山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

美術館が好きです

2016-10-14 23:55:22 | お題
お題「美術館へは行きますか?」に参加中!
私の休日の行きつけの美術館は「世田谷美術館」です。

世田谷美術館は、交通の便がよくないのですが、クルマを買ってからというもの、とても行きやすくなり、企画展があるたびに行くようになりました。

美術館専用の無料駐車場が、東名高速道路の高架下にあります。

今年行った企画展は、

・ファッション史の愉しみ
  -石山彰ブック・コレクションより-

・竹中工務店400年の夢
  -時をきざむ建築の分化-

あっ、2つだけ。 意外に、あまり行ってませんでした。
来年は、暮らしの手帖の企画展に行く予定です。

ここの美術館は、単に絵画を展示するだけではなく、いろいろな時代の文化が見られる多面的な展示が多くて、楽しいです。

そして、世田谷美術館に行ったときは、その周りの砧公園を散歩します。

それから、ランチは、美術館の中に、フランス料理のレストラン“ル・ジャルダン”があります。美術館に入る前に、ここの入り口で名前を書いて順番を取ってから、展示を見て戻ってきたら待たずに食事ができます。

でも、“ル・ジャルダン”はちょっと高いので、滅多に食べません。
それに1人だと入りにくいので、多くは、同じ建物内の“セタビカフェ”で食べます。

私は「そば」が好きなので、蕎麦粉でできたガレットが好きです。ワンプレートランチでもいいです。こちらはセルフサービスで、1人でも気楽に食べられます。
天気の良い日は、外のテーブルで食べるのもいいです。滝があります。

世田谷美術館は、こうやって、展示を見る以外にも、ゆったりとしたひとときを過ごせるので、お気に入りです。

そのほかの美術館にもいろいろ行きますが、それはこのブログの「美術」のカテゴリーを見てみてください。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念すぎる本 | トップ | 東大和のヤマダ電機へ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みよ)
2016-10-15 01:27:48
私も美術館が好きです。
今、世田谷美術館の「志村ふくみーー母衣(ぼろ)への回帰」を見に行きたいと思っています。
世田谷美術館は今年2回目です。

飛鳥さんと私の行動範囲はかなりかぶっているので、いつも興味深く読ませていただいています。
明日はジョイフル本田へ行きます。
Unknown (飛鳥)
2016-10-15 19:01:15
世田谷美術館「志村ふくみーー母衣(ぼろ)への回帰」もよさそうですね。

ほんとに、行動範囲が似てますね。
それに、趣味も似ているなと思っています。
いつか、どこかでお会いするかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL