「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

受難の日本列島。

2011年01月31日 16時19分24秒 | 社会

今日の写真】 一昨日の早朝の東の空です。穏やかな夜明けです。ただ、この跡雪雲が空に広がって「雪」でした。

今日も時折激しい「雪」となりました。北や東日本は、大荒れの「吹雪」で、記録的な積雪に交通網も寸断されているようです。列車内や自動車で長時間待ち続けている人たちが大勢出ておられる様子です。
それに「鳥インフルエンザ」も次々と新しく発生源が見つかって対策に苦慮しているようです。
また、「新燃岳」の噴火も、まだ収束する見通しは立たないようです。逆に「溶岩ドーム」は日に日に成長し、大きな爆発が有ると「火砕流」が発生するとの警戒が続き、避難する住民も出ているようです。

天変地異は、容赦なく日本列島を窮地に追い込んでいるようです。

国会では「予算委員会」で審議が始まっていますね。
相変わらずテレビ中継で目立つのが、「野次」ですね。
自民党席の前列に座っている二人は、何事につけてのべつ幕なしに「野次」を口汚くののしっているのは、どうもいただけないです。そのうち、テレビ画面から「写真」に写して、この場で明らかにするつもりでいます。

いよいよ、今月も今日で晦日となります。
なんともつい先日お正月を迎えたような気がするのですが、早い時の流れに翻弄されているという感じがします。
今日も「雪」が降り、「春には程遠い」今頃です。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーアジアカップの優勝

2011年01月30日 14時46分30秒 | 社会

 【今日の写真】 一昨日の雪中散歩のときの撮影した。近所の光景です。まだびっしりと「雪」が残っています。右の道は、山へと登っていく坂道です。左の道は、杉林を通って日陰の道を進んでいきます。

今日は、また時折「雪」が横殴りに降って、今も少しですが、地面を白くしたりしています。恐らく積雪には至らないのではと高を括っています。



【アジアカップの優勝】
昨夜は、観戦したいと思っていましたが、「睡魔」には勝てず、眠ってしまいました。夜中に芽が覚めてテレビを点けると、1対0で日本がリードして、延長戦後半も間もなく終了という時間でした。 そして、「日本の優勝」選手たちが愚ラドで抱き合い勝利を喜び合っている姿はしっかりと見ました。 戦前はどちらかと言うと「オーストラリア」の勢いの流れがあったようですた。
それを跳ね除けての勝利ですから、一段と感激が強かったですね。
 先ずは、選手や関係者の皆さんのご苦労を労いたいと思います。

【民主化を求める中東地域】
 エジプトでは、ムバラク政権は28日、軍を出動させ、夜間外出禁止令も発令しました、その影響もあってか、エジプト空港で日本人の観光客を中心に約500人が足止めされているようです。また、エジプト人が、それぞれの国で、時刻の大使館に対して「デモ」をおこなっているようです。次第に世界各国に広がる気配があるようです。
こうした動きは、「長期にわたり独裁政権の国々」は、次第に「民主主義」とは間逆な方向へと、進み、国民を虐げていることは共通ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降灰と豪雪の日本。

2011年01月29日 15時37分57秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 昨日の雪中散歩で見つけた「雉の足跡」でしょう。三本指の足型と尻尾がつけた跡も有り、見つける前に羽音がして雉が飛び立ちました。そのほかにも雪の上には意外と多くの足跡があるものです。 

今日も冷たい一日でした。時折「雪」が降って地面を白くしたりしていましたが、20分もすると元通りになったりしていました。

【新燃岳の噴火】
新燃岳が52年ぶりに爆発し、昨日も大きな噴火があたようです。
風の向きで降灰の地域がかわるようで、周辺は気を許すことができないようです。まだ未だ収束する時期はわからないとのことで毎日不安な日々を過ごされているとは、まことにお気の毒とお察しいたします。
 高校時代の修学旅行で韓国岳へ上ったことがおもいだされます。新燃岳はそのすぐ傍にあるようですね。東京大学地震研究所によると、28日午前に行った上空からの観測で、火口に溶岩ドームがあり、小規模な火砕流が発生していたことがわかった。

一方では、北日本に、降り続いている「豪雪」は3メートル60cmに達した地域もあり、日本列島は、災難が続いているようです。

【民主化を求める中東地域】
 エジプトでは、ムバラク政権は28日、軍を出動させ、夜間外出禁止令も発令しましたが、デモ隊は軍に対し、国民の味方につくよう呼びかけ、デモは夜になっても続きました。
 こうした中、ムバラク大統領は国営テレビを通じて演説を行い、衝突で死者が出たことに遺憾の意を示すとともに、現在の内閣を総辞職させると述べました。しかし、自らは大統領の職にとどまるとしていて、国民の不満が収まる気配はありません。
 「ムバラク大統領、もしエジプトを愛しているなら、出ていってくれ!」(演説を聞いた市民)
 28日のデモにはエジプト全土で数万人が参加したとみられます。ロイター通信によりますと、この日だけで首都・カイロをはじめ全土で少なくとも24人が死亡し、1000人以上が負傷したということです。
こうした動きは、「長期にわたり政権を独占している国々」に深刻な問題として、波及していくことでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金支給額の切り下げ。

