「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

「老人パワー」

2013年07月31日 14時58分26秒 | 社会

【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の撮りだめがなかって慌てて外へ行き見つけた題材の一つの「ヨウシュヤマゴボウ」の花と実です。とにかく元気のいい植物で、荒地だろうが関係なくあちらこちらで育っています。
〔サイトによる情報〕
高さは2m前後に達する。茎は無毛で赤く、根は太く長い。葉は大きく、秋になると紅葉する。花は小さく、白色ないし薄紅色で、夏の時期に扁平な果実をつけ、秋の初旬に黒く熟す。熟した果実は柔らかく、潰すと赤紫色の果汁が出る。この果汁は強い染料で、服や人体に付くとなかなか落ちない。この特性のため、アメリカ合衆国ではポークウィード(Pokeweed)[2]、インクベリー(Inkberry)などとも呼ばれている。有毒植物ということですね。


【私的な出来事と体調】
今日は、朝から晴れ渡って、暑い日差しとともに高温です。「ゲリラ豪雨」は多くの人命を奪っています。家屋の被害道路の被害など膨大な被害額ですね。今月も今日の更新で終わりです。明日からは「葉月・八月」ですね。
 本日のコンディションは、体重が75.0キロ(+0.5)、体脂肪率21.8P(-0.5P)で、今日も、順調にキープです。


【老人パワー】 テレビ朝日系(ANN) 7月31日(水)11時53分配信
『96歳男性現金2800万円持ち出し家出 妻とけんかで』
 かばんを抱えた96歳の男性が、愛知県の中部国際空港で保護されました。この男性は北九州市にある自宅を出て、まずは沖縄県に行きました。そして、今度は北海道に行こうと中部国際空港を経由している途中でした。この男性のかばんには、現金2800万円が入っていました。

 警察によりますと、保護されたのは北九州市に住む96歳の男性です。男性の様子を心配した空港関係者が警察に通報し、保護されました。警察が任意で男性のかばんを調べたところ、100万円の札束が28個入っていました。
  男性は妻とけんかして家出をし、沖縄で2日間過ごした後、北海道に向かう途中でした。男性は「いずれ、持っていた現金で家を買い、1人で生活する予定だった」と話したということです。


* 何とも言いようのないアクシデントですね。事件にはならないでしょうが、「奥さんと喧嘩して」という理由もすごいですね。96歳にして家出とはすごいことですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また着た「オスプレイ」

2013年07月30日 15時16分51秒 | 沖縄基地問題

【今日の写真】 
今日の写真は、撮りだめがなかって慌てて外へ行き見つけた題材の一つの「くずの花」です。道路にも散った花びらが散乱していました。もう「秋の七草」の一員の登場になってきています。


【私的な出来事と体調】
今日も、朝から雲が多くどんよりしています。でも「まぶしい光」は強くて、くらくらきます。室温は「パソコン」の前に置いている温度計は30度6分です。昨日に比べると少し高めです。
 本日のコンディションは、体重が74.5キロ(+0.1)、体脂肪率22.3P(-0.4P)で、今日も、順調にキープです。


【米は「慣れ」を狙う】 毎日新聞 7月30日(火)12時11分配信
『<菅官房長官>オスプレイ横田配備「通報なく実現性ない」』
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、米太平洋空軍司令官が空軍仕様の新型輸送機CV22オスプレイの配備候補地に米軍横田基地(東京都福生市など)を挙げたことについて、「米側から通報はない。横田に配備されるとはまったく聞いていない。聞いていないので、実現性はないと思っている」と述べた。

 一方、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に追加配備される米海兵隊のオスプレイ12機が米軍岩国基地(山口県岩国市)に到着したことを受け、「沖縄以外の場所で飛行訓練を行うように検討を進めることで、地元の理解をいただけるようにしたい」と述べ、沖縄県の基地負担軽減に取り組む姿勢を改めて示した。


* またも、「オスプレイ」が増配備されたようです。狙いは何なのでしょう、「反対派」への免疫をつけようとの魂胆なのでしょうか、それとも、原発を売り込む日本に「オスプレイ」を売り込もうというのでしょうかね。いずれにしてもあまり好ましい方向ではありませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豪雨被害甚大。

