情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国連の自由権規約委員会が表現の自由に対する制約をなくすよう勧告!

2008-10-31 22:36:41 | メディア(知るための手段のあり方)
 国連の自由権規約委員会が30日、日本の人権状況に関する最終意見書を発表した。死刑制度の廃止や従軍慰安婦問題の解決などを勧告したほか、初めて、表現の自由の制約を撤廃して、自由な意見表明や政治活動が行えるようにするべきだと意見を述べた。

 日本の表現の自由は、自民党・与党の問題点があからさまにされないようにするために、露骨な制約を受けてきた。その制約は、自民党の化けの皮がはがれそうになるにつれ、激しくなった。

 そのいったんが、ビラまきをしただけで逮捕されたり、麻生の家を見に行こうとしただけで逮捕されるような状況として現れている。

 この深刻な状況に、ついに、規約人権委員会が立ち上がった。


  The Committee is concerned about unreasonable restrictions placed on freedom of expression and on the right to take part in the conduct of public affairs, such as the prohibition of door-to-door canvassing, as well as restrictions on the number and type of written materials that may be distributed during pre-election campaigns, under the Public Offices Election Law. It is also concerned about reports that political activists and public employees have been arrested and indicted under laws on trespassing or under the National Civil Service Law for distributing leaflets with content critical of the government to private mailboxes.
  
 委員会は、表現の自由と選挙運動の自由が不合理に制約されていることを危惧する。たとえば、公職選挙法は、戸別訪問を禁止し、公示前のビラの枚数や種類に制限を加えているが、問題である。また、政治活動家や公務員が民家の郵便受けにビラをまいたことで、住居侵入や国家公務員法違反で逮捕され、起訴されたことも問題である。

 The State party should repeal any unreasonable restrictions on freedom of expression and on the right to take part in the conduct of public affairs from its legislation to prevent the police, prosecutors and courts from unduly restricting political campaigning and other activities protected under articles 19 and 25 of the Covenant.

 日本政府は、表現の自由や選挙運動の自由に対する不合理な法的制約を撤廃し、また、自由人権規約19条及び25条で保障されている政治活動やそのほかの活動を警察、検察、裁判所が不正に制限することのないようにしなければならない。


 政府関係者は、てやんで、外国人に何が分かるんだっていう反応をするかもしれないが、今回の勧告はほかの分野でも非常に緻密だ。

 代用監獄システムを撤廃するよう明言し、取り調べ段階から弁護士にアクセスする権利を保障し、自分の逮捕に関する記録すべてを閲覧できるようにするべきだ。

 死刑判決に対する再審査制度を義務化し、再審査中は執行をしてはならない。

 …などなど、じっくり読むと、よく、ここまで日本の状況を分析しているなって感心する。

 そういう緻密な勧告の中で、表現の自由の危機が取り上げられたことを、自民党・公明党政権はきちんと反省するべきだ。


  
(参考:日弁連会長声明 http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/081031_2.html)



【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お願い~警察を監視している外国のブログなどを教えてください

2008-10-31 08:55:00 | メディア(知るための手段のあり方)
 麻生邸を見学しようと呼びかけた3人は、渋谷で逮捕された後、いまも、勾留されている。信じられますか?勾留されるべきは、あのような不当逮捕をした警察の指揮担当者であるはずなのに…。

 ということで、この情報は世界に発信する必要があります。いま、日本で何が起きているのかを知らせることが3人の身柄を早期に解放させるための有効な方法だと思います。

 残念ながら、まだ、問題のシーン(↓)をyoutubeで見た人は5万人台です。



 この数字は、問題の重要性からするとあまりに小さいと思います。

 そこで、たとえば、

https://secure.wikileaks.org/wiki/Wikileaks

 というようなところで取り上げてもらえないかと思い、コンタクトしてみました。

 ここは、以前、もんじゅナトリウム漏れ事故で動燃側が隠そうとしたビデオを公開してもらったところです。

 https://secure.wikileaks.org/wiki/The_Monju_nuclear_reactor_leak

 そのほか、英仏西中韓の各国語に翻訳したエントリーもあるので(…機械翻訳ですが、翻訳しやすい文体にするのが結構大変)、それらを母国語とする人にもぜひ知ってもらいたいと思うのです。

