「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

小泉元総理の勇気ある行動。

2017年04月16日 15時07分41秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、これもわが庭の一員です。「レンギョウ」です。
撮影時は、雨をしっかりと抱えていたので、しぼんでいるようにみえますが、露がなくなるとまたしっかりと開いて、樹全体が「黄色に染まりれます。
3年前に内子の大瀬から輿入れしてきました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、ヤフーでのアウトルックのメーラー設定で半日過ぎてしまいました。
うまく認識してくれないのです。まあ、メールの受信はほかのソフトで受けられるので慌てることはないでしょう。
今日の体調は体重が76.6kg(+100g)、体脂肪率24.9P(+0.3P)です。


【脱原発運動】日本テレビ系(NNN) 4/14(金) 21:55配信
『小泉元首相ら「脱原発」の新団体設立』
 小泉純一郎元首相らが、脱原発や自然エネルギーを推進していく団体を新たに設立した。
 小泉元首相らが立ち上げたのは「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」で、福島第一原発事故によって広がりを見せた脱原発を目指す運動のまとめ役を担うのが目的。
 小泉元首相「もうあの事故の悲惨さを忘れたのか。もっとも被害を受けた日本がこのような状況で、まだ原発を進めていかなきゃいかんという強い勢力がいて、これに任せてはならない」
 小泉氏は、「安倍首相が原発ゼロを主張すればほとんどの推進論者もくるっと変わる。このチャンスをいかせと言っているが、それでも分からないのは不思議だ」と述べて、今後も政府に脱原発を求めていく考えを示した。


* 勇気のいる運動に大賛成です。「原発推進をしてきた一部の俗にいう原発村」の人たちは、いまだに「原発は経済的」とのたまうが、地震大国日本では、その安全性に莫大な経費をつぎ込んでいるのが現状ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「脱原発」に二の足。

2017年03月13日 15時24分25秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、ところどころの日陰に残る雪の塊があります。
まだまだ余寒のするここ久万高原です。
でも、心なしか厳冬からは解放されつつあるのは実感します。そして陽だまりには「タンポポ」も咲いています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、寒さは相変わらずのようです。
FB仲間の「安川さん」のお宅を訪ねてきました。手作りの珍しい「ジャム」を頂戴しました。
まだ、どうもPCのトラブルに見舞われ「同期生のグループホームページ」が転送不能に陥って抜け出せません。
今日の体調は体重が76.3kg(+300g)、体脂肪率24.8P(-0.4P)です。


【民進党大会】日本テレビ系(NNN) 3/12(日) 20:29配信
『蓮舫代表“30年代原発ゼロ”前倒し目指す』
 民進党の蓮舫代表は自身の代表就任以来、初めてとなる定期党大会で党が掲げている、「2030年代」原発ゼロについて前倒しを目指す考えを示した。
 蓮舫代表は当初、次の衆議院選挙も見据え「2030年代」という幅のある表現ではなく「2030年」と明確に前倒すことで自民党との違いを打ち出したい考えだった。

 蓮舫代表「再稼働まっしぐら原発依存へ逆戻りの現政権とは違う未来を、私たち民進党は描いていこうじゃないでしょうか」
 しかし、最大の支持団体「連合」や党内から反発が出たため「1日も早く原発をゼロにする」と前倒しを目指す表現にとどまった。一方で、蓮舫代表は政権交代に向けた決意を強調した。


* どうしたことでしょう。世論よりも「支援団体」に気を配るのは、政党としていかがなものか? しっかり、国民目線で政治に取り組んでほしいところですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発への国民の支持は

2017年03月07日 15時35分48秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、今日砥部迄おりたので、「七折」に行き「観梅」と洒落てみました。もう盛りは少し過ぎた感じの「白梅」でしたが。「紅梅」は今が盛りと咲いていました。
車中でおにぎりを食べて、81歳の誕生日を梅花とともに過ごしてきました。


【私的な出来事と体調】
 二年に一度の車検の日でした。ところが前回の時にも私的されていたのですが、いろいろな部分に放置できない傷みが見られるとのことでした。原因は、雪国ならではの「融雪剤」に伴うさびです。修理を頼むと13~14万円の出費となります。しかも簡単な修理ではなく、車を預けなければならないようです。とはいえ、車がなければ何もできない里暮らしですから、仕方ありません。
今日の体調は体重が76.5kg(+6-300g)、体脂肪率25.5(+0.4P)です。


