情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京地検がグリーンピースが確保した鯨肉を受領~疑惑を手書き図で解説

2008-05-21 13:22:23 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
産経新聞は、【日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が鯨肉を個人的に持ち帰ったとされる問題で、環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(GP)は21日、証拠となる鯨肉を東京地検に提出した】ことを伝えている。

 【GPは乗務員ら12人を業務上横領罪で東京地検に告発しており、鯨肉の提出は東京地検からの要請を受けたものという。重さは約23・5キロで、GPが運輸会社から持ち出した。鯨ベーコンに使われる「畝須(うねす)」と呼ばれる高級部位で、市場価格は11万~35万円になるという】(同紙)。

 これで、本格的に横領についての捜査が始まることになる。

 ただし、ちょっとこの横領疑惑がわかりにくいので図解した。

 冒頭の図をみてほしい。

 鯨は、日本鯨類研究所(鯨研)から委託された共同船舶が捕獲する。この鯨の持ち主はあくまでも鯨研だ。

 GPが主張する疑惑は、この鯨研の鯨の一部を船員が無断で持ちだし、一部を販売しているのではないかというもの。GPが押さえたのは、「ダンボール」という品名で自宅に配送される途中の鯨肉だ。

 調査捕鯨は、国の委託で鯨研が行っているが、調査捕鯨にかかる費用よりも鯨肉を売却して得られる代金の方が少ないため、毎年、国から約5億円が補填されている。

 ということは、グリーンピースの指摘が正しければ、本来鯨代金となり国からの負担が減るべき部分が横領されていることになる。これがいわゆる横領疑惑だ。

 これに対し、鯨研や共同船舶は、疑惑を否定し、船員へのおみやげだと主張している。この主張が正しいか否かはさておき、疑惑が事実でも簡単にこれを認めるわけにはいかない。なぜなら、これを認めると、国の補助金毎年5億円をもらいつつ、船員が横流ししていたことになるからだ。

したがって、現時点で鯨研や共同船舶が「横領ではない」と主張しても、それを鵜呑みにして良いかどうかは、よく考える必要があるだろう。

 では、鯨研や共同船舶の主張が正しいとした場合、問題はないのか。そうではない。

 ここで新たに浮上してきたのが脱税疑惑だ。

 共同船舶は、鯨肉の一部を自社買い上げして船員におみやげとして渡したのだという。しかし、全体ではかなりの高額になるし、一人あたりのおみやげもパートの主婦の1か月分以上になるのではないだろうか。そうだとすると、給与とみなされ、源泉所得税を徴収する必要があるが、どうも、それはしていないようだ…。

 そうすると、源泉所得税を脱税したことになる…。この疑惑に対し、共同船舶はいかに答えるのだろうか。

(なお、本ブログでのこれまでの関連記事は「鯨肉横流し疑惑~グリーンピースがまもなく発表! 」※1「もし世界が鯨関係業界だったら…な~んてね:グリーンピース鯨肉横領告発の正義」※2「グリーンピース鯨横領告発問題、もう一ついってみよう!~GPメンバーは確保した鯨肉を食べてはいない…」
 

【PR】









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (29)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本国憲法下における自衛隊裁判... | トップ | 容疑者呼称の使い方がおかしくな... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
がんばれヤメ蚊 ! (Unknown)
2008-05-21 14:36:23
>一人あたりのおみやげもパートの主婦の1か月分以上になるのではないだろうか。・・・給与とみなされ、源泉所得税を徴収する必要がある・・・そうすると、源泉所得税を脱税したことになる

結局、「パートの主婦の1か月分の源泉所得税」の脱税疑惑ですね。
これは、大きいぞ(笑)

永田町への疑惑追求は、まだですか ?
Unknown (元キシャ)
2008-05-21 14:52:53
法律家らしからぬ物言いが続きますねえ。
今度は「脱税」ですか?普通は、犯意の認定が出来ないうちは「申告漏れ」と言いませんか?しかも「給与」ですか?「一時所得」じゃないんですか?

