畑・畑・畑

2006年5月より、安全で美味しい野菜づくりに挑戦しています。

トマトが好調に、収穫量が増えてきています

2016年06月25日 | ・トマトの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

トマトが好調になってきています。 6月19日に初収穫しましたが、次々に色づいて収穫量も多くなりました。
2回目の収穫は約60個もあり、色も一段とよくなり、味もとてもよくて美味しく食しています。
イエローアイコは雨に濡れるとすぐに割れていたのですが、雨よけがあるので完熟しても割れたりすることはなく、きれいなままに収穫できて喜んでいます。
初収穫は第1花房の実だけでしたが、今回は第2花房も収穫できるようになり、しばらくは大量収穫が続くことになりそうです。
1本仕立てで栽培していますが、背丈が高くなり先端は雨よけのビニールまで届いて曲がって伸びています。
次のトマトの紹介は、茎おろしの記事になるとおもいます。

 

初収穫の倍くらいの約60個を収穫、色もよくなってきている。

 

9株を栽培中、第2花房も収穫する、雨よけで裂果する実はない。

 

一本し立てで伸びがよく、雨よけに届き曲がっており、茎おろしを急がねば。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウリが好調、4回目の種まきをしました

2016年06月24日 | ・キュウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

キュウリの収穫が好調です。 毎日3本くらいを収穫して美味しく食しています。
雨が降るようになってからキュウリの形もよくなり、昨日は7本も収穫できてり嬉しい悲鳴です。
5月26日に播いた3回目は、2ヶ所とも発芽して大きく生長しおり、今後も収穫が続くことになりそうで喜んでいます。
4回目の種まきも2ヶ所したのですが、1ヶ所は何とか発芽しそうですが、雨の為に1ヶ所が発芽しないので、ポット播きしておきました。


4株が生長、次々に結実し、収穫は途切れることはない。

 

3回目の種まきの2株(手前)は60㎝くらいに生長、これで6株になる。

 


4回目の1ヶ所だけが発芽しそうになっている、無事に生長してほしい。

 


4回目の生長が不確かなので、家でポットまきする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカの鳥獣対策ネットを設置しました

2016年06月23日 | ・スイカ の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

スイカをネットで囲む鳥獣対策が終わりました。 カラスや雉などの鳥と害獣、それに頭の黒い方にも対処する為のものです。
1段目に動物除けネットを一周張り、その上にキュウリネットを一周、上空には防鳥糸を何本も張っておきました。
支柱は杭を打ち込んで約2mの竹棒を立て、しっかりしたものにして8月半ばまでの長丁場にそなえます。
出入り口は1ヶ所にして、厳重に作っているのは、一昨年は盗まれたことがあり、雉のつがいは何でも突いてまわるし、カラスはイタヅラをしてまわるのを防ぐためです。
収穫の目安にする目印札は80本くらいに、スイカシートも次々に敷いており、初収穫の7月上旬を楽しみにしています。

 
トウモロコシの3回目の20株が取り残される、スイカが左から攻めてきている
 

 

出入り口は1ヶ所にしてある、札は80くらいに、シートも60枚くらい敷く

 

 スイカは50個くらい結実し大きくなってきているが、小玉で少し迫力不足である。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エダマメは、トウモロコシと一緒に収穫しています

2016年06月22日 | <その他の果菜類>


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

エダマメを収穫しています。 トウモロコシの畝に混植していたもので、トウモロコシと一緒に収穫しています。
品種は早生の快豆黒頭巾,モチモチ感があって後を引く美味しさで、毎年同じ品種にしています。
黄色くて鮮度がないようですが、1回目の収穫で緑色のものと黄色くなったものを食べ比べたら、黄色い莢の方がうまかったので遅く収穫しているのです。
コンパニオンプランツとして混植していますが、エダマメはトウモロコシのフキノメイガを、トウモロコシはエダマメのカメムシを忌避することを信じての混植です。
カメムシはいませんが、トウモロコシのフキノメイガは、これまで3本くらいにいましたが全体としては少ない感じです。
種まきは、トウモロコシと一緒に、ずらして7回も種まきしているので、収穫もしばらく続くことになります。


網かけしていたトウモロコシを収穫、、左側はスイカ、右は玉ネギの収穫後
 

 

 混植していたエダマメ、2回目の種まきのものを収穫する

 

緑のエダマメより黄色くなって黒豆が透けて見える方が美味しいので、遅く収穫している。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴの苗とりは「ポット受け」でおこないます

2016年06月21日 | ・イ チ ゴ の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

イチゴの苗とりを始めました。 毎年おこなっているポット受けで苗とりをします。
ポットをイチゴの株の周りに置き、伸びるランナーの2次の子苗をポットに誘引して根づかせるものです。
過日、堆肥と籾殻燻炭と畑土を混ぜた土をポットに詰めて準備していました。
今は主に1次の子苗なので、ランナーの2次が伸びたらポットに誘引してU型の針金でとめて発根させます。
時々見回って、ポットからずれたら子苗の位置を直したり、2次の子苗を誘引したりして、ポットで発根し大きな苗になったら切り離すことになります。
今年は約50株を植えたいので、夏まで苗とりを続けます。 (昨年の苗


