「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

「アベノミクス」の評価。

2017年10月19日 15時40分34秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、4~5日前にバッサリと剪定した「ガクアジサイ」です。茂っていたので、思い切って散髪してやりました。去年は遠慮して、上の方の枝だけにしたのですが、今年の花期に着きが悪かったので、今年はカリアゲ状態です。


【私的な出来事と体調】
 今日も、相変わらずの曇り空と小雨の降る状況です。
雲が生まれています。東の山がかすんでいます。
「薪ストーブ」の火入れしました。優しい温かさが部屋に満ちてきます。
 本日のコンディションは、体重が75.7キロ(-200g)、体脂肪率24.9P(+0.6P)です。


【実感】テレ朝 news10/18(水) 23:45配信
『割れるアベノミクス“評価”{』
 衆院選の投票まで4日。この5年間の『アベノミクス』の評価をめぐり、与党が好調な数字を挙げて成果を強調する一方、野党の多くは「実感がない」と批判している。みずほ証券チーフマーケットエコノミスト・上野泰也氏は「これは水掛け論だ。実感がないというのは感性の問題で、“データ”と“感性”どちらか一方が正しいということではないのではないか」と指摘する。第一生命経済研究所首席エコノミスト・永濱利廣氏は「すでに経済が成熟化した国では、国民全体が景気回復の実感を得られるというのは物理的に難しい。経済のデータ的にみると、アベノミクスが始まってから確実に日本経済は良くなっている」とアベノミクスの成果を主張している。


【私見】*雇用は人材不足で頭打ち、外国人労働者の助けがいるという。「安部ノミクス」がゞの河野という以前の問題が地域に広がっている。大企業が突然工場を閉鎖するという動きがある。
アベノミクスは、地域間格差を増大させ、いびつで奇形的症状を起こした。これが「アベノミクス」だったのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相次ぐ自衛隊機の事故。

2017年10月18日 14時45分36秒 | 事件・事故



【今日の写真】 
今日の写真は、今日の午前中の早い時間(8時ころ)「アトリエ」から東の空を見つめたら、何か見たことのある姿の雲がありました。
ふと思い出したのが「葛飾北斎」の浮世絵版画「富岳百景」に描かれている「雲」でした。
思い込みかもわかりませんね。この時期には、空の雲にも変化があって楽しいものです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、相変わらずの曇り空です。雨も降りそうですが、何とか今は持ちこたえています。
暖房機器は動いています。「薪ストーブ」はまだ休息中です。もう少し辛抱しましょう。
 本日のコンディションは、体重が75.9キロ(+400g)、体脂肪率24.3P(-1.1P)です。


【自衛隊機の事故】テレ朝 news10/18(水) 12:37配信
『空自F4から炎 滑走路上で車輪破損直後に 百里基地』
 18日午前、茨城県にある航空自衛隊の百里基地でF4戦闘機の車輪部分が破損し、火災が発生しました。乗員2名にけがはないということです。

 午前11時47分ごろ、航空自衛隊百里基地で飛行訓練のため、滑走路に入ろうとしていたF4戦闘機のパイロットから管制官に車輪を支える左脚部分が破損したと連絡があり、その直後に機体から災が上がりました。搭乗していた2人は脱出してけがはありませんでした。火災はすぐに鎮火しました。防衛省の関係者によりますと、F4戦闘機は翼の下に燃料タンクがあり、左脚部分が破損したことで燃料タンクが地面に接触し、火災が発生した可能性があるということです。


【私見】*どうも気にかかる「自衛隊」の事故ですね。ヘリの墜落に続いてのこの事故ですから、どうしたことかと心配します。北朝鮮との緊張で隊員も疲れ切っているという話もききますが、果たしてそれが原因なのでしょうかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各党の原発への姿勢。

2017年10月17日 14時59分57秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、家内が玄関の下駄箱の上に活けている「ラッキョウ」です。
未だつぼみの状態ですが、これがいいのかもわかりません。
詩情豊かな雰囲気が伝わってきます。毎年この時期には眺められます。


【私的な出来事と体調】
 今日も、また雨です。資源ごみを出す日でしたが、新聞紙などもあり、雨だと濡れてしまうので、順延にしました。
ここ久万高原では、衆議院議員選挙と重なっての県会議員の補欠選挙があります。ある候補の事務所から、「○○候補が明日久万高原へ出かけ、あいさつ集会があるので出席してください」との電話がありました。電話の相手を確認しないで、手当たり次第の運動のようです。「年寄では行けません」と返事をすると「では投票はよろしく・・」だと、全く腹が立ちました。
 本日のコンディションは、体重が75.5キロ(-100g)、体脂肪率25.48P(+0.6P)です。


