畑・畑・畑

2006年5月より、安全で美味しい野菜づくりに挑戦しています。

キュウリの収穫が絶好調、10株になりました。

2016年07月23日 | ・キュウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

キュウリの収穫が続いています。 すでに150本を超えるくらい収穫したのではと考えています。
毎日5本前後の収穫が続き、食べきれないので知り合いに持って行ったり、子ども達がきたら無理に持ち帰らせたりするくらい絶好調です。
収穫しているのは6株で、7月10日に植え付けた2株は大きく生長し間もなく収穫も始まるでしょう。紹介していませんが1週間前にも1株植え付けました。
雨がやんだので更に1株を植え付け計10株になっており、これからも困るほどの収穫が続くでしょう。
次の苗の準備も進んでいるので、今後も収穫は続き、目標であった途切れることなく収穫するは達成できるでしょう。

 植え付けた9株目(右)と10株目(左)、雨が降ってよく根づくでしょう。

 

奥が8株目まで、少し離れた所に2株を植えたのは混み合わないように

 

キュウリ株の全体、下葉や枯れた葉はいつも取り除くようにしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーマンを次々に収穫、でも背丈が伸びない。

2016年07月22日 | ・ピーマンの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ピーマンの収穫が続いて美味しく食しています。 しかし背丈が低いままでの収穫になっています。
5月6日に3株を植え付けたもので6月10日にも紹介して生長が少し悪いと記しましたが、収穫は続いているのに背丈が伸びません。
収穫できるので困ってはいないのですが、昨年もなかなか大株にならなかったので、しばらく待つこととにします。
パプリカなので、収穫しないでおくと黄色のピーマンになるのですが、今のところ緑のピーマンとしての収穫だけです。

背丈がなかなか伸びないのに収穫は次から次に。
 

  

緑のピーマンとして収穫している。 

 

 しっかりした縦の支柱を作ったが、今のところ役立っていない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシ畝の落花生は収穫できるでしょうか。

2016年07月21日 | ・落花生の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

落花生は花も咲き続け大きく生長してして大量の収穫が期待できそうです。 これとは別にトウモロコシの畝にも種まきしていました。
6月始めに種まきし、トウモロコシの収穫後に畝のマルチも剥いで、生長させるつもりでした。
6月27日に落花生を紹介した記事では順調に発芽生長していたのですが、周りにネットを張り、トウモロコシと混植している枝豆も大きく生長して、日当たりがよくなかったようで、ひょろひょろ株になってしまいました。
右の畝は、トウモロコシと枝豆の収穫は終わり、マルチも取り除き追肥もしたので、少しずつ株はしっかりしてきています。
左の畝も、トウモロコシと枝豆の収穫が半分まで終わりマルチも外し、間もなく最後の収穫が終わるとネットもなくなるので、日当たりもよくなるでしょう。
果たしてトウモロコシの畝を利用して栽培する落花生は収穫できるのでしょうか。楽しみにしています。

 トウモロコシと枝豆を収穫して落花生があらわれるが徒長している。

 

 最後(5/22)に播いたトウモロコシの畝の落花生も徒長気味。

 

 ネットの中がトウモロコシの畝に播いた落花生、右が大きく生長している落花生。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーヤーの種採りをしました。

2016年07月20日 | ・ゴーヤーの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ゴーヤーの種採りをしました。 黄色くなってきた実からマルチの上に赤いぬめりが落ちているのを発見しました。
種採りには早いのですが、形のいいゴーヤーで大きさもいいので、この種を来年の種にすることにしました。
赤いめりの中に種が入っているので、持ち帰って水洗いして種を取りだしました。しばらく乾燥させてから袋に入れて保存します。
購入する種は ほとんどがF1種ですが、ゴーヤーは固定種なので来年の栽培に使えます。
種採りは、他にソラマメ、ツタンカーメンエンドウ、オクラの種採りをしていますが、今年からモロッコインゲンも種採りするつもりで、後日その様子を紹介します。

黄色いゴーヤーの中を見ると、全部落ちて空っぽでした。

 

収穫は続いており、子どもや知り合いにあげています。

 

23粒が採れて、来年の種に十分です。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マクワウリが生長し、間もなく収穫が始まります。

2016年07月19日 | ・マクワウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

マクワウリが生長し実も目立ってきています。 5月5日に自作苗4株を植え付けたもので、小さかった株も大株に生長しました。
6月12日にネットで囲いましたが、今では蔓がネットからはみ出すくらい伸びて実も無数についています。
メロンシートを敷くつもりでしたが、忙しくて延び延びにしていたら、中には入れなくなり、シートなしで大きいマクワに生長、間もなく収穫になります。
品種は、なり駒マクワ、毎年種採りをして栽培を続けています。収穫適期になると自然に蔓から離れるので収穫が簡単です。

