「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

韓国内の不満分子。

2015年12月31日 14時48分15秒 | 日韓関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、今年最後のブログ掲載です。
同じもの「シモバシラ」です。びっしりと付いています。なんだか「美味しそうな」根の荷見えてきます。
後二回くらいで、退化してしまいそうです。この後にできたものは「湾曲」して「トルネード」のような面白いのが撮れています。


【私的な出来事と体調】
 さあ、この書き込みが「2015年」の最後の書き込みです。とはいってもさほどの変化はありません。
昨夜、「孫の倖君」~単独で電話を貰い感激しました。以前は、電話機に向って一人大声でしゃべっていたのですが、友達とも電話をするようになったからなのか、落ち着いてはっきりと聞えてきました。後10時間ほどで今年のラストです。
 体調は体重が77.2g(+200g)、体脂肪率24.6(-0.1P)です。少し油断しました。


【日韓関係】TBS系(JNN) 12月30日(水)17時55分配信
 『元慰安婦の支援団体、“少女像”「韓国内外に広げる」』
 慰安婦問題をめぐる日韓の政治決着について、元慰安婦の支援団体は大規模な集会を開き、「日本大使館前の像は撤去せず、今後も海外に広げる」などと反発しました。
 「『法的責任』がないうえに曖昧な心の入っていない『おわび』だけでした」(挺対協のメンバー)
 元慰安婦の支援団体・挺対協の定例集会には、普段の3倍にあたる700人以上が参加しました。挺対協は改めて、「像は撤去しない」と強調した上で、「同じような少女像の設置を韓国内外に広げる」とも述べました。
 韓国政府は引き続き、挺対協側と協議する方針ですが、どこまで説得できるかは不透明です。


*矢張り予想通り、背後の勢力がうごきはじめています。「挺対協」?ですか、どうもはっきりとしません、「慰安婦の少女像」を振りまいて「○」にしようと見られても仕方のない団体ですね。まるで「いやがらせ」ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日韓関係の信頼性は・・・・。

2015年12月30日 15時04分33秒 | 世界の動き



【今日の写真】 
 今日の写真は、過ぎし日の「朝焼けです。
恐らく「冬至」ころでしたでしょう。太陽が南の限界に位置しています。これからはだんだんと、画面で言うと左へ左へと移動してきます。この日は、朝霧もなく山の中腹あたりに「灯り」がみえますが、老人ホームです。


【私的な出来事と体調】
 愈々ラスト一日です。年末年始用に「薪ストーブ」の燃料を補充しておきました。温かいので運んでいるとしっとりと汗が浮かんできました。本当に暖かです。お隣の秋本さんは「アンドロイドのスマホ」を入手され山からの発信に期待がよせられます。
 体調は体重が77.0g(-100g)、体脂肪率23.4(-0.1P)です。


【日韓関係】テレビ朝日系(ANN) 12月28日(月)23時30分配信
 『慰安婦問題で日韓が最終決着 日本の責任認める』
 日韓両政府は、慰安婦問題について日本が国としての責任を認めることなどで最終決着したと発表しました。
 岸田外務大臣:「日本政府は責任を痛感しています。安倍内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として心からおわびと反省の気持ちを表明します。日本政府の予算により、すべての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じます」
 韓国・尹炳世(ユン・ビョンセ)外相:「在韓日本大使館前の少女像に対し、関連団体との協議などを通じて適切に解決されるよう努力する」
 日韓の合意事項には、元慰安婦への具体的な措置として、韓国政府が財団を設立し、日本政府が約10億円規模の予算を取って、名誉回復の事業を行うことが盛り込まれました。日本側が撤去を求めていた日本大使館の前に設置された慰安婦を象徴する少女像については、移転など適切な解決に向けて努力するとしています。


*「もうこれで終わりにします。」と日韓両国で話し合いがまとまったのはいいことです。ただ、過去の歴史を紐解くと、同じようなことが言い交されていたのですね。不可逆的と言う事自体がまた後々の世で可逆されそうなことには憂慮します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈悲深き人。

2015年12月29日 14時48分45秒 | 社会



【今日の写真】 
 今日の写真は、「梅一番」のシルエット写真です。
青い空と白い雲をバックに、少しアートしてみました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、明け方日が昇る時の朝焼けらしき雲が流れていました。「タイムラプス」のような撮影の二回目をやりました。出来はまあまあですが、まだまだ欠点があり、反省材料がたくさんみつかりました。
 いよいよ、明日明後日の二日間で「未年・平成27年」が終わりますね。
今年は如何でしたか、テレビでは「振り返る番組」が放送されています。
 体調は体重が77.1g(-100g)、体脂肪率23.5(+0.1P)です。