【原発は支持されない】テレビ朝日系(ANN) 3/6(月) 23:30配信【報ステ】
『原発再稼働で…安倍総理「支持不十分」』
 原発再稼働をめぐり、安倍総理は6日の参院予算委員会で「国民的な支持が十分でないことは事実」と述べた。さらに、「国としては、エネルギーを安定的かつ低廉な価格で、しっかりと提供し続ける責任はある。原子力発電についても、エネルギーミックスを構築するにあたり、当面は必要であるということを決定した」として、今後も原発が必要だという認識を示した。


* 「安倍総理」が、国民は原発は不支持との認識をもっているようだ。少し賢くなってきたのでしょうかね。この際「民進党」も党是として「脱原発」をきっちりと割り切り決定すべきでしょう。いつまでも電気労連の顔をうかがうのと決別してもらいたいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党の反原発問題。

2017年02月17日 15時08分06秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の残雪です。
ハコベを覆っていた雪。太陽の熱には抵抗できず雪が解けて解放されるように「ウシハコベ」が甦ってきました。これぞまさしく「春の訪れ」でしょうねー。
きらきらと光る雪も綺麗でした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、昨日からの気温上昇ですが、でもやはりこの時期ですから、暖房は必須です。
もう、極端な冷え込みはなさそうです。何しろ明日は雨水(二十四節気)ですからね。
今日の体調は体重が76.1kg(+300g)、体脂肪率25.0(-0.1P)です。


【反原発】テレビ朝日系(ANN) 2/17(金) 7:03配信
『“原発ゼロ”は選挙公約 揺れる民進に連合不快感』
 民進党の蓮舫代表は、来月の党大会での発表を目指してきた「原発ゼロ」の前倒し策について、最終的な取りまとめは選挙公約で示すと発言を後退させました。

 民進党・蓮舫代表:「3.11の6年目ということもあり、その翌日が党大会なので、私たちの考え方を示したいという思いは変わらない。ただ、最終的にきっちりとまとめていくのは総選挙の選挙公約というイメージ」
 蓮舫代表は、原発ゼロの目標を「2030年代」から「2030年」に前倒す案を検討しています。ただ、16日に行われた党の会合では「結論ありきはおかしい」などと異論が相次ぎました。また、蓮舫代表と会談した連合の神津里李生会長も「2030年代と2030年は全く違う」と不快感を示しました。


* 今や世界の流れは「反原発」へと進んでいる。いくら組織内に「原発関連」があろうとも、時代の流れに逆らうが如き組織であるならば、「連合」などという組合員の目線でなくて企業にいい顔しようとする「労組」など無用の長物であろう。今こそ「連合」は自らの存在意義を再確認すべきである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もんじゅ」の廃炉へ

2016年12月21日 15時23分05秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の一枚は、一昨日の夕方西の空に傾きかけていた「月」です。
竹の葉に掛りそうな風情です。
今日(21日)が「下弦」です。


【私的な出来事と体調】
今日は、朝は暖かくて、ガラスの「結露」は、ほとんどなく、「バキューム」もお休みしました。
年末年始対策で「灯油」を4缶買い備えました。もう賀状も投函し終えて、一安心です。
体調は体重が75.9kg(-300g)、体脂肪率24.5(+0.6P)です。


【文殊の知恵にはならず】ANN(2016/09/21 11:45)
『もんじゅ、きょう閣僚会議 廃炉含め抜本的見直しへ』
 夢の原子炉と呼ばれた高速増殖炉「もんじゅ」について、政府は21日に関係閣僚会議を開き、廃炉も含めて抜本的に見直す方針を打ち出します。
 ANNが入手した政府案によりますと、核燃料サイクル政策を維持するため、官民による「高速炉開発会議」を新たに立ち上げ、高速炉の研究や開発は継続します。もんじゅについては「廃炉を含めた抜本的な見直しを行う」として、年末までに最終判断する見通しです。夕方の関係閣僚会議では、もんじゅに代わる高速炉の実用化に向けて工程表を策定する方針などを確認します。もんじゅを巡っては、廃炉を容認する経済産業省と存続にこだわる文部科学省との間で調整が難航していました。


* 原子力発電の落とし穴的存在の「もんじゅ」政府からも組織的に問題ありと指摘されたり、いわくつきのレッテルを張られてしまったのでは、もはやあきらめなければならないでしょうね。それにしても地元としては、納得できる説明がほしいものでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小泉元総理の「脱原発」運動。