2011年01月28日 15時14分23秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 昨日の我が家の北側の屋根から滴り落ちた雫が凍り付いて「ツララ」となった画像です。ツララ上の部分は、硬い氷になって「樋」を破壊しそうです。どうしようも無くただ時を待つしかありません。

【新燃岳の噴火】
27日、宮崎と鹿児島の県境にある霧島山の新燃岳が52年ぶりに爆発し、活発な活動を続けている。
 新燃岳は現在、噴煙は上がり続けているが、水蒸気を含んだ白っぽい煙になっている。また、27日は北西の風が吹いていて、宮崎・都城市方面に噴煙が流れていたが、28日は西からの風に変わり、宮崎・高原町や宮崎・小林市の南部方面に流れている。
 新燃岳から約5キロのところにある地元の小学校では28日朝、降灰に備え、傘を差して登校する児童の姿も見られた。
 27日夕方には噴煙の高さが3000メートルを超えたという情報も入っており、今後も噴石や降灰に十分な警戒が必要。
【年金支給額の引き下げ】
厚生労働省は28日、11年度の公的年金支給額を今年度より0.4%引き下げると発表した。年金支給額の引き下げは06年度以来5年ぶり。国民年金は保険料を40年間払い続けた満額で月額6万5742円(266円減)、平均的な収入のサラリーマンだった夫と専業主婦の世帯で同23万1650円(942円減)となる。4月分が支給される6月から引き下げられる。
 年金の支給額は物価の変動に応じて算定される。今回の支給額引き下げは、総務省が同日公表した10年平均の全国消費者物価指数(生鮮食品含む)が、基準年の05年と比較して0.4%下がったことに伴う。厚労省は当初、引き下げ幅を0.3%と見込んでいたが、昨年12月の物価が想定より低くなったため、引き下げ幅が大きくなった。
全く年金生活者の実態を把握していないお役人の考えそうなことですね。ますます、お年寄りを苦しめる政策です。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌なニュースが多い。

2011年01月27日 15時10分09秒 | 社会

【今日の写真】 雪と氷に閉ざされた我が家です。前の道路は、お隣の「秋本さん」が早々に除雪していただいたので、買い物などへは車が出せるので、「ノンプロブレム」です。北むきの屋根には、しっかり「雪」が残り、その雪解けの雫がツララになっています。

今日は、また、暗いニュースがトップを占めています。
一つは、鹿児島と宮崎の県境にある霧島山の新燃(しんもえ)岳で26日午前7時31分、小規模な噴火が発生し、その後も噴火が続いている。
午後3時前からは火山性微動の振幅が大きくなり、午後3時40分ごろには、火口から1,500メートルの高さまで噴煙が上がり、南東方向に流れている。
 宮崎県内では27日も広い範囲で火山灰が降っていて、市民生活に影響が続いています。
 なんだか次々と災難がふりかかる「宮崎県」という状態ですね。

次は、鳥インフルエンザの感染が拡大です。
全国各地の養鶏場では、まず2010年11月に島根・安来市、そして2011年に入って宮崎県の宮崎市と新富町。また、鹿児島県の出水市で、高病原性の鳥インフルエンザの感染が相次いで確認された。
そして27日未明、愛知・豊橋市でも、同じく感染が確認された。
これで4県5カ所の養鶏場で、あわせておよそ60万羽が殺処分となる。
 これまたその感染原因が、「渡り鳥」らしいということのようですね。なかなか完全に防止することは、不可能なようです。

エジプトで発生した大規模な反政府デモは、エジプト政府の中止命令を無視する形で26日も首都・カイロ中心部などで続いている。一部で治安部隊との衝突も起き、これまでに6人が死亡した。
 反政府デモはカイロ中心部などで続き、参加者は口々にムバラク大統領の辞任などを訴えた。25日の騒動を受けてエジプト政府はデモ活動の禁止を通達したが、これを無視して続けられた形で、AP通信などによると、これまでに6人が死亡した。

韓国のサッカー選手の態度が問題になっているようですね。韓国代表のMF奇誠庸(キ・ソンヨン、22)=セルティック=が、国際サッカー連盟(FIFA)から処分を受ける可能性が出てきた。奇は25日の日本戦の前半23分にPKを決めた後、カメラに向かって頬を膨らませながら左手で顔をかくなどサルのまねをした。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーアジアカップ、日本は決勝戦へ。