【慈悲深い人です】日本テレビ系(NNN) 12月29日(火)12時25分配信
 『栃木市役所に宝くじ2千枚「被災者に…」』
 28日、栃木市役所にある立体駐車場のエレベーターに、袋に入った宝くじ2000枚が置かれているのが見つかった。袋には「宝くじが当たったら、大雨災害の被災者に使ってください」と書かれたメモが入っていたという。
 警察によると、28日正午頃、栃木市役所にある立体駐車場のエレベーターの中に年末ジャンボ宝くじ2000枚(販売価格60万円分)が袋に入って置かれているのを、通りかかった女性が拾って市に届けた。
 栃木市長らに宛てたメモが入っていて、メモには「宝くじが当たりましたら、大豪雨災害の被災者にお使いください」などと書かれていたという。
 市は宝くじを警察に届け出ていて、警察は拾得物として持ち主を捜している。


* 世知辛い世の中に福の神のような話題ですね。どなたとは言いませんが、70年前の怨恨の「お金」をねだった人たちも見習うべきことでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後味の悪い話題。

2015年12月28日 15時25分06秒 | 戦争



【今日の写真】 
 今日の写真は、昨日の「梅の開花」と同時の撮影で「アジサイの芽吹き」です。
今年の春は急ぎ足です。ほかにも「水仙」は今が盛りですし、「沈丁花」も蕾がしっかりと色づいて集合しています。
何だか「三寒四温」のパターンがもうきているかのようです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、明け方日が昇る時の朝焼けらしき雲が流れていました。「タイムラプス」のようなのが撮影できないかと、三脚を立てて構えて、3秒くらいのインターバルで40枚ほど撮影したのを「ムービーメーカー」で編集してみました。
三脚がお粗末なので「ブレブレ」ができました。(笑) いよいよ「泣いても笑っても・・・」と表現されるように、後今日を含めて4日ですね。
 体調は体重が77.2g(+300g)、体脂肪率23.4(-0.1P)です。おっと、これはまずいですよ。


【後味の悪い話題】テレビ朝日系(ANN) 12月28日(月)13時40分配信
 『まもなく日韓外相会談 慰安婦問題の最終決着目指す』
 従軍慰安婦問題の決着を目指す日韓の外相会談は、まもなくソウルで始まります。最終決着を確認する合意文書や少女の像の撤去など課題は山積しています。

 岸田外務大臣:「自分として何ができるのか、ぎりぎりの調整を行いたいと考えます」
 岸田大臣と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の会談は、28日午後2時からソウルの韓国外務省で行われます。日本側の焦点は「問題を最終決着させ、今後は提起しない」ことを確認する合意文書やソウルの日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女の像の撤去などです。一方、韓国側は、日本が国家としての責任や謝罪を表明することや元慰安婦に対する人道支援のための基金を数十億円規模にすることなどを求めています。会談は1時間程度行われ、終了後には共同会見が予定されています。


* この問題には、いささか辟易しますね。なんだか70年の怨恨は、「お金」だったのかと誠に「後味の悪い話題」ですね。元慰安婦の人達だけだといいのですが、この運動を展開するグループの人達が何を々かんがえているのかが、気にかかります。考えてはいけないのかもわかりませんが、「金にしよう」と言う考えがなければいいのですがね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽率な「中谷防衛大臣」

2015年12月27日 15時15分07秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、昨日の撮影です。「紅梅の開花」を見つけました。一番花です。
もう一つ見つけたのですが、バックが良くなくてなかんずくこちらが良いので貼り付けます。
今年は、随分早い開花です。大方1か月近く早いようです。


【私的な出来事と体調】
 今日も、ずいぶん夜明けが遅かったです。6時半でも真っ暗でした。どうも地球規模で「異常気象」のようで、温暖化現象が顕著にあらわれているとか・・・。木の芽もほころびはじめました。
今年、最後の買い物にでかけました。スーパーでは、年末年始用に大家族向けのような食材や料理が並んでいました。都会から帰ってくる家族を迎える準備にお年寄りの姿が多く見られましたまた。我々は夫婦二人のいつものお正月となるでしょう。
 体調は体重が76.9g(±0g)、体脂肪率23.5(-1.1P)です。


【安保関連法】日本テレビ系(NNN) 12月25日(金)22時25分配信
 『中谷防衛相「承認の取り消しは違法」』
 沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐり、沖縄県が25日、国を訴えた。沖縄県の提訴を受け、中谷防衛相は、知事による承認の取り消しは違法であるとの考えを改めて示した。

 「仲井真前知事による埋め立て承認は何ら瑕疵(かし)はなくて、翁長知事の取り消しは違法」-中谷防衛相はまた、「政府と考え方が異なる主張での訴訟提起であれば大変残念」と述べ、これまで通り移設工事を進めていく考えを示した。


