「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

誰にもわからない電力需給。

2012年05月31日 15時04分13秒 | 原発問題


【今日の写真】 今日は「キツネアザミとダイミョウセセリ」です。一昨日の散歩で道端の(アザミ」に蝶が止まっていました。それも「キツネアザミ」と言う棘の無いアザミです。止まっていた蝶は「ダイミョウセセリ」と言うセセリの仲間です。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、午後から、音もなく静かに雨が降ってきました。空は幾分明るくなってきています。霧が深く見通しは悪いです。
 久万高原町を訪問していただく人たちが、「三坂トンネル」の開通前から開通後に、1.8倍に増加したようです。この調子で行くと「秋の紅葉狩り」頃には、もっと増えてくると見込んでいます。


【大飯原発再稼動への方向】(JNN)
 『再稼働の地元理解、原発担当相派遣検討』
 関西電力・大飯原発の再稼働に向けて、政府は、近く、細野原発担当大臣を地元・福井県に派遣して、安全監視体制などを説明し、理解を求める方向で検討に入りました。
 大飯原発の再稼働をめぐり、政府は30日の周辺自治体への説明を通じて一定の理解が得られたと判断しました。
 一方、福井県の西川知事は特別な安全監視体制について、担当大臣からの説明を求めており、政府は、近く、細野大臣を派遣する方向で検討に入りました。こうした動きを受けて、福井県では、専門家による安全委員会を開催。その後、県議会と、おおい町長の容認を経て、西川知事が最終的な判断を下す方針です。
 政府は、こうした地元の動きを受けて、来週、改めて、野田総理ら関係大臣が会合を開き、大飯原発の再稼働を正式に決定したい考えです。

 
  *「電力会社」の電力供給不足の「脅し」に政府も産業界も振り回されている様子は滑稽ともみえる。第三者の学者を加えて、徹底的な試算をし、ゆるぎない定説と言う真実を見極めることを提案します。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無理を承知で・・・。

2012年05月30日 14時49分37秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 今日は「ヤマツツジ」です。これも長い歴史があります。鉢植えで元気に育っていたのですが、地植えにしてから、周りに「スズラン」が繁茂して、押されて少しいじけてきたようです。でも申し訳なさそうに、何輪かの花をつける健気さは、良く分かります。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、午後から雲が出てきています。鈍い光がまぶしいです。散歩に出かけてきました。昨年見つけておいた「ササユリ」の二株のうち一本は芽が出ていなくて、一本はもう随分背丈も大きく、頂上には2つの小さい蕾が認められました。


【ムダ・ムリ・ムチャ】(JNN)
 『首相と小沢氏、会談は物別れ』
 野田総理は、民主党の小沢元代表と会談し、消費税増税法案の成立に向け協力を求めましたが、小沢氏は現在の厳しい経済状況下での増税には応じられないとして、改めて反対する考えを示し、会談は物別れに終わりました。
 野田総理と小沢氏に輿石幹事長を交えた3者の会談は、およそ1時間30分にわたって行われました。この中で、野田総理は消費税増税法案を含む社会保障と税の一体改革の関連法案の成立に協力を求めました。

 しかし、小沢氏は行政改革によるムダの削減や社会保障のあるべき姿、経済の再生など消費税を増税する前に、やるべきことがあると指摘、今の状況下の増税は多くの国民から納得を得られないとして、反対する考えを伝えました。

 
  *当然の成り行きでしょう。誰が会談が成功するとおもったのでしょう。容器の中へ「油と水」を入れて振り混ぜるようなもので、所詮、ムリとわかっていました。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災復興のシンボルの松保存へ。

2012年05月29日 15時47分39秒 | 震災関係


【今日の写真】 今日は「マーガレット」です。組内の取り壊しした町営住宅の跡地に、大量に蔓延っています。
わが庭にもニ三株移植したらたちまちのうちに広がってきています。南の空き地の樹木が伐採されて、日当たりが良くなった所為でもあるのでしょう。