【各政党の主張】テレ朝 news10/17(火) 11:49配信
『衆院選の焦点「原発」 “ゼロ”もいろいろ各党主張』
 衆議院選挙の争点、17日は原発です。自民党は原発再稼働を推進する方針ですが、公明党は再稼働を容認しつつも「原発ゼロを目指す」と主張していて、与党内で開きが出ています。さらに、「原発ゼロ」は共産・社民・立憲民主の3党や希望の党も前面に打ち出し、維新の会は既にある原発の「フェードアウト」を訴えていますが、各党、具体的な中身はまだら模様です。


【私見】*各党の「原発」に対する姿勢が候補者選びの大きな焦点ですね。「安倍自民党」のずるがしこい方策は、「触れない」ということらしい。しかし、スローガンにはしっかりと「原発再稼働」を打ち出している。電力各社からの多額の政治献金が疑われる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各党の熱戦。

2017年10月16日 14時48分27秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真も、11日にお訪ねした「古民家ゲストハウス・内子晴れ」への道筋の軒先に植わっていた花の「ベロベロネ」です。
メキシコ原産で、別名、「コエビソウ」です。サイトによると「シソ目キツネノマゴ科」らしいです。
花言葉は、「ひょうきん」ということのようでした。なぜかこの花の名前の「ペロペロネ」は一度聞くとわすれません。


【私的な出来事と体調】
 今日も、雨です。予報によると今月いっぱいくらい、すっきりしたお天気は望み薄ということらしいです。肌寒さを感じています。
 本日のコンディションは、体重が75.6キロ(-1000g)、体脂肪率24.8P(±0P)です。


【各政党の主張】テレ朝ニュース (2017/09/29 11:48)
『共産・社民は厳しく批判 維新の会は連携に含みも』
 共産党と社民党が希望の党と民進党の合流を厳しく批判する一方、日本維新の会は連携に含みを持たせています。
 共産党・志位委員長:「民進党の候補者で希望の党の公認を得たという場合は日本共産党として公認候補を原則として擁立する」
 社民党・又市幹事長:「今、目の前の選挙目当ての格好になってはしないか。選挙が終わってから『結局なんだったのよ』。野党そのものの信頼を失いかねない懸念があるように思えてなりません」
 日本維新の会・松井代表:「(希望の党が)民進党と丸ごと合流ではこれ(連携)はできません。だからこれから小池さんがどうされるかをしっかり今度はこちらが見極めたい」


【私見】*各党が好き勝手に論調する。わからないのが「大阪維新」、あの松井代表は一体全体主義主張はあるのだろうか、「大阪でやってできたのだから、国政でもやれ」ということらしいが、農道をはしれたから、高速道路で走るような論議はどうなのか疑問だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党の右往左往。

2017年10月15日 15時01分53秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、11日にお訪ねした「古民家ゲストハウス・内子晴れ」への道筋の民家の塀越しに撮影した一枚です。
今まで見たことのない黄色い花で、遠目からは「ヤマブキ」かななんて思いで近づいてみて、珍しい花と解りました。帰宅してからサイトで検索してみたら、1回でヒットしました。
「小葉(こば)のセンナ」ということでした。
『南アメリカのブラジルが原産です。高さは3メートル ほどになり、枝は蔓状に伸びます。葉は羽状複葉で、小葉は小さな広楕円形です。夜に なると「ねむのき」のように閉じるそうです。』とありました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、雨です。一日続くようです。愚図ついたお天気が当分続いて、次第に寒さもくるようです。今年初めて「ファンヒーター」を駆動させました。
 本日のコンディションは、体重が76.6キロ(+100g)、体脂肪率24.3P(-0.5P)です。


【民進党】 Fuji News Network10/14(土) 18:32配信
『前原氏が批判 民進再結集は「有権者を愚弄」』
民進党の参議院議員から、選挙後に、希望の党などの候補者も含めて、民進党に再結集させる案が浮上していることについて、前原代表は「有権者を愚弄(ぐろう)した話だ」と批判した。
民進党の前原代表は「民進党再結集のような話があるが、これほど有権者を愚弄した話はない。絶対にやってはならないことだ」と述べた。
前原氏は「国民の審判を受けたら、その政党でやるのが当たり前だ」と、民進党の「再結集」論を批判した。
そのうえで、衆議院選挙後に、民進党が希望の党へ合流していく考えを強調した。


【私見】*どうも、変な「前原氏」の言い分ですね。「愚弄する」ということは、そもそも「小池の元にすり寄った」のが国民を愚ろうするものでしょう、と言いたい。恐らく「惨敗」でしょう。柳の下に泥鰌は二匹いなかったと、都議選の圧勝のようには続かないでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墜落ヘリに放射線物質。

