情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イルカによる水銀摂取を過小評価する理由が分からん!~竹槍精神が息づいているのか、日本?

2010-07-10 00:48:46 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 反イルカ漁映画によって、イルカ食によって過大な水銀接取が生じうることが広まりつつあるが、だからといって、イルカ漁を規制するべきだという声が上がってこないのが不思議だ。なぜ、危険な可能性があるとわかっていながら、放置するのだろうか…。

 世界保健機構などがスポンサーとなってまとめたレポート(1990年)には、次のような結論が書かれている。http://www.inchem.org/documents/ehc/ehc/ehc101.htm
 例によって超訳ご容赦。

【10.3 Conclusions
10.3 結論

The general population does not face a significant health risk from methylmercury. Certain groups with a high fish consumption may attain a blood methylmercury level (about 200 µg/litre, corresponding to 50 µg/g of hair) associated with a low (5%) risk of neurological damage to adults.
 一般人は、メチル水銀によって重大な健康上の危険に瀕してはいない。しかし、魚をたくさん食べる集団は、200ppmの血中量(髪では50ppmのレベル)で、成人に5%の確率で神経障害を発生させる可能性がある。

The fetus is at particular risk. Recent evidence shows that at peak maternal hair mercury levels above 70 µg/g there is a high risk (more than 30%) of neurological disorder in the offspring. A prudent interpretation of
the Iraqi data implies that a 5% risk may be associated with a peak mercury level of 10-20 µg/g in the maternal hair.
 胎児は危険が高い。最近の事例では、母親の髪の濃度が70ppmを超えると高いリスク(30%以上の確率)で、神経障害が発生する可能性がある。そして、イラクのデータを慎重に判断するならば、母親の髪の水銀濃度が10~20ppmで5%の確率で胎児に神経障害が発生する可能性がある。

There is a need for epidemiological studies on children exposed in utero to levels of methylmercury that result in peak maternal hair mercury levels below 20 µg/g, in order to screen for those effects only detectable by available psychological and behavioural tests.
 母親の髪の水銀濃度が20ppm以下場合に、胎児にどのような影響が出るか、心理的、行動的テストを伴う疫学的調査をする必要がある。】


 他方、国立水俣病総合研究センターの最新の調査では次のような結果が明らかとなった。
http://www.nimd.go.jp/kenkyu/report/20100427_taiji_report.pdf

 夏季・冬季両調査を通して、いずれかで髪の水銀濃度が50 ppmを上回ったのは43名(男36名、女7名)であった。比較のための他の14地域では0名だった。
 
 この43人は、5%の確率で神経障害が生じる可能性がある。

 そして、上記国立水俣病総合研究センターの調査結果の25頁に掲載されている冒頭の図をみてほしい。

 10代から30代の女性に、10ppm以上の人が少なからずいることが分かる。
 
 上記WHOなどの調査では、母親の髪の水銀濃度が10~20ppmで5%の確率で胎児に神経障害が発生する可能性がある。

 5%はけっして高くない数字だ。20人に一人、40人に二人という確率だ。



 イルカ漁を伝統だということだけで保護しようとすることは、イルカを多く食べている家族の健康を害することにつながることを想像できないのだろうか…。自分たちの「自尊心」を守るために、他人を犠牲にしていることが分からないのだろうか?

 イルカが地元で貴重な産業だという。しかし、それが健康面で危険だったら、別の産業を起こすしかない。公害企業が、地元で基幹企業だとしても、公害発覚後以前と同じように操業させますか?

 場合によっては、これまでイルカに依存させた政府にも責任があるのだから、新たな産業を立ち上げるための支援をしたってよい。

 
 イルカの水銀害を軽視した人たちは、実際に被害が生じ始めたとき、どう責任をとるつもりだろうか?えっ、イルカによる水銀接種の危険性を知っていて食べたんだから、本人たちの責任だ、ですって?