どうも、ヤメ蚊さんは捕鯨にまつわる「疑惑」を叩きたいがばかりに、バイアスかけまくりに見えますよ。
「マスゴミ」批判をなさるのも結構ですが、脇の甘い姿勢は格好悪い限りです。
スクープに軽率に飛びつく新聞やワイドショーの記者だとかゴシップ週刊誌の記者じゃあるまいし、もう少し今の自分の職業的立場を考慮して発言するようにしてください。
法律家の発言と言うのは、非法曹はそれだけで一定の信頼を寄せてしまいがちなんですから。

まして「ケースバイケースで脱法行為も許されうる」などとは見下げ果てた話です。
先にも指摘しましたがね、警察当局がずーっとマークしているが強制捜査に踏み切れるだけの具体的材料がないときに何等かの民間非営利組織を名乗る団体が「他に証拠収集の手段がない」との弁解を錦の御旗にして「刑事司法当局がやれば明々白々の違法捜査」を自主的に代行するようなこともOKだって理屈なんですよ、弁護士さん!!あなたの主張は!!!
この手口を、捜査当局が参考にしないとでも思ってるんですか?!

いい加減、自分たちがどれほど日本の刑事司法手続きに対して危険極まりない破壊行為をやったのか、自覚を持ちなさい!!
突然失礼します (てるお)
2008-05-21 15:09:51
記事を拝読して思うことあり投稿させていただきます。

> 一人あたりのおみやげもパートの主婦の1か月分以上
という点についてですが。

仮に
> 市場価格は11万~35万円
だとしても、

まず、仲間の割り当て分も分けてもらった総量をもとに算出しているのですよね。

その上で
準備期間を含まない航海だけでもおよそ5ヶ月間に及ぶ南極洋上業務の「おみやげ」と考えた場合、パート1ヶ月と比較するのに違和感を感じました。

ところで
横領問題と捕鯨問題は基本的には別問題ですよね。
横領が事実だとしても、日本が主張する調査捕鯨の正当性が覆るわけではなく、GPの目的は結局、世論を反捕鯨の流れにのせることにあるように思えます。
調査の要不要、持続的捕鯨再開という目的の正当性を
具体的に議論することが重要に思えるのですが
GPはどうして反対ありきで、議論に蓋をすることだけに躍起になるのか。疑問です。この疑問に対し、GPはいかに答えるのだろうか。知りたいものです。

不快な内容でしたらお許しください。ありがとうございました。
逃がすなよ~ (こやぶ)
2008-05-21 15:55:40
私の主張が日の目を見出しましたな~
ハッハッハッハ
そうでしょ
税金面から切り込むのが一番の近道なんですよ
源泉? アホか?
税金はもっともっとイロイロありまんがなァ
ここまでいきゃ~マネーロンダリングでんな
だいたい盗品を買うという意識がわからん(故買ですよ)
大きな会社がね~ 帳簿見せろ~

それにしてもテレビが報道せんな~?
いつもながらにスルーか? 極悪テレビめ(怒)


GPの顧問弁護士は、誰? (Unknown)
2008-05-21 16:05:42
ヤメ蚊さんに質問です。

GPJの顧問弁護士として
海渡雄一氏、ヤメ蚊さんのお名前があがっていますが、事実を教えてください。
まさか、秘密ということはないですよね。
無知蒙昧 (たろうちゃん)
2008-05-21 18:47:19
税金?

無申告は申告漏れではありません。
悪質です。

逮捕拘留もありえます。
Unknown (真実)
2008-05-21 19:07:26
元キシャさんのご指摘にもありましたがヤメ蚊さんは本当に自分の立場を考慮した発言をなされたほうがよいと思いますよ…
ヤメ蚊さんは、GPの関係者? (Unknown)
2008-05-22 08:28:40
ヤメ蚊さん、

間違っているなら否定しないと、
弁護士としての信用を損ないますよ。

記事を書く前に、自分の立場を明らかにしないと、読者の誤解を生み、冷静な議論ができなくなる虞があります。
民度の低い連中さんへ (こやぶ)
2008-05-22 10:17:22
悪人を見つけたくはないんですか?
隠れて悪いことをする、よからぬ人間を摘発したくはないんですか?