あちこちに小さいマクワの実がたくさん目立つようになる。

 

メロンシートを敷いたものが大きく、蔓から自然に離れたら収穫です。

 

動物除けネットの中がいっぱいになるくらい生長する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロッコリーとカリフラワーの種まき(1回目)

2016年07月18日 | ・ブロッコリーの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ブロッコリー茎ブロッコリーカリフラワーの種まきをしました。 昨年は大量の収穫になり大変だったので、今年は栽培量を少なくするつもりです。
ブロッコリーが「緑嶺」、カリフラワーが「野崎早生」、昨年の残りの種を使い1回目は4ヶ所ずつに、ずらして何回も種まきをするつもりです。
茎ブロッコリーも少しだけ栽培するので、8ヶ所だけタネまきをしましたが、種が古いので5粒ずつ播いておきました。
畝の準備も考えて進めなければならないので、計画的に作業をするつもりです。 (昨年の様子

 普通のブロッコリーは「緑嶺」を4ヶ所に4粒ずつ播種。

 

カリフラワーは「野崎早生」を4ヶ所に4粒ずつ播種。

 

茎ブロッコリーは「スティックセニョール」を8ヶ所に5粒ずつ播種。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

枝豆を収穫し美味しく食しています。

2016年07月17日 | <その他の果菜類>


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

枝豆を収穫して美味しく食しています。 5月4日に残った種を播いたもので、半分を収穫しました。
トウモロコシと同じ畝で混植して栽培していますが、種が残ってもったいないので、空いている所に播いておいたものです。
品種は、黒豆の「快豆黒頭巾」で、1ヶ所に3粒ずつ播いたままで、間引きもせずにいたのですが、なぜかよく出来て豊作でした。
トウモロコシと混植していたものも6月から収穫しており、今後も枝豆を美味しく食べ続けられますが、多すぎるので娘宅や知り合いにも届けるつもりです。

収穫が少し遅くなり、葉が黄色くなってきている、左はショウガ。

 

今回は、畝の半分だけを収穫する。

 

ゴーヤーの日陰で枝から千切る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカの収穫が続き、大玉なみも

2016年07月16日 | ・スイカ の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

スイカの収穫が続いて、毎日美味しく味わっています。 雨で作業ができないのでスイカの紹介です。
15日までに12個を収穫しましたが、今年は小玉スイカのカメハメハを栽培しているのに、大玉ではと思われる6.5㎏もあるものも収穫できています。
カメカメハは、3㎏~3.5㎏くらいの赤肉小玉の枕型となっていて、3㎏くらいが標準で小玉スイカの中でも大きい品種ですが、6.5㎏とはビックリです。
果皮は粘りがあって裂果がほとんどないとの説明があり、以前小玉スイカを栽培した時は次々に裂果して大変だったので、裂果しにくいのは安心して栽培できますが、しかし皮が硬くて切りにくいのには少々困っています。
交配後40日くらいで収穫していますが、長く畑におけるような記事もあり、収穫したら交配日の名札を付けて、熟れすぎではないか、適期の収穫かなども調べています。

Top写真の左のスイカですが、6.5㎏もあり大玉のようです。 

 

3.5㎏前後の3個を収穫、交配後40日前後です。 

 

 7月7日に紹介した初収穫の2個です。

 

4㎏近くのもの3個と3㎏を1個の計4個を一度に収穫。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトの収穫が絶好調です。

2016年07月15日 | ・トマトの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

 トマトの収穫が続いています。 大量の収穫で食べきれないので、知り合いに届けたりしています。
アイコ(ミニトマト)、イエローアイコ(ミニトマト)、フルティカ(中玉トマト)を栽培、3株ずつの計9株ですが多すぎたかなと考えたりしています。
6月30日に茎おろしを始め、第1、第2花房がマルチまでおりて実が汚れたりしましたが、雨よけで裂果することもないので、完熟してから収穫するようにしています。
下の葉は切り取ってすっきりさせてから収穫しましたが、第4、第5花房にもたくさんの実がついており、これからも収穫が続くでしょう。


 下の葉は切り取ってすっきりさせる。

 

たくさんの実が鈴なりに、完熟したものから収穫するようにしている。 

 


第4、第5花房もたくさんの実がついている。 

 
週に1回くらい収穫しており、前回も大量だった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ニンジンのタネまきをしました(夏1回目)

2016年07月14日 | ・ニンジンの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ニンジンの夏1回目の種まきをしました。 雨が降るとの天候予報、チャンスだとおもって播いてきました。
夏の種まきは発芽しにくいので、毎年苦労しており、しばらく雨の降りやすい天候になるようなので発芽させたいと考えています。
昨日(7/13)完成した畝の約半分の6列30穴に、1穴3粒ずつ種まきし、薄く覆土した後、籾殻燻炭をかけておきました。
発芽したら2回目の種まきを、晴れてカンカン照りになるようなら大きなスダレを掛けるなどして、何とかすべて発芽させたいとおもっています。

