「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

放射能汚染「中間貯蔵施設」知事容認。

2014年08月31日 14時51分53秒 | 原発問題



【今日の写真】 
今日の写真は、先日(29日)、訪ねた「診療所の受付カウンターに置かれていた「サギソウ」の大鉢です。まだ蕾がたくさん見えます、これからも訪れた人たちの眼を楽しませてくれることでしょう。写真は、背景の白い壁に溶け込んで今一つコントラストに問題がありました。
それだけ異常気象だったということでしょうかね。


【身辺の話】
今日も、朝から薄曇で、小雨にも見舞われました。夏の疲れがでたのか、私と家内が頭痛があるようです。湿度が高く確かに「不快指数」は高めだろうと思います。いよいよ今月最後の書き込みとなりました。来月は「九月・長月」。セプテンバー・ソングが口にでます。
 本日のマイコンディションは、体重が74.8キロ(-100g)、体脂肪率22.5P(-0.7P)でした。


【苦渋の選択】テレビ朝日系(ANN) 8月31日(日)0時17分配信
『福島県と2町が中間貯蔵施設の建設を事実上容認』
 福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設について、福島県の佐藤知事と建設候補地の2つの町は、建設の受け入れを事実上認めました。

 福島県・佐藤雄平知事:「苦渋の決断ではありましたが、中間貯蔵施設の建設受け入れを容認することとしたいと思います」
 中間貯蔵施設を巡っては、国が地域振興策などのため地元の市町村に総額3010億円を交付する方針を説明し、建設に理解を求めていました。福島県と、建設候補地の双葉町と大熊町は、福島市で協議を行い、佐藤知事が建設の受け入れを容認する考えを伝えました。これに対して、地元の2つの町は受け入れの明言は避けたものの、知事の判断を重く受け止め、地権者に対する説明会の開催を認めるとして事実上、了承しました。佐藤知事は石原環境大臣などと会談し、福島県として受け入れる方針を伝える予定です。


* なんてことだとおもいますね。これが大変なことですよね。後始末、どこだって嫌がるお荷物ですね。こんなに「金」をかけて無駄なきがします。「脱原発」は日本の将来に大切な道筋です。これでも「再稼働」などと口にする連中は、「私財」を投じてやればいいのです。でも放射能の排出は断じて許せるものではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「デング熱」騒動。

2014年08月30日 15時55分37秒 | 社会



【今日の写真】 
今日の写真は、もう半月も前の空の雲です。しかし、現在の「秋の空」と言ってもおかしくない状況です。
それだけ異常気象だったということでしょうかね。


【身辺の話】
今日は、朝から肌寒さを感じました。買い物に出かけてきました。お野菜も平常の値段になっていました。「タカサゴユリ」が桐花として売られていたのには、おどろきました。3本くらい束ねたのが250円の値札が付いていました。さて、明日で八月も終りですね。
 本日のマイコンディションは、体重が74.9キロ(-600g)、体脂肪率23.2P(+1.0P)でした。


【デング熱】テレビ朝日系(ANN) 8月30日(土)11時55分配信
『蚊の駆除作業終えた代々木公園 人少ない週末…』
 デング熱を発症した男女3人は、東京都内の公園で蚊に刺されたことが分かっています。殺虫剤の散布を終えた公園では騒動後、初めての週末を迎えました。

 3人が蚊に刺された代々木公園では28日、殺虫剤の散布を行い、29日に立ち入り制限を解除しました。週末は家族連れや若者らでにぎわう公園ですが、30日はデング熱騒動の影響もあるのか、普段よりも人出が少ないということです。一方、東京都では、デング熱に関して専用の電話窓口を設けています。「代々木公園に行ったが本当に大丈夫なのか」「蚊に刺され不安だ」といった相談がこれまでに130件以上寄せられています。


* これまた厄介ですね。若者たちのダンス熱で代々木公園はその練習の場となっているのでしょう。しかし、蚊に刺されないように重装備していてはダンスにならないでしょうね。蚊に刺されることを防止しようとすると大変な気の使いようでないといけませんね。まあ、要注意です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キツネとタヌキの化かしあい。