2013年07月29日 15時25分01秒 | 天災

【今日の写真】 
今日の写真は、庭の花畑に競い合うように花芽を延ばしてきて蕾を付けた「シュウメイギク」です。
庭の季節はもう「秋」の準備に入ったようです。
この株は色い花の一重だったでしょう。まだ当分開花は先になるでしょう。蜻蛉が止まる光景は秋色そのものでしょう。


【私的な出来事と体調】
今日は、朝から雲が多くどんよりしています。山陰地方の豪雨は、すざましいの一言ですね。まるで、かの東日本の津波の痕のような惨状ですね。お見舞い申し上げます。 気温はこの「パソコン」の前に置いている温度計は30度丁度です。
 本日のコンディションは、体重が74.4キロ(-0.1)、体脂肪率22.7P(+1.0P)で、今日も、順調にキープです。


【集中豪雨】 毎日新聞 2013年07月29日
『山口・島根 集中豪雨:1日で1カ月分の雨量 「1時間で浸水」 575人が孤立』
 28日未明から山口、島根県の一部を襲った豪雨。1カ月分に相当する雨量を1日で記録し、土砂崩れによる家屋倒壊や河川の氾濫、国道が寸断されるなど市民生活を直撃した。両県で計約575人が孤立状態となった。山口市や山口県萩市、阿武町では400人以上が公民館などに避難。「40年以上住んでいるが、こんな大雨は初めて」と恐怖に声を震わせ、不安な夜を過ごした。

 「山陰豪雨(1983年)の時よりひどい。身動きが取れないのはつらいし、帰ってからも家の片付けなどもっと大変」。山口県阿武町役場前で、萩市須佐の主婦4人が頭を抱えた。共に朝、仕事などで外出したが、通行止めに遭い帰宅できなくなったという。自宅はいずれも浸水が激しく、ある女性方は水位が約2メートル上昇。駐車場のシャッターの上部まで達した。別の女性方は冷蔵庫が倒れ、川沿いでは倉庫の下がえぐられたようになっている民家もあったという。


* 被害状況がテレビの映像で放映していますが、たとえとしてはもうしわけないのですが、映像で見る限り「東日本大震災」の津波の痕と全く同じように見えました。道路は寸断され、身動きの取れない状態が続いているようです。さらに少し北に移動し、北陸地方も警戒が必要とのことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「山口・島根」の大雨被害。

2013年07月28日 14時48分06秒 | 天災

【今日の写真】 
今日の写真は、庭の「クリスマスローズ」の葉の裏側で羽化した蝉の抜け殻です。そう「空蝉」です。
三匹しか映っていませんが実際にはまだ少しいました。近くに「スダチ」の幼木があって、その頂点でも羽化した空蝉があって、これぞ本当の「巣立ち」だとついつい、笑ってしまいました。


【私的な出来事と体調】
今日は、明け方の4時ころ、「雷鳴」がとどろいて、一斉の強い雨がふりはじめました。稲光も近づいてくる様子だったので、起きて、「雷対策」をしました。
 本日のコンディションは、体重が74.5キロ(-1.0)、体脂肪率21.7P(-1.1P)で、今日は、1キロ減で順調キープです。


【集中豪雨】 日本テレビ系(NNN) 7月28日(日)14時19分配信
『山口・島根大雨、命守る行動を~気象庁』
 気象庁は28日午後に会見を開いて、山口県や島根県では今後も数時間は大雨が続く恐れがあるとして、ただちに命を守るための行動を取るように呼びかけている。

 気象庁は会見で「ただちに、命を守る行動を取ってください。(自治体発表の)避難勧告などの情報に留意して、ただちに避難所に避難するか、外出が危険な場合には家の中のより安全な場所にとどまってください」と述べ、山口県と島根県で大規模な災害の危険性が著しく高まっているとして、最大級の警戒を呼びかけている。


* 観測史上初という記録的な大雨が、山口や島根を襲ったようですし、今後もさらに警戒が必要とのことですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無関係殺人多発。