2016年12月18日 14時45分50秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の一枚は、先日の初雪の時に撮影した「梅の木」です。
芸術的でした。驚いたことでしょう。
これからは度々、経験するでしょうね。寒いと震えあがっているでしょう。でもしっかり花のつぼみが膨らんできています。自然の力に驚くばたかりです。


【私的な出来事と体調】
今日は、寒さは今年の冬一番を更新したような感じです。暖房機器もなかなか力を発揮できないようでした。ガラスに付着した「結露」は「窓用バキューム」も窓を二枚取ると、もうタンクが満タンになります。
体調は体重が76.2kg(+500g)、体脂肪率23.4(-1.4P)です。


【原発問題】TBS系(JNN) 12/17(土) 12:28配信
『小泉元首相「首相の決断で原発ゼロを実現すべき」』
 小泉元総理はTBS「時事放談」の収録で、安倍総理の決断により原子力発電を再生エネルギーに転換し、原発ゼロを実現すべきとの考えを強調しました。

 「首相が『ゼロにする』と言えば、自民党の推進派もクルッと変わる、経産省も。首相が大転換すれば、ほとんど全政党が賛成します」(小泉純一郎元首相)

 小泉氏は福島第一原発の事故を受け自ら調べた結果、原発は安全でなく、コストも安くなく、クリーンでもなかったとした上で、総理の決断で原発ゼロを目指すべきだと強調しました。また、「解散・総選挙の際には争点とするべき大きな問題」との考えを示しました。


* 「小泉元総理」の主張である原発への姿勢は全く同感です。原発は、危険でコストは高く大気汚染物質の排出などとるところがない。電気事業者も目覚めなさい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高物につく「原発」

2016年12月09日 15時01分33秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の一枚は、今日の「田園風景」です。
紅葉していたもみじもすっかり色あせています。そして冷たい雨にけむっていました。
はっきりと見えない「探し絵」のようですが、真ん中の電柱の上にカラスが止まって、しきりに「カーカー」と啼いていました。


【私的な出来事と体調】
今日は、朝から雨でした。28日目のお薬を貰いに「診療所」にでかけました。一級下のドクターもお元気で、私たちの主治医的存在なのでお元気な姿は、心強いものです。往来の道路端の「皇帝ダリア」も雨にうなだれていました。
体調は体重が75.7kg(+300g)、体脂肪率24.5(+0.3P)です。


【これで何が一番経済的電力か】日テレ24ニュース
『原発事故 賠償や廃炉費用、20兆円規模に』
 福島第一原発の事故の賠償や廃炉などにかかる費用が20兆円を超える規模に膨らむ見込みであることが分かった。
 これは経済産業省が試算したもの。福島第一原発にかかる費用として当初の見込みでは賠償は5兆4000億円、除染は2兆5000億円、廃炉は2兆円など、合計は約11兆円とされていた。しかし、新たな試算では、賠償は対象が増えたことから8兆円、除染は長期化により4兆円から5兆円に膨らむなどして合計は20兆円を超え、当初の約2倍になる見込みだとしている。
 費用の増加分を誰が負担するかについて、経産省は専門家による会議で議論していて、原則、東京電力に負担させる方針だが、一部は電気料金に上乗せされる見通し。


* これほど膨大な経費が必要なのに「電力で一番経済的だ」といえるのでしょうかね。高物に付いた「原子力発電」ですね。今後のことを考えて、直ちに原発は運転停止し「廃炉」への道を選択すべきでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もんじゅ」の廃炉

2016年11月25日 15時41分32秒 | 原発問題


【今日の写真】 
 今日の一枚は、先日山道散歩で見かけた「つるりんどう」の実です。
赤紫色に熟れた実は、なんともいえぬ美しさです。
もう何年もこの時期になると撮影しているお馴染みの「つるりんどう」です。


【私的な出来事と体調】
今日は、「診療所」で頸動脈のエコー検査をしてきました。去年もしたのでデータを比較しながらドクターの説明を聞いてきました。結果は、左程の障害になるものもなくまず順調と判断されました。家内も同様でした。 高松に住んでいる長姉がその娘とともに来訪されました。間もなく90歳になろうとする姉ですが、元気そのものです。
体調は体重が75.5kg(-100g)、体脂肪率24.9(+0.6P)です。