* 「中谷防衛大臣」も首が危うい。裁判闘争の最中に、己が裁判官かの如くこの問題に誘導しようとする発言は、三権分立を無視した発言であろう。以ての外である。高知出身の議員だが次期総選挙で落選させる運動を起こさなければならないでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「反安保」の根深さ。

2015年12月26日 15時09分31秒 | 安保法制に反対



【今日の写真】 
 今日の写真は、今の今、お隣の駐車場で記念撮影していた、車番が「1982」(石鎚山の標高)同士です。車の右に立つ方々が「オーナー」て写真仲間でもあります。FBにもアップ掲載するMさんが左側です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、また心地いい晴天に恵まれました。しかし、春霞のように霞んでいます。ニュースでは暖冬異変が多く報道されています。「冬桜」が満開だとか「タンポポ」が咲いたとか、一方では「灯油」が売れなくてスタンドが困っているなど、さまざまです。
 体調は体重が76.9g(+100g)、体脂肪率24.6(+1.0P)です。


【安保関連法】TBS系(JNN) 12月26日(土)13時17分配信
 『藤井元財務相「安保法反対意見なお多い」』
 民主党の藤井元財務大臣は、TBSの番組「時事放談」の収録で、今年の通常国会で成立した安全保障関連法に反対する意見がなおも全国に幅広く残っているとして慎重な対応をするよう求めました。
 「(昔は)全学連が中心。今は一般の人が、普通の奥さんが赤ん坊を抱いて来ている。根深いです」(民主党 藤井裕久元財務相)
 藤井氏はこのように述べ、安保関連法への反対意見が全国に幅広く残っていると強調しました。

 また、作家の半藤一利氏は若者たちもデモに参加したことについて「日本の歴史を知らない新しい人たちが新しい民主主義のために立ち上がったものだと考える」と指摘しました。


* 「安倍総理」の首が危うい。野火の如く広がってさらに拡大している現状を当の「安倍総理」は理解しているのだろうか、数多くの著名人や憲法学者が反対の意思表示をしている。ぼつぼつ目を見開いて世情をつぶさに見聞し、良識ある判断をしないととんでもないことになるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古移設工事の訴訟合戦。

2015年12月25日 15時59分56秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、昨夜の月の出です。今夜が満月ですが昨夜もほぼ真ん丸でした。
そして、どうやら今夜は、「群雲」のようですから、昨夜はラッキーでした。


【私的な出来事と体調】
 今年もあと一週間となりました。6月ころから「携帯」の料金がえらく高くなっているので気になっていました。どうしてそうなったかが不明ですが、「パケット定額」がスマホ利用になっていたのが原因のようです。とりあえず、「ネット」から料金変更の手続きをしてみました。どうなることやら・・・。
 体調は体重が76.8g(+600g)、体脂肪率23.6(-0.8P)です。


【法廷闘争】TBS系(JNN) 12月25日(金)12時56分配信
 『普天間基地の移設作業停止のため、沖縄県が午後国を提訴』
 アメリカ軍普天間基地の辺野古への移設に向けた作業を停止させるため、沖縄県は25日午後に、国を相手に抗告訴訟を起こす方針です。

 普天間基地の移設をめぐっては、沖縄県の翁長知事が行った辺野古の埋め立て承認の取り消し処分に対し、国土交通大臣が処分の効力を一時停止させた上で、埋め立てに向けた工事を進めています。

 これに対し県は、国交大臣の決定が違法だとして、取り下げを求める抗告訴訟を起こす議案を、先週、県議会で可決していました。こうした中、県は提訴に向けた書類などの準備が整ったとして、25日午後、那覇地方裁判所に提訴する方針です。


* 訴訟合戦が続く「辺野古移設問題」です。解決の糸口さえ見えない状況ですね。翁長知事の粘り強い姿勢に政府は「予算削減」と言う卑劣な仕打ちを打ち出そうとしている。今上陛下は〃思われるのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来春の花粉予想。

2015年12月24日 15時30分21秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、庭に植えている「夏椿」の裸木の後ろに朝焼けで白み始めた東の空です。
別に「クリスマスイブ」の今日を意識した画像ではありません。
ストロボをたいたので「樹氷が着いたようにもみえました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝から霧だったのでいいお天気になるだろうと予想した通りの快晴です。雲が比較的低いのと高い筋状の雲との二重構造が展開しています。
幾ら「暖冬」と言えどもここでは、「灯油」が必需品です。4缶買い入れしてきました。
 体調は体重が76.2g(-200g)、体脂肪率24.4(-0.1P)です。