2014年08月29日 14時48分58秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の「診療所」から眺めた「8月の田園風景」です。草木は緑を色濃くし、実りの秋に向けて懸命のようです。雑草も生い茂り、草刈りに精を出しておられるご婦人が撮影後にみえました。鎌を手にして土手の草をなぎ倒しておられました。


【身辺の話】
今日は、また朝からの小雨で予報通りです。気温も下がって室内で25度ですから、じっとしていると、身体が慣れていないので薄寒さを感じます。
昨夜は「片頭痛」の所為で、夜中にたびたび目が覚める始末でした。今日は「膏薬」を張って、マッサージをしながらPC操作です。
 本日のマイコンディションは、体重が75.5キロ(±0g)、体脂肪率22.2P(±0P)でした。


【総理と幹事長会談】フジテレビ系(FNN) 8月29日(金)14時26分配信
『石破幹事長、自らの処遇を含め安倍首相に一任する姿勢を強調』
自民党の石破幹事長は29日午後、9月3日の内閣改造と党役員人事をめぐる安倍首相との会談を終えて、首相官邸で記者団の質問に答え、自らの処遇を含めて、安倍首相に一任する姿勢を強調した。
石破幹事長は「いろんなお話がありました。本当に久しぶりに、2人だけで長い時間、お話をさせていただいて、有意義な意見交換ができて、これから先も、総理をわたしが全力で支えるということで、より緊密に連携してやっていこうと。あとはもう、総理が、総理として、総裁として、人事権をお使いになる。3日までは、それはもう、一切言わない。少なくとも、わたしからは言わない。総理も、そうだねということであったので、これはもう、これ以上、お話はいたしません(29日の時点では、幹事長の処遇はまだ決定していない?)お話を、意見交換したと。あとは、3日の総理のご決定というものを待つということです」と述べた。


* いやはや、この両者、「いずれがタヌキかキツネ」で、なんだかうやむやのうちに国民ははぐらかされた形ですね。まあ一時休戦と言うところでしょうが、近い将来には、必ず再び確執再燃と言うことでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちもどっち・・・・。

2014年08月28日 15時54分06秒 | 政治に物申す




【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の庭です。「タカサゴユリ」と「シュウメイギク」が競演しています。手を入れない荒れ放題になってとても、公開する写真ではありません。しばらくはこの状態でしょう。


【身辺の話】
今日は、小雨がぱらついている中を「診療所」に向かいました。途中の「無人市」は、全くのカラッポで、作物を盛るざるだけが積み重なっていました。「天候不順」の関係でしょうかね。
 三日前位から左耳周辺のこぶし大の広さで「片頭痛」のような自覚症状があり、「ドクター」に相談したのですが、別に、何かの「前兆」のようなことは無いだろうと、肩こりのブロック注射をしてくれました。最近パソコンで根を詰める作業をした所為かも分かりません。
 本日のマイコンディションは、体重が75.5キロ(+200g)、体脂肪率22.2P(±0P)でした。


【総理と幹事長】テレビ朝日系(ANN) 8月28日(木)11時54分配信
『あす安倍・石破会談 別の重要閣僚ポスト提示も』
 来週に行う内閣改造を控え、安倍総理大臣は29日、自民党の石破幹事長と会談することになりました。安保法制担当大臣をあくまで固辞された場合は、別の重要ポストを提示する方針です。

 安倍総理は、石破氏を安保法制担当大臣に起用したい考えですが、石破氏は安全保障政策の考え方の違いを理由に断ることを明言しています。ただ、安倍総理は、断られた場合でも経済産業大臣や地方創生担当大臣など別の重要閣僚ポストを提示する方針です。安倍総理の側近は「総理は石破さんを無役にすることはない」と語っています。官邸サイドは、石破氏との調整が決裂すれば、互いに傷付き、支持率にも影響するとみて、「安倍・石破」の2枚看板体制を維持したい考えです。また、安倍総理は、女性閣僚として自民党の山谷えり子参院政審会長を入閣させる方向で調整しています。