「ようこそ、日本へ。首相の家を見学するだけであなたは逮捕されます」というエントリー(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/820bf0f07a499b52a7836502bfb2ac0d)の

 英語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/477cab913b1254f483956c1aeeed4400

 フランス語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/836638773197401f185a7890110823f9

 スペイン語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ea1b9538611f3de23867e9fa96366209

 中国語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/9ddec7bd53f594c69e580d9013277a68

 韓国語版 
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f6d6b8ba6f6f426e7728c6a0757687cb


【関連】
「ようこそ、日本へ~警察の取り調べを監視する新しいシステムを経験してください 」というエントリー(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/3654e4e6e0d0c3834211fdfa2a9425e5)の

英語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/de57c1516f466f4388d5ec6d8fd8241b

フランス語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/06c68058041a83a970f4458ba4868494

スペイン語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/e0f4392ab602954a57681f5ee7db087c

中国語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/c4bb81f674e7daa4d53bcaccfedd2d5b

韓国語版
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/da2226093f989c4f6c6807e3c6e7be66

 そこで、こういうことに関心のある世界各国のブロガーに各国語の記事の存在を伝えてほしいのです。あるいは、こういうところにコンタクトしてみたらっていうことを教えていただけないでしょうか?
 あなたが直接知らなくても、あなたの知り合いに聞いてもらえないでしょうか?特に英仏西中韓の各国語を母国語とする人に聞いてみてください。

 

【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (13)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

刑事事件なら何を書いてもOKという意識が丸見えの「Re:社会部」(産経コラム)

2008-10-30 06:28:51 | メディア(知るための手段のあり方)
 産経新聞の社会面に社会部記者が書くコラム「Re:社会部」が連載されている。30日の同コラムは、「法廷ドラマも様変わり」という内容だ。

 「法廷ドラマ」って聞いて皆さんは、何を頭に浮かべますか?

 刑事裁判で、法的な手段、判例、事前の調査などを駆使して、有罪か無罪かを争う丁々発止のやりとり…ではないですか?

 でも、「Re:社会部」の筆者のいう法廷ドラマとはどうもそうではないようなのです。

 「刑事裁判の魅力、それは目の前で明らかにされる人間模様だと考えています。さまざまな証拠や証人の発言、被告人質問などによって明らかにされていく事件の過程や背景には、人間ドラマが詰まっています」…この書き出しから感じるのは、いわゆる「法廷ドラマ」に対する興味ではなく、「のぞき見趣味」だ。

 この筆者のタッチからは、刑事裁判で明らかになる事実はそれがプライバシーに関わることでも書いてもかまわないというニュアンスを感じる。そして、それが多くの記者に共通されている認識なのだと思う。

 しかし、考えてみれば、刑事事件の被告人や被害者にはそのプライバシーを侵害されなければならない理由はない。

 もちろん、裁判は公開の法廷で行われるべきであるし、そこでのやりとりは傍聴者に明らかにされなければならない。その過程で、被告人や被害者のプライバシーに触れることもある。それが興味深いこともあるだろう。

 しかし、考えてみれば、裁判が公開の法廷で行われるのは、プライバシーを公開するためではなく、裁判が公正に行われているかどうかを確認するためだ。裁判官が一方的に強者の味方になっていないか。偏った裁判が行われていないか。警察官の言うことを鵜呑みにはしていないか。警察の捜査のありように問題はないのか…。

 裁判がもし非公開で行われたら、そういう問題が明らかにされず、無実の人が有罪になったり、強者に有利な判決が下されたりするだろう。

 プライバシーに関する情報などが暴露されてでも、裁判を公開することとされているのは、手続きの公正さ、裁判官の判断の公正さを担保するためだ。

 ということは、マスメディアもそういう視点で裁判に臨むべきなのはいうまでもない。裁判官が一方的に審理を打ち切っていないか?警察官の証拠の採取手続きに問題はなかったか?自白は強要されていないのか?