何をやられても平気ですか?
俺には関係ないでいいんですか?

確かに日本はそんな社会ですよね。
その結果、今の日本があるんでしょうね。

残念~~~~


勉強になります (むーむん)
2008-05-22 11:32:27
私はGPでも環境保護団体でもない一般人です。ただ鯨に限らずイルカやアザラシ?ホッキョクグマ等が殺されてるのはやめてほしいと思ってました。
今回のことで捕鯨に関して色々見てると、反捕鯨をテロリストや犯罪者のごとく書いてるサイトや書き込みを多く見ました。
それが必死に捕鯨反対の声を根こそぎ消そうとしてるようで異様に感じました。
これからはヤメ蚊さんのように色々な角度から見れるサイト、ブログが出来ることを期待してます。

著書紹介 (hatena?)
2008-05-22 20:12:46
ヤメ蚊弁護士先生の著書です。
皆さん館で、要望出してね。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/45a84cdf5ff8cd4ec65c3b78e7813c65

GPJの法的見解です

http://www.greenpeace.or.jp/press/reports/rd20080520oc_html#legal

 是非、館で読んでね。面白いよ。
 あらすじ・・・読んでのお楽しみ




変な雰囲気 (こやぶ)
2008-05-22 21:40:45
それにしても
全く報道しないね
NETでこれだけ騒いでるのに
何故 全く報道しないんだろう
かなり強烈に 気持ち悪いね。

異常事態ですよ。
立場を隠されたら判断できないじゃないか! (緑のイルカ)
2008-05-23 04:13:44
ヤメ蚊さん、あなたは、グリーンピースジャパンの窃盗疑惑において、グリーンピースジャパンを法律的に擁護する声明に名を連ねている。この事実を伏せたまま、ブログでグリーンピースを支援する形の意見を展開しているのは、大きな問題だ。


なにより、ブログ読者に対して不誠実だ。このブログはタイトル部分に、「知らなきゃ判断できないじゃないか!」と謳っている。皮肉にもまさにこれが当てはまる。あなたの立場を知らない読者は、あなたの意見について判断する材料を隠されていることになる。騙されているともいえる。
立場性は (ヤメ蚊)
2008-05-23 06:54:36
私が「いまからグリーンピースが告発する」という記事を書いていることから、明白でしょう…。
顧問弁護士の窃盗行為への関与の度合い (Unknown)
2008-05-23 08:07:07
ヤメ蚊さんが、GPJの関係者だっとは・・・

顧問弁護士なら、詭弁を弄しても、グリーンピースがやった窃盗行為を正当化しようとすることは、わからないではありません。
しかし、そこで、疑問が出てきます。
ヤメ蚊さんは、次のうちのどれでしょう?

1.計画段階から、積極的に本件窃盗行為に関与した

2.GPJが窃盗行為を実行することを事前に知って、それを違法でないと判断し、実行者にGOサインを出した

3.事前に窃盗行為を行うことを知って、その法的問題を指摘し、窃盗行為を中止させるよう説得を試みたが、実行された

4.GPJが窃盗行為を実行したことを事後に知って、その行為を、法的に判断して、当然違法でないと判断した

5.GPJの窃盗行為は違法であると心の中では思っているが、顧問弁護士として立場上、GPJの擁護をしている
知らなきゃ判断できないじゃないか! (Unknown)
2008-05-23 08:23:24
看板に偽りあり!

ブログ記事の中に自身の立場を明記せず、違法行為を行った顧問先の団体の主張を一方的に垂れ流すとは、弁護士倫理に照らして、どうなのでしょう?


※しかし、このような批判のコメントも削除せず承認するヤメ蚊さんに拍手
ばれますよ (伊賀 敏)
2008-05-23 10:35:27
木を見て森を見ず
枝葉末節
本筋は?
本論は?

