「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

「水難事故」

2006年07月31日 19時05分46秒 | Weblog

 
今日も、熱い一日でした。東北の一部を除いて、全国的に「梅雨明け」となりました。
「夏休み」ということで、海や川に涼を求めて、賑わっているようですが、「水難事故」も沢山出ているようですね。
『死者』の数も、先般の「大雨」での犠牲者と同じ位になっているようです。
「働き盛り」の若者が、おおいようで、「格好つけて、ビールを飲んだ勢いで、」というのが目立ちます。

医療事故が話題になっていますね。
茨城県水戸市の病院でおととし、心臓の手術を受けた当時18歳の少年が死亡しました。執刀医の技術不足が原因だった可能性もあり、警察が捜査しています。
これは、大変です。「患者」は、事後でないと、選択の余地がありません。
「未熟」かどうか、手術前には、分らないからです。
「先生は、この手術にどれくらいの経験があるのですか?」などとは、聞けないでしょう。
「医者と患者」は「信頼関係」が大切ですからね。

「YahooBB」の回線切断には、為す術無しです、とうとう、決断しました。それは、50MBを26MBに「グレードダウン」してみることにしました。今日、手続きしました。
以前、12MBのときよりも、「のろい」し、切断もたまにしかない状態でした。
50に代えて、「スピードは落ちるわ、切断は頻繁では、どうしょうもありません。
一週間くらいで切り替えられるようですから、思い切りました。

今日の写真は、「合歓」の葉陰で、じっと暑さを忍んでいるような「雨蛙」の姿をとらえました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球、県代表「今治西」に決定。

2006年07月30日 17時45分34秒 | Weblog

 
今日も、真夏の太陽の下で、「高校野球・愛媛県予選」の、決勝試合が「坊ちゃんスタジアム」で開催されていました。
春の選抜に出場した「今治北」と、「今治西」の両校で争われました。序盤の緊迫した試合も、終わってみれば、11対2という思わぬ大差がつき、「今治西高校」が勝利しました。
さて、「全国大会」の甲子園出場を手にした「今治西高」の活躍を期待しましょう。
しかし、残念なことは、正岡子規が始めたという「野ボール」のゆかりの「松山勢」の不振でした。

「ポスト小泉レース」も、目が離せない状況ですね。
「安倍・谷垣・麻生・与謝野」に、加えて、鳩山・額賀両名と次々と名乗りを上げる人たちが出てきましたね。
「谷垣さん」は、「消化試合と言われないように、政策論争に面と向って、がんばる」という意気込みは立派なものです。

「熊本」の「女性遺体遺棄事件」も犯人が逮捕されたようです。
被害者も、生活態度が疑問視されているようですね。子供が二人もあり、離婚し、こどもを親元に預けて単身での生活、「犯罪の至近距離」にいたと言う感じがします。

「イスラエル」と「ヒズボラ」の争いは、レバノンで、殺戮を繰り返しているようです。
「イスラエル」も、後ろ盾の「米・英」に、見守られての攻撃のようですね。
犠牲になる多くの人たちは、一般市民です。「ベイルート」から脱出して、「難民」となる数も、多数出ているということですね。

今日の写真は、「ノリウツギ」の花の蜜を吸っていた「イチモンジチョウ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「次期総裁戦」

2006年07月29日 17時39分40秒 | Weblog

 
今日も、真夏の太陽が照り付けました。「高校野球・愛媛県予選」も、準決勝ニ試合が「坊ちゃんスタジアム」で開催されていました。
春のせんばつで、「初出場」で全国制覇した「済美高校」も、あえなく敗退、明日の「決勝」は、今治の「北」と「西」の両校で争われることになりました。

「ポスト小泉レース」が、いよいよ「舌戦」に突入したようです。
「安倍・谷垣・麻生」に、加えて、鳩山・額賀両名と次々と名乗りを上げる人たちが出てきましたね。
「安倍さん」も、何か奥歯に物の、挟まったような言い回しには、国民は、「煮え切らない」「優柔不断」な態度に映っていることでしょう。
まあ、焦点を「靖国参拝問題」にされては、都合が悪いのでしょう。

