「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

まだ、不安定な情報。

2008年02月29日 20時25分46秒 | Weblog


今日は、2月の月末ということで、月次の更新が超多忙です。
「ホームページをサイトを二個」もっていますので、いつまでも同じ壁紙では余りにも脳のないやりかたなので、主要なページでは、月に一度月初めに替えています。
今日は比較的あたたかで、山道の散歩も楽でした。
少しジョギングのような駆け足も取り入れたりしています。
お天気は上々でした。

【イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件】
国会で論議が深まっています。
「石破防衛大臣」も頑張ってはいますが、防衛省のお役人が、どうも大臣の足を引っ張っているようですね。
守屋政務次官を野放しにしていた連中は、未だに「防衛省」を庇い立てし、「わが世の春」を決め込んでいるようですね。
徹底解明と組織の建て直しを強行しないと、いつまでたっても、動脈硬化と、甘い汁が一向に修まらないでしょう。

【ピーロ情報】
まだ、おてんば娘らしさはありませんが、少し元気になってきているようです。
今日の写真は、散歩の途中で見かけた「イヌフグリ」です。ここにも「どこかで春が・・・というところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウソばっかしの「防衛省」。

2008年02月28日 17時12分04秒 | Weblog


今日は、相変わらず風は冷たかったのですが、お天気は上々でした。
雪解け水が凍りついて、「歩き遍路」の方がみちを間違えて我家の横を歩いていて、その氷を踏んで、転倒されていました。幸いたいしたこともなく、「良く滑りますね」といいながら、道を下って行かれました。
散歩にでかけましたが、まだ道路には行きが5センチ程度残っていました。まだ、「フキノトウ」の顔は見れませんでした。

【イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件】
今日になって石破大臣を含めた「防衛庁」のやり口が明らかになってきました。
海難の捜査をしている「海上保安庁」に了解を得ないまま、「イージス艦」の乗組員を減りで移送した問題です。
そして、「打ち合わせ」をしていたそのなかに「大臣」も直接関係していたという報道があります。
なぜこのような調べれば直ぐにわかるような事実を捻じ曲げて、ばれたら修正するという大人気ないやり方をするのでしょう。
もう、「防衛省」は腐りきっているといわれても仕方のない現状である。

【ピーロ情報】
通算17個目の産卵をすませて、些か疲れが残っているようです。籠の外にでても、用をたすとそそくさと戻っていってしまいます。

今日の写真は、一寸「籠」から出てきたところです。直ぐ籠にUターンです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姿を現した「イージス艦艦長」。

2008年02月27日 17時02分06秒 | Weblog


今日は、朝起きて外を見ると「白一色」の雪景色になっていました。
5~6センチ積っていたでしょうか。
玄関ポーチと前の道路の除雪をしました。
昨日、「もう「春雨」のような感じもしますが、流石にまだ早すぎでしょう。」なんて書いたのですが、予想通りでした。(苦笑)

【イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件】
今日になって初めて「イージス艦」の艦長(舩渡健艦長)の名前と顔が出てきましたね。
これが「隠蔽体質」というものでしょう。
イージス艦「あたご」の艦長が、27日午後、千葉県勝浦市を訪れ、行方不明となっている吉清さん親子の家族や漁協関係者に謝罪しました。というネットニュースです。
犠牲になられ行方不明の漁師の妹さんは、艦長のことを「あー、あの眠っていた人ね」と、軽蔑の念を持たれていたようです。その通りです、事故が起って9日目ですよ、先ず誰よりも先に謝罪をしなければならないのが、常識でしょう。
更に、ヘリコプターで、都内市谷まで飛んで4時間に亘り、制服組の上層部と「打ち合わせ」をしていたことが発覚した、「口裏あわせ」の何者でもない。「情報操作」とも取られかねない。

【ピーロ情報】
通算17個目の産卵をすませて、些か疲れが残っているようです。籠の外にでても、用をたすとそそくさと戻っていってしまいます。

今日の写真は、雪を取り除いた跡です。坂になっているので上の方の雪を取っておかないと、明日又凍りついてしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終日の雨でした。

2008年02月26日 20時36分58秒 | Weblog


今日は、前線の関係で、朝から「雨」です。その分気温は高めです。
もう「春雨」のような感じもしますが、流石にまだ早すぎでしょう。
これからは「一雨ごとの暖かさ」がやってくることでしょう。

またまた「ピーロ」の産卵がありました。これで通算17個目ということになります。

イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件は、もう何をか言わんや、という感じがしますが、巨大化した組織の【欠陥】といえばそれまででしょうが・・・・・・。考えさせられる問題が山積ですね。
「情報操作」とも取られかねない情報伝達の「のろさ加減」、全く動脈硬化を起しているとしか言い様がない。各ポジションで、報告の体裁を作り上げ、上司の決済を受けて、指摘を受けた箇所を訂正し、更に検討するという具合なのでしょう。
こんな状況では、どこかの国が「ミサイル攻撃」でも仕掛けてこようものなら、報告が大臣や首相に伝わるころには、攻撃を受けた地域は、もう何百万人が、犠牲になってしまっているでしょう。
こんな体制の自衛隊へ、国民の税金を大量に投入することに意味があるのだろうか?