2011年01月26日 15時46分25秒 | 社会

 【今日の写真】 「薪ストーブ」の煙突も直立しました。「煙突掃除」も済ませました。快調に燃焼しています。こうして「春」が迎えられると至極幸い幸せなのですが、まだ「冬将軍」はこちらを睨んでいるようです。

今日は、家内の「歯科」メンテでした。車での送り迎えも慣れっこになっています。

「昨夜は」
 「アジアカップサッカー」の日本対韓国戦を観戦しました。勿論テレビですがね・・・。
眠くなるかと心配していましたが、眠る隙もありませんでした。
 宿命のライバル同士の熱戦は、予想通りでした。まさに「死闘」でしたね。
お互いに得点を重ねて2対2でPK戦となり、日本が2対0で向かえて、本県出身の「長友選手」は緊張のあまりか、とんでもない方向に蹴って枠をはずした。「オイオイ、いいのかー」との思い、しかし、GKの川島選手の好手で韓国も3本連続で失敗、要約勝利を手中に収めた。
いよいよ、決勝戦の1試合(対オーストラリア戦)を残すのみとなった。こうなれば、「ワールドカップ」の出場権をもゲットしてもらいたいものです。
 
 このテレビ中継は・・・・。
25日夜に放送されたテレビ朝日系のサッカー・アジア杯準決勝、日本対韓国戦(同日午後10時20分~26日午前1時15分)の平均視聴率(関東地区)は35・1%だったことが26日、ビデオリサーチ社の調べでわかった。
 テレビ朝日によると、瞬間最高視聴率は40・6%(午後11時58分)で、後半に日本が韓国陣内に攻め込んだ場面だった。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「増税ありき」では不平も出よう。

2011年01月25日 15時15分31秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 雪中の我が家です、この写真を写した時は、まだ「煙突」が傾いたままのときです。ほぼ中央の立ち木と比べると良くわかります。

昨日から「通常国会」が開会しました。テレビ報道によると、「与謝野財務担当大臣」の財政演説には、菅総理の姿勢方針演説よりも激しい野次がとんだとか・・。
 とかく問題を投げかける中心人物ですから、しかも「増税路線」を推進するために入閣したような事情ですから、風当たりの強いのは当然でしょう。
 でも、「年金の改革」といい避けては通れない国庫収入増の「増税」は、もう少し論議を深めて勧めてもらいたいものです。
 「増税」ありきの論議では、「じゃー、もう国費の無駄遣いはないのですか?」とききたくなりますね。
「議席ドロボー」なんて無茶な野次もあったそうだが、「自民党」の比例代表で選ばれたのは事実ですね。

ここ愛媛では県政と市政にすこし独自性が現れ始めてきているようです。

サッカーのAFCアジアカップ2011は日本時間25日夜、準決勝が行われ、日本代表はライバル韓国と激突する。
カタール・ドーハで、24日午後4時すぎに始まった日本代表の最終調整。
韓国メディアも見守った練習は、冒頭のみの公開となった。
通常、試合前日は1時間ほどで切り上げるが、ライバル・韓国戦を前に、およそ2時間半と異例の長時間練習で、じっくりと汗を流した。
2大会ぶり、4度目のアジア制覇を目指す日本代表は、日本時間25日夜、大一番を迎える。
 宿敵のライバル同士ですから、燃えますよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会開会。

2011年01月24日 15時29分31秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 屋根に積もった雪が融けて水滴となり滴り落ちる軒下で見つけた、「逆つらら」です。サイトで調べてみると「氷筍」(ひょうじゅん)と呼ぶようです。にょっきりとまるでキノコのような可愛い形をしていました。自然の造形ですね。

今日から「通常国会」が開会しました。テレビ中継は、やはり「イネムリ議員」が数多く映し出されていましたね。菅総理に続いて前原外務大臣の施政方針演説が行われています。
さて、「ねじれ国会」は果たして年度内に「予算」が決まるるのでしょうかね。
まだまだ予断がゆるしませんね。「小沢一郎の証人喚問」など、駆け引きが盛んになることでしょう、また「与謝野氏」の入閣問題も大きな焦点ですね。

【FNN報道から】
大相撲初場所を6場所連続優勝で飾った横綱・白鵬が、一夜明け喜びの会見を行った。
白鵬は「何となく、6場所連続優勝したんだなと、実感しております」と話した。
初場所で史上3人目となる偉大な記録、6場所連続優勝に並んだ白鵬。
優勝が決まった翌日には、第3子が生まれるなど、公私ともに充実したスタートとなった。