全国で、引き続き「ブロック会議」を組んでいるようですが、「中身のある」「政策論議」がなされることを、国民は望んでいると思います。
ただ単なる「顔見世」ではなく、各々が、己の施政を明確に表明し、論議する場であってほしいものです。

もはや、「小泉内閣」は死に体です。時期総理の出現で、国民は、何を望んでいるのか、きっちりと「把握」して、近隣諸国との関係改善、対米追従の見直し、など山積する諸問題を解決しなければなりません。

今日の写真は、玄関先で見つけた「ホシミスジ」という蝶です。人の気配に敏感で、容易に近づけないことでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ポスト小泉レース」スタート。

2006年07月28日 17時48分08秒 | Weblog

 
今日も、真夏の太陽が照り付けました。

「ポスト小泉レース」に、次々と名乗りを上げる人たちが出てきましたね。
「谷垣財務大臣」も、本格的に「出馬宣言」をし、閣内に在りながら、「小泉施政」に批判的な立場のようです。
中でも「目玉」として、「私が総理大臣に、就任すけば、靖国参拝はしません」と言明したあたりは、近隣諸国の反発をかわし、国交正常化に向けてのコメントのようです。
しかし、そのコメントのなかに、「消費税を10パーセントにする」というのがありました。
たしかに、いまの「借金体制」の国家財政では、その財源を何に求めるかは、大きな課題といえば課題です。
それよりも、先決問題として、支出の削減は、完全なのでしょうか。
「福祉社会」は、世界でもまだまだ水準には至っていないといいます。

この「谷垣発言」にたいして、「小泉さん」は、「靖国参拝は、個人の自由」と公言していたはずが、「靖国参拝問題一つで、国交が保てないというのは、理解できない」と、国民が理解できないようなコメントをしていました。
いずれにせよ、「安倍独走」に歯止めを掛けることになるのでしょうか。

猟奇的殺人が、続いています。弱者を平気で殺す、そんな社会はいずれ滅びてくるのでしょう。

今日の写真は、今、周囲の雑木林で、咲いている「ノリウツギ」です。紙漉きのときに、接着剤として、この樹液を使ったそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「真夏」ですね。

2006年07月27日 17時08分14秒 | Weblog

 
昨日の、「梅雨明け宣言」で、今日はすっかり真夏の太陽が照り付けました。
久しぶりの「青空」に入道雲が、「石鎚の方向」にもくもくと湧き上がっています。

「岩手」の母娘殺人事件は、さらに、「謎」が深まっているようです。
通りすがりの「物取り」とは、到底、理解が出来ない犯行です。
被害者母娘との「接点」が同期に繋がることでしょう。
何か重大な秘密が隠されているようです。
「犯人」の近所での評判は、決して悪くなく、「マイホームパパ」を演じていたのでしょうか、幼い子供たちが、かわいそうでなりません。

いよいよ、「米牛肉」が再開される段取りが進んでいます。しかし、「危険」に食物の、国内持込には、多くの国民が拒否反応を示しているようです。
当分、不買が続くようですが、「咽元過ぎると熱さを忘れる」の譬えのように、慣らされてしまうのでしょうか?

