく、ついつい、モルヒネ系鎮痛剤アンペック座薬に走ってしまう…。
 ところで、このアンペック座薬、あまり通院している人は購入しないせいか(つまり、入院患者が使用する例が多いのか)、病院周辺の薬局3軒歩いても在庫がなかった。できるだけ、入院する前の間にしたいことをしたいという気持ちを主治医が汲んでくれたのかもしれない…。主治医は、出版記念パーテーィにも出てくれ、「日隅さんはまだ亡くなっていないのに『残念だ』ということを話す人がいた。日隅さんはまだなのに」と言ってくれる温かい二児のパパだ。いい主治医にめぐり逢い、本当に幸せだ。
 
【治療方針】
 冒頭の画像のように、浮腫みがかなりきつくなっている。足の指が腸詰ウインナーのようになってしまったし、パンパンに張って痛いときがある。体重もまた、2キロ増え、全身に広がっているのが自分でもわかる。昨日あたりからは頬が膨らんでいる感じ。飢餓で亡くなる前に赤ちゃんが全身が浮腫んで元気になったように見えるというが、私もついに全身が水分たっぷりのプリプリ美肌になりました。この美肌を活かせないのが残念だぁ(笑)。また、お腹の癌も大きくなっているようで、かがんだ時など、ごりごりと、癌同士(?)があたる感覚がある。
 という状況ではありますが、腫瘍マーカーは少し上昇している程度。転移も見つかっていない。なので、抗がん剤が効いてる可能性は否定できない。そこで、主治医とじっくり相談したうえで、さらに抗がん剤投与を継続することにしました。
 継続することで問題になるのは、副作用。一番問題なのは、正常細胞の分裂が抑制され、白血球や赤血球が減ってしまうことだ。いまのところ、正常値以下ではあるが、極端に減っていない。


【浮腫み】
 前述したとおり、浮腫みは少しひどくなってきました。今週、浮腫対策の資格を持っている看護師と面談して、対策を検討する予定。


【味覚障害】
 相変わらず。亜鉛をとっているんですが…。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。
 
【265~271日目の活動】 
 ジュンク堂でのトークイベントなど。
 
【食事】
 3分の1量程度摂取している状況は変わらず…。できるだけ栄養の高いものを摂ろしています。うなぎの蒲焼、霜降り牛肉焼肉など少量ではありますが、体力回復につながるものをできるだけ…。癌の栄養になっていることはわかりますが、栄養を癌に取られている分、食べなっきゃ、こちらが、飢え死にしちゃうので、それは避けたい。もちろん、考え方としては、極限まで癌に餌をやらないことで闘うという方法もあるとは思いますが、床に座ったら掴みだちするものがなければ立ち上げりにくい、という状況ですので、おそらくチキンゲームには勝てないと思うんですね~。


【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月20日 IWJ(岩上安身さんのサイト)による福島第一原発現地取材関連番組(@いわき)~はじめての福島。
 
◆2月27日 十番勝負第3弾 元道新記者高田さんと内部告発について話します。
http://www.news-pj.net/pdf/2012/0227.pdf




 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後259~264日目】ペインコントロール初期の状況その27

2012-02-12 12:44:57 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
259日目2012年2月6日~7日未明
260日目2012年2月7日~8日未明
261日目2012年2月8日~9日未明
262日目2012年2月9日~10日未明
263日目2012年2月10日~11日未明
264日目2012年2月11日~12日未明

【ペインコントロール】
 しばらく、病状報告をサボっておりました。8日に出版記念パーティがあり、少し忙しかったことなどが原因というか、言いわけです。この間に、ご心配をおかけしていました漢方痛み止め湿布薬を複数の方からいただきました。ありがとうございます。引き続き、私自身も入手しますので、ご安心ください。実は、冒頭の写真をご覧いただけばお分かりのように、肌を痛めるなど結構強力です。それがゆえに効くのだとは思うのですが、何が入っているかはっきりしないため、できれば、主治医の処方による薬がいいなと思っておりました。
 オキノールだけではレスキュー薬(頓服)として痛み退散してもらませぬ~と相談したところ、について相談したところ、「では」と、アンペック坐剤(10mg)を処方してもらいました。この坐薬の成分はモルヒネ塩酸塩です。かなり強固な痛みにも対応できるということで、2度ほど使ったところ、確かに効きました。痛みが確実に緩和されました。漢方湿布薬ほどではないのですが、これなら、我慢をすることができる…。
 なら、さっさと、その類の鎮痛剤の量を増やしてもらってごちゃごちゃ言わずに、夜寝てろ~ということになるわけですが、やはり、私としては、痛みの原因を放置して単に痛みをカットするのは避けたいんですよね~。
 で、個人的には、前から書いているように、胃の一部に胃酸が偏り、結果的に急性胃炎的な症状が出ているのではないか~と、睨んでます。
 11日、岩上安身さんが主宰するIWJの市民ジャーナリスト学校で講師を務めたが、途中で同じ痛みが襲ってきた。午後1時から午後3時半過ぎまで体勢をほとんど変えることなく座って話をしていた。ということは、やはり、動かないことによって、胃酸が滞留し、それが胃壁を傷つけているのではないだろうか…。
 というわけで、夜間はやはり、90分おきの痛みに備え、60分おきくらいにジェラートを食べるしかないと、いまのところ、思ってます。


