「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

愛媛の被害甚大。

2004年09月30日 19時54分28秒 | Weblog
台風21号による愛媛県の被害が大変大きなものとなっています。
死者が11名、行方不明が1名。今年の台風での人的被害の最高ですね。交通機関も寸断されています。
JR予讃線は、不通ですし、高速自動車道も、国道11号線も、複数箇所で土砂崩れです。鉄道の線路は水で抉り取られ、再開のめどすら立っていません。
それにくらべたら、杉の枯れ枝の後片付けなんて、たいしたことはありません、と言いつつも、矢張りしんどいです。

拉致問題に家族会と同一歩調で活躍された「中山参事官」が辞任されましたね。理由は、ジェンキンス曾我さんの問題が一応決着したからということのようですが、俄に信じ難い理由のように思えてなりません。
事の真相は、「小泉首相」の対北朝鮮政策への反発と見るべきではないでしょうか?
「食料援助」を前面に打ち出して「拉致問題」を解決しようと言う「柔軟政策」と家族会が主張する「解決なくして援助なし」の「強行姿勢」との板ばさみだろうと推測されます。

9月も今日で終わりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21号台風通過。

2004年09月29日 19時27分22秒 | Weblog
今日は、台風21号がここ久万高原町のお隣中村市を中心が通過しました。
午後3時ごろ、「ドスン」という地震のような落雷があり、あわててPCの電源を切りました。風も突風が吹き荒れて、またまた、杉の枝が飛散しました。
明日はその後片付けでしょう。
台風の本土上陸、また記録の更新ですね。とうとう、8回です。
局地的な雨がどうしたことか、前回に浸水した所が、今回もやられているようで、本当にお気の毒です。慎んでお見舞い申し上げます。

「やれば出来る」その見本のようなことが、今回のプロ野球騒動で明らかになりましたね。そうなのです。いろいろと理屈をつけて、「やらない」「やろうとしない」これは、懈怠という罪です。
新閣僚は、これを「対岸の火事」としないで、しっかりと肝に銘じて、国民の要望にこたえるべき政策を推進してもらいたいものです。
外務関係が心配ですね。町村外相に紐をつけるような形の補佐役を選出した総理の本心は、何処にあるのでしょう。町村対山崎、これが災いの火元にならなければいいのですが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十五夜は雨だった。

2004年09月28日 19時22分01秒 | Weblog
今日は、「十五夜」ですが、空は雨模様で、見ることが出来ません。
昨夜写真に撮っておいたのが正解でした。
そして、この雨は台風21号の影響のようです。九州の西の海上から急に進路を変更して、また、日本列島を襲う体勢になっています。
困ったことです。

新閣僚の顔ぶれで、また、「失言」を発して辞任しそうな人物がいますね。
いまから、大臣の発言とは思えないような、驚くべきものが飛び出しそうな雰囲気です。

今日の画像は、10月14日「同期会の前夜祭」に利用する「久万高原ふるさと旅行村」の「一番大きなキャビン」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣組閣。

2004年09月27日 19時38分01秒 | Weblog
今日は、遅ればせながら、松山の墓参に行きました。お天気はよくなかったのですが、雨に降られることもなく、終わりました。
ただ、三坂峠は、霧がまいてすました。

内閣改造が終わりました。
留任も多かったようですが、目新しさも織り込んだ組閣でした。
ただ、自民の三役は、もう少しましな人は居なかったのかと思えるものでした。要は、これからそれぞれがトン名手腕を見せるのかが問題ですから、初めからケチをつけてもいけないので、じっと行動や発言に注目したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IT決戦、仙台の場。

2004年09月26日 19時30分22秒 | Weblog
今日も、またまた、「秋雨前線」にすっぽり覆われたように、雨でした。

後4日で9月も終り、いよいよ「秋祭りの「10月」に入りますね。
そして、また、厳しい「冬」の訪れです。

「ライブドア」と「楽天」が仙台決戦を始めていますね。
果たして、どちらに軍配があがるのか、眼が離せない現状ですね。
どうも、地に足を付けている「楽天」がやや有利でしょうか?