 司法記者の役割は本来は、このような視点から裁判を監視することにある。

 それなのに、本来は、法廷での丁々発止のやりとりを指す「法廷ドラマ」という言葉を、「法廷で明かされる人間ドラマ」ととらえて、それを報道することに満足するのでは、いわば、記者はプライバシー侵害という裁判公開の副作用しか利用していないことになる。手続きの公正さなどの担保という裁判公開の目的からはかけ離れた記事になってしまうわけだ。

 もちろん、理想だけ述べるわけにもいかないが、少なくとも、記者が自らの取材の目的が「のぞき趣味」を満足させることだと公言するのはいかがなものか。

 やせ我慢をしてでも、裁判手続きの公正さを監視する役割を担うんだという気概を見せなければ、市民はメディアがプライバシー侵害をすることを許容しなくなるだろう。単に興味本位の記事を商売のために書くために「特権」を振りかざすな…ということになるからだ。そして、それは、結局、手続きの公正さを監視する力をも失わせることになる。

 市民一人ひとりの「知る権利」を実現するために、マスメディアの「表現の自由」はあるわけだが、「知る権利」は自らの政治的選択を行うための材料を得ることを最大の目的としているのであり、「のぞき見をする権利」ではないことを市民の側もきちんと自覚しなければならないと思う。知る権利を実現する記事を書けと叫ばなければならない。

 「Re:社会部」の「法廷ドラマも様変わり」というコラムは、公判前手続きが公開されないことに疑問を投げかけるものであり、そのこと自体は大切なことだろう。しかし、なぜ、公開されないことに問題があるかと言えば、それは、人間ドラマが見られなくなるため「物足りなさを感じる」という程度のことではなく、「適正な手続きを監視できなくなる」という重大なことなのだ。

 このコラムは、現在の記者の「知る権利」、「表現の自由」への認識を象徴するものだと思うが、その認識だけでは不十分であることをひとりでも多くの記者に気づいてほしいと思う。
 

 
 




【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ、日本へ。首相の家を見学するだけであなたは逮捕されます

2008-10-29 04:54:24 | 適正手続(裁判員・可視化など)
 皆さん、日本を訪問してください。日本はとても安全です。まずは、次のビデオを見てください。3人の市民が渋谷で逮捕されました。

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U




 逮捕された理由は、3人が首相の家を見学しようとしたためです。
 日本では、そのように秩序が保たれています。
 あなたは、被疑者らが逮捕された理由を知りたいですか?その理由は、公務執行妨害です。
 あなたは、首相の家を見に行くことが公務執行妨害になる理由を知りたいですか?私には分かりません。彼らは、首相がホテルのバーで気持ちよくウイスキーを飲むことを妨害したのかもしれません。
 ただ町を歩いていることが公務執行妨害になったようにも見えます。私の視力が悪いのでしょう。
 この映像は、現在の日本で起きた事実を撮したものです。

 皆さん、日本を訪問してください。日本はとてもプライバシーが守られています。警察は、市民が首相の家を見学しようとすると彼らを逮捕します。 日本では、そのように、プライバシーが守られています。あなたが、日本に来たら、あなたの指紋は登録され、あなたの顔の写真を撮されます。あなたが、町を歩くと、警察がビデオカメラであなたを撮影します。あなたが、車を運転すると、警察が道路のカメラであなたを撮影します。日本では、そのように、プライバシーが守られています。

 ようこそ、日本へ。あなたが日本の本当の姿を見ようとしない限り、あなたは歓迎されます。





【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (7)   トラックバック (12)
この記事をはてなブックマークに追加

observer la maison du premier ministre

2008-10-29 04:50:16 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Bienvenu à Japon.Comme pour vous, vous êtes arrêtés juste pour observer la maison du premier ministre

 Veuillez visiter Japon, tout le monde.Le Japon est très sûr.En premier s'il vous plaît montre la prochaine vidéo.Trois citoyens ont été arrêtés dans Shibuya.

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U



 La raison arrêtée est parce que trois personnes allaient observer la maison du premier ministre.
 Au Japon, l'ordre est maintenu comme cela.
 Est-ce que vous voulez savoir la raison pourquoi les suspects ont été arrêtés?La raison est de l'intervention avec un gouvernement officiel dans l'exécution de ses devoirs.
 Est-ce que vous voulez savoir la raison pourquoi il devient l'intervention avec un gouvernement officiel dans l'exécution de ses devoirs d'aller regarder la maison du premier ministre?Je ne le comprends pas.Ils ont pu interférer avec le premier ministre qui boit confortablement whisky dans la barre de l'hôtel.
 Mais il paraît être devenu l'intervention avec un gouvernement officiel dans l'exécution de ses devoirs de marcher la ville.Ce sera que j'ai la mauvaise vue.
 Cette image a fait un bouton du fait que s'est passé dans le Japon courant.