【原発廃炉】テレビ朝日系(ANN) 11/25(金) 11:46配信
『「もんじゅ」廃炉へ政府方針 地元の雇用など課題』
 政府は高速増殖炉「もんじゅ」について福井県など地元の意向を確認したうえで、来月中旬にも廃炉を決定する方針を固めました。
 もんじゅについては「廃炉を含めた抜本的な見直しを行う」として、政府が年末までに最終結論を出す方針ですが、所管する文部科学省と地元自治体などが廃炉に反対していました。しかし、政府は間接雇用も含めて1万人近いもんじゅ関連の雇用を廃炉作業に活用して、最大限維持する方向で廃炉にする方針を固めました。25日、福井県など関係自治体から要望を聞いたうえで、来月中旬にも地元対策も含めて廃炉の結論を出す方針です。もんじゅは、これまで1兆円を超える予算を投入しながら、ほとんど発電実績がないことなどから批判が強まっていました。


* なにをやってんだ。と叫びたくなる「無駄遣い」多額の税金をどぶへ捨てたようだ。「会計検査院」はしっかりと腰を据えて、徹底究明してほしいものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟知事選挙。

2016年10月17日 14時53分07秒 | 原発問題



【今日の写真】 
 今日の一枚は、我が家の前の空き地に群生している「つゆ草」です。
昔から慣れ親しんでいる雑草というとかわいそうな気がする、なじみの花ですね。
色が出るので画用紙にこすりつけてみたりもした記憶がよみがえる「花」です。


【私的な出来事と体調】
今日は、いいお天気でした。知り合いの「無人市」の主さんから、「かぼちゃ」をいただきました。これがなかなか固いので、手斧とハンマーを使って切断しました。子供のイノシシだと歯が立たないような硬さでした。
体調は体重が75.3kg(±0g)、体脂肪率24.8(-0.7P)です。


【新潟県知事選】日本テレビ系(NNN) 10月17日(月)12時46分配信
『新潟県知事・初当選の米山氏 意気込み語る』
 東京電力・柏崎刈羽原発の再稼働問題などが争点となった新潟県知事選挙から一夜明け、当選した米山隆一さんが、意気込みを語った。
 新潟県知事選挙は、共産、自由、社民の3党が推薦した新人の米山隆一さんが、52万8455票を獲得し初当選した。

 選挙の争点となった柏崎刈羽原発の再稼働については、福島の事故の検証や安全な避難方法などが検証されない限り、議論は始められないと改めて話した。


* 私としては「脱原発」を支持する立場から、新潟知事選も注目していました。まずは歓喜です。一方「東電」としては、「地下ケーブル火災」などと、お先真っ暗が続きましね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もんじゅ」の行方。

2016年09月22日 14時52分09秒 | 原発問題



【今日の写真】 
 今日の一枚は、「ハゼの葉」が真っ赤に紅葉して地面に落下していました。
「竹の秋」(晩春)が地面に筵を敷き詰めたように舞台が整っているそこへの「落ち葉」です。「フウロソウ」の緑もわき役です。いよいよ晩夏から初秋へと廻り舞台が展開します。


【私的な出来事と体調】
今日も、「大型台風16号」が引きづってきた雲の流れでしょうか、ぶ厚い雲です。
いろいろの秋が始まりですね。行楽の秋・食欲の秋・スポーツの秋・実りの秋・芸術の秋など愉しみな秋でしょう。
 体調は体重が74.9kg(-400g)、体脂肪率24.8(-0.1P)です。74キロ台は久しぶり。


【もんじゅの行方】テレビ朝日系(ANN) 9月21日(水)0時5分配信
 『菅長官 もんじゅ巡り政府の方針取りまとめる意向』
 菅官房長官は高速増殖炉「もんじゅ」について、21日の関係閣僚会議や地元自治体の考えを踏まえて政府の方針を取りまとめる意向を示しました。

 菅官房長官:「関係閣僚会議での議論の結果を踏まえながら、地元自治体のご意見もよく伺って最終的にはその対応を決していく」
 菅長官は「もんじゅは地元自治体との調整が極めて重要だ」と指摘し、関係閣僚会議の結果に加え、地元・福井などから意見を聞いたうえで、方針を決定すると強調しました。21日の会議には菅長官のほか、もんじゅを所管する松野文部科学大臣らが出席する予定です。


* 原発廃止に進む日本になぜその燃料が必要なのか不思議でならない。地元福井は、「もんじゅ」の継続を懇願しているようだが、どれほど国の税金を地元に引っ張ってきているのだろうか? もともとそんな「原発」の恩恵を被っていない地域のことを考えたことがあるのだろうか。「地域エゴ」はもうやめようよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加