 60ポットに堆肥と籾殻燻炭を混ぜた土を詰めて準備する。

 

網などを撤去、最後の収穫もして苗とりの準備をする。


イチゴの株の周りにポットを置いて苗とりを始める。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インゲンの収穫、美咲みどり、モロッコの2品種を

2016年06月20日 | ・インゲンの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

インゲンの収穫を始めています。 4月6日に種まきし、4月28日に植え付けたものです
Top写真は、蔓なしインゲンの美咲みどり、下の写真はモロッコインゲンです。
美咲みどりは何度も収穫できており、よく莢がつき鮮緑で曲がりが少なく、柔らかくて美味しいインゲンです。
モロッコインゲンは、茹でるだけでも美味しく食べられるので好評で、初収穫です。 
長く栽培を続けられるように、ずらして種まきしたのですが、発芽がよくなくて何度も播き直してやっと発芽生長を始めています。


収穫したモロッコインゲン、豆が膨らんできた頃が収穫適期です。

 

ずらして種まきしたモロッコの株は、やっと大きく生長し始める

 
美咲みどりの収穫しているのは4株、隣にずらして種まきしている
 

 

美咲みどりは莢の付きがよく、曲がりが少ないインゲンです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトを初収穫、とても美味しいです

2016年06月19日 | ・トマトの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

トマトを初収穫しました。 3月1日に種まきし4月28日に9株を植え付けたものです
少しずつ色づいてきていたので、いつ収穫するか考えていましたが、早く食べたいので思い切って収穫しました。
イエローアイコが最も色づいており、第2房も色づき始めているものもあります。
アイコも色づくのが早く真っ赤に色づいて美味しそうですが、イエローよりは少し遅い色づきでした。
フルティカ(中玉)は、最も遅い色づきですが、赤くなった5個が収穫できました。
雨が降るようになりましたが、雨よけがあるので裂果することもなくきれいなトマトが収穫できて喜んでいます。

 
左からフルティカ3株、イエローアイコ3株、アイコ3株を栽培中
 

 

 イエローアイコとアイコは第2花房も色づき始める。

 

雨よけの中で栽培、わき芽は欠いて1本立ちに、左隣には大豆、ゴボウ、ニンジン、キュウリなどが

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

玉ネギ2回目の収穫、豊作でした

2016年06月18日 | ・玉ネギの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

玉ネギは2回目の収穫をしました。  5月28日の1回目に続いての収穫になります
1回目は極早生種の「貝塚早生黄」でしたが、2回目の収穫は中生種の「赤玉ネギ」と晩生種の「ネオアース」で、合わせて400個くらいになりました。
全てが倒れたので収穫しましたが、トウ立ちした株は1個もない好成績でした。 
干してから、吊り下げられるようにしばって持ち帰り、雨の当たらないところに吊り下げて貯蔵、来春まで食べ続けることになります。

全てが倒れる、右がネオアース、左が赤玉ネギ 、トウ立ちしているものはない。

 

全ての玉ネギを掘り出す、大きい玉が多くて大豊作である。右端はトウモロコシのネット。

 

赤玉ネギも大きい玉が多く豊作で喜んでいます。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマノイモは順調に生長、1回目の追肥をしました

2016年06月17日 | ・イモ類の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ヤマノイモが順調に生長しています。 4月9日に自家製の種芋38個を植え付けたものです
5月始めから次々に出芽、太い蔓が伸びて葉も繁ってきており、今年もいい芋の収穫が期待できそうです。 (昨年の収穫
1回目の追肥として藁の上からパラパラと施肥しておきました。様子をみながら夏に2回目の追肥をするつもりです。

 
太い蔓が伸びている、乾燥しないように麦ワラが被せてある。 

 

追肥はカリの多い化成肥料を藁の上からパラパラとまいておく。

 

葉はよく繁って順調、次の追肥は夏にする予定です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシを守る2つ目のネットが完成

2016年06月16日 | ・トウモロコシの栽培


<写真の拡大は、ここをクリックしてください>

トウモロコシを守る2つ目のネットが完成しました。 2つ目のネットは 4回目から7回目に播種した約80株の2畝を守るものです。
大げさに思われるかもしれませんが、毎年被害にあっており、何としても防ぎたいと考えているからです。
一昨年被害1被害2、更に昨年の被害を見ていただくと分かるのですが、収穫間近になると被害にあっています。
農家の方に聞くととのこと、近くの方も同じく猫だといわれるので、信じられないことですがなのかなとおもっています。
特にゴールドラッシュが甘いので、栽培すると必ず狙われるともいわれていますが、定かではありません。
収穫を始めている1回目の株は1つ目のネットで被害はないので、ダメ元でネットできっちり守っていくつもりです。