2013年07月27日 15時50分21秒 | 事件・事故

【今日の写真】 
今日の写真は、俗に言われる「クリスマスフォーリー」(西洋柊)です。日本では別種のヒイラギモチがクリスマスホーリーとして出回っています。とサイトに乗っていました。どうも「ヒイラギモチ」のように思えます。クリスマスのころには、真っ赤に熟した実がなりますが、野鳥たちがその実をきれいに食べつくしてしまいます。


【私的な出来事と体調】
今日は、昨日の雨も一転して、強い日差しに戻りました。30度以下だった気温も午後には、30度を越えて今は31.8度になっています。「同期会」の案内資料つくりの友達から、いろいろとアドバイスを求められて、「ワード2010」の学習をしています。と同時に「エンディングノート」も作成しています。
 本日のコンディションは、体重が75.5キロ(+0.5)、体脂肪率22.8P(+1.8P)で、今日も、なんとか順調キープです。



【なぜどうして・・・】 テレビ朝日系(ANN) 7月27日(土)7時30分配信
『若い男が自転車で逃走…69歳男性が殴られ死亡』
 千葉市の路上で69歳の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。現場では、男性を殴って逃げる男が目撃されています。
 26日午後7時前、千葉市美浜区の病院の前で、「男がいきなり男性を殴って逃げた」と110番通報がありました。警察によりますと、市原昇さんが頭から血を流して倒れていて、搬送先の病院で死亡しました。現場では、市原さんと口論していた20歳くらいの男が、何度も殴った後、自転車で走り去る姿が目撃されています。警察は、傷害致死容疑で身長170センチ前後の男の行方を追っています。


* 最近特に目につく事件は「因果関係」のない殺人事件が多発していることですね。「いきなり・行きずりに」といった人の命をいとも簡単に奪ってしまう事件が次々と発生しています。こんなに「人の命」が紙が何かのようにとられていくのは、実に嘆かわしいことです。山口の周南の事件も然りですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山空襲の日。

2013年07月26日 15時19分29秒 | 人災

【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の撮影です。「キクイモ」の葉の上に「イナゴ」が止まっていました。「坊ちゃん」に出てくる一場面を思い出しました。松中の生徒が「坊ちゃん」先生の宿直の寝床に「イナゴ」を忍ばせていて、もぞもぞと動く「イナゴ」に驚いて、「誰だバッタを入れた奴は」というと生徒が「バッタじゃないぞなイナゴぞなもし」とやるくだりです。


【私的な出来事と体調】
今日は、私の記憶に間違いなければ21日ぶりの雨がふりました。一時は、「雷」も鳴り、空が真っ暗になって、丁度そんな時間10時33分に「地震」まで響くというせわしない時間でした。地震は中予地方で震度は久万高原で2でした。
 本日のコンディションは、体重が75.0キロ(-0.3)、体脂肪率21.0P(-1.2P)で、今日も、順調キープです。



【今日は松山空襲の日】 http://www.hime66.com/
『松山空襲・・・昭和20年7月26日 23:30、松山市は焼夷弾爆撃を受けた。』
この空襲によって被災面積約5K㎡、罹災戸数14,300戸、罹災者 62200名、死者・行方不明者259名に達し、市街地の大半は灰燼に帰した。

私の住んでいた城下町松山市上空にアメリカ軍機が偵察のために初めて現れたのは,1943(昭和18)年の3月であったが、重爆撃機B-29(1機 )が飛来したのは,1945(昭和20)年2月10日昼すぎのことである。


* 私とほぼ同じ年齢の方のホームページに掲載されていたコメントです。
私たち家族も母と姉二人と兄、弟と妹7人で、布団を被って、道後公園の東の自宅から、逃げたものです。東野の小さな橋の下でした。
68年前のことでしたが、まだ鮮明に脳裏に残っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「近所融和」の欠如。

2013年07月25日 15時49分28秒 | 事件・事故

【今日の写真】 
今日の写真は、今撮りたての「アジサイ」です。「ガクアジサイ」ですが、すっかり花がうなだれていました。ぼつぼつと終焉を迎えているようです。日照り続きも20日間、松山は水の心配はないのでしょうかね。