【ピーロ情報】
今日、矢張り、通算17個目の産卵がありました。まあ、しゃかしゃかと良く生んでいます。予定の個数は今期も終のようですが、まだわかりません。

今日の写真は、東温市の「菜の花畑その2」です。もう一面の「黄色」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給油の度に恨みに思う「暫定税率」。

2008年02月25日 17時15分44秒 | Weblog


今日は、「春一番」のような強風もやっとおさまり、松山に買物にでかけました。「高値止まり」のガソリンを補給し、つくづく「ガソリン暫定税率」を恨めしく思いました。
少し足を伸ばして、東温市の「ショッピング・モール」の近くにある「菜の花畑」をみてきました。
そこには、話題の「坊ちゃん劇場」もありますが、地理的な関係なのでしょうか、しかも今日は月曜ということも有って、買い物客もほとんど居ない活気のない雰囲気をしていました。

イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件は、ひを追うごとに、海上自衛隊側から、ニュースが小出しに出されて、丸で一貫性のない状況です。
「優柔不断」なこんな状況で、何が国防なのか! 担当大臣や総理ですら、こんな失態にあきれ返っているようです。

27年前の「ロス疑惑」の当事者の「三浦和義」がサイパンで米検察局により、「身柄拘束」を受けたというニュースがありました。

【ピーロ情報】
昨日、通算16個目の産卵がありました。今日は休息日のようです。

今日の写真は、東温市の「菜の花畑」です。もう一面の「黄色」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「春一番」

2008年02月24日 17時09分57秒 | Weblog


今日も、昨日に引き続いて、強風が吹き荒れました。
前線の影響で、日本列島全体が、「春の嵐」に襲われたようです。
テレビのニュースなどによると、関東地方は、強風で歩けないくらいのようでした。
今夜一杯は、この荒れ模様が続くようです。

イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件は、今日は、「清徳丸」を含む「漁船群」をレーダーで認識していながら、「手動航行」に切り替えないまま、悠長にも「見張りの交替」をしていたという事実が明らかになりました。
漁船の方の「レーダー」でも、自衛艦「あたご」の船影を明確にキャッチしていたのが事実のようで、先端技術を装備した「イージス艦」は、より鮮明に捕捉していたのは、容易に察することができる。当直士官を含め、長躯「ハワイ」から祖国日本の沿岸に帰ったという安堵感が、懈怠に繋がったのだろうか、このような無責任さは到底理解できるものではない。
行方不明の父子は、恐らく、不明な「操舵室」に閉じ込められているのではなかろうか?

【ピーロ情報】
今日、通算16個目の産卵がありました。中々のガンバリヤさんです。
やはり、産卵には可成のエネルギーを費やすとみえ、産卵後しばらくは、じっと「籠の中」で休んでいます。
今日の写真は、そんな「ピーロ」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「道路財源」に群がるハイエナ。

2008年02月23日 17時29分25秒 | Weblog


今日は、ここ二日ばかりの陽気とは一転して、強い風が吹き杉の枯れ枝が降ってきました。
低気圧の影響で、今日は、午後から低温となってきました。

イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件は、海上自衛隊の見張り乗組員の証言がやはり、漁船のライトは見ていたのを当直士官には、報告しなかったと言うことが判明しました。
全く緊張感もなければ、任務ということを忘れてしまっているような無責任さには、「国を守ろう」なんてこととは到底理解できない行動ですね。
全く初歩的任務すらまっとうできないで、「ミサイルの追撃」なんてことがスムーズにできることが不可解です。

「国会」では、道路特定財源の審議が本格化してきたようです。審議の中で明らかにされる事実は、国民感情とは大きな隔たりを感じてしますます。
道路財源に群がる「蛆虫」ともいえる国家的損失は、次第にその実態を暴露され始めています。
北海道の新ひだか市では、その財源を使って、利用頻度の低い道路建設が中途で挫折し、工事が中止されているなど、無駄遣いが各地で横行している。

