「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

明日から「師走」です。

2004年11月30日 19時06分43秒 | Weblog
今日も「小春日和」でした。二日目の樋掃除をしました。
もう、びっしりと枯れ枝がダムを作り、それに、杉の雄玉(花粉を吐き出したかす)が絡まって、これでは雨が流れない筈です。

明日からは、「師走」です。なんとまあ、月日の経つのが速いこと、すぐに「クリスマス」と「お正月」がきます。

高校時代のお仲間から、同期生のメールアドレスで「変なメール」がくるとのことでした。
どうやら、62名の同期生の仲間の内に、「感染」したのではないかと心配しています。
友人のメールアドレスを偽装して、発信してくるのですから、つい信用して、開封したりすると大変なことになります。

それにしても、手の込んだやり口です、「ウイルス対策ソフト」を備えなければ、メールのやりとりも、インチーネット接続も出来ないなんて、侘しすぎますね。

段々と寒さが本格的になりました。「新潟中越地震」のみなさんも、一日も早く「仮設住宅」でも、いいですから、寒さと雪に備えて、入居できるといいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいお天気でしたが・・・。

2004年11月29日 17時51分47秒 | Weblog
今日も「小春日和」でした。樋の掃除をしておきました。梯子を昇って樋に詰まった杉や檜の枯葉を取り除くのです。
そうしておかないと、雪が降り解けた水がオーバーフローして、「つらら」となって軒にぶら下がってしまうのです。

今朝は、北海道の根室地方で震度5強の地震でした。余震が続き不安な日を過ごされていることでしょう。

「靖国参拝」のかたくなな姿勢の小泉首相、ここに来て、些か反省の発言が見られたようですが、神を敬う、仏を崇拝するということは、何も他人に報告したり、前触れを出したりする必要は何処にもないと思います。
個人的にすることは、精神の問題ですから、何時、何処にいても、「祈り」の意思は通じるものです。
あえて、「参拝」に反対する国や人の気持ちを逆撫でするがごとき、「イベント・パフォーマンス」をしなければ、己の意思が通じないと思う信念の浅さ・・・・。
「他国や他人」の嫌がることをあえて、実行する姿勢が問題なのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闇の一灯。

2004年11月28日 19時25分22秒 | Weblog
昨夜は、月が赤く昇ってきました。大きくて、ほぼまん丸、一昨日が「望」でした。
今日も「小春日和」でした。薪割りを少ししました。

心配していた「ジェンキンスさん」も、刑を終えて無事除隊の手続きが始まったようで、何よりでした。家族水入らずで「佐渡」での生活が待っているのでしょう。
凶悪な犯罪が多発し、暗いニュースの中でほっと一息する話題でした。

わが愛媛の郷土力士で唯一の幕内力士「玉春日関」、今場所は負け越してしまいましたね。
お年なのでしょうか、がむしゃらに押し相撲が影を潜めたのが淋しいですね。「引き落とし」など、体をかわす先方もいいのですが、「ぶちかまし」が得意手だっただけに些か体力的にも・・・・。先ず頑張って欲しいものです。

季節も厳寒の冬へと移りつつあるのですが、「国内経済」も同様の道を歩んでいるようで心もとないことです。
増税、低預金金利のお寒い経済、これでは、お年寄りの皆さんは、せめて自己防衛のために、消費は極力押さえ、ますます、経済は沈滞することでしょう。
銀行は結構儲けている決算が発表されていますが、「預金金利」は雀の涙、何かが間違っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山下りでした。

2004年11月27日 20時59分40秒 | Weblog
昨夜の雨もすっかり上がり、今日も「小春日和」でした。
高校時代の親友が急逝してから丁度一ヶ月が経ちました。
「四十九日」の法要と「納骨」が松山の名刹で執り行われ、「葬儀」に出席できなかったので、是非にと参列させていただきました。
歴代松山藩主の墓所がある、有名なお寺でした。
寺全体が紅葉に包まれて、赤く染まっていました。

荘厳な読経のうちに「法要」もつつがなく終了。直ちに「納骨」となりました。
境内には、珍しい「冬桜」がほぼ満開で、故人の旅立ちに花をそえているかのようで、とても、印象的でした。

儀式のあと、同期の仲間と美味しいコーヒーを故人の思い出話と過ごしたことも、有意義でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕方から雨。

2004年11月26日 19時02分59秒 | Weblog
今日で四日連続「小春日和」でしたが、午後からは雲が出てきました。
そして、午後5時半に雨が降り出しました。

その「小春日和」に合わせて、我が家の切り倒してもらった杉の木を斧で割る作業を少しずつしてきました。
一本の杉ですが、こまかく切った丸太は20本以上で、割るとなると一週間近くかかります。

三位一体の改革。マスコミも、余り取り上げない話題になっています。
複雑怪奇な国の税制問題もからんで、一般国民には、俄に理解できる問題ではないようです。
そして、「税制調査会」の増税案ばかりがクローズアップされています。
また、重税が押し付けられるのでしょうか?
このままだと「消費税」も値上がりしそうですね。
そして、ますます国民の購買力が低下していくのでしょう。
「景気回復」はまた遠のくことでしょう。

