温故知新No2

ブログ犬Rickのブログ的生活。おやじバンド、野球審判、盆栽、その他徒然なるままに、ブログしています。

2016 それぞれの秋No3

2016-10-20 06:48:36 | 日記・エッセイ・コラム
なかなかここにきて多忙。
例年この時期はつつがなく(!?)余裕を持って仕事に専念できる時ではあるが、今年はなんとなく(!?)事情が違う。

要は、長年奉公してきたこの稼業(!?)が今年度で終了。
その後は、野となれ山となれ・・・。

定年まで半年だが、長年の勤務に華(!?)を添えたいと最後飛ぶ鳥跡を濁さず、粛々と仕事に専念しながら一日一日を経過すればいいと、それが当然と思っていた。

ところが・・・、なんのことはない激務の連続である。
さすがに体力的な負担はない。
そんな負担があれば、とっくにリタイア。
心労のほうの負担がここにきて大きい。
気遣いの毎日で、昼はアップアップ夜はぐっすりである。

精神的にまどろっこしさを抱える事案が、目白押し!?
これも、最後のお勤めに与えられた宿命か・・・!?

同期退職組の退職後の処遇は役職柄、まずは連中の意向に沿うようなんとか第2の人生を踏み出せる環境に収まるように配慮してきた。
実は、例年はそんな配慮はせず、退職者自身が今後の道を自ら探すものであるが、正にわが身の振り方を考えた場合、一緒に仲良く定年を迎えたいとの気持ちで、まずは一緒に苦労した同期の再就職を探してきた。

しかし、やはり私も第2の人生を歩みだしたい同じメンバー、最後のおこぼれで定年後のステップアップにと思っていたが、なんと、みんなに大盤振る舞い(!?)した結果、思うような落ち着き先が見当たらなくなった。

残り物に福があると同僚には、先に先にと再就職先を勧めてきたが、なんのことはない最後にきてみれば、その残り物がないジャン!?
人を心配する余裕も技量もないのに、自分のことを差し置いて・・・!?
さあどうすればいいことやら!?

今日は終日私の部の定期監査。
さあ今日も頑張っていきましょう!



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 ワークライフバランス | トップ | 2016 ワークライフバランス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む