2017年10月14日 15時18分27秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
今日の写真は、11日にお訪ねした「古民家ゲストハウス・内子晴れ」での出会いです。
街並みのところどころ軒先で何か手作りの「バッタ」を数匹見かけていました。
店内でお話ししているときに暖簾をくぐられて入ってこられたのが、この「おちさん」でした。
「真理子さん」から紹介されて「内子の名物ガイドさん」ということと、この「棕櫚の葉」で作られた「バッタ」の作者であり又作り方をお教えしたりされるようです。よくできています。そしてガイド用のマイクとスピーカーを装着されて本格的でした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、予報どうりの雨です。午前中は日差しもあり、草引きもできたのですが、午後からの雨ですが、激しい降り方ではありません。こんな愚図ついたお天気が当分続いて、次第に寒さもくるようです。
 本日のコンディションは、体重が76.5キロ(+100g)、体脂肪率24.8P(+0.5P)です。


【米軍のヘリ墜落】 テレ朝 news10/13(金) 23:30配信
『【報ステ】ヘリに放射性物質か 環境調査を申し入れ』
 沖縄県東村高江にアメリカ軍の大型輸送ヘリコプター『CH53』が不時着・炎上した事故をめぐり、小野寺防衛大臣は13日、ヘリに放射性物質が使われている可能性があることを明らかにした。小野寺大臣は「(2004年の)沖縄国際大学での事故の時に、同型の『CH53』に放射性ストロンチウムがローター部分に使われていた事案もあったので、シュローティ副司令官との会談で、放射性物質を含む環境調査を徹底してほしいことを申し入れた」と述べた。ストロンチウムは、ベータ線を放出する物質だ。原子力規制委員会の審議会・勝田忠広氏は「外から付着する場合は、危険性はない。しかし、体内に取り込んでしまうと、カルシウムとして勘違いされ、骨の中に入ると、内部被ばくして、ベータ線を浴び続ける危険性がある」と指摘する。今回、炎上したヘリに、ストロンチウムを使った装置が付けられていたのかは明らかにされていない。


【私見】*どうも、変だなとおもいました、米軍が現地調査をしている光景から「放射性物質」をしきりに調べるようなことが伺われた。こんなことが母国で発生した時のこと想像すると、米の世論はどう反応するのだろうか。日本政府は、こんなことを認めているのでしょうか。厳しく追及してもらい、納得のいく方策を取ってもらいたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期日前投票完了。

2017年10月13日 14時36分26秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、庭に植えている「西洋ヒイラギ」またの名を「クリスマスフォーリー」です。
今は、青い実がついています。クリスマスが近づくと、だんだんと赤く色づいて、真っ赤になって、クリスマスのリースなどに一役買うことになります。
一昨年鉢植えだったのを地植えして、大きく育っています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、雨の予報でしたが、日差しも現れたりしています。
高速での「いやがらせ殺人交通事故」は、本当に怖いですねー。私はそんな危険を回避したいので、高速はもちろん自動車道路も敬遠しています。
衆議院選挙に、今日、期日前投票を済ませてきました。
誰に投票したかは、口外しませんが、自民党以外です。
 本日のコンディションは、体重が76.4キロ(+100g)、体脂肪率24.3P(-0.1P)です。


【期日前投票】日テレNEWS2410/11(水) 10:45配信
『衆院選「期日前投票」全国でスタート』
 第48回衆議院選挙が10日に公示され、期日前投票が11日から全国で始まった。

 期日前投票は22日の投票日に投票所に行けない有権者が投票できる制度。各地の選挙管理委員会が指定する投票所で11日から投票日前日である21日までの11日間、原則、午前8時30分から午後8時まで行われる。

 前回の衆議院選挙では期日前投票の票数が全体の約24%に達した。総務省は引き続き、期日前投票の積極的な利用を呼びかけている。


【私見】*期日前投票を済ませてきました。自民党や希望の党には投票しませんでした。「安倍自民党政権」では高齢者が優遇されていません。「希望の党」も「民進党」を解体してしまうようでは政治は任せておれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米軍ヘリの墜落。

2017年10月12日 14時56分38秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
今日の写真は、昨日訪れた「古民家ゲストハウス内子晴れ」さんの内部の画像です。
一般の民家をみんなで改装して、素泊まりの宿を主軸に、軽食もできたりする若者の集う場所を正式には、11月1日オープンへ向かって頑張っていました。機会があれば訪ねて見てあげてください。


【私的な出来事と体調】
 今日は、予報どうりお天気は下り坂。庭には「秋明菊」の白い花が満開です。此花はどこかの新しい政党のように、わっと最多と思ったらその途端に、はらはらと花びらが散って地面を汚します。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(+400g)、体脂肪率24.4P(-0.2P)です。