* いやいや、この両者の確執は、「犬猿の仲」なんて生易しいものではありませんね。「両雄並び立たず」ではないが、今回はとことん「勝負」と言う形ですね。どちらもまだお若い精々ライバル同士で火花を散らしてください。国民はその成り行きに注目しているでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

STAP細胞未確認。

2014年08月27日 17時20分25秒 | 自然科学


【今日の写真】 
今日の写真は、25日に墓参の帰り道で見つけた大きな葉っぱの木です。まだサイト検索はしていないので、名前が分かりません。「青桐」の仲間のような気がしますが・・・。松山の「天山交差点」で久万方面へ右折待ちの車の窓からパチリました。


【身辺の話】
今日は、時折涼しい風が窓から吹き込んでいます。空は雲の多い薄暗い雰囲気です。お隣の秋本さんも「プログラミング」の仕事も目鼻がついたようで、「山」「筒上山」行きの計画も立てられているようなお話でした。毎晩「トレーニング」に励んでおられるようです。
 本日のマイコンディションは、体重が75.3キロ(±0g)、体脂肪率22.2P(+0.5P)でした。


【STAP細胞未確認】フジテレビ系(FNN) 8月26日(火)19時57分配信
『理化学研究所、STAP細胞検証実験の中間報告公表へ』
STAP細胞に関して理化学研究所は、検証実験の中間報告を27日午後、公表する予定。
この検証実験は、4月から論文の共著者の丹羽仁史プロジェクトリーダーらが進めているもので、7月から小保方 晴子研究ユニットリーダーが参加しているものとは別のものになる。
中間報告は、当初、8月上旬に公表される予定だったが、笹井芳樹副センター長の自殺で公表が延期されていた。
STAP現象が存在するかどうかを調べる検証実験は今年4月から行われていますが、丹羽仁史プロジェクトリーダーによりますと、細胞が光る現象は見られたものの、これがSTAP現象につながるかどうかは、まだ慎重に調べている段階で、STAP細胞はまだ作製できていないということです。


* いやいや、どうも未だSTAP細胞は確認できていないようですね。つらい立場に立たされてきた「小保方氏」、困難を乗り越えて声高に宣言した「STAP細胞はあります」を実証するために頑張ってもらいたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島土砂災害から一週間。

2014年08月26日 14時57分39秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の庭で林立している「タカサゴユリ」です。〔サイトによると〕花の大きさも形もテッポウユリに似ているが葉が細く、高さはヤマユリくらいになる。繁殖力がとても強く生えてほしくないところに生えると抜くのに苦労するが、花はとても綺麗なので、切花には良いと思う。
とありました。その通りです。



【身辺の話】
今日は、晴れ間もみえますが、雲の多いお天気になっています。「広島の安佐区」を襲った豪雨の土砂崩れから一週間がたちましたが、いまだに行方不明の人が発見されていない状況です。関係者も「生存」と言う望みは捨てていないものの、半ば厳しい状況を想定されていることと思われます。本当にお気の毒です。
 本日のマイコンディションは、体重が75.3キロ(+300g)、体脂肪率21.7P(-0.7P)でした。


【広島土砂災害】テレビ朝日系(ANN) 8月26日(火)11時48分配信
『新たに2人の身元判明 死者は60人に 広島土砂災害』

 広島県警のまとめでは、今回の土砂災害による死者は60人となりました。

 26日朝、新たに身元が分かったのは、広島市安佐南区八木4丁目の池田恵津子さん(63)、八木3丁目の松枝隆弘さん(39)の2人です。松枝さんは、広島ホームテレビ報道部のディレクターです。土砂災害の前日深夜から、集中豪雨の状況を広島市中心部で取材していました。その後、20日午前2時ごろ、安佐南区八木3丁目の自宅に帰り、同居していた婚約者で看護師の樋口奈緒子さん(37)と一緒に被災し、亡くなったとみられています。


* ついに60名の犠牲者に膨れ上がり、まだ「行方不明の方」がおられるようで、信じがたい大惨事となりました。形通りの「総理視察」も無事でアクシデントもなく終わったようですが、複雑でしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