 Veuillez visiter Japon, tout le monde.Au Japon, le secret est suivi beaucoup.Lorsqu'un citoyen va observer la maison du premier ministre, la police les arrête. Au Japon, le secret est suivi comme cela.Si vous venez à Japon, votre empreinte digitale est enregistrée et il est fait un bouton de la photographie de votre visage.Lorsque vous marchez la ville, la photographie de la police vous dans un appareil-photo de la vidéo.Lorsque vous conduisez une voiture, la photographie de la police vous avec l'appareil-photo de la route.Au Japon, le secret est suivi comme cela.

 Bienvenu à Japon.Vous êtes accueillis à moins que vous alliez regarder un vrai chiffre japonais.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

observar la casa del primer ministro simplemente

2008-10-29 04:44:49 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Bienvenido a Japón.En cuanto a usted, se arresta para observar la casa del primer ministro simplemente

 Visite Japón, todos.Japón está muy seguro.Al principio por favor el reloj el próximo video.Se arrestaron tres ciudadanos en Shibuya.

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U



 La razón arrestada es porque tres personas iban a observar la casa del primer ministro.
 En Japón, el orden se guarda así.
 ¿Quiere saber la razón por qué se arrestaron sospechosos?La razón es la interferencia con un oficial gubernamental en la ejecución de sus deberes.
 ¿Quiere saber la razón por qué se vuelve la interferencia con un oficial gubernamental en la ejecución de sus deberes para ir a mirar la casa del primer ministro?No lo entiendo.Pueden haber interferido con el primer ministro que bebe el whisky cómodamente en la barra del hotel.
 Pero parece se haber vuelto la interferencia con un oficial gubernamental en la ejecución de sus deberes para pasear el pueblo.Será que tengo la vista mala.
 Este cuadro hizo un bulto del hecho que pasó en Japón actual.

 Visite Japón, todos.En Japón, el retiro se sigue muy.Cuando un ciudadano va a observar la casa del primer ministro, el policíaco arréstelos. En Japón, el retiro se sigue así.Si viene a Japón, su huella digital es registrada y se hace un bulto de la fotografía de su cara.Cuando pasea el pueblo, la fotografía policíaca usted en una cámara de vídeo.Cuando maneja un coche, la fotografía policíaca usted con la cámara del camino.En Japón, el retiro se sigue así.

 Bienvenido a Japón.Se da la bienvenida a menos que va a mirar una verdadera figura japonesa.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

你只是以参观首相的家你被逮捕

2008-10-29 04:43:41 | 適正手続(裁判員・可視化など)
欢迎,日本。你只是以参观首相的家你被逮捕

 诸位,请访问日本。日本非常安全。请首先,看下面的录像。3个市民以涩谷被逮捕了。

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U




 被逮捕了的理由,因为是3人打算参观首相的家。
 在日本,那样秩序被保持。
 你,想知道嫌疑犯们被逮捕了的理由吗?那个理由,是公务执行干扰。
 你,想知道去看首相的家的事成为公务执行干扰的理由吗?我不明白。他们,是妨碍首相在宾馆的酒馆心情舒畅喝威士忌酒的事的。
 只有奔走在城市的事象成为了公务执行干扰一样地也显现出来。我的视力坏吧。
 这个映像,做了在现在的日本起来了的事实撮。

 诸位,请访问日本。日本非常隐私被保持。警察,市民打算参观首相的家的话逮捕他们。 在日本,那样,隐私被保持。如果你,来了日本,你的指纹被登记,被做你的脸的照片撮。你,走在城市的话,警察摄影机你摄影。你,驾驶车的话,警察用道路的照相机你摄影。在日本,那样,隐私被保持。

 欢迎,日本。你如果不打算看日本真的身姿,你被欢迎。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

수상의 집

2008-10-29 04:43:08 | 適正手続(裁判員・可視化など)
어서 오십시오, 일본에.당신은 수상의 집을 견학하는 것만으로 당신은 체포됩니다

 여러분, 일본을 방문해 주세요.일본은 매우 안전합니다.우선은, 다음의 비디오를 봐 주세요.3인의 시민이 시부야에서 체포되었습니다.