 少なくとも、胎児は、選択できませんよ。

 そして、生まれてくる子供は、その親の所有物ではなく、社会が責任を負い、社会に責任を負う存在だ。

 

 …その後、WHOは水銀については、許容量を減少させる方向での改定を行っている。

 危険性がより高いことが認識されているわけだ。

 

 …単純な話、たとえば、中国産のエビにイルカと同じ濃度の水銀が含まれており、それが日本に知らされていなかったとしたら、それが発覚した際には大騒ぎでしょう。ボイコット運動をするんではないですか?中国人は日本人を殺すのか~などと叫びながら…。


 なぜ、国産ならいいんだろ、不思議。国産だと害が少ないとでも思っているんだろうか?それって竹やりで米軍に立ち向かおうとしたくらい変なこと、非科学的なことだと思いますが…。

 結果が出ないように安全な許容量を決めているのに、それを超えているのに、無視する…。

 神風が吹くとでも思っているのか…。

 ★なお、本記事については、 @kiuchi_minoruさんから事実と違う点があるとのご指摘をいただきましたが、具体的な指摘をいただいておりません。
 健康に関することですので、間違いがあれば、@kiuchi_minoruさん、そのほかの方でも結構ですので、誤りをご指摘ください。訂正させていただきます。コメント欄にご記入ください。(反映は停止していますが、こちらからは読めます)
 

 


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8

 




【ツイッターアカウント】yamebun

【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

条例制定は訴訟対象~保育園民営化取り消し訴訟で最高裁が初判断 

2009-11-27 07:34:08 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 行政訴訟は行政行為の是非を問うが、議会の立法に属する条例制定が、訴訟の対象となるという判断を最高裁が昨日示した。【横浜市が実施した四つの市立保育園の民営化をめぐり、保護者ら四十一人が「性急な民営化で保育の質が悪化した」として、民営化取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第一小法廷(桜井龍子裁判長)は二十六日、保育園を廃止・民営化した条例制定について「訴訟の対象となる行政処分に当たる」との初判断を示した】(東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009112602000217.html)

 東京新聞は、【判決は「条例制定は、児童と保護者が保育所を選択し、満了期間まで児童が保育を受けることができる法的立場を奪う結果を生じさせている」と指摘。「行政処分と実質的に同一」として、保護者らには訴える権利があると結論づけた】とまとめている。

 この判決の全文は、 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20091126111108.pdfで見ることができる。

 そもそも、【一審横浜地裁判決は、条例を違法として市に計二百八十万円の賠償を命じた。二審東京高裁判決は、条例制定を行政訴訟の対象と認めず、保護者の訴えを全面的に退けた】(東京新聞)という経過があり、最高裁でどのような判断が出されるか注目されていた。

 この判決を受けて、【弁護団の海渡雄一弁護士は「特定の保育園で保育を受ける地位をはっきりと認めた判決。今後も、民営化に悩む全国の親たちが行政訴訟を起こすことができる」と評価。原告団代表の金道敏樹さん(50)は「全国の子どもや父母にいいプレゼントができた」と笑顔で話した。】という。

 というわけで、なぜ、愉快な仲間たちシリーズで紹介したかがお分かりいただけたと思います。

 でも、最高裁で逆転勝ちすると、判決書の表記からして、代理人としても、誇らしいね…。

 そうそう、愉快な仲間たちの一人は、消費者委員にも就任(http://www.cao.go.jp/consumer/meibo.html)。いやぁ、諸先輩の活躍を目の当たりにすると、触発されるだけでなく、身が引き締まる感じだなぁと日記には書いておこう(古!) 




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【愉快な仲間たちシリーズ】あ、こんな方法があったんだ~時間のないあなたに簡単健康法のご提案

2009-11-18 15:41:53 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)


【愉快な仲間たちシリーズ】
すっごい健康法を発見したと大騒ぎしているのが、YことH氏。H氏は、これまで年齢のせいか、急速に腹囲が成長する一方、運動不足のため、足が細り始めており、周辺からは少し健康に注意するよう勧告されていた。このH氏がこれまでに採用したのは、パンを買う際に添加物が少ないメーカーを選ぶという健康法だった。しかし、この方法では、効果がマイナスを防ぐだけでしかないうえ、最近のコンビニではメーカーごとに区分した包装ではなく、統一した包装を採用しているため、いちいち裏面を見ない限り、どこのメーカーかが判別できないことから、店員から不審がられるという問題があった。

そこで、H氏は、手軽に運動できる方法はないかと考え抜いて、ついに、お手軽な健康法を発見した。それは、ランニング健康法。え、ランニング?だれでもしているよ、というのは早合点。早起きして外を走ったり、ジムに通って走ったりするのではない。そんなことはこれまでに多くの先人がチャレンジし、砕け散っている。そうではない。勤務時間中に走るのだ。どこを?そう、事務所から訪問先までの間だ。とにかく、事務所を出た後、目的地までの間(当面の目的地は地下鉄駅かもしれない)、走る。ひたすら走る。息切れするか、人混みで走れなくなるまで走る。
そして、帰りも走る。ひたすら走る。
 
 え、そんなこと、とバカにするかもしれない。しかし、手軽な健康法の頂点に立つ「エレベーターではなく階段を使う健康法」の場合、エレベーターの方が早いから急ぐ際には階段を使わない、とか、階段室がなんとなく埃っぽいような気がするから避けたい、とか、数々の難点が報告されている。

 ところが、「とにかくランニング健康法」の場合、当然ながら、同じルートを通過するため歩くより走る方が確実に早いうえ、同じルートなので環境面での不利もない。時間のないあなたにお勧めの健康法だ!ぽかぽかするので、コートも不要、一石三鳥!

 【なお、良い子の皆さんは、まねしないようにしましょう。低温下での急激な運動は体に良くないうえ、走りすぎるとかいた汗で急速に冷えるため、風邪のもととなります】

 …で、夏も走るの?




【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

福島瑞穂大臣の活躍を祈念!~デートはリンガーハット?

2009-09-16 06:52:50 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 福島瑞穂社民党党首が消費者担当等の大臣となった。当ブログ管理人は、新設の大臣に福島さんが就任したことの意味は大きく、それこそ消費者庁長官人事の見直しくらいからビシっとやってもらいたい。また、個別政策だけでなく、審議会委員の選出方法など行政過程で民主化すべき手続きについて、それぞれ見直し、手続きを民主的なものとするとともに、情報公開の対象となる文書を拡大し、透明度の高い行政が実現されることを期待したい。そうすることで、一時的な成果ではなく、長期的な成果を上げることができるはずだし、それがほかの省庁にも良い影響を与えるに違いないからだ。

 ここで、また、隠していたなんて言われても仕方ないので、福島さんのパートナーが所属する事務所に当ブログ管理人も所属していることを予めお断りしておきます(うちの事務所には民主党支持者もいたりするので、社民党一辺倒ではありません)。福島さんの家族は、夏もクーラーを使わないことにしているようで、夏休みのとっても暑い日に家族で事務所に来て、「やっぱり涼しい」などと微笑ましい話をしたり、たま~に二人で待ち合わせておいしいもの食べに行こう、と言って、リンガーハット(うまいのは間違いないけれど、ね)にデート(?)に出かけたりしているのを目撃したりしていたが、まさに庶民派代表という感じだ。

 すでに小学生の字だ、などとくだらない所にかみついているメディアもあり、また、与党間政策協議についてもごね得だぁ~なんて批判もされている。今後も細かいことでごちゃごちゃ書かれると思うし、与党間のきしみなどと指摘するところもあると思うが、市民のためになる政策を実現するよう頑張って下さい!




【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

年末に弁護士資格を取得した者のうち66名が現在、「失業」中~多い?少ない?