どっちゃでも え~~事に議論を集中させて、この極悪強欲公務員を 「見逃してやってくれ~~」はないでしょ。

これだけ報道規制がかかるということは「カナリやばい」話なんでしょうね。

日本のジャーナリズムは腐っているから、隠しおおせても、世界のジャーナリズムに報道規制はできないよ。
いずれ世界で報道されだすと「日本の国が大恥かくことになるのでは?」(予言)
重ねて指摘しますよ (元キシャ)
2008-05-23 12:42:01
ヤメ蚊さん、あなた再三、当局の「不当な」警察権行使に批難の言論を行っていますよね。
たいへん結構なことです。

しかしその一方で、民間人による「家宅捜索権」「証拠品押収権」は容認なさるという。
どこにその法的根拠がありますか?

警察当局の「不当な」権力行使でさえも、少なくとも外形的には、法律の要件を満たしていますし、それに反した場合には「法に基づいて」非難を受けるわけです。程度によっては罰せられるでしょう。

法律家である貴方が応援するところのGPJのやった「家宅捜索」と「証拠品の押収」、信書には当たらないまでも私信に類する小包貨物の無断開封etcの「脱法行為のオンパレード」は、法治国家の最低限のルールからさえ逸脱してるんじゃないんですか?

目的が手段を正当化しないことなど、言うまでもないことでしょうに。「中絶と言う殺人行為を止めさせる」との正義感に基づけば、中絶医を殺害したり業務の続行が出来ないように医院を破壊したりすることが正当化できるとお考えですか?

再三同じことを言うのもウンザリなんですが、GPJの手口は、公権力シンパの実力行使系組織に「警察がやったら違法になる捜査手法」の代行を「正義・正当」と言わしむる論拠を与えたんだってこと、まじめに考えなさいよ。
反・公権力の立場を取る人たちに同じ仕打ちをする「自警団」が出てきますよ、そのうちに。通信事業従事者や輸送事業従事者の「個人」が、率先してNPO関係者の連絡内容や輸送物品を「正義のため」に勝手に開示して刑事告発するケースが出てきますよ。

職員住宅へのビラ配り「程度」で逮捕者が出たご時勢、米軍基地や自衛隊基地の問題に、地元住民の生活権の立場から取り組んでいる人たちに、GPJの屁理屈は直接的な危険を招くリクツ上の根拠を与えたことになったことを深刻に受け止めなさいよ。

「たかが水産庁関係者の横領程度」の告発のために、なにが生贄にささげられることになりかねないのか、曲りなりにも司法試験を通った法律家、人権派を自任する弁護士であるなら考えを及ばせるべきです。

はっきり言いましょうか。
貴方は、公権力による国民弾圧の新手法を公表し正当化した、人民の敵です。人権擁護者のふりをした、人権抑圧者です。法の定めを無視する、最悪のアナーキストです。
脱税について (脱税について)
2008-05-23 13:41:42
前提として、源泉所得税だとしたら、船員に問題はない。
問題は雇用主の経理処理だが、なぜ、「それはしていないようだ」といえるのか?

源泉所得税の場合、脱税と考えられるケースは「船員の依頼により、雇用主が源泉を徴収しなかった」か「雇用主が源泉を徴収しながら納付しなかった」かだが、どちらも税務当局でもない限り知る由もない。

何を根拠に脱税疑惑なんていいだしたのか、ぜひご説明願いたい。
あほ丸出し (元気)
2008-05-23 21:10:39
元キシャさんへ

 もーむちゃくちゃ

  論理も何もあったもんじゃない

  他のところに怒りがあるのはみえみえですよ

  恥ずかしくないですか?