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U




 체포된 이유는, 3명이 수상의 집을 견학하려고 했기 때문입니다.
 일본에서는, 그처럼 질서가 유지되고 있습니다.
 당신은, 피의자등이 체포된 이유를 알고 싶습니까?그 이유는, 공무 집행 방해입니다.
 당신은, 수상의 집을 보러 가는 것이 공무 집행 방해가 되는 이유를 알고 싶습니까?나에게는 모릅니다.그들은, 수상이 호텔의 바로 기분 좋게 위스키를 마시는 것을 방해했을지도 모릅니다.
 단지 마을을 걷고 있는 것이 공무 집행 방해가 된 것처럼도 보입니다.나의 시력이 나쁠 것입니다.
 이 영상은, 현재의 일본에서 일어난 사실을 촬 한 것입니다.

 여러분, 일본을 방문해 주세요.일본은 매우 프라이버시를 지켜지고 있습니다.경찰은, 시민이 수상의 집을 견학하려고 하면 그들을 체포합니다. 일본에서는, 그처럼, 프라이버시를 지켜지고 있습니다.당신이, 일본에 오면, 당신의 지문은 등록되어 당신의 얼굴의 사진을 촬 됩니다.당신이, 마을을 걸으면, 경찰이 비디오 카메라로 당신을 촬영합니다.당신이, 차를 운전하면, 경찰이 도로의 카메라로 당신을 촬영합니다.일본에서는, 그처럼, 프라이버시를 지켜지고 있습니다.

 어서 오십시오, 일본에.당신이 일본의 진짜 모습을 보려고 하지 않는 한, 당신은 환영됩니다.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Arrested for visiting Prime Minister's house

2008-10-29 04:29:59 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Welcome to Japan. Only because you visit Prime Minister's house, you are arrested.


Ladies and gentlemen, please visit Japan. Japan is very safe. First of all, please look at the following video. Three citizens were arrested in Shibuya.

http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U



The arrested reason is that three people tried to visit Prime Minister's house.
Order is maintained like that in Japan.
Do you want to learn the reason why suspects are arrested?The reason is crime of obstructing the performance of official duty.
Do you want to learn the reason why going to see Prime Minister's house becomes crime of obstructing the performance of official duty?I do not understand. They might have obstructed Prime Minister's drinking the whisky in the hotel bar pleasantly.
However, walking in the town seems to have become crime of obstructing the performance of official duty. My eyesight might be bad.
This image is ..occurring fact.. ..taking.. in present Japan.

Ladies and gentlemen, please visit Japan. As for Japan, privacy is very defended. When the citizens try to visit Prime Minister's house, the police arrest them. Privacy is defended like that in Japan. When you come to Japan, your fingerprint is registered, and ..photograph of your face.. ..taking... The police take a picture of you with the video camera when you walk in the town. The police take a picture of you with the camera of the road when you drive the car. Privacy is defended like that in Japan.

Welcome to Japan. You are welcomed as long as you do not try to see a true appearance
of Japan.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ、日本へ~警察の取り調べを監視する新しいシステムを経験してください

2008-10-28 08:42:17 | 適正手続(裁判員・可視化など)
皆さん、注目してください。これは、被疑者への尋問を透明にする新しい方法です。日本がそれを開発しました。

取り調べ室にガラス窓を設置し、その窓を厚い幕で覆う。これは簡単でしょう?

使い方も簡単です。被疑者への尋問が適正に行われているかどうかをチェックする警察内部の担当者が、ときどき、ガラス窓から取り調べの様子を確認するのです。もし、警察官が被疑者に対し、暴力や恫喝で自白を強要していたとすれば、担当者はすぐに尋問を中止させることができます。

被疑者への尋問を録画する方法が世界標準です。しかし、録画しているだけでは不十分です。すぐに不正な行為を止めることができることが大切です。

もしかして、皆さんは、次のような質問をするのではないですか?

被疑者への尋問をチェックする担当者が警察署に来たら、一斉に取調室に連絡が入るのではないか?したがって、効果がないのではないか?

