「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

社員教育。

2005年04月30日 18時59分46秒 | Weblog
 
今日は、清々しい風が、吹き抜けて、過ごしやすい一日でした。
すぐ下の道を「歩き遍路の方」が、一日10人は、坂を下って行きます。

JR西日本の『脱線』事故で、企業の体質が問題になってきました。
人を教育するということは、わたしにも、経験がありますが、「マス」というか、集団ではなかなか困難なことがあります。指導する相手は千差万別「個人の能力」にも大変な格差があります。
相手のそのような資質と気質を見極めて、「指導・教育」しなければ、習得させることはできません。もちろん、技術的なことは、当然ですが、同時に、個人の気質と能力に見合った「個別指導」が重要です。
「日勤教育」と称した「懲罰的な制裁」では、問題は解決しないでしょう。
まして、内部規定文書を丸写しさせるような「写経」のようなことが、何の問題解決にもならないことは当然でしょう。

話は変わるが、「小泉首相」の焦りは、とうとう、「郵政民営化」法案提出までに至りました。「福岡・宮城の衆院補欠選挙」に買ったとはいえ、妥協に妥協を重ねて、「骨抜き法案」と揶揄されながら強行突破。
これだけ「妥協」が簡単なのだったら、「靖国神社参拝」と「国連常任理事国入り」も妥協して、対中・対韓の軋轢を除去しなさいと言いたい。

写真は、永年育てている「木瓜」です。今年は、少し多めに花を付けてくれました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あまりにも、悲しくて・・。

2005年04月29日 18時53分37秒 | Weblog
 
今日は、高温になりました。少し動くと汗が滲みます。土手の草むしりをしました。。
夕方散歩にでて、「わらび」を少し採りました。

事故から五日目。JR西日本の福知山線が兵庫県尼崎駅付近で『脱線』事故、ようやく、ほとんどの救出活動は終了したようですね。これから、原因の究明作業が本格化するのでしょう。
連日、テレビで、犠牲になられたご遺族の悲痛な叫びが放送されています。なんと、悔しい思いでしょう。
見るにつれ、聞くにつれ「その悔しさと悲しみ」が心を暗くします。
ですから、私は、長く見ていることができません。

JR西の関係者は、良く見て、関係者の憤りを素直に受け止め、最善を期する様に懸命の努力をすべきです。
世界に誇る「JR」の安全性が脆くも崩れ去った、これは、わが国の「恥辱」ともなります。

「日勤」と称しての「体罰的」な訓練、再教育は、もっと運転者の「心理」を諭すものでなければ、ならないと思います。


写真は、今 先ほど庭で写してきた「ひめしゃが」です。小さな「あやめ」に似た花です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100名を超える犠牲者。

2005年04月28日 17時41分55秒 | Weblog
 
   今日は、朝霧が立ちこめ視界が80メートルくらいでした。
9時頃から、いいお天気になりました。

松山に買い物に下りるついでに、「診療所の所長」さんに「たらの芽」と「山椒の芽」をお持ちしました。

事故から四日目。JR西日本の福知山線が兵庫県尼崎駅付近で『脱線』事故、ようやく一輌目の電車が姿を現しました。車両の運転者も遺体で発見されました。最終的には100名を越す犠牲にななるようですね。

死者に問うこともできないでしょうが、恐らく、伊丹駅での「オーバーラン」が心理的に切羽詰った動揺が、後を引き、半ばやけっぱちな気分にさせたことは疑いないと思います。
「遅れを取り戻そう」と必死になっていたことでしょう。
「会社からの処分」「運転者として失格」など頭の中を駆け巡ったことでしょう。
そんなとき「冷静になれ」といっても無理でしょう。

写真は、今 先ほど庭で写してきた「すずらんの芽」です。
もう花茎が姿をみせました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死者95名となる。

2005年04月27日 19時45分24秒 | Weblog
 
  今日も、いいお天気になりました。

事故から三日。JR西日本の福知山線が兵庫県尼崎駅付近で『脱線』事故で、遂に95名が犠牲になりました。
テレビでニュースを見るのが辛いです。
肉親を一瞬のうちに失われた遺族の悲痛な映像は、共感できるだけに、見るの悲惨なことです。