脱税アルカポネ? (ケビン)
2008-05-23 21:14:21
盗んで売って
何が源泉じゃ
あほか
盗品売買なんて源泉で済む話じゃねーだろ
売った金で家まで建てるって
国民はどんな思いで毎日暮らしてると思ってるんだ
自分らだけいい思いをするのは許せないよ
(鯨のきもっち~~)
もしかして (森)
2008-05-23 21:16:23
コメ ひどい状態ね
あなたがた もしかして 工作員??
どちらからいらしたーん??
お後が宜しい様で…。 (田仁)
2008-05-23 21:52:01
靖国原理主義与党の二階の大先生と経済産業省は、随分と鯨の『タニマチ』でいらっしゃいます。
「和歌山の太子町から」と銘打って、永田町で大盤振る舞いをなさった事もおありだったとか。
お後がお宜しい様で、テケテンテン…。
税金を正規で払うと (菅)
2008-05-23 22:21:21
源泉ってどんな知識力ですか?
サラリーマンですか?
商売をすれば、商品を販売すれば、実にいろいろな税金を取られるんですよ。
脱税でも 超悪質な脱税ですよ。
無申告でしょ。
Unknown (LROM)
2008-05-23 23:21:50
>元キシャさん
ずいぶんと熱くなられているようですが、伺いたいことがあります。
あなたはヤメ蚊さんに何を望んでいるのでしょうか?
「雇われガンマン」である弁護士が、クライアントの意向に沿わないで何をするのでしょうか。
「雇われガンマン」はその行動・判断にバイアスがかかっていて当然と私は考えますが。
むしろ、クライアントの意向に沿わないガンマンでは「決闘」はなりたたないのではないでしょうか?
弁護士まで裁判官的な行動しかしなくなった場合の、市民の不自由さは想像に難くありません。
最終的な判断は裁判所がするでしょう。捜査当局もそれを基に身の振り方を考えるでしょう。
あなたの※を読むと、一見それなりの言葉でもっともそうなことを言ってはいますが、
弁護士という職業の複合的性質や、ヤメ蚊さんの「立場」を考慮に入れないものであり、
その究極は「捜査機関が真似したら困るじゃないか!」といって一方当事者を叩いているにすぎません。
また、ヤメ蚊さんにどうしてほしいのか等の具体的指摘もなく、レッテルをはった挙句、「懺悔せよ!」とのこと。
今でもブンヤなんですね。わかります。
議論なんてブンヤのすることじゃないですものね。

それと、弁護士倫理をもちだしてヤメ蚊さんを叩いている方へ。
その「弁護士倫理」ってのは、どこの倫理でしょうか。
まさか「ぼく・わたしの考える弁護士倫理」じゃないでしょうね。
リンリリンリと鳴く前に、春の夜長に調べ物などいかがでしょうか。
話はそれからです。

ちなみに、私の予想ではGPJの弁護士は懲戒されるでしょうし、その結論は正当でしょう。
ですが、「クライアントの利益に沿うべき弁護士の立場」を考慮に入れずに正義感たっぷりに叩く方が散見されたので、香ばしい香りに釣られてつい。/shm17/}
いくつかの疑問について (ヤメ蚊)
2008-05-24 03:17:31
源泉所得税を払っていないことは、共同船舶側が「お土産」だと主張していることから分かります。源泉所得税をとっていれば、「給与の現物支給」という表現をするはずです。そうしないのは、源泉所得税の処理をしてないからだと考えるのは合理的な推論だと思います。

もちろん、源泉所得税以外の税金の処理についても疑問はありますが、少なくとも、源泉所得税の処理をしていないと考えることには合理性があると思います。

元キシャさん、あなたは記者として外形的は違法とされうる行為を行ったことがないですか?

少なくとも、国家公務員法には、守秘義務の規程があり、守秘義務違反をそそのかした者に対する罰則が定められています。

各省庁担当者にとって、国家公務員から情報を得て「特ダネ」を書くことは、まさに日常的に行っている行為ですが、あなたのように、ものごとを外形的に考えるならば、各省庁で「特ダネ」をとったものは、そそのかした者になりませんか?

そのような考え方に基づく社会では、国が隠したい情報は簡単に隠すことができますよね。

このことは、地方公務員法についても、同様に解されうる余地があるのですが、そういう社会にしたいですか?