私は皆さんの国の警察のことを知りませんが、日本の警察は、そんな不公正なことはしません。日本の警察にはフェア精神があります。

日本の裁判では、警察官が取り調べた証拠のうち、警察にとって有利なものしか出しません。被疑者が無実であることを示す証拠があっても絶対に出しません。

また、日本では、被疑者を警察署に勾留するので、朝早くから夜遅くまで被疑者を尋問をすることができます。

もちろん、被疑者が取り調べを拒否することは法律で認められていません。被疑者は、取調室までは来なければなりません。

被疑者への尋問に弁護士が立ち会うことは認められていません。

このように、日本では、警察に一方的に有利な制度になっています。なぜならば、日本の警察はフェア精神を持っているからです。

警察が強い力を間違って使わないようにチェックするシステムは、必要ないのです。

日本はITが進んでおり、取調室に録画装置を設置することは簡単ですが、録画装置は設置する必要がないのです。

ようこそ、日本へ。日本では、警察のあなたへの尋問を体験してください。安心してください。その尋問は、その新しい方法で透明化されています。

(写真:2008年8月27日付東京新聞)




【PR】





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (1)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

심문

2008-10-28 08:36:08 | 適正手続(裁判員・可視化など)
일본의 경찰의 새로운 심문을 경험해 주세요

여러분, 주목해 주세요.이것은, 피의자에게의 심문을 투명하게 하는 새로운 방법입니다.일본이 그것을 개발했습니다.

조사실에 유리창을 설치해, 그 창을 두꺼운 막으로 가린다.이것은 간단하겠지요?

사용법도 간단합니다.피의자에게의 심문이 적정하게 행해지고 있는지 어떤지를 체크하는 경찰 내부의 담당자가, 가끔, 유리창으로부터 조사의 모습을 확인합니다.만약, 경찰관이 피의자에 대해, 폭력이나 공갈로 자백을 강요하고 있었다고 하면, 담당자는 곧바로 심문을 중지시킬 수 있습니다.

피의자에게의 심문을 녹화하는 방법이 세계 표준입니다.그러나, 녹화하고 있는 것 만으로는 불충분합니다.곧바로 부정한 행위를 멈출 수 있는 것이 중요합니다.

혹시, 여러분은, 다음과 같은 질문을 하는 것은 아닙니까?

피의자에게의 심문을 체크하는 담당자가 경찰서에 오면, 일제히 취조실에 연락이 들어오는 것은 아닌가?따라서, 효과가 없는 것이 아닌가?

나는 여러분의 나라의 경찰을 모릅니다만, 일본의 경찰은, 그렇게 불공정한 (일)것은 하지 않습니다.일본의 경찰에게는 페어 정신이 있습니다.

일본의 재판에서는, 경찰관이 조사한 증거 가운데, 경찰에 있어서 유리한 것 밖에 내지 않습니다.피의자가 무실인 것을 나타내는 증거가 있어도 절대로 내지 않습니다.

또, 일본에서는, 피의자를 경찰서에 구류하므로, 아침 일찍부터 밤 늦게까지 피의자를 심문을 할 수 있습니다.

물론, 피의자가 조사를 거부하는 것은 법률로 인정되고 있지 않습니다.피의자는, 취조실까지는 오지 않으면 안됩니다.

피의자에게의 심문에 변호사가 입회하는 것은 인정되고 있지 않습니다.

이와 같이, 일본에서는, 경찰에 일방적으로 유리한 제도가 되어 있습니다.왜냐하면, 일본의 경찰은 페어 정신을 가지고 있기 때문입니다.

경찰이 강한 힘을 틀려 사용하지 않게 체크하는 시스템은, 필요없습니다.

일본은 IT이 진행되고 있어 취조실에 녹화 장치를 설치하는 것은 간단합니다만, 녹화 장치는 설치할 필요가 없습니다.

어서 오십시오, 일본에.일본에서는, 경찰인 당신에게의 심문을 체험해 주세요.안심해 주세요.그 심문은, 그 새로운 방법으로 투명화되고 있습니다.

(사진:2008년8월 27 일자 도쿄 신문)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

请经验日本的警察的新的讯问

2008-10-28 08:30:45 | 適正手続(裁判員・可視化など)
请经验日本的警察的新的讯问

请诸位,关注。这,是透明给嫌疑犯的讯问的新的方法。日本开发了那个。

调查室设置玻璃窗,用厚的幕盖住那个窗。这个简单?