雄穂が出てきた4回目(4/19播種)から7回目(5/22播種)までの2畝を囲む。


約1.8mの高さのネットにする、地際は杭で留めて潜れないようにしてある。

 

7回目(5/22に播種)はすべて発芽して生長しており、8月の収穫に期待している。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大きなナスが収穫できるようになりました

2016年06月15日 | ・ナ ス の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ナスの収穫が本格的になってきました。 6月6日に支柱設置と初収穫を紹介しましたが、形いい大きなナスが収穫できるようになり喜んでいます。
株は更に大きくなってきて、花は次々に咲いて実は鈴なりになっており、大量の肥料が入れてあるので、これからも大きいナスがどんどん収穫できそうです。
これからは、枝を誘引して縛る、株の様子をみながら追肥をすること等になります。

 

3株だけの栽培ですが、大きな株に成長しています。
 

 

形のいいナスが沢山なるようになる、花もよく咲いている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウリの収穫が多くなり、追肥もする

2016年06月14日 | ・キュウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

キュウリの収穫がよくなってきました。 昨日は雨が降り畑は休みにしたので、写真は一昨日(6/13)のものです。
収穫は、1日に2本、3本だったものから5、6本と増え、形はまだ悪いものの収穫量が多くなってきて喜んでいます。
3月29日に種まきし5月7日に植え付けたもので、やっと株も大きくなってきたので、これからは収穫が続くことになります。
5月26日に3回目として種まきした2株は、無事に発芽して本葉も出て生長し始めています。
追肥もしておきましたが、2週間おきくらいに畝の横にパラパラと化成肥料をばらまくようにしています。


花もよく咲き、実もよくつくようになる、朝収穫するようにしている。
 

 

5月26日に播いた3回目の2株は発芽して生長し始めている

 

5月7日に植えた4株が大きくなる、子づるは2節か3節で止めるように、誘引して縛ることも。

 

畝のすぐ横に2週間おきくらいに追肥することにしている

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシを初収穫、とても美味しいです。

2016年06月13日 | ・トウモロコシの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

トウモロコシを初収穫しました。 3月5日にトレー播きして3月19日に植え付けたゴールドラッシュです。
6月1日には雄穂を切り取り、雌穂も欠き取り、その後は鳥獣から守る為のネットを張ったりしてきました。
種まから100日、植え付けから86日となり、ちょっと迷いましたが絹糸が茶色になっており、実の先端部が黄色になって膨らんできたので収穫しました。
朝に収穫、収穫後は味が低下しやすいので急いで持ち帰って電子レンジでチンして食べましたが、とても甘くて美味しくて、これまでの苦労が吹き飛んでしまいました。
2回目(3/21播種)から7回目(5/22播種)まで、ずらして種まきしてあるので、これからは途切れることなく食べ続けることができます。

 

初収穫は5本を早朝に、すぐに持ち帰る、
 

 

家で剥いてみると虫の被害も無くきれいな実が出てくる、すぐに電子レンジに

 

ネットで守っており被害はない、収穫は右側の1回目から始める、スイカが攻めてきている。

 

4回目から7回目まで、ずらして種まきした80株が生長中、ネットを張り始めている。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昔懐かしい「マクワウリ」が生長、ネットで囲う

2016年06月12日 | ・マクワウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

マクワウリが生長してきました。 5月5日に4株を植え付けたものです
昨年は間引かずに栽培して大量の実がなりすぎて、途中で株がダウンしてしまったので、今年は蔓を1株に3本くらいに間引くなど整枝しておきました。
既に実がついて花も次々に咲いており、昔懐かしいマクワをたくさん収穫したいとおもっています。
長く栽培するので、雑草防止の為に古マルチを張ってから麦ワラを敷いて蔓を伸ばしておきました。
カラスなどの鳥がたくさんいて突かれたりするので、鳥獣避けネットを周りに張って、その中で栽培することにしました。
結実し始めており、メロンシートを敷いて腐らないように栽培します。

 

 既に結実したものにはメロンシートを敷き始めている。

 

 5月末に網から出して整枝した時の様子、まだ小さい株である。

 

今では大きな株に成長、花も実もついて今後が楽しみである。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソラマメの種採りは4粒入りにしました

2016年06月11日 | ・ソラマメの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ソラマメの種採りをしました。 毎年、種採りした種を播いて栽培をしています。
6月5日の「最後の収穫」の記事にも記しましたが、テレビで見たソラマメ農家が6粒入りを次年の種にしていることを知り、私は5粒入りもないので、種採りは4粒入りの種のみにすることにしました。
収穫時に大きな莢に目印を付けて間違って収穫しないようにしておき、収穫が終わった後も刈り取らずにそのままに置いて実を充実させ莢が黒くなってから取るようにしました。
黒い莢になったものから種を取りだし、よく乾燥させてから紙袋に入れて保存します。 そして11月になったら種まきすることになります。

 

収穫後も種にする4粒入りの莢は、しばらくそのままに置いていた。

 

黒くなった莢を収穫し、種を取り出して乾燥させている。


 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加