♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪

ダルメシアンのアミです。相変わらずドジなアミママのブログをよろしくお願いします。

D混合宿

2017年04月24日 | 音楽
今年もD混の合宿がありました。

今年で何回目かなあ、、、たぶん、50回目ぐらいです。

今年の定演が第47回なので。


今年の定演のチラシ、表。
義弟のプロデザイナーYUPA作成。

定演にも合宿にも(約50年間のうちで)
仕事や育児で参加できなかった期間が5年間ぐらいありましたが

それ以外は全参加です。

合宿には幼い娘を連れて、参加した頃もありました。

練習中は誰かヒマな人が娘の相手をしてくれたり
同じく団員仲間のお子さんと、遊んだり
昼休みには芦ノ湖(当時は箱根で合宿でした)のボートに乗ったり、、、

若かった私達は一日中(6時間以上)歌って
夜は呑み食べ喋りまくりました。
気づいたら空が白んできて、慌ててベッドに入り
1、2時間眠って、また朝から練習なんてこともありました。

朝はガラガラ声でソプラノの役目は果たせませんでした、、、

しかし、ここ2.3年は家の事情もあり、
湘南国際村まで2日間『通い』で参加しています。

1日目は朝集合。

午前中2時間歌い(オペラの「真珠とり」の音取りなど)

昼食は湘南名物マグロとしらすの海鮮丼。
(写真もとっていなかった)

午後は1時から5時まで歌い(今回メインステージの「旅」と日本民謡)

同じく日帰りのOさんの車に乗せて頂き

帰宅してから、娘が作ってくれた夕飯を家族と食べ

翌朝は6時起きで、また湘南国際村に向かいました。

今回の合宿は1日目だけ参加という方が多く
2日目はソプラノ1はたったの5人で練習に臨みました。

年齢にも体力にも、あ、なにより歌唱力にも限界を挑みましたが
よれよれヘロヘロで、B(五線の上のシのフラットの音)などカサカサな声しか出ず
指揮者の先生には、こんな音も出ないんじゃソプラノじゃないと言われ
打ちのめされて、合宿は終わりました。

が、打ちのめされたのもつかの間
終わった終わった!!
終わればコッチのもん。
なんて全然メゲていない私達でした。

写真撮影の余裕もなく、面白いスナップ写真もありません。


これぐらいかな?

演奏会の時、撮影をしてくれるIさんが
合宿に参加して撮ってくれた全体写真。
プログラムに載せる予定の写真です。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所は花盛り、そこで家族でお花見

2017年04月24日 | 家族

風邪をひいて、絶不調の母。

それほどヒドイ風邪でもないのですが
体調が優れず、食欲がなくなると、気分も絶不調になり
自室に引きこもってばかりの1週間でした。

面倒がる母をなんとか連れ出そうと
娘が計画しました。

D混合宿帰りの私はくたくた状態でしたが
ケアセンターで車椅子を借りて
合宿荷物を車椅子に乗せて30分歩いて
我が家まで押して来ました。


ほぼ終わりかけですが
まだまだ十分に楽しめる八重桜。


ムコ殿ミー君が車椅子を押してくれました。


おにぎりと卵焼き、スティック野菜の酢漬けのお弁当を
娘が作ってくれました。



家族皆の連携プレーで
母も久しぶりに笑顔になりました。




地面もピンク。


シャボン玉をするpopoちゃん。


キャッチボールもどき。


私も打ちます、、、、空振り。


線路沿いの菜の花。


空き地のムラサキダイコン(正式名は知らない)



春真っ盛りですねー

母が元気を取り戻してくれそうで、良かったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

popoちゃんダンス発表会

2017年04月24日 | 家族
先週、popoちゃんのヒップホップダンスの発表会がありました。











赤ちゃんクラスから小学生クラスまで。

popoちゃんは赤ちゃんの時から
ヒップホップダンスをやっていて
今年は4回目の発表会です。

popoちゃんクラスの撮影は動画で撮りましたが失敗。

下の写真はフィナーレです。





popoちゃんはソロダンスもあり
なかなか本格的なダンスになって来ました。

小さい身体でキレよく踊ります(ババばか?)

発表会に向けて、おうちでも練習してました。

発表会の数日前はうまくできるだろうか、、、と
ナーバスになったりして
これまでの楽しく無邪気に参加していたのとは
おもむきがちょっと違っていました。

成長のあかしですねー

本番はバッチリ!!


インストラクターの方々。

さすが見応えありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重桜が満開!

2017年04月21日 | 日記
通勤ルートをほんの少し寄り道すると

八重桜が満開です。









きれいで、桜餅の良い匂いもしますー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別展「茶の湯」&「茶碗の中の宇宙」〜利休の愛した美〜

2017年04月13日 | 日記
上野の国立博物館で一昨日から開かれている「特別展 茶の湯」を見に行ってきました。

お目当は国宝の「曜変天目」




買ってきたポストカード


ネットに載っていた画像

曜変天目茶碗の
「曜変」とは茶碗の内側の黒い釉薬の上に大小の星と呼ばれる斑点が群れをなして浮かび、その周囲に暈天のように、瑠璃色あるいは虹色の光彩が取り巻いているものを言うそうです。

画像を見てお分かりでしょうが、夜空の星々が瞬いているような美しいお茶碗です。

実物は想像以上の美しさでした。
来館者はさほど多くなく、比較的空いていたので
360度全方向から見ることができました。
吸い込まれるような気持ちになりました。
これだけを見にきても満足だったことでしょう。

伊勢型の大野先生の曜変天目染めの着物を着て、
曜変天目茶碗を観に行こうと
乙な意気込みでしたが
残念ながらそれはしないで
スニーカーにパンツで出かけました。

それで、正解。

広い会場に茶碗や水差し、茶入れ、軸など
沢山の作品が並んでいて、どれも素晴らしい。
一つの作品の前で1時間すごせるほど素晴らしいものばかりでした。

が、そうもいかず、それでも全展示を見て歩くには
パンツにスニーカーが相応しかったです。


上野はまだ桜がきれいでした。






ここは撮影OK

もう一つの展覧会「茶碗の中の宇宙」は
竹橋にある東京国立近代美術館で催されていますが
無料のシャトルバスが出ていると言うのです。

み終わってクタクタでしたが
これは頑張って行かねば(両方の展覧会の招待券を持っている)と、シャトルバスに乗り込みました。

バスの所要時間は約30分。
その間、バスのシートに座って足を休めながら
展覧会の解説をしたビデオをみます。

車窓から見える景色は九段、千鳥ヶ淵、靖国神社の
満開の桜。

こりゃ、素晴らしい!!
なんて、ラッキー。
満開をちょい過ぎではいますが、まだまだ美しい桜たち。





「茶碗の中の宇宙」は楽茶碗がこれでもかこれでもかと
並んでいました。

初代長次郎から当代吉左衛門まで。
当代の吉左衛門は私と同い年でした。
すごいなあ、、、


私(左)とドンちゃん
偶然同じようなカッコしてた。
別にお揃いにしようなどと打合せをしたわけではありません。

私が水筒に詰めて行ったホットコーヒーと
どら焼きをバスの中で食べただけで
カフェにも入らず
ひたすら茶碗を観て歩きました。

ステキな春の一日。
万歩計は9827歩。

さて、明日は曜変天目染めの着物でお出かけしましょうか。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加