2009-01-28 02:56:09 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 ロースクール形式の司法試験を受けて昨年12月17日に修習(法曹資格をとるための研修)を終えて、法曹資格を取得した者は、1731人で、そのうちの66人が1月26日現在で弁護士として登録をしていない(裁判官、検察官になった者を除く)ことが日弁連の調査で明らかとなった。

 正確な内訳は、裁判官75人、検察官73人、弁護士として登録した者1571人で、弁護士として登録していない者が66人だ。

 日弁連の説明では、修習終了後2ヶ月程度で10数人に減るというが、それでも66人というのは、私の感覚では、修習の際の1クラス分の人数であり、異常に多いという感じがする。

 そもそも、弁護士は、弁護士会に登録をしないと弁護士業務を行うことが出来ないが、登録料や月額の負担金が数万円になるため、就職できていない者は登録を差し控える傾向がある。
 
 もちろん、体調の問題などで登録を差し控える人もいるが、66人の多くは、いわゆる「失業者」ということになるのではないだろうか。

 少し前は、地方に行けば就職できると言われていたが、いまは、地方弁護士会も必ずしも大歓迎というわけではないようだ。

 ロースクール制度が発足した時は、7割くらい法曹資格が取れるようなことを言っておきながら、実際の新司法試験合格率は半分以下という状況であるうえ、せっかく、法曹資格をとっても、4%が就職できないというのでは、国家的詐欺だといわれても仕方ない。

 ここで、弁護士の数を増やせば、市民が弁護士を使いやすくなると言われていたが、弁護士だけ増やしても、リーガルエイドを拡充して、弁護士を利用しやすくしないと、結局は企業にしかメリットがないことになることにも触れておきたい。

 どんどん弁護士を増やすことによって、「着手金がちゃんと払えないうえに、非常に手間がかかるような事件に取り組んで、市民のための新しい判例をつくろう」という弁護士が増えると思いますか?

 競争が激しくなればなるほど、金にならない、難しい事件を敬遠し(=だって、やればやるほど、赤字が大きくなるのだから)、数は少なくとも、簡単で金になるような事件ばかりを選ぶようになると思いませんか?

 日弁連も、「活動領域の拡大」なんていう前に、リーガルエイド予算を10倍にしようという運動でもしたらどうだろうか?

 さもないと、日弁連も結局企業法務をしている弁護士に牛耳られているから、リーガルエイドを増やすと企業相手に訴訟を起こす者が増えてやっかいだと思っているに違いない、とか思われてしまうのではないだろうか?

 そう、私が弁護士でなければ、きっとそう思うだろう。
 




【PR】




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤメ蚊人形~勝訴判決編…ありがとうございます!

2008-12-23 00:27:53 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 ブログを始めて来年3月で4年になりますが、ついに、ヤメ蚊グッズ(?)が製作されました。もとの依頼者の方からのプレゼントです。ありがとうございました。

 この写真ではわかりにくいけれど、両手いや、4手には、鉛筆と六法全書と、勝訴の巻紙。首にはネクタイ、足には靴をはかせてあったりと、とても作り込んであります。

 さっそく、机の上に飾って見せびらかしています。

 それにしても、この「ヤメ蚊」のように、手がたくさんほしいくらいの年末です…。




【PR】




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
なお、「インターネットに匿名言論は必要か」というテーマでインターネットユーザーの声を募集していますので、お時間があったら上記記事(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/939a3835c15440b7d8d5ccb9905c34f1)にコメントしてください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年はアブラゼミ少なくない?~恒例のセミ捕りはミンミンゼミ

2008-08-18 17:03:39 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 いつのころからか、毎年続けているセミの素手捕り。いつもは、比較的低い位置にもとまっているアブラゼミを捕まえるのだが、今年は姿を見かけなかった。このまま、今年はセミを捕らないで夏を過ごすのか、と危ぶまれたが、先日、ミンミンゼミをゲット。

 今年はアブラゼミの外れ年???
 特に今年が異常気象ってわけでもないのに…。


参考:http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/dc98d3947a13804d930f132e01dd695e

※写真はこちらから:http://a-n-ko.at.webry.info/200801/article_4.html

【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (4)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【愉快な仲間たちシリーズ】ヒト対電車

2008-05-19 19:32:49 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 ヒト対電車~新宿八王子間の30分1本勝負…

 カ~ン!

 イテっ!