【私的な出来事と体調】
今日も雨はありません。局地的にずいぶん格差があるようで、かたやカンカン照りが続くかと思うと、東北地方では川が氾濫したり、大きな被害が出て、こんなところにも格差が広がっているようです。「太平洋高気圧」の勢力が強く、「梅雨前線」がオォーツク海に押しやられたままのようです。専門家は「地球温暖化」と「ヒートアイランド現象」が原因だと指摘しているようです。
 本日のコンディションは、体重が75.3キロ(±0)、体脂肪率22.2P(+0.4P)で、今日も、先ずは順調キープです。


【コミニケーション障害】 テレビ朝日系(ANN) 7月25日(木)11時45分配信
『63歳の男過去被害者に刺される 山口連続殺人・放火』
 山口県周南市の集落で、5人の遺体が見つかった連続殺人・放火事件で、重要参考人の男(63)が、過去に被害者の1人から刺される事件があったことが関係者の話で分かりました。
 重要参考人の男の家の前には、1時間ほど前に大型のブルーシートがかけられました。25日も現場検証が行われています。21日に周南市の山あいの集落で、全焼した2つの家から殺害された夫婦と女性の遺体が見つかりました。次の日にも、同じ集落の男女2人が殺害されているのが発見されました。警察は、重要参考人として63歳の男を捜していますが、関係者によりますと、男は過去に、今回の被害者に刺されて刑事事件になったことがあったということです。


* 考えさせられる「猟奇的殺人・放火事件」ですね。近隣住民とのコミニケーションが取れなくなって、次第に孤立感を深めていったのでしょう。悲しいことです。事情を知っているであろう63歳の男性も両親の介護を成し遂げてふと気が付くと、「われ一人」近所の人たちからは疎外されたと意識しての最後の行為ということのようですね。「老人社会」の悲劇なのかも分かりませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「漁夫の利」を自民に与え過ぎ・・・。

2013年07月24日 15時20分32秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 
今日の写真は、昨日のクローズアップというか少し近づいて撮影した「マツバギク」です。だいぶ花びらの先端が枯れかけていました。
この暑さですから、花たちも可哀そうです。昨日見つけたのですが、「グラジォラス」は花の後に大きな種苞が出来て種子が採れるようですね。


【私的な出来事と体調】
今日も雨はありません。東北地方では川が氾濫したり、大きな被害が出ているようです。また首都圏でも、落雷によって電車が停電になり、乗客が線路に降りて近くの駅迄歩いていた様子がテレビで放映されていました。こちらは、なかなか雨にはなりません今月は月初めの4日から雨らしい雨はない状態です。
 本日のコンディションは、体重が75.3キロ(±0)、体脂肪率21.8P(-0.1P)で、今日も、先ずは順調キープです。


【漁夫の利・自民】 毎日新聞 7月23日(火)21時40分配信
『<維新・みんな>党内混乱 不満、対立表面化』
 参院選で伸び悩んだ他の野党も混乱が続いている。日本維新の会は23日、国会内で国会議員団による役員会を開き、橋下徹、石原慎太郎両共同代表の続投を求める方針を決定。しかし、橋下氏周辺からは、石原氏ら旧太陽の党系議員が主導権を握る国会運営に不満が噴出。みんなの党も、党運営を巡って渡辺喜美代表と江田憲司幹事長の対立が表面化した。

 維新国会議員団の平沼赳夫代表は役員会で参院選について「まずまずの成績」と総括した。しかし、大阪選出の衆院議員が「結果は惨敗だ。『踏みとどまった』と言うべきではない」と反発。橋下氏に近い議員からは国会運営に関して「大阪とコミュニケーションを取るべきだ」との意見が相次いだ。


* 「自民圧勝」のかげて「野党の群党」はほとんどの政党が内紛状態に陥っていますね。そんな状態を誰が喜んでいるのでしょう「自民でしょう。」向かうところ敵なしの独走態勢を許すと、今に痛い目に合わされるのが国民ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敗軍の画策。

2013年07月23日 15時48分15秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 
今日の写真は、今、カンカン照りの中、元気に花を咲かせているのが、「マツバギク」です。「マツバボタン」という可愛い種類もあのますが、どちらも果肉質の葉を持っていて水をためているのでしょうかね。今は、左隣の「シバザクラ」を押しのけるような勢いです。