用法也简单。给嫌疑犯的讯问是不是被合理进行检查的警察内部的担当者,时常,从玻璃窗确认调查的情况。如果,警官对嫌疑犯,暴力和恫吓强行要求着招供,担当者能马上使之中止讯问。

录制给嫌疑犯的讯问的方法是世界标准。可是,仅仅录制着不完全。能止住马上不正当的行为的事重要。

或许,诸位,不是做象下面一样的问题吗?

如果检查给嫌疑犯的讯问的担当者来了警察署,一齐到调查室不是发来联络吗?因此,不是没有效果吗?

我不知道诸位的国家的警察的事,不过,日本的警察,那样的不公正的事不做。日本的警察有博览会精神。

日本的审判,警官调查了的证据里面,对警察来说有利的东西以外不出。嫌疑犯有表示冤枉的证据绝对也不给予。

同时,因为在日本,警察署拘留嫌疑犯,早上从很早夜晚到很晚能做讯问嫌疑犯。

当然,嫌疑犯拒绝调查的事用法律没被承认。嫌疑犯,到调查室必须来。

律师遇见给嫌疑犯的讯问的事没被承认。

这样,在日本,变成对警察单方面地有利的制度。说到原因,日本的警察有着博览会精神。

象警察弄错强的力量不使用一样地检查的系统,没有必要。

日本IT前进着,调查室设置录象装置的事简单,不过,录象装置不需要设置。

欢迎,日本。请在日本,体验对警察的你的讯问。请放心。那个讯问,用那个新的方法被透明化做。

(照片:2008年8月27日东京新闻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Experimente el nuevo interrogatorio

2008-10-28 08:29:40 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Experimente el nuevo interrogatorio de la policía japonesa

Preste la atención a él, todos.Éste es un nuevo método con el interrogatorio a un sospechoso como transparence.Japón lo desarrolló.

Instalo una ventana de vaso en el cuarto de la investigación y cubro la ventana con una cortina espesa.¿Esto será simple?

Cómo usar es simple, también.La persona en cargo en la policía para verificar si el interrogatorio a un sospechoso apropiadamente a veces se realiza confirma el estado de la investigación de una ventana de vaso.La persona en cargo puede dejar de cuestionar inmediatamente si una policía forzó la confesión por violencia y amenaza para un sospechoso.

Un método para grabar el interrogatorio a un sospechoso es las normas globales.Sin embargo, sólo soy insuficiente grabándolo.Lo dentro del que puedo guardar un acto injusto inmediatamente es importante.

¿No haga el todos ustedes hacen la pregunta siguiente?

¿Si la persona en cargo que verifica el interrogatorio a un sospechoso viene a la comisaría, la interrogación puede alojarse consigue un contacto de repente?¿Por consiguiente, puede ser ineficaz?

No conozco a la policía del país de todos ustedes, pero la policía japonesa no hace que es tal un disimulo.Hay mente justa en la policía japonesa.

Al ensayo japonés, saco sólo la cosa que es ventajoso a la policía entre la evidencia que una policía investigó.Aun cuando hay evidencia para mostrar que un sospechoso es inocente, nunca lo empiezo.

Además, puedo cuestionar tarde por la noche a un sospechoso de temprano en la gaveta de la mañana porque detengo a un sospechoso en la comisaría en Japón.

Claro no se admite que un desechos sospechosos una investigación por una ley.El sospechoso debe venir al cuarto de la interrogación.

No se admite que un abogado está presente en el interrogatorio a un sospechoso.

En Japón, es el sistema que es unilateralmente ventajoso a la policía de esta manera.Porque la razón es porque la policía japonesa tiene la mente justa.

El sistema para verificar para no usar el poder que la policía se resiste por equivocación no es necesario.

Prosigue a través de Japón y es fácil de instalar un dispositivo magnetofónico en el cuarto de la interrogación, pero el dispositivo magnetofónico no tiene que instalarlo.

Bienvenido a Japón.En Japón, experimente el interrogatorio a usted de la policía.No preocupe.El interrogatorio es el transparence hecho por el nuevo método.

(una fotografía):Tokio Shimbun) datado el 27 de agosto de 2008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Veuillez éprouver le nouvel interrogatoire

2008-10-28 08:28:09 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Veuillez faire l'attention à lui, tout le monde.C'est une nouvelle méthode avec l'interrogatoire à un suspect comme transparence.Le Japon l'a développé.