【浮腫み】
 浮腫みは変わらず。自分でマッサージをして、少しでも小さくしようとしています。


【味覚障害】
 相変わらず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。
 
【259~264日目の活動】 
 出版記念パーティなど
 
【食事】
3分の1量程度摂取している状況は変わらず…。


【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月27日 十番勝負第3弾



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後258日目】ペインコントロール初期の状況その26

2012-02-06 07:48:28 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
2012年2月5日~6日未明
【ペインコントロール】
 この日も、いつものパターン。寝たのは、2時間くらい。これもよくあるパターン…。もう1ヶ月以上続くが、仕方がない。痛みを単に痛み止めで消してしまうよりも、別の方法で痛みを緩和できるのであればそちらを選択したいと思う。痛みが起きる原因を放置することで、胃腸の状況が悪化することは避けたいからだ。
 昼間少しでも多く、短めの昼寝をすることで、睡眠不足を補うしかないかな~。

【浮腫み】
 浮腫みは変わらず。冒頭の図、サンダーバード2号のようですね。
 でも、加圧攻撃に弱い(笑)




【味覚障害】
 相変わらず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。
 
【活動】 
 午前、ゆっくりと過ごす
 午後、ヨガの瞑想レッスン

【食事】
朝:カレーパンの中身
昼兼夕:カレーうどん(4分の1)
間食:草餅


【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月8日 出版記念パーティー(東京共同法律事務所主催)

◆2月27日 十番勝負第3弾



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後257日目】ペインコントロール初期の状況その25

2012-02-05 23:15:12 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
2012年2月4日~5日未明
【ペインコントロール】
 この日は、よくあるパターンでしたが、ふと、ジェラートのかわりにラコール(栄養剤)を試してみようと思い(乳ガゼイン、大豆タンパク質など含んでいる)、ジェラートを取るタイミングでラコールを挟みましたが、やっぱりダメでした。なぜ、ジェラートならいいのか?
 久しぶりに、時系列を紹介します。
 痛みに備え午後8時半ジェラート、午後10時ラコール投入、しかし効かず、午後10時半ジェラート、深夜零時ジェラート、2時半痛みで目が覚め、ジェラート、4時40分ジェラート、5時40分ジェラートという感じでした。


【浮腫み】
 浮腫みは変わらず。

【味覚障害】
 相変わらず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。
 
【活動】 
 午前、英語レッスン
午後、ヨガの瞑想レッスン

【食事】
朝:豆餅1個とお茶
昼:海老入フォー(3分の1)
間食:アイス
夕:卵サンド(卵完食、パン4分の1)


【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月8日 出版記念パーティー(東京共同法律事務所主催)

◆2月27日 十番勝負第3弾



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【胆のう末期癌宣告後256日目】ペインコントロール初期の状況その24

2012-02-05 23:12:13 | 胆嚢癌(腹膜播種あり)手術不適応患者の記
2012年2月3日~4日未明
【ペインコントロール】
 この日は、あれこれお試ししてみました。主治医から処方された胃を保護する薬、中国医からいただいた漢方の湿布、個人代行輸入で届いた塗り薬…。いずれもうまくいかず、結果として痛みの代償が…。朝方、お腹に残る色々な薬を洗い流し、トライ失敗を実感する。

【浮腫み】
 浮腫みは変わらず。

【味覚障害】
 相変わらず。塩味が立ち、ほかの味は弱い。旨みを感じられるのが救い。
 
【活動】 
 午前、抗がん剤点滴投与。丸山ワクチン
夕方、東京新聞のインタビュー。記事はこちら→ https://twitter.com/#!/Seiro_Shimokawa/status/165929141177294849/photo/1