置き去りになりそうな高齢者。

2014年08月25日 16時06分41秒 | 政治に物申す
/center>

【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の庭で咲き誇っている「タカサゴユリ」のかげて楚々と咲いている「秋明菊」です。菊と名がついていますが菊科ではなく「キンポウゲ科」と言うことです。まだ白花は咲いていないのですが、間もなくでしょう。


【身辺の話】
今日は、菩提寺で昨日催された「施餓鬼」にまつっていただいた「塔婆」を受け取りに松山に下りてきました。毎年のことですが、いつもの通いなれた道をたどってのことです。受け取ってその足で食場の墓地まで行って塔婆を立てて帰りました。
毎年のことですがこの時期は、「松山は燃えるが如し」で早々に退散しました。久々に帰りは旧道を帰ってみました。
 本日のマイコンディションは、体重が75.0キロ(-200g)、体脂肪率22.4P(±0P)でした。


【捨て置かれる老後】テレビ朝日系(ANN) 8月23日(土)17時36分配信
『“老後生活”に悩み・不安が過去最高 内閣府調査』
 「老後の生活設計」に悩みや不安を感じている人が、内閣府の世論調査でこれまでの最高を記録しました。
 調査によりますと、「日常生活のなかで悩みや不安を感じている」と答えた人は、66.7%に上りました。その内容を尋ねたところ、最も多いのは「老後の生活設計」で、57.9%に上りました。これは、1992年に同じ質問が設けられて以来、最も高い割合です。また、現在の生活について、収入面で「満足している」と答えた人は44.7%と去年を下回り、「不満だ」とした人が54.1%と増加しました。アベノミクスの影響が国民の満足感に至っていない現状を浮き彫りにした形です。内閣府は、消費税増税やガソリン代、電気代の値上がりなど家計の負担が高まったことが国民の意識に影響しているのではないかと分析しています。


* 全く同感です。高齢者と低所得者には、「アベノミクス」は各地で発生している「災害」と同じだという人が多いです。「雷鳴は響き・分厚い黒雲が垂れ込めた」ようなものです。年金支給は 各種保険料を差し引かれ、生活費をとことん切りつめても、預金を取り崩す生活をしてられて、お先真っ暗なジリ貧生活をしているのが現実です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣改造にさざ波たつ

2014年08月24日 15時45分50秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家を華やかにしてくれた「アジサイ」です。もうすっかり「色あせ」して、まるで「ドライフラワー」のように渋くなっています。「生者必滅会者定離」この世に生を受けている万物は、すべてこの法則に従っていくものなのですね。


【身辺の話】
今日は、朝方は肌寒く一枚「ウインドブレーカー」を羽織ったほどです。午後からはぐっと気温が上昇して、現在(3時半)室内で30.9度もあります。気ままな天候が地上を覆い尽くしているようです。突発的異変は何処でもどんな形態でも起こりうると考えねばならないようです。
 本日のマイコンディションは、体重が75.2キロ(-100g)、体脂肪率22.4P(-0.3P)でした。


【内閣改造に赤信号】TBS系(JNN) 8月24日(日)12時26分配信
『石破氏、安保法制担当相固辞へ』
 自民党の石破幹事長が、来月の内閣改造について、25日以降、安倍総理と会談し、安全保障法制担当大臣への就任を正式に要請されても受けない考えを固めました。
 安倍総理は、来月の内閣改造で新たに設置する安全保障法制担当大臣について石破氏に就任を打診していました。
 しかし、石破氏は、集団的自衛権の行使を含む安全保障法制については自民党が公約にも掲げた「国家安全保障基本法」を制定すべきだという考えで、個別の法改正で対処しようとする安倍政権の方針とは一致しない部分があります。

 担当大臣に就任すれば、国会で野党側からその違いを追及されることは確実で、石破氏は周辺に「国会を混乱させてしまっては国益につながるとは思えない」と漏らす一方、「総理からきちんと話を聞いてみてからだ」とも述べ、25日以降、総理と会談し、最終判断するものとみられます。(24日11:19)


* いよいよ、表面化してきましたね。「政策の見解の相違」ときれいごとを言っているが、要は、自分(石破氏)が総理になりたいという野望の一点でしょう。安倍総理に拍車をかけたような「右翼好戦家」の石破氏ですから、総理にでもなれば、一年以内に「自衛隊は海外出兵」でしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総理の広島見舞いは・・・。