原因らしき事実か少しずつ明らかになってきていますが、その影に「企業防衛」というか、真実を隠そうととする「JR西」の姿勢がなんとも言い知れぬ「哀れさ」を禁じえません。
70㌔制限のところを103㌔のスピードで走っていたという事実も、発表までに随分と時間が掛りました。
過密ダイア、他社との競争、運行時刻の正確性。色々の要因が重なったことは、理解できるが、「安全運行・人命尊重」という基本理念が軽視されていたのでは、公共交通機関としては「失格」である。
何度も繰り返すが、「会社の教育方針」が、今回の事故の最大要因のような気がしてならない。

写真は、先日の「砥部」の「桃と梨と菜の花」です。今回の「脱線事故」の犠牲になられた人々に「献花」のこころを込めて・・・・。合掌。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱線事故と運転者の資質。

2005年04月26日 19時32分54秒 | Weblog
 
 今日は、いいお天気になりました。

JR西日本の福知山線が兵庫県尼崎駅付近で『脱線』事故で、とうとう73名が犠牲になりました。
学生さんなど若い人たちの命が奪われた、ご遺族の方たちの悲しみは、いかばかりかと思うと、胸が痛みます。
運転経験が11ケ月、車であったら未だ「若葉マーク」をつけているようなものです。
企業の競争とはいえ、「ベテラン運転手」がリストラされて、賃金の安い若手を採用している傾向に警鐘を打った格好ですね。
しかも、この間に、三度も規律違反を起こして、処分されているという、はたして、そのような人の運転に500余名の人命を託しているのだから、怖い話です。

JR西日本本社に「強制捜査」が行われた。司直の手で、真実を明らかにして、二度とこのような惨事を起こさせない努力は、絶対不可欠なことである。

写真は、我が家の近くの杉を伐採した後に、二月頃に植えられた「桜」です。もう、一輪だけですが、立派に開花していました。少し「ソメイヨシノ」より大輪です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR西「福知山線」脱線事故。

2005年04月25日 17時54分41秒 | Weblog
 
 今日は、午後から予報どおり『雨』になりました。

悲惨な事故が発生しました。
JR西日本の福知山線が兵庫県内で『脱線転覆』 今の時間帯で38名の尊い命をなくされています。
起こしてはならない事故です。どうやら「スピード」の出しすぎが原因のようですが、公共交通機関では、当然、規律違反でしょう。
事故前の駅で、オーバーランし、取って返して乗客を乗降させたとのこと、そのことに責任を感じていたのか、事故当時、無線と携帯で、事故報告をしていたという。
自動車でさえ『運転中の携帯は禁止』されている。
いくら線路の上を走っているからと言っても、信号や計器など注目すべき箇所は、たくさんあるはずである。

運転を始めて11ヶ月、そろそろ普通の人間ならば、その仕事にも慣れて、やや緊張感が薄らぐ時期もあったでしょうが、運転中に交信していた恐らく『司令室』の相手がどのような指導をしたかも、問われることになりそうです。

一般の人の命を預かる交通機関、会社として、「人材教育・適性判断」は万全を期してほしいものです。
犠牲となられた人たちに、心からお悔やみ申し上げます。


写真は、我が家の土手に植えてある「芝桜」今が満開です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山火事のシーズン。

2005年04月24日 20時33分53秒 | Weblog
 
 今日も、快晴でした。「薪ストーブ」の煙突掃除をしました。
一年の酷使に感謝しながら、結構、疲れるものです。

町の「防災無線」で、山火災が発生したと報じていましたが、間もなく鎮火とのこと、大事に至らなくてよかったです。
この時期は、山に入って仕事をし、「たばこ」や暖をとるため「焚火」をしたりして、不注意から、山火事の発生が多い季節です。

今日の新聞報道で目に付いたのが、「トレンドマイクロ」の「ウイルス対策ソフト」の「更新インストール」で、パソコンが使用不能に陥ったとの報道でした。
「ウイルス駆除」が「ウイルス」のような仕業を仕掛けたというのですから、お話しになりませんね。
しかも、発信元が「マニラ」といこと・・・・。
一般ユーザーはもとより、多くの企業パソコンが、動かないとは、致命的ですね。
「ピエロ」は「シマンテック」でしたから、問題はない今回でしたが、何時、このような事態に陥っても不思議でない、そんな不安もありますね。