それから、いよいよ、政変ですね。自民三役の選出と内閣改造、小泉さんも正念場ですね。

昨夜は、思わぬ高校時代の友人から、突然電話を貰いました。
うれしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一昨年の月。

2004年09月25日 19時24分47秒 | Weblog
今日も、「秋雨前線」にすっぽり覆われたように、雨でした。

28日は「十五夜」ですね。
綺麗な月が見られるといいのですが・・・。

今日は、雑草が伸び切手いるので、少し「除草」の処理をしてみました。
土手に昨年「コスモス」の種を採取して蒔いてみましたら、5本くらい生えて、花をつけていました。
自然の生命力の強さをあらためて感じました。

昨日、油絵をお買い上げいただいた「Aさん」から、交信があり、いい場所へ飾っていただいたようで、感激しました。

今日の画像は、「2002年10月22日」の満月です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋雨でうんざり。

2004年09月24日 20時00分10秒 | Weblog
今日は、「秋雨前線」にすっぽり覆われたように、雨でした。
午前中は、何時ものごとく、「診療所」に行き家内の薬を貰って、所長と雑談のような診察を受けてきました。血圧の降下剤も、もう少し様子を見てからとなりました。
午後からは、友人が打ち合わせに来られました。手土産に「手作りのお米」を戴きました。今年は台風の関係で、粒ぞろいがよくないとのことでしたが、早速、夕飯にいただきましたが、美味しいご飯でした。

自民党の安倍幹事長が辞任しました。次期首相候補として、態勢を整えるようですね。でも、少し気に掛るのが、幹事長時代の野党攻撃の発言、温厚・熟知な控えめな態度とは、間逆な多くの言葉は、支持を少なくさせるものです。

選挙の応援演説としての演出もあるのかどうか、少し考えを改めなければ、いけないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球のスト解決か?

2004年09月23日 21時23分52秒 | Weblog
今日は、「秋分の日」この日は、平年には、「秋晴れ」がおおいようですが、今年は「秋雨」でした。
我が家の前の道路を隔てた土地に栗の木が一本あります。ようやく、数はすくないのですが、実が落ちていました。6個~7個、甘露煮にするとそれは美味です。

「プロ野球のストライキ」が回避されたようです。世論に押された形の「機構側」が譲歩したようですが、こんな結論だと先週の「スト」前にも出せていたとおもうのですが・・・。
「ライブドア」と「楽天」が、同じ仙台をフランチャイズにしたいと・・。
よほど好きになられたものですね。
 松山も「坊ちゃん球場」という立派なスタジアムを新設したのですが、残念ながら、下馬評にも、あがりませんね。
 中村市長は、熱いラブコールをしていますが、集客力などを考えると些か、「荷が重い」というか、実現しそうにはないですね。

日本政府は、国連の常任理事国入りに色気を出しています。国の対外政策が、米英追従型では、理事国入りしても、米国の代弁者のようなのではナンセンスです。
世界唯一の被爆国という立場で国連をリードすると言うのならば、話は別ですがね。
「靖国参拝」問題での、一例を見ても、世界平和を国連中心でやろうなんて考えは、頭にはないようですから・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラク派遣延長とか。

2004年09月22日 19時47分34秒 | Weblog
今日は、「秋雨前線」に入った四国地方でした。
東京を覗く大方の地方は、秋の前線に覆われていたようでしたが、東京は、30度を越す「夏」の名残のようでした。でも、明日からは、列島で「秋の気配」が現れそうです。

言いたくもないのですが、矢張り一言触れないわけにはいかないようです。
「小泉さん、眼を覚ましてください」と・・。
「自衛隊のイラク派遣」の期限を延長するそうですね。今回の外遊で、見栄をきりましたね。
『あなたが、ブラジル訪問を前面に押し出して、涙を流して見せたあの茶番劇』評価は様々ですが、ゴジラ松井を相手の始球式、まあそれもいいでしょうが、その瞬間に、イラクに派兵されている自衛隊員は、大変な苦労をしているのをご存知ですか?
留守家族の不安を少しは知っているのでしょうか?
ならば、「安全であると宣言」した、イラクのサマワへ自分で行って、「すまん、アメリカにいい格好を見せるために、辛抱してくれ」と土下座したらどうです。
いや、絶対になさらないでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松山下りでした。

2004年09月21日 21時51分04秒 | Weblog
今日は、松山の会議に出席のために峠を下りました。
矢張り松山は、今日も蒸し暑いむーとした風が吹いていました。

久しぶりに高校時代の仲間に会って、昼ごはんを食べました。
いよいよ、来月の15日に開催される、卒業50周年の「同期会」の準備の打ち合わせでした。

秋の長雨に入ったようですね。全国的に秋雨前線が停滞しているようです。

長いということは、「飽きられる」ということにも繋がりますね。
「小泉内閣」も例外ではないようです。番頭役の「安倍幹事長」にも、そつぽを向かれたのでしょうか、辞職を固辞しているようですが、「秋の内閣改造」が波乱を呼びそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加