【来年の花粉予想】TBS系(JNN) 12月24日(木)15時4分配信
 『来春の花粉予測、九州~中国 かなり多め』
 来年春の花粉は、九州から中国地方にかけて、今年よりかなり多くなると予測されています。
 来年の春のスギとヒノキの花粉について、環境省は24日午後、四国や九州、中国地方では、今年の春に比べてかなり多くなるという予測を発表しました。また、関東・東海・近畿地方では、今年に比べてやや多くなる見込みだということです。
 花粉が飛び始める時期は、全国的に例年なみか、やや早くなると予測されていて、関東から九州にかけての太平洋側などでは、2月上旬には花粉が飛び始めるとみられています。
 環境省は、花粉症の予防対策としてマスクやメガネの着用などを呼びかけています。


* もう来年の「花粉予想」が出ていました。「可なり多め」ということのようです。ここは杉の宝庫ですから、覚悟しないといけません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「天皇誕生日」に思う。

2015年12月23日 14時51分57秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、庭に植えている「クリスマスローズ」の根本に咲いていた「タチツボスミレ」でしょう。
春を待ちきれず、このころの陽気に誘われて健気に咲いていました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝からしとしとと降りしきる雨です。気温は高めですから、夜更け過ぎても雪には変わらないかもわかりません。「天皇誕生日」です。陛下も82歳のご高齢で、今年は、第二次大戦の激戦地を訪問されたり、先の大戦の反省を随所に表される精力的な行動が国民の目を惹きつけました。
せめて「総理」が陛下の半分でもいいが反省をしてくれると随分近隣諸国の態度も変化するだろうにと残念です。
 体調は体重が76.4g(-300g)、体脂肪率24.5(+0.5P)です。体脂肪率がやばいです。


【辺野古埋め立て】テレビ朝日系(ANN) 12月23日(水)11時55分配信
 『辺野古埋め立て“護岸工事”来月にも着工で最終調整』
 沖縄県の普天間問題で防衛省は、辺野古埋め立てに向けた護岸工事を来月にも着工する方向で最終調整に入ったことが分かりました。

 防衛省は、アメリカ軍普天間基地の辺野古への移設を2019年10月末までに完了する予定で、ボーリング調査がおおむね終了しました。今後は、海に投入する土砂の汚れの拡散を防ぐための護岸工事を始める方針です。防衛省は当初、この工事を年内にスタートさせる予定でしたが、沖縄県内の反発が強いため、来月に着工することで最終調整に入りました。ただ、沖縄県側が年明けにも国を相手に訴訟を起こす予定があるほか、普天間基地を抱える宜野湾市長選挙も控えていて、着工時期がさらに遅れる可能性もあります。


* 「戦争は決して起こしてはならない」と訴え続ける陛下。その意向に反するごとき「米基地の充実工事」、世が世なれば、反逆罪で打ち首になる「安倍総理」でしょう。
そして「原発再稼働」これとて責任の所在が明確ではない、再稼働承認した知事も、重大な責任を負うべきである。きちんと「誓約書」を取り付けておかないといけない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「歴史を学ぶ」・・聞こえはいいが・・。

2015年12月22日 15時16分45秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
 今日の写真は、「ホオジロ」を撮影した中の1枚です。
意外と野鳥にしてはのんびりとあまり動かないでいてくれました。
芝桜を植えている傾斜のある場所です。サイトで確認したのですが、春先に木の梢で「イマチヨウド11ジ」と言う囀りをききました。
この「ききなし」は、私が聞いたままを勝手に解釈したものです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝方の深い霧の中に町全体が包まれていました。10時半ころから徐々に晴れあがり、今は(3時前)見事に晴れあがりました。
 体調は体重が76.7g(+100g)、体脂肪率240(+0.3P)です。


【気になる勉強会】テレビ朝日系(ANN) 12月22日(火)11時58分配信
 『自民 近現代史で勉強会 座長は“リベラル”谷垣氏』
 自民党は、日本の近現代史を議論する「歴史を学び未来を考える本部」の初会合を開催きました。

 「歴史を学ぶ」本部本部長・谷垣幹事長:「まずは我々が謙虚に歴史学の成果を学ぶことが極めて大事ではないか」
 自民党・稲田政調会長:「敗戦で何が変わり、占領政策において何を得て何を失ったのかを、しっかりと学ぶ必要があるのではないか」
 日本の近現代史に関するこれまでの党内の議論では、保守系の稲田政調会長が中心的な存在でしたが、今回、本部長はリベラル系で知られる谷垣幹事長が務めることになります。


*いいんでしょうか? 「歴史を学ぶ」と言う一見ソフトですが、どうも先行きが不透明ですね。曲解や偏見に満ちた道を歩むことになりそうな危険を感じます。周辺諸国もその動向を注目することでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加