「ポスト小泉レース」に、次々と名乗りを上げる人たちが出てきましたね。
これも、「福田不出馬」の影響でしょう。
「安倍独走」に歯止めを掛ける、それも、いいことでしょう。
願わくば「サプライズ」を期待したいところです。

午前中の涼しい時間に、山道を散歩しました。自然の草花や昆虫たちをみながら、足慣らしです。

今日の写真は、昨日の夕方の一枚です。西日を受けて、東の空にある「入道雲」が、輝いていました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「梅雨明け」です。

2006年07月26日 17時23分51秒 | Weblog

 
今日、やっと「梅雨明け宣言」が九州四国に出されました。
昨年よりは、9日も遅れての宣言です。
とたんに、「暑さ」も戻ってきました。「夏の高校野球」の県大会も、雨で「順延」されていましたが、いよいよ、ギラギラ太陽の下で「熱戦」が繰り広げられることでしょう。
久しぶりの「青空」に入道雲が、「石鎚の方向」にもくもくと湧き上がっています。

「岩手」の母娘殺人事件は、さらに、「謎」が深まっているようです。

「パロマの瞬間湯沸かし器」での、死亡事故ですが、その大半が、時効を迎えているようです、しかし、「犠牲者の遺族」としては、正しく「欠陥商品」で、肉親を亡くされ、断腸の思いで、見守られていることでしょう。
しかも、気温が「10度以下」で半田割れが起こるなんて、製品は、完全に不良品です。
ここ久万でも、使えないような、そんな条件では、話しになりません。久万でも、「冬季」は、室内で、0度なんてのはザラですからね。20数名が「犠牲」になられたこの事故は、粗悪な製品を販売して、責任を取ろうとしない「企業」が、まだ他にもあるということでしょう。

近場を散歩しました。これからも、できるだけ足慣らしに歩くことに心がけなければならないでしょう。

中東の争いは、いつになったら、止めるのでしょう。
過去のわだかまりを一旦帳消しにして、前向きに、真剣に、「人殺し」をやめてもらいたいものです。

今日の写真は、散歩の途中で見かけた、「バッタとカマキリ」です。
右にいる「カマキリ」の近くに「バッタ」が止まりました。当然、「カマキリ」は、獲物とばかりに構えています。
「カマキリ」が飛びかかろうとしたとき、一瞬早く「バッタ」は飛び去りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「蒸し暑さ」が戻ってきました。

2006年07月25日 20時06分42秒 | Weblog

 
今日は、「朝霧」が立ち込めていました。こんな日は、お天気は好転するのです。
予想通り、午後からは、太陽が久しぶりの出番でした。

同時に「暑さ」も増して、「むー」とする湿度の高い気温となりました。

「岩手」の母娘殺人事件は、思ったよりも早く犯人が逮捕されましたね。
犯人は、隣県の「青森の八戸」ださそうですが、今のところ、「被害者とは面識がなかった」と言っているそうですが、「物取り」としては、一概に理解できない「田舎」の事件ですね。
まだまだ、「謎」の部分が多すぎます。

中東の国際紛争では、アメリカの「イスラエル支持」と、シリア・イランなどの「ヒズボラ支持」の溝が大きくなるばかりですね。
それぞれの思惑が、たくさんの一般市民の犠牲を増大して行くことになるのでしょうか?

ここ久万高原では、もう「秋の花」が咲き始めています。
「桔梗」などがその例です。

接続回線は、依然として「プツプツ」切断します。特に、「ホームページビルダー」を立ち上げてる時、顕著です。

今日の写真は、我が家の庭で、育っている「秋明菊」の蕾です。
これとて、名前からすると「秋」の花ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大洪水」の惨劇。

2006年07月24日 17時41分59秒 | Weblog

 
今日は、薄日の差す時間もありましたが、雨が主体でした。九州の鹿児島、熊本南部では、町全体が水浸しになっている様子が伝わってきました。
2千3百戸が「床上浸水」、なかには、一回の天井まで、水没したと聞きました。
「未曾有」の大水害ですね。

ここ久万高原も、小降りになったとおもったら、「むー」とする湿度の高い気温となりました。

これらは、正に「異常気象」といえますね。「地球の温暖化」は、更にエスカレートすることでしょう。
都会の「ヒートアイランド現象」は、毎年、加速しているようです。
これでは、家の中で、「熱中症」にかかる方が多くなっているようですから、オフィスや商店、家庭から、「排出される、クーラーの余熱」は、容赦なく、気温を上昇させています。
政府が幾ら叫んでも、「クールビズ」だけでは、解決しないでしょう。