先ずはおめでたいことです。大相撲の人気が翳り始めているこの頃、とりあえずの千秋楽、日本人力士も若手が活躍し始めたことはいいことですね。

「宮崎県の鳥インフルエンザ」
宮崎・新富町の養鶏場で23日、新たに鳥インフルエンザのウイルスが検出された。県はすでにおよそ41万羽の殺処分を開始し、自衛隊への災害派遣を要請した。
宮崎県の河野知事は「(自衛隊派遣は24日中に?)それに向けて、準備をしてます。可能なかぎり早くということで、指示をしています」と述べた。
河野知事と農林水産省の松木政務官は、新富町の2例目の発生農場の周辺などを視察するため、県庁を午前9時に出発した。
 「松政務官」も神妙な顔でしたね、「小沢擁護」のときの顔とは、また別人のような威厳がありましたね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与野党の駆け引き。

2011年01月23日 15時28分16秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 窓にびっしりと着いた「結露」そのガラス越しに「朝日」が上っていました。ぼんやりと幻想的に見えました。

今日は、昨日、お隣の「秋本さん」のお力で立ち直った「薪ストーブの煙突」を掃除しました。約1時間半の作業でした。
 傾いている間は、力がどんな風にかかっているのかがわからないので、さわることは、怖くて手をつけられなかったのです。
 掃除をしてみると意外と「煤」の着き方も少なく、一安心で、黒くなりながら完了しました。

 自民党の党大会が開催されたようです。
 通常国会の開幕を24日に控え、自民党は23日、東京都内のホテルで党大会を開いた。石原幹事長は、菅政権を解散・総選挙に追い込み、政権奪還を実現すると力強く語った。
 石原幹事長は「我が党の目指す日本と民主党の考え、どちらが国民の幸せにつながるのか、国民に選択していただく決意だ。4月の統一地方選挙に必ず勝利し、その勢いで解散・総選挙に追い込み、政権奪還を果たそう」と述べた。
 「通常国会」の開会を間近に控えて、与野党の駆け引きも熾烈になってきたようです。
 「与党民主党」はと言うと、「小沢問題」のもたもたが尾を引いて、致命的な無策とも言うべく決断が出来ないとは、情けないことですね。

岡田幹事長も「小沢証人喚問」も視野に入れつつ、慎重な態度に終始しているようです。
「親小沢派」の役員を遠ざけ態勢を作っているようですが、国民の目線は、その先に注目しているはずです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これで一安心。

2011年01月22日 15時05分56秒 | Weblog

【今日の写真】 今さっき、お隣の「秋本さん」が屋根に上る際の梯子受けを工夫され取り付けてくださいました。しっかりと固定され梯子をがっちりと支持しています。
そして、問題の傾斜した煙突周辺の残雪を除去し、煙突の支持棒を点検してもらったところ完全に断絶していると判りました。
応急手当として檜で支持棒に副木をするように補修してくれました。とどうでしょう傾いていた煙突が見事に直立しました。
上はビフォアでまだ煙突は傾斜しています。下が副木宛ての最中です。

これでとりあえず燃焼には問題ないと思われます。
後は、雪が消えてから、本格的修復を抜本的にする予定です。



【尖閣映像流出、元海上保安官を起訴猶予】(JNNニュース)
起訴猶予処分となったのは国家公務員法の守秘義務違反の疑いで書類送検された44歳の元海上保安官です。

 東京地検は、起訴猶予とした理由について、海上保安庁の映像の管理体制に不十分な点があったことや、元保安官が、すでに懲戒処分を受け、辞職したことなどを総合的に判断したとしています。

 処分を受け、元海上保安官は「ビデオを公開したのは事件の真相を知って頂き、尖閣問題をどうすべきか考えて欲しかったことが唯一の理由です」「公開が許されないのか、残念に思います」などとしたコメントを発表しました。

 また、そもそもの発端となった漁船衝突事件で逮捕された後、処分保留で釈放されていた中国人船長についても、那覇地検が21日、計画性はないなどとして起訴猶予処分としました。

ということです。込みの事件は当初から何か秘密めいた取扱が国民の目をごまかしているような印象でした。
当該保安官には、「守秘義務違反」で起訴する構えだったり、「中国漁船の船長」は、早々と無罪放免などと、片手落ちとしか思えない取扱に、「法の元の平等」は損なわれていました。
 国民からは「ビデオを良くぞ流してくれた」と賞賛の声さえ囁かれたものです。
 なんだかすっきりとしない曖昧な結論ですが、仕方ないでしょう。

宮崎でまた「鳥インフルエンザ」が発生したようですね。畜産県として、度重なる試練を経験し、さらにまたもや「鳥インフルエンザ」とは、その当事者の皆さんの苦労を思うと、心から同乗も丑上げると共にお見舞いいたします。
 「正直」前知事の「東国原氏」も「ほっ」としたという考えはないでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加