今日の画像は、昨日の「清水」が流れ下る谷川の「奇岩群」です。
まるで雪渓のように白いです。石灰質を含んでいるのでしょう。
「現代美術」を彷彿とさせる造形美です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実の両親を殺すとは怖いですね。

2004年11月25日 20時27分33秒 | Weblog
今日も「小春日和」でした。これで四日連続です。
立て続けに二件、肉親殺しが起こりました。
家族の絆なんて言葉が全く無縁な事件です。
自分の親を無残にも死に追い込む、二つに共通することは、外見は非常に幸せそうな家庭だということです。
「ダンベル」「包丁」「金槌」道具は異なっていても、心で親子がしっかりと理解しあえていたとは言いがたい共通項がみられます。そして、家庭内での会話が非常に少なく、親も子供が何を考えているかということが掴めていないし、子も親の考えを全く理解していなかったことによる悲劇ですね。
「親子の断絶」中流家庭で起こる悲劇です。

三位一体の改革。なんだか不明瞭な事が、ありそうです。
「本当の無駄」を省く、それが議員の損得感情で左右されるのは、国民はたまったものではありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいかげにしたらどうです、小泉さん。

2004年11月24日 19時26分18秒 | Weblog
今日も「小春日和」でした。急に思いついて「紅葉の名所面河渓」にドライブしました。
昨日は祭日で賑わい、今日は静かだろうと思ったのですが、県外ナンバーを含む、「熟年のご夫婦」がたくさん来られていました。
「紅葉」はほとんどおしまいで、その枯葉を「堆肥」にするのでしょうか、何組かの人たちが掻き集めていました。
道路の清掃にもなり一石二鳥です。

日中首脳会談で、中国側から厳しく小泉首相の「靖国参拝」を中止するよう要請があったようです。
と書いて、今朝の新聞を見ると「やっぱり」という感じがしました。小泉流の「デモストレーション男」らしい言動です。天邪鬼というか人から言われること、すなわち、世論に背を向けるポーズが板についてきました。
就任当初は、世論の「支持率」をやたら気にしていたものですが、すっかり様変わりしてしまったようです。

今日の画像は、面河路の「紅葉」です。ここが一番美しいところでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意地で外交は務まらない。

2004年11月23日 19時04分30秒 | Weblog
今日は「勤労感謝の日」。もう随分「勤労」から離れているので、祝日も肌で感じません。
朝は今日も深い霧に包まれていました。案の定、昼間は、「小春日和」となりました。こんな日の翌朝は、ぐっと冷え込みが激しくなります。
朝、窓には結露が一面に付着し、それを取るのが一仕事です。

日中首脳会談で、中国側から小泉首相の「靖国参拝」を中止するよう要請があったようです。日本国内でも、是非の論議が高まっている問題ですが、「小泉純一郎」個人は、取り止めたりはしないでしょう。
われわれには、理解しがたい問題ですが、多分に「意地」の部分が窺えますね。
「戦没者遺族」という票田が、もし参拝を中止したりするとそっぽを向かれて、当選が危ぶまれる地方の自民党議員も多いのでしょう。
自己の保身のために、小泉さんの尻を叩く議員が居るはずです。
でも、「外交のため」という立場を考えるともっと利口に振舞えないものなのでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるで「道化師」でした。

2004年11月22日 19時23分22秒 | Weblog
今日は二十四節季の「小雪」ですね。
そういえば、この時期に久万高原では、「白いもの」がチラチラと舞うことがあります。
今年は、ここのところ平年よりも、気温が高いようです。
でも、今朝は、報道によると、0.2度、とのことですから、平地では真冬の温度かと思います。

世界の首脳が揃ったチリのサンティアゴで開かれたAPEC、開催国の民族衣装を着けての記念撮影、なんと写真を見ているとみなさん揃って「ピエロ」そのものですね。
とくに「小泉首相」などは、「足拭きマット」から手首を出しているようで、奇怪でしたね。善悪は別として・・・・。
一見平和な光景に見えますが、「ロシアには、北方領土問題」「中国とは、領海侵犯問題」など沢山の難問を抱えている現状で、表の顔と裏の顔を見事に演じているのも「ピエロ」です。

明日は、少し寒さも和らぐ予報です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の商売。

2004年11月21日 20時15分42秒 | Weblog
今日は、散歩にでかけました。
丁度、月が東の空にありました。一昨日が、「上弦」でした。
明日は「小雪」ですね。
比較的今年は、今のところ暖かな日が過ぎています。

なんとも物騒な日本になってきました。大阪でも、刃物を突きつけて「車」に乗せようとした事件があったようです。

もういつ雪が降ってきてもおかしくないシーズンになりました。
今年は、「スタッドレスタイヤ」を装備しようと近くのタイヤさんに行きましたが、日曜日は定休日のようでした。いやはや、のんびりした田舎丸出しですね。

「日米首脳会談」また、小泉さんが「ブッシュ」にゴマすりしていましたね。みっともないことはなはだしいです。
また、変な約束でもしなければいいのですが・・・。

今日の画像は、夕方散歩からの帰り道ふと、空を見ると綺麗にお月さんがでていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加