【米軍のヘリ墜落】テレ朝 news10/12(木) 5:51配信
『米軍ヘリ事故で日本政府「原因究明と再発防止を」』
 11日、飛行中に火災が発生したアメリカ軍の輸送ヘリが沖縄県北部の東村に緊急着陸し、機体は大破しました。この事故を受けて安倍総理大臣は、アメリカ政府に対して原因の徹底究明と再発防止を求める考えを明らかにしました。

 安倍総理大臣:「事故は大変、遺憾です。米軍機の飛行においては、安全第一で考えてもらわなければ困ります。第一報を受けて、米側に原因の究明と再発の防止、申し入れるよう指示しました」
 外務省は11日、アメリカ大使館に対して事故の原因究明と再発防止を求めました。小野寺防衛大臣は「情報収集に努め、防衛省・自衛隊の専門的知見を活用して適切に対応したい」と述べました。小野寺大臣は12日に在日アメリカ軍司令部のシュローティ副司令官を防衛省に呼び、事故の詳細な内容について説明を受けることにしています。


【私見】*説明責任の果たせない「安部総理」が米軍から納得のいく説明を求めても迫力がありませんね。真相解明は自ら果たさなければなりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「シャンシャン」は今。

2017年10月11日 17時00分55秒 | 社会



【今日の写真】 
今日の写真は、おなじみの「田園風景」です。半年ぶりくらいのご無沙汰でした。
内子へ行く途中この写真を撮るために立ち寄りました。健在でした。ただ、少し屋根の補修でもされているような具合でした。私自身も懐かしく思われるくらいの気持ちでした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、内子町の八日市に10月1日プレオープンした、「古民家ゲストハウス&Bar」にお邪魔しました。私たち夫婦の絵の先生のお孫さんがスタッフとしてかかわりあっていることもあってお訪ねしました。場所を勘違いして街並み600メートルを往復するというアクシデントもあり、高齢者はふらふらでした。お天気は暑いくらいでした。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(+400g)、体脂肪率24.4P(-0.2P)です。


【パンダ】テレ朝 news10/11(水) 11:56配信
『パンダのシャンシャン 生後4カ月でつかまり立ち』
 上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が12日で生後4カ月を迎えます。つかまり立ちができるようになったということです。
 シャンシャンは後ろ足の力が強くなって動き回る範囲も広がり、柵に前足を掛けて立ち上がれるようになりました。10日に行われた身体測定では体重7.7キロ、体長は69.8センチと順調に成長していることが確認されました。歯も徐々に生え、母親の「シンシン」が食べる竹をかむこともあるそうです。
シャンシャンはシンシンとともに、生後6カ月を迎える12月をめどに一般公開される予定です。


【私見】*シャンシャンの話題。こんな話題は「罪」がありませんね。「希望も絶望」も関係ないでしょう。つかまり立ちができということですが、どこか「立憲民主党」に似ていますね。しっかり立って前進しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総選挙スタート。

2017年10月10日 15時28分45秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、満開状態のシモバシラです。
自然現象の霜柱ではないので、混乱します。こちらは、真冬になり霜が降りる頃に、茎が水分を吐き出して、それが凍りつき見事な造形美を演出してくれます。何とも不思議な植物です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝から珍しく雲一つ見えない「日本晴れ」です。お隣の「秋本さん」は昨日から「石鎚山」で一泊し、朝日や紅葉を撮影されていました。知人のMさんも、徳島のお友達とやはり石鎚登山のようで、紅葉が最盛期の石鎚はごった返していたことでしょう。
 本日のコンディションは、体重が75.9キロ(+100g)、体脂肪率24.6P(+0.4P)です。


【総選挙スタート】日テレNEWS2410/10(火) 12:45配信
『争点は安倍政権への「信任」…衆院選公示』
 消費税率引き上げの是非や安倍政権の実績・政治姿勢などを争点にした第48回衆議院総選挙が10日に公示された。今回の衆院選の争点について、国会記者会館から富田徹記者が伝える。
 最大の争点は5年にわたる安倍政権を信任するかどうか。安倍首相は北朝鮮への対応を含む外交政策や経済政策などの実績を強調する戦略だが、野党側は森友・加計問題など安倍政権の政治姿勢を厳しく追及する構え。
 希望の党は「安倍一強政治をただすために有権者に選択肢を示す」としているが、安倍首相の代わりとなる首相候補を示すことができず「分かりにくい」との批判もくすぶっている。


【私見】*いよいよ、始まりました衆議院議員の選挙です。一票の格差是正で、ここ久万高原町は、愛媛4区に割り当てられて、有権者は、縁もゆかりもない候補者に戸惑っていることでしょう。これでは益々、投票もいかなくなってしまうでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加