【私的な出来事と体調】
今日は、時折涼しい風を運んできてくれます。しかし、時折ですから、あとはまた熱風が窓から入ってきています。今日は「大暑」(二十四節気)ですから、ピークであってほしいです。
 本日のコンディションは、体重が75.3キロ(+0.2)、体脂肪率21.9P(+1.2P)で、今日も、先ずは順調キープです。


【敗戦処理】 TBS系(JNN) 7月23日(火)7時35分配信
『民主・松原氏ら、菅元首相の処分検討を申し入れ』
 参議院議員選挙で惨敗した民主党内で東京選挙区で議席を得られなかったのは菅元総理の責任だとして、松原元国家公安委員長らが菅氏の処分を検討するよう細野幹事長に申し入れました。

 申し入れを行ったのは東京都選出の松原氏、長島昭久氏と都連会長の中山義活氏です。民主党は参院選の公示直前に公認候補を絞り「一本化」しましたが、菅元総理は公認を取り消された無所属候補を公然と応援しました。

 松原氏らは党が再出発するにあたって決めたことは守るようにすべきだなどとして、党の決定に反して無所属候補を応援した菅元総理の処分を検討するよう細野幹事長に申し入れたということです。


* 敗軍の民主党は、混濁していますね。「細野幹事長」は敗北の責任を取って辞意を表明し、足並みは乱れているようです。山口県の「大量殺人の猟奇的事件」も暗い話ですが、イギリスの「キャサリン妃」の王子誕生は、唯一、明るい話題ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

させてはならなかった「自民圧勝」

2013年07月22日 15時41分03秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 
今日の写真は、庭で咲き終わった「シバザクラ」ですが、ここのところの晴天続きで、水枯れの状態で葉が黄色く変化し始めてきました。これも自然の摂理ですから、と見て見ぬふりもできなくてここ5日間ほどは水やりしていますが、追いつきそうもありません。


【私的な出来事と体調】
今日も、「ニイニイセミ・アブラゼミ・そしてヒグラシ」が盛んに啼いています。庭の散水は到底追いつきません。まるでどこかの「総理大臣」のようにいけいけムードですが、こう日照りが続くと、弱い雑草は水枯れしてしまいます。
 本日のコンディションは、体重が75.1キロ(+0.2)、体脂肪率20.7P(-0.5P)で、今日も、先ずは順調です。


【自民党の圧勝】 TBS系(JNN) 7月22日(月)12時32分配信
『自民圧勝65、民主激減し結党以来最低の17』
 今回の参議院選挙の各党の議席数が確定しました。自民党圧勝の一方で民主党が激減し、結党以来最も少ない議席数となりました。
 自民党は改選34議席から現在の制度になってから過去最多となる65議席を獲得する大勝となり、公明党も手堅く11議席を獲得しました。今回改選されなかった議席と合わせて連立与党で135議席となり、参議院の過半数を大きく上回りました。また、与党として議会運営を主導できる「安定多数」も確保しました。
 一方、野党側は、民主党が改選44議席から半数を割り込み、結党以来最低となる17議席に大きく後退しました。日本維新の会とみんなの党はいずれも8議席で、みんなの党は改選議席は上回ったものの、去年の衆議院選挙の時と比べると伸び悩みました。その一方で共産党は8議席を獲得して躍進し、非改選と合わせて11議席となり、参議院で法案の提出権を持つことになりました。 また、今回の参院選の投票率ですが、総務省によると、全国平均で52.61%と、前回、3年前の参議院選挙と比べると、5.31ポイント低い結果となりました。


* 参議院議員選挙の結果は、大方の予想通りでした。参議院の「ネジレ」を解消しようと必死の努力の自民党が圧勝しました。「暴走する自民」に「ブレーキ役」の参議院で過半数越えしたことは、いよいよ「暴走」に歯止めがかからないことになりました。「原発の再稼働」「憲法改悪」「格差社会の拡大」を画策し始めることを許してしまったのですね。「掲載の再興」という美名に隠れてのこれらの問題こそ、国民に直結した課題のはずです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加