 アセっ

 …タラ~

 えッ




気をつけよう!
寝不足のときの座り位置
握り棒への直撃注意






【PR】







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
コメント (3)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

背中の痛みが飛んだ3日間~心因性肩痛ってあるのでしょうか…

2007-06-22 01:35:57 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 今週は、実は月曜日の夕方に緊急事態が発覚し、それに対応するため月曜日の夜は睡眠1時間、火曜日の夜は睡眠時間ゼロ(水曜日昼仮眠1時間)、水曜日の夜は睡眠時間ゼロ(木曜日昼タクシー睡眠40分)、という過密スケジュールで、このブログの更新もままならず、それどころか、一時的とはいえ「人気ブログ」になっていることにさえ気づかず、コメント、TBの公開が遅れました。すみません。

 で、本題ですが、ここ2週間、肩甲骨あたりから首筋にかけて、えっらい痛み(肩こりのひどい感じ。じっとしていても痛い)に耐えかねていたのですが、この3日間は、体もびっくりしたためか痛みがかなり軽減していた。ところが、一息ついた今日の午後から、何だか、痛みがぶり返したみたい…。

 う~ん、痛みが緊張感で緩和されたのだとすると、心因性の肩痛なのかなぁ…って思ったりもするんですが、そんなことってあるのでしょうか?

 ところで、本日の会議で、事務所が手狭になったため、愛用ソファーの撤去が決定、おいらもいよいよ、地べた族(←クリック)?

 

 




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

●で寝る大胆なニューフェース

2007-03-30 02:24:09 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
当事務所には、いままで、椅子やソファーで寝る普通の者のほか、床に段ボールを敷いて寝たり、机を並べてその上に寝たりする変わった連中がいた。しかし、今度のニューフェースは、これまでとは桁が違う。

彼は、上着を着たまま、床で寝るのだ。そして、上着を着たまま、床から立ち上がる。最初、その光景を目の当たりにした時は、目の前で何が起きたのか、理解できなかった。えっ、上着の汚れは気にならないのか?ここは土足で歩く床だぞ?!枕はいらないのか??

聞けば、彼は、恥ずかしくて話せなかったが、これまでの人生、床で寝ることの方が多かったのだという。ベッドのある部屋で寝る時も、ベッドに上がるのが億劫で床でそのまま、寝てしまうらしい。

電車で地べたに座る新人類の進化型なのだろうか…。

まぁ、ベッドのない当事務所で生きていけることは間違いないが、普通の生活に堪えられるかは大いに疑問である。








★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「書面の提出はまだですか!」~いやぁ、今年は暖冬なので…

2007-03-04 06:24:12 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
今年は本当に暖冬だった。そう暖冬がいけないんです。別にさぼろうとしているわけじゃぁないんです。ちゃんと次回裁判に向けた準備をしようという気持ちは誰にも負けません。だけど、事務所のソファーでちょっと横になって気づいたら5時、6時…。はっと目覚めて、「これなら帰って一眠りした方がよかった」、そう思うことが少なからず…。

去年までは、そんなに寝られなかった。2、3時間も寝れば、寒くなって自然に目が覚めていた。まぁ、時にはそれで風邪を引いたりもしたが…。

今年は風邪をひかないのはいいんだけど、どうしても起案時間が少ない…。

地球温暖化反対!そうつぶやいてみても、書面の提出期限を過ぎてしまったという事実は変えられない。

う~ん、でも、夏はどうやって起きてたんだっけ?


漫画は、今日マチ子さんの「センネン画報」(←クリック)から一作品の一部をお借りしました。



★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。また、憲法改正国民投票法案の最大の問題点を広めたいと考えています(ここ←参照)。ぜひ、情報流通にお力を!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やめか」と呼ばないで~楽屋落ちご容赦!

2007-02-12 21:14:04 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
同じ事務所の弁護士は私がブログをしていることは知っているが、ペンネームについて「ヤメ蚊」と書いて「やめぶん」と読むことを知っている人はいない。多くは、「やめか」と読み、「体型からつけたの?」などといい加減なことを聞いてくる。