J'installe une fenêtre du verre dans la pièce de l'enquête et couvre la fenêtre avec un rideau épais.Est-ce que ce sera simple?

Comment utiliser est simple, aussi.La personne dans la charge dans la police vérifier si l'interrogatoire à un suspect est exécuté convenablement quelquefois confirme l'état de l'enquête d'une fenêtre du verre.La personne dans la charge peut cesser de questionner immédiatement si un agent de police avait forcé la confession par violence et menace pour un suspect.

Une méthode d'enregistrer l'interrogatoire à un suspect est des niveaux globaux.Cependant, je suis seulement insuffisant en l'enregistrant.Ce dans lequel je peux garder immédiatement un acte injuste est important.

Ne faites pas le tout de vous posez la question suivante?

Si la personne dans le contrôle de la charge l'interrogatoire à un suspect vient au poste de police, est-ce que l'interrogation peut partager un logement obtenir un contact tout à la fois?Est-ce que vous pouvez être par conséquent, inefficace?

Je ne connais pas la police du pays de tout de vous, mais la police japonaise ne fait pas que c'est un tel underhandedness.Il y a l'esprit juste dans la police japonaise.

Au procès japonais, je prends seulement la chose qui est avantageux à la police parmi l'évidence qu'un agent de police a enquêté sur.Même s'il y a l'évidence pour montrer qu'un suspect est innocent, je ne le commence jamais.

Je peux questionner tôt de plus, en retard le soir un suspect de dans la caisse du matin parce que je détiens un suspect dans le poste de police au Japon.

Bien sûr il n'est pas admis qu'un suspect refuse une enquête par une loi.Le suspect doit venir à la pièce de l'interrogation.

Il n'est pas admis qu'un avocat est présent à l'interrogatoire à un suspect.

Au Japon, c'est le système qui est unilatéralement avantageux à la police dans ce chemin.Parce que la raison est parce que la police japonaise a l'esprit juste.

Le système vérifier pour ne pas utiliser le pouvoir à que la police résiste par erreur n'est pas nécessaire.

IL traverse le Japon devant et c'est facile d'installer un appareil de l'enregistrement dans la pièce de l'interrogation, mais l'appareil de l'enregistrement ne doit pas l'installer.

Bienvenu à Japon.Au Japon, veuillez éprouver l'interrogatoire à vous de la police.Ne vous inquiétez pas.L'interrogatoire est fait transparence par la nouvelle méthode.

(une photographie):Tokyo Shimbun) démodé le 27 août 2008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Experience a new questioning of the police

2008-10-28 08:25:00 | 適正手続(裁判員・可視化など)
Ladies and gentlemen, please pay attention. This is a new method of questioning to the suspect transparently. Japan developed it.

The glass window is set up in the investigation room, and the window is covered with a thick act. Will this be easy?

The usage is also easy. The person in charge in the police who checks whether questioning to the suspect is properly done sometimes confirms the appearance of the investigation from the glass window. If the policeman was forcing a confession on the suspect by violence and the threat, the person in charge can have questioning discontinued at once.

The method of recording questioning to the suspect is the world standard. However, it is insufficient only to record. It is important to be able to stop an illegal act at once.

Does not you question as follows?

The report might enter the interrogation room all together if the person in charge who checks questioning to the suspect comes to the police station. Therefore, it might be ineffectual.

The police in Japan do not do such an unfair thing though I do not know the police in your country. There is a fair spirit in the police in Japan.

In the trial of Japan, only an advantageous one for the police is put out among the evidences that the policeman investigated. It never puts it out even if there is evidence to show that the suspect is innocent.

Moreover, because the suspect is taken into custody in the police station in Japan, it is possible to question on the suspect till a late hour from early morning.

Of course, the suspect is not admitted to refuse the investigation by the law. The suspect should come to the interrogation room.

The lawyer is not admitted to attend questioning to the suspect.

Thus, it is a one-sidedly advantageous system for the police in Japan. Because the police in Japan have the fair spirit.

The system that checks it so that the police should not use strong power by mistake is unnecessary.

The recording device need not be set up though IT is advanced in Japan, and it is easy to set up the recording device in the interrogation room.

Welcome to Japan. Please experience questioning of the police to you in Japan. Please relieve. The questioning is made transparent by the new method.

(photograph: Tokyo Shimbun dated August 27, 2008)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加