2014年08月23日 14時37分34秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 
今日の写真は、先日空咲き始めた「タカサゴユリ」です。3~4年前から次第に繁茂してきて、今年は庭一面にぎっしりと林立している状態です。綺麗と言えばきれいですが、少々「やり過ぎ」と言う感もあります。涼しく吹き込んでくる風に香りが混じって、ほのかに匂ってきます。


【身辺の話】
今日は、明け方の雷鳴は、日常的に響いてきます。今は、西の空から日が射してきていますが、東の空は一面に雲がかかっています。今日は「処暑」(二十四節気)ですね。暦の上では「夏」も終わり近くになってきたようで、「残暑」はまだまだ続くようです。
 本日のマイコンディションは、体重が75.3キロ(-200g)、体脂肪率21.9P(+0.2P)でした。


【広島訪問】テレビ朝日系(ANN) 8月22日(金)18時30分配信
『総理、事情許せば現地視察の意向 関係閣僚会議』
 広島市の土砂災害を受けて、政府は初めての関係閣僚会議を開きました。安倍総理大臣は、救出活動などへの影響をみながら、できるだけ早く現地を視察する意向を示しました。
 安倍総理大臣:「ライフラインの早期復旧に努め、食料・医療など生活必需品の供給、メンタル確保も含めた健康確保のほか、被災者の生活再建に向けた支援等についても政府一体となって対応して頂きたい」
 そのうえで、安倍総理は、救出活動への影響などをみながら、現場の視察を行う意向を示しました。また、古屋防災担当大臣は関係閣僚会議終了後、災害復旧事業で国の補助金を上積みできる「激甚災害」について、広島市以外の大雨被害も含めて指定を検討していることを明らかにしました。


* 大災害の被災地への訪問を実行する計画しているという。だが心象的には、被災者も複雑でしょう。どう対処していいのかもわからず、ただ茫然としている時間帯に、その全責任の総理が「ゴルフ」をしていたというし、夕刻には「別荘」へと帰ってしまったということが報道されて、「何を考えとるのか」と顔をそむけてしまったのが被災者の皆さんでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大惨事」の広島。

2014年08月22日 15時26分01秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、先日、近くの「笛ケ滝公園グランド」で、愛媛県の防災ヘリコプターが、救助訓練をしていました。石鎚山を膝元に構えているここ「久万高原町」では毎年、何人かの「滑落事故」が発生するので、隊員の皆さんは、救助訓練に励んでいます。そんなヘリの訓練がわが「アトリエ」の窓から撮影できました。


【身辺の話】
今日は、広島での「ゲリラ豪雨」のような雨が午前中降りました。稲妻の閃光も目のあたりにしました。午後は雲が依然として晴れないままですが、雨は上がっています。
 本日のマイコンディションは、体重が75.3キロ(-200g)、体脂肪率21.9P(+0.2P)でした。


【被害甚大】テレビ朝日系(ANN) 8月22日(金)11時45分配信
『災害発生3日目 死者39人行方不明少なくとも44人に』
 広島市の土砂災害は発生から22日で3日目です。これまでに死者は39人、行方不明者は少なくとも44人に上っています。

 雨の影響で21日夜から中断していた捜索活動は、22日午前9時ごろに再開されました。現在も広島市などに大雨警報が出ています。警察によりますと、捜索が続いていた高校3年の野球部員・鳥越康太さん(17)の死亡が確認されました。これまでに39人が死亡、行方不明者は少なくとも44人に上っています。また、土砂災害の危険が高まったとして、22日朝、新たに安佐北区の1408世帯、3474人に避難指示が出ました。県内では午後から雨は次第に弱まりますが、土砂災害など厳重な警戒が必要です。


* とんだ大事故に発展しています。一山が崩れ落ちたくらいの大惨事になりました。報道出見ると、広島の中心部出発生した積乱雲がほんの至近距離の新興ベットタウンへ移動して、大量の降雨が連続していたのがよく分かります。ヒートアイランド現象のようにも見えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加