【ピーロ情報】
昨日は、通算15個目の産卵がありました。中々のガンバリヤさんです。
今日の写真は、残雪に囲まれた、「オレンジキャビン」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズサンそのもの「道路特定財源」の使途。

2008年02月22日 17時02分34秒 | Weblog


今日も、もう春の気配の自然の中をドライブして「診療所」にでかけました。
うす暖かい風が心地よい気分にさせてくれます。
家内の「花粉症」の薬も貰って帰りました。
後は、毎度のように「血圧降下薬」などでした。

イージス艦「あたご」と漁船が衝突事件は、海上自衛隊の乗組員の証言が二転三転し、何を信用していいのか、支離滅裂の状態です。
それに引き変え、勝浦漁協の説明はしっかりとしていて、こちらのほうを信用してしまいます。漁船に乗っていた2人の捜索は今日も続けられているようですが、「発見」という知らせは入ってきません。

「国会」では、道路特定財源の審議が本格化してきたようです。審議の中で明らかにされる事実は、国民感情とは天文学的な隔たりを感じてしますます。
一億円という国民の血税を国交省は、まるで役立たずの「報告書」を依頼して、支払いをしているということです。インターネットのサイトを利用して、資料を収集し、膨大なように見せかける、そんな手口が、「天下り役人」の手で作り上げられている、というのです。

【ピーロ情報】
今日は、先ほど「産卵」を確認しました。
これで通算15個目ということになります。まあ、小さな身体で良くも、沢山の「卵」を産むものだと感心しきりです。
今日の写真は、先日と同じ谷水のせせらぎの「氷」の模様です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠蔽体質の海自。

2008年02月21日 17時32分47秒 | Weblog


今日は、日の当る場所は、もう春の気配が土の香りとともに、身近に感じられました。
散歩もしました。心地よい風にふかれたり、林で、「エナガ」の群鳥に出会ったり、このまま貼るへと邁進してもらいたいのですが、どうやら未だ寒く冷たい日があるようです。

19日未明に発生した、千葉県房総半島の南約40キロの沖合で、イージス艦と漁船が衝突しました。漁船は真っ二つに割れた海難事故。漁船に乗っていた2人の捜索にあたっているようですが、未だ発見されずということのようです。
海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船の衝突事故で、乗組員から新たな証言があり、今迄公表していた「衝突二分前に漁船を発見」としていたのが、新証言では12分前であったという。
更に注目すべき点は、「イージス艦」は、衝突寸前まで「自動航海」を設定したままであったという。しかも、「衝突はしないだろう」という「だろう」航行をしていたというから海上自衛隊の非は、免れないものでしょう。
行方不明の父と息子、どうしているのかと考えると有ってはならない事故だと思えてならない。

「国会」では、道路特定財源の審議が本格化してきたようです。日本は「地方エゴ」と予算の分捕り合戦に終始する国になってしまったようですね。

【ピーロ情報】
今日は、今の時間までは産卵はお休みです。でも、予定としては、今日は産卵することになりますが・・・。
今日の写真は、散歩道から、東の方角の大川峰や明神岳が真っ白くみえました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イージス艦」の事故の謎広がる。

2008年02月20日 17時02分34秒 | Weblog


今朝も、冷たく低温の厳しい寒波のようでした。

今日も、歯科に治療に出かけました。昨日の抜歯と歯茎の切開、縫合の状態の検査でした。
「まあまあ順調です」とのドクターの診断でした。
次は、抜糸です。

寒い中でしたが散歩に出かけました。
道々には、道路端に積った「雪」がまだしっかりと山になっています。
清水が流れるせせらぎには、「ツララ」がドッサリ着いていました。滴り落ちる水のしぶきが、周りの草や小石に付着したのが凍り付いていました。
「自然は、偉大な芸術家」ですね。

今日は、日本の自衛隊のトラブルが二件発生しました。
その一つの、19日未明、千葉県房総半島の南約40キロの沖合で、イージス艦と漁船が衝突しました。漁船は真っ二つに割れ、防衛省の巡視船などが漁船に乗っていた2人の捜索にあたっていル都言うニュースです。
ことによると「石破防衛大臣」の責任問題にも発展しかねない状況でのようです。
所管大臣への「報告」が発生後1時間半ということ、これでは、危機管理も何もあったものではない。どうも当事者は、安易なものの考えをし、「隠蔽」しようとする体質は、どうしようもないようです。

【ピーロ情報】
今日は、産卵歯お休みでした。三期目の3個目で通算14個目を生んで些か体力的にもお休みでしょう。足を滑らせて床に落ちた、後遺症は今日はもう完治しているようです。
今日の写真は、散歩道の折り返し地点にある谷水川です。大きな「ツララ」が沢山、出来ていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加