17歳の少年の「金槌事件」の犯人は、「大量殺人」をもくろんでいたと供述しているようですが、想像するだけで、背筋が冷たくなります。
家庭での教育は、どんな状況だったのでしょう。
両親が不仲、父親は家に余りいない、そんな寂しい家庭が想像されてなりません。

写真は、近所の山の岩盤に咲いていた、「すみれ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の「反日デモ」。

2005年04月23日 19時17分02秒 | Weblog
 
 今日も、快晴。でも、朝の肌寒さは、相変わらずです。

「中国の反日デモ」。沈静化の方向に進んでいるようで、何よりです。
でも、そこで感じることは、中国政府当局の対処の仕方です。
あり、暴動のような破壊活動が頻繁に行われた時期は、警察官も「見て見ぬふり」を決めていたのが、ここに来て「厳戒態勢」のような体勢で望んだことです。
「何がそうさせた」のか、その理由すら明確でないですね。
また、「ネットでの呼びかけ」を全面的に禁止下という報道です。
民主主義国家では、到底考えられない「統制?」です。

「いくら資本主義体制に移行しつつある」といえども、未だ国家権力での統率力は、自由主義国家の陣営からは、想像がつかないようです。

それに、引き比べて「アメリカ」に留学している中国人のデモが報道されていました。
「日本の国連常任理事国入り」に反対というのが大きなスローガンのようでした。
「A.A会議」で謝罪の意向を表明した「小泉首相」。この際、彼らの「スローガン」を下ろさせるためには、「常任理事国」入り、も撤回されたらどうでしょう。
「拒否権」のない理事国なんて、唯の名誉職のようなものです。
「スローガン」を失った「デモ」なんて存在しません。

写真は、近所山に咲いていた、「ヤマツツジ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人が行方不明。

2005年04月22日 19時19分30秒 | Weblog
 
   今日も、快晴でした。でもやはり、朝の肌寒さは、この時期としては、近年にないものです。
北海道は大雪とか・・・・。

我が家から一つ峠を超えた「二名」という部落で、七十七歳の男性が、19日から、行方不明になっています。
「山を見てくる」と家人伝えてそのまま消息不明です。
消防署や地元の消防団員が、山狩りを続けていますが、現在まで、見つかっていません。
四日も前ですから、家族の方たちも心配でしょう。
「防災無線」でも、未だ見つかっていない様子です。
山間部ですから、目撃情報など期待できないでしょう。
早く見つかるといいのですが・・・・。

久万高原も町議の選挙が始まりました。そして、私も「期日前選挙」で投票を済ませてきました。

何処の地方自治体も「財政が逼迫」しているようで、ここ久万高原町でも、「合併特例」の議員任期を短縮しての選挙です。

写真は、我が家の土手に植えてある「一才桜」です、昨年、伐採したスギの木が、倒れかかり、根こそぎ倒れたのですが、無事に花をつけてくれました。自然の回復力は凄いものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈静するか「反日デモ」

2005年04月21日 19時56分35秒 | Weblog
 
   今日は、一転の快晴でした。でも、朝の肌寒さは、この時期としては、近年にない遅いものです。

中国での「反日デモ」
とうとう経済にも波及したようです。今度のゴールデンウィークを利用して、中国へ観光旅行を計画していた人たちが、数千人規模でキャンセルしているようです。
計画通り旅行者が出かけていって、落とす金銭は、莫大なものです。また、中国から日本に旅行しようと、計画していた人たちも、取り止めにする動きがあります。これとても、中国の交通機関に落ちる金銭は、計り知れないほど損失することでしょう。
中長期的には、日本企業の中国進出も鈍化するでしょう。このことは、中国人の「雇用問題」にも跳ね返ってきます。そんな、素人にも理解できることが、今頃になって問題化すること自体が、後進国と言われても仕方のないことなのでしょうかね。
「ネット」での「反日デモ」の呼びかけも影を潜めたということのようです。「日本製品不買」といって書き込みする「パソコン」自体が、日本製品を大量に組み込んだ、そのものなのですからね。

写真は、先日、散歩で写した、薄暮の中で白く輝いていた「ミツマタ」の花です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加