邦画ブラボー

おすすめ邦画(日本映画)のブログ。アイウエオ順(●印)とジャンル分け(★印)の両方で記事検索可能!歌舞伎、ドラマ感想も。

追悼野際陽子さん

2017-06-20 | 日々の泡

野際陽子さんが

亡くなった。

 

昨日放送の「やすらぎの郷」では

美しい野際さんがほほ笑んでいた。

 

まだ信じられません。

 

キイ・ハンター、カッコ良かったですね。

あの頃日本で初めてミニスカートを履いたのは

野際さんじゃなかったでしょうか?

 

付けまつげふさふさ、目を強調した60年代メイクがとっても

お似合いでファッショナブル。しかも媚びない。

さっぱりとしていて

女性が憧れる存在でした。

 

明晰な頭脳の持ち主である

野際さんが、

野獣一族 いや、 

柳生一族などで名を馳せたアクションスター

千葉真一と結婚した時は アレ? と、思ったものでしたが (^_^;)

で、またひとりになられ・・・

 

漫画の登場人物のような

どぎつい役もうまかったですよね。

 

「ガラスの仮面」のおどろおどろしい役とか

「ずっとあなたが好きだった」の

冬彦さんのママとか、見ていて楽しかった。

何を演じても品があってステキでした。

落ち着いた声のトーンも。

 

最後まで女優さんとして

美しい姿を我々の心に焼き付けて 亡くなられるなんて

すごい方でしたね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

合掌。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

若大将クルーズ3日間

2017-06-11 | 日々の泡

朝のテレビで

加山雄三若大将クルーズ三日間」なるものが特集されていた。

 

豪華客船「飛鳥Ⅱ」に

名誉船長として加山雄三が乗船し、

横浜港を出発して戻る三日間のクルーズだそうだ。

 

朝は船長のアナウンスで始まり、

船内の映画館では「若大将シリーズ」の上映、

自作の絵の販売、

食事は「光進丸」で出されたメニューを再現・・

メインイベントは夜の「加山雄三ショー」

若大将づくし。

 

御年80歳にはとても見えない若々しい姿に

リアル若大将世代の観客の目はウルウル、キラキラ。

95歳の女性も「君といつまでも♪」に合わせて手を叩いていた。

 

費用はけっして安くはないけど、

「お金にいとめはつけません!」

「今、船が沈んでも本望です!」と、みな最高に楽しそう。

 

筆者も東宝「若大将シリーズ」は

小学校の頃

怪獣映画と共に映画館でみていたので

ちょっと若めのリアル世代と言える。

若大将、今見てもすごくカッコいいですよね。

 

加山さんは二枚目俳優の代名詞、上原謙と

美人女優で岩倉具視の子孫である、

小桜葉子の間に生まれた。

恵まれた体躯と美貌は

両親の血を引き継いでいるが、

まったく独自の道を切り開いてきた。

 

私生活では大変な苦労もされたようだけど

そんなことを

みじんも感じさせない、

おおらかさが

私たちを明るい気持ちにさせてくれる、

国民的スターだと思う。

 

キャーキャー言われる80歳ってすごい。

元気が出ますよね!!!

 

詳細はこちら

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栗塚旭主演「新選組血風録」再び放送中!!

2017-06-01 | 日々の泡

時代劇専門チャンネル

「新選組血風録」が再放送されている!!

昭和62年放送のテレビドラマ全26話。


原作者の司馬遼太郎に
「君こそが土方だ!」と言わしめた
栗塚旭の土方歳三はもとより、船橋元の近藤勇、

島田順司の沖田総司などのキャラが立っており、

幕末の動乱に命をかけた男たちの生きざまに胸がわしづかみにされます。

低予算にもかかわらず
チャンバラヒーローものとは一線を画す人間ドラマとして
時代劇ファンなら絶対見逃せない作品だと思います。

 

栗塚さんの渋いナレーションも最高。

さらに、

盛り上がる場面に絶妙なタイミングで主題歌が流れるところは

まるで

「ミッション・イン・ポッシブル」のような効果で、(^_^;)

気分が高まります!

予告編のナレーションも昭和チックで、

いいかんじ!


只今、第五話が終わったところ。

芹沢鴨が粛清され
新選組の体制が固まりつつあるあたり。

まだ沖田くんの病気も発症しておらず、新選組に
勢いがある頃です。

以前書いた 熱い (^_^;)記事がありますので
よろしかったらどうぞ。

 

「新選組血風録」


「新選組血風録:左右田一平には泣かされた」

「新選組血風録:最終回」

 

「栗塚旭さん in 時代劇専門チャンネル」

 

栗塚さん、今年傘寿だそうで、おめでとうございます!!

いついつまでもお元気で。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨どきの仕事たくさん

2017-05-31 | 日々の泡

今日はひたすららっきょうの皮を剥いていた。

 

昨日は山椒の実を煮てちりめん山椒制作。

梅はシロップ漬けに

紫蘇はクエン酸を加えて真っ赤なジュースにした。

趣味の水泳で

がっくり疲労したときにこれが効くのです。

 

一休みして、

木村孝さんの「衣の声」を読む。

 

わかりやすい、優しい言葉で

日本人として知っておきたい着物についての

あれこれが説かれている。

 

けっして押しつけがましいことなく

さらりと 丁寧に 

しかし、しっかり きっちりと、の

頃合いが絶妙だ。

 

きりりと体が引き締まる思いというか・・・

 

昨日は布ぞうり今季第一作目が出来上がった。

肌に心地よい綿で・・・

着古した浴衣地で、作りました。

 

梅雨どきも、布ぞうりを履いて

梅 紫蘇ジュースの力を借りつつ

ちゃっちゃっと、からだを動かしたいと思います。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月丘夢路様ご逝去

2017-05-08 | 日々の泡

月丘夢路さまが

お亡くなりになった~~~~~~!!

 

「美徳のよろめき」を見て、

麗人というのは

あの方のような人を言うのだ

と 思った。美しい上に気品があり

所作も綺麗歩き方もステキ・・

 

先日青山一丁目に行った際

お嬢様の井上絵美さんのお店が閉まっていて

あらっ?と思ったばかりだったのですが・・・

 

95歳は大往生と言えるのかもしれませんが

悲しく寂しい。

昭和の大女優の

ご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加