品種はベーターリッチ、播種して薄く覆土してから籾殻燻炭を被せる。

 

西側に里いもが生長しているので、西日を避けられるのではと考えている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンジンのタネまき準備がやっと終わりました。

2016年07月13日 | ・ニンジンの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ニンジンのタネまき準備がやっと終わりました。 遅くなっているので、すぐにでも種まきを始めます。
ズッキーニを栽培していたところを耕うんなどして準備を進め、何日もかかけてマルチまで準備できました。
耕耘機は久しぶりに使いましたが、調子よく使えて安心しました。
穴あきマルチは、ホウレン草、玉ネギなどに使っている物で、1列に5穴のものを13列65穴のマルチを張っておきました。
間もなく種まきをしますが、真夏なので発芽させるのが大変なので、いろいろ工夫をするつもりです。

過日、ズッキーニのマルチをはいで、耕耘して準備を始める。
 

 
堆肥をまいて耕うん、肥料には過リン酸石灰も入れておいた。

 
中心にヒモを張って垂木で平らにならすようにしている。

 
春のニンジンは半分くらいを収穫、まだまだ収穫は続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一本太ネギの自作苗を植え付けました。

2016年07月12日 | ・ネギ類の栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

一本太ネギを植えつけました。 植えつけたのは自家苗の約70本です。
4月2日に種まきして育苗してきたもので、昨年の半分くらいの1列のみですが、株ネギがたくさんあるのでネギには不自由はしないでしょう。
株ネギの隣に、深さ約20㎝の溝を掘り、約5㎝間隔に垂直に植え付け、最後に稲藁を入れておきました。
今後は、肥料を施しながら土寄せを何回かおこない軟白を長く育てるつもりです。

深さ約20㎝の溝を掘る、右隣は生長中の株ネギ、左は収穫中のスイカ。

 

 今年のネギ苗は少なくて、これだけを植え付けました。

 

 垂直に植え付けてから堆肥を入れる、その上にTop写真のように稲わらを被せる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーヤーが絶好調、2回目の種まきをしました。

2016年07月11日 | ・ゴーヤーの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

ゴーヤーの収穫が続いています。 たくさん収穫できて喜んでいますが、あまりの多さに知り合いにも届けるつもりでいます。
収穫が途切れることがなく続くように、2回目の種まきをしておきました。隣のカボチャを栽培していた細長い畝に4ヶ所播いたものです。
栽培目的はもちろん収穫することですが、日陰づくりと隣との目隠しにすることも期待しており、カボチャの蔓が枯れあがってきたので、なるべく早く成長してほしいと願っています。

 一部を切って水に浸けていた種を4ヶ所に2粒ずつ播く。

 

 カボチャは枯れあがってきており、カボチャの後に這わすことになる。

 

間もなくカボチャは収穫に、蔓も片づけることになる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウリ2株を雨のやみ間に植え付ける。

2016年07月10日 | ・キュウリの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

キュウリ2株を植え付けました。 雨のやみ間に収穫と植え付けをしてきました。
6月24日に紹介した4回目のポットまきを植え付けたもので、少し徒長していますが、雨の中で根づいてくれるでしょう。
最初は直播きで4回目の種まきをしましたが、発芽したものの暑さのためか枯れてしまい、ポットの苗を育てていてよかったです。
現在は6株が生長、2株植えたので計8株に、毎日5本前後が収穫できており、少し多いので娘宅にあげたりしています。
長く収穫が続くように、これからも種まきや植え付けを繰り返していくつもりでいます。


家で育苗していた2株、少し徒長している。

 

4本を収穫して持ち帰る、毎日5本前後の収穫が続いている。

 

現在は6株が生長し収穫中、秋まで収穫するのが願いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコインゲンの収穫が好調です。

2016年07月09日 | ・インゲンの栽培


(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

モロッコインゲンの収穫が好調です。 収穫の紹介は2回目になり、モロッコはわずか6株ですが収穫が安定してきました。
4月26日に植え付け、ずらして種まきをしましたが、発芽がよくなくて何度も種まきしてやっと6株になり収穫が続くようになっています。
真夏になり気温が高くなると花が咲かずに実もつかなくなるので、今ある6株が終わりになるまでの栽培になります。
蔓なしの美咲みどりも栽培しており美味しく食していますが、こちらも種まきがうまくいかず、収穫が途切れてしまっています。
美咲みどりは、秋の収穫を計画しており、昨年のように12月まで収穫したいものだと考えています

 
6株だけですがよく繁ってきている。 

 

たくさんの実がなるようになる、

 

 美咲みどりは、ずらした種まきがうまくいかず、しばらく収穫が途切れてきた。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加