最近は、「大雨・洪水」の話題ばかりで、他の話題は、隅っこに追いやられている感じですね。

ただ、「秋田能代」の「児童連続殺人」での、「秋田県警」の「見込み捜査」が話題ですね。
当初から「事故説」を掲げて、その方針で、進んでしまった結果、「豪憲君」がその犠牲になったことは、明らかです。
肉親の関係者も、その怒りは、治まらないでしょう。
そして、見苦しいことには、「県警」がその事実を隠蔽しようとしている態度には、全く腹立たしさをおぼえます。

今日の写真は、我が家の庭で、撮った「花と昆虫」の一枚です。
ルドベキアの花の蜜を一心に吸っている「シジミチョウ」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「技能賞」の玉春日。

2006年07月23日 17時48分27秒 | Weblog

 
今日も、雨が続きました。九州の宮崎、熊本南部では、記録を取り始めての、新記録をマークしているようです。降り始めから1.600ミリという、想像を絶する降雨です。
ここ久万高原も、朝から降り続く雨に、不快指数もうなぎ上りです。

「鰻」といえば、「受難の日」ですね。スーパーでは、戸外で「蒲焼」をフル凄惨していましたね。

なんと、なんと、愛媛出身の「幕内力士」・「玉春日」が快挙です。
大相撲名古屋場所の三賞受賞力士が千秋楽の23日に決まり、幕内で4年ぶりの2けた勝利を挙げた34歳の玉春日が2度目の技能賞に輝いた。
 玉春日の三賞は、97年夏場所の殊勲賞以来55場所ぶりで、元大関貴ノ浪の53場所を抜いて最長の受賞間隔となる。
毎場所、1っ勝ち星先行するか、はたまた1敗負け越しかの、きわどい成績でしたが、今場所は、快調でした。
これで、大手を振って、郷里に凱旋できますね。

中近東の緊張は、さらに、エスカレートし、「ヒズボラ」のロケット基地をイスラエル軍が攻撃し、死者数十人を出しているようです。

今日の写真は、我が家の庭で、撮った一枚です。
グラジオラスの葉に止まった「カミキリ」です。じっとしていない虫です。前回のよりは少しましなようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「福田不出馬」

2006年07月22日 17時22分32秒 | Weblog

 
今日は、久しぶりに雨音が絶えて穏やかな朝でした。
でも、昼過ぎから、また、曇はじめ。時折小雨がぱらつきました。

きょうは、九州南部で、「大雨」、降り始めから600ミリを記録し、各地で「がけ崩れ」や「河川の氾濫」が続出して、交通もマヒ状態のようですね。
がけ崩れの予測で避難するひとたちも、大変です。
さらに、予報では、九州・四国地方に「大雨注意報」が出されています。

「ポスト小泉レース」に大きな変化が現れました。
すなわち、本命「安倍」の最有力対抗馬の「福田さん」の不出馬宣言です。
「自主外交」に活躍していたのですが、もう一つ「情報の報告」が聞こえてこないし、「記者会見」での、少し「おごりのある態度」そんなことで、国民の支持も激減、ご本人は「年だからねー」と、全くの弱気。
しかも、タイミングよく?「昭和天皇」の談話メモの発表、これでは、レースにならないと判断したようですね。
また、「谷垣さん」は、今日、「私が総理になったら、靖国参拝は、しない」と言明しましたね。
あわよくば、「福田路線」をとり、「安倍さん」との対立軸を明確にしたようです。
いずれにせよ、「メモ」が投げたけた波紋は、当分つづくことになるでしょう。

今日は、「晴れ間」を見て、庭への散歩をしました。
今日の写真は、そのときに撮った一枚です。
夏椿の葉をしきりに食べていた「黄金虫」です。勿論、食害する「昆虫」ですが、光に輝く、背中は、美しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加