一度書いたことがあるが、ヤメ蚊は、「ヤメブン」と読みます。裁判官(判事)を辞めて弁護士になった人は「ヤメ判」、検察官(検事)を辞めて弁護士になった人は「ヤメ検」と呼ばれることから、「ぶんや(新聞屋=記者)」を辞めたから「ヤメブン」。漢字はどうしようかと考えたところ、「ぶんや」には、「ぶんぶんうるさくかぎ回る奴」という意味があるので、ぶんぶんとうるさいものの代表である「蚊」が頭に浮かんだ。ちょうど、「蚊」には「ブン」という音があるので、「ヤメ蚊」とした次第。ぶんぶんと言っても「蜂」のようにはならなかった落ちこぼれ記者なので蚊くらいでちょうどよいという感じ。

以上、産経の記事(こちら←クリック。冒頭の図も引用)を見て、ここで書いておかねば、と書いた楽屋落ちです。ご容赦。





★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

杉浦ひとみさん、教育基本法改悪について話す~社民党候補

2007-01-23 00:53:12 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
 社民党の参院選東京選挙区公認候補として発表された杉浦ひとみ弁護士が教育基本法について語っているビデオが、ここ(←クリック)の「杉浦弁護士の教育基本法改悪についての解説」やここ(←クリック)に掲載されました。

 少し緊張した感じですが、そこが初々しさを感じさせます。

 杉浦さんは、教育基本法の問題に取り組んできたほか、少年法の問題(ここ←クリック)や憲法改正国民投票法案の問題にも精力的に関わってきた。

 国会でも活躍することは間違いないと思います。ぜひ、頑張ってください!




■■毎日新聞(←クリック)引用開始■■

社民党都連は19日、7月の参院選東京選挙区(改選数5)に、弁護士の杉浦ひとみさん(50)=文京区=を同党公認候補として擁立すると発表した。同日、都庁で会見した杉浦さんは「司法の場ではなく直接政策にかかわれる場で、自分を役立てたいと思った。憲法改正の動きに対して何とかしなければならないとの思いだ」と決意を語った。
 杉浦さんは愛知県出身。中央大学法学部を経て、99年から弁護士として活動している。会見では「経済の格差が教育の格差につながり、機会、結果の格差につながっている。このような社会は許されない」などと述べ、安倍政権を批判した。
 参院選東京選挙区には、薬害エイズ訴訟元原告の川田龍平さん(31)が出馬表明し、社民党との連携にも前向きな姿勢を見せている。これに対し、会見に同席した福島瑞穂党首は「複数区では公認を立てて戦うのが党の方針」と、杉浦さんの選挙戦を優先する考えを示した。【夫彰子】

■■引用終了■■






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。


コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知恵の輪論争~深夜の大激論?!

2006-07-30 00:46:37 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
これって,知恵の輪?!大量の起案を前に逃避行動に走った1人が暴走…。この暴走に「共感」する人が「無理なのを解くのが知恵の輪だぁ」と暴走にムチをいれれば,球の大きさから言って通過するはずがないと冷静にいさめる人…。こうして,当事務所の夜は更け,朝になるのだった…。




※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懲戒?!~あったぁ…

2006-03-25 02:38:48 | 愉快な仲間たち(赤裸々な実態?)
【愉快な仲間シリーズ】うちの事務所には雪崩が起きやすい場所が数カ所あることは以前に触れたことがある。しかし,最近,この雪崩発生地帯が拡散して事務所内が大変な状態になった。魔の三角地帯と言われていたメンバーが席替えで場所移動したのだが,新しく三角地帯に入ったメンバーがやはり魔の三角地帯を形成するに至ったのだ…。その地帯に入ったものを狂わせてしまう…それが魔の三角地帯の怖いところだ。

いやぁ,くだらないことを書いてすみません。実は,一昨日からある資料を探していたのですが,いまやっと同僚弁護士が発見してくれました…。

紛失したら懲戒されてもやむなし…という重大な資料…。昨晩は完徹で探したけど見つからず,半ば覚悟を決めつつも,今日もごそごそやっていたら,何人もの弁護士が手伝ってくれ,その結果,深夜の発見となりました

あそこかなっていう候補の一つからの発見で,自分では目を通したつもりだったんだけど,自分では見つからなかった。

いやぁ,助かったぁ。

以上,新魔の三角地帯の一員の独り言でした。今週末は徹底的に整理しまっせ!


※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加