【食事】 
朝:豆餅1個とお茶
間食:アイス
昼:豚生姜焼き入り塩ラーメン(麺3分の1、生姜焼き2切れ、スープ2分の1)
夕:カロリーメート1本

【基礎情報】
プロフィール:年齢49歳 男 ここ十数世代はおそらく日本土着系(広島県出身) 身長約170センチ(少し縮んでいます) 体重約50キロ(大学時代から罹患前までは53キロ±2キロで推移) 独身(結婚歴あり。子供なし) 大卒 専門職(新聞記者後弁護士) 主な病歴としては副鼻腔炎手術 喫煙歴大学在学期間のみ 趣味旅行 氏は、日隅(ひずみ)です。「日隈(ひぐま)」ではありません。一度、宅配の人に「しろくまさん」とドアの向こうで叫ばれて固まったことがあります。「日」の左側の棒が長かったので、「白」に見え、かつ、隅を隈と読み間違えたのでしょうね(笑)
告知:2011年5月25日「余命半年。抗がん剤が効けば1年。効く確率は2~3割」
病名:胆のう癌ステージ4、腹膜播種、結腸など大腸の狭窄数か所、外科治療、X線治療は不適応。基本3治療のうち選択肢は化学療法のみ。(セカンドオピニオンでも確認済み)
進行状況:腹膜播種部分3箇所ほどが増大(最大のものは掌大?)、大腸狭窄進行、転移なし
治療状況
 抗がん剤:ジェムザール(点滴)+TS-1(一日2回服用)
 免疫:樹状細胞療法+リンパ球療法
 丸山ワクチン:A型週3度接種
 漢方薬:個人輸入
 サプリ:フコイダン、βグルカン、αグルカン(2種)、ビタミンC、梅エキス。青汁と穀物加工型サプリについては、消化力が落ちていること、食事量が限定されていることから、一時停止。
 整体など:日本式、中国式、理学療法、鍼灸、ヒーリング
 食餌療法:フレッシュジュース、玄米などを中心にした食事をしていたが、12月から食事量が極端に減ったため、食べられそうだと直感するものを食べるようにしている。


【今後の公的活動予定】

◆2月8日 出版記念パーティー(東京共同法律事務所主催)

◆2月27日 十番勝負第3弾



 



◆◆以下、基本的に毎日掲載しているものです◆◆

●新刊で~す。購入していただける場合意、印刷して近くの書店にお持ちください●


●アマゾンはこちら→ http://ow.ly/8fo8o



●日本、特に東北・関東の保護者必読の書●

「ICRP Publ. 111 日本語版・JRIA暫定翻訳版」(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15092,76,1,html)

「緊急時被ばく状況における人々に対する防護のための委員会勧告の適用(仮題)=109」
(http://www.jrias.or.jp/index.cfm/6,15290,76,1,html)

アメリカ科学アカデミーの文献「BEIR-VII」(Biological Effects of Ionizing Radiation-VII、電離放射線の生物学的影響に関する第7報告)
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


◆東電本社の記者会見は、午前11時~正午から始まる単独会見、午後5時ごろからの統合本部会見の2回となっている。インターネットで生中継と録画配信されている◆

 → ニコ生 http://live.nicovideo.jp/ 

   岩上さんのサイト http://ow.ly/4wCEr



◆東電会見に出席し続けている木野龍逸さんへの支援金の振込先口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100-5-362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)


 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。



◆以下参考◆


原子炉建屋とタービン建屋の図。クリックで拡大できます。

   ↓

 


【日弁連の東日本大震災・原発事故災害復興支援活動】
→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/higashinihon_daishinsai.html





◆参加してみました。クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

◆持ち込み可視化についてアンケート実施しました。ご協力ありがとうございました。
   ↓
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=57952

【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8



 ●今回の原発事故から、原子力村の実態、大手マスメディア経営陣がそれに取り込まれている実態が明らかとなりました。この実態を打破するための仕組みを紹介した拙著を紹介させていただきます。もし、このブログをお読みの方でまだ、これらの本に目を通されていない方は、最寄りの図書館にリクエストしてお読みください。外国でどのような対策が実行されているかがお分かりいただけると思います。今後、3・11の再来を防ぐための具体的な方法のいくつかだと確信しています。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加