「目的が手段を正当化しないことなど、言うまでもないことでしょうに」…という考え方では、少なくとも、現在の日本ではまともな記事は書けません。
本質を見ようじゃないか! (緑のイルカ)
2008-05-24 08:31:33
グリーンピースジャパンが宅配便を盗み出した行為を、ジャーナリズムの文脈で考えるとしましょう。その場合は、ある企業の悪事を暴くことを目的として、その企業に忍び込み秘密文書を盗み持ち出すことが許されるかを考えるべきです。公務員の守秘義務というような話ではなく。

宅配便というのは多くの国民が頼るインフラです。その宅配便を盗み出すというのは、窃盗の中でも極めて悪質です。

船員の脱税が問題だと言い出すのは、グリーンピースの立場がいかに苦しいかの表れでしかない。そもそも、横領だというのも苦しい。横領というのは本質的に「盗った」ということだが、「盗られた」という被害認識がない。国からの補助金を問題とするのも苦しい。無駄な道路作りすぎの告発と同じ種類の話がしたいのかということになる。

調査後の鯨肉が、より多く日本人に届くようになり、補助金なしで済むほど効率的システムに改善できたと仮定しましょう。グリーンピースジャパンは自分たちの告発した問題が解決できてよかったと言うのか。言うわけがない。

結局グリーンピースが本当にやりたいことは、横領、脱税、補助金のどれの告発でもない。派手で目立つアピール、これに尽きる。それで、鯨の捕鯨は一匹たりとも認める気はない。地球上のクジラの数に関係なく。南極海であれ日本近海であれ。

「悪を暴くために止むを得なかった」といくら言っても、それが嘘であることは明らかです。 そして、自分たちが望む変革をアピールするために宅配便を盗むことは許されるのでしょうか? 北米でもヨーロッパでも日本でも答えは同じです。
Unknown (774)
2008-05-24 08:48:25
ここを読んで、「愛国無罪」と言う言葉を思い出しました。
鯨肉横領告発問題 (ヤメ蚊)
2008-05-24 09:59:10
に関するコメントは、現時点での最新記事である「鯨横領疑惑の共同船舶は実質国営企業だった!~お土産は国民の財産から出されたものということに…」のコメント欄にまとめることにしましたので、そちらにお願いします。

なお、緑のイルカさんのコメントについて一言述べておくと、調査捕鯨にまつわる疑惑を追及することはグリーンピースの捕鯨に対する立場と離れても非常に意味があることだと思います。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
仮釈放の要件 (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
 「仮釈放」とは、一定の要件を満たした受刑者を刑期途中で条件をつけて仮に釈放する刑事政策上の制度です。  本稿では、その仮釈放の要件について説明します。  まず、刑法28条は「懲役又は禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、有期刑についてはその刑期...
08年5月21日  水曜日  ミャンマー (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 08年5月21日  水曜日  ミャンマー  私の年代の人間は、ミャンマーでは?と聞くと一つ間が空きあっビルマだなとくる。  ここの軍事政権はどうなっているのだろう。以前採っていたえ遺贈を探してみたが見つからなかったが、軍事政権のトップの娘の嫁入りに何億か知...
死刑対象模擬裁判行わない、本気か? (高野 善通のブログアネックス)
 まずは、この産経記事を。以前にもこんな記事を書きましたが、他の問題ならばこんな報道は決してしない中、盗人までも裁判員制度宣伝に利用しようとするメディアの姿勢は救いようがありません。  さて、昨日のNHKニュースで衝撃の事態が。最高裁が死刑対象事件の...
グリーンピース・ジャパンの窃盗問題 続 (本質)
相変わらず、『グリーンピース・ジャパン』は自らの正当性を主張しています。 『西濃
違法なことをやっている国家が、NPOの「違法行為」をとがめる既視感 (タカマサのきまぐれ時評2)
■『朝日』の記事 「逮捕は不当、告発の意義薄れぬ」  グリーンピース代理人 2008年6月20日11時20分  午前8時半ごろ、東京都新宿区のグリ...