【今日のお天気と身の回り】
 今日も、見事な快晴です。コジュケイやホトトギスなどの野鳥が囀ります。ただ、「ヒヨドリ」の鳴き声は決して綺麗とはいえないようにおもうのですが、差別をするわけではないのですが、悲鳴のような声は、敬遠したいと感じます。
「竹の秋」ですから、枯れた葉っぱが風に吹かれて落ちてきて、道路や側溝にたまります。何とか掃き集めて、一輪車ですてたのですが、もうすぐに息が上がって止めにしました。

【大津波に耐えた「奇跡の一本松」保存へ】(読売新聞)
 『「奇跡の一本松」防腐処理してモニュメントに』
 東日本大震災の大津波に耐えた「奇跡の一本松」について、岩手県陸前高田市は、防腐処理をしたうえで、震災の記憶を継承するモニュメントとして保存する方針を固めた。
 処理を施せば、2年ほどは現状の姿を維持できるが、約9000万円かかるため、世界中に募金を呼びかけるという。
 一本松は根の大半が海水の影響で腐り、蘇生は絶望的とみられている。観察を続ける財団法人・日本緑化センターは、28日の調査でも新芽を確認できなかったことから、松を根元から切って防腐処理を施し、保存するよう市に提案。市も了承した。
 台風や雷に遭うと倒れてしまう恐れがあるため、市は7月までに防腐処理を行う予定。その後、そのままの姿、場所で保存するか、レプリカを作製するかなどを検討するという。


  * まさしく奇跡的ということでしょう、震災復興の「シンボル」といして、多くの被災者を励ましてきた、その功績はもしかすると「民主党政権」以上でしょうね。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会事故調査委員会。

2012年05月28日 15時59分19秒 | 原発問題


【今日の写真】 今日は「テッセン」です。庭の杉の木と木の間に植えています。紫色が鮮やかです。毎年枯れたように葉っぱを落として、まるで名前どおりの「鉄線」になりますが、鮮やかに甦ってくれます。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、見事に快晴です。周囲の山の頂近くに夏雲のようなのがありますが、天空は晴れ上がっています。
冬の装いから夏へと代わる一連の作業ですが、年々手抜きすることを覚えてきました。
これから「暑さ」も日進していくことでしょう。「不快虫」も動き始めたようです。
午前中に「ホトトギス」の初啼きを聞きました。


【福島原発事故】(Ustream)
 『国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会』
事故調査委員会は、5月28日に菅直人前首相を参考人招致し、ネット上で中継されていました。
今、その中継を見聞きしながらこれを入力しています。

管元総理も、良かれと思い実行した数々が、後に色々と詮索されることには、私自身も少し疑問が起こります。
未曾有の事故が発生し、対応に右往左往し、現場の吉田所長との間に意思のギャップがあり対立の様相ですね。
 危機的状態の連絡体制と指揮命令システムの確立など多くの問題点が指摘されていました。
「待ったなし」の状況の中、必要最小限の電話連絡は、常識でしょう。電話は相手の状況が分からないだけに、しっかりと構築しなければならないでしょう。

  まあ、大事故で地元民に多大な損害に誰が「責任」を負うということなのか?





ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国会事故調査委員会。

2012年05月28日 15時55分53秒 | 原発問題


【今日の写真】 今日は「テッセン」です。庭の杉の木と木の間に植えています。紫色が鮮やかです。毎年枯れたように葉っぱを落として、まるで名前どおりの「鉄線」になりますが、鮮やかに甦ってくれます。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、見事に快晴です。周囲の山の頂近くに夏雲のようなのがありますが、天空は晴れ上がっています。
冬の装いから夏へと代わる一連の作業ですが、年々手抜きすることを覚えてきました。
これから「暑さ」も日進していくことでしょう。「不快虫」も動き始めたようです。
午前中に「ホトトギス」の初啼きを聞きました。


【福島原発事故】(Ustream)
 『国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会』
事故調査委員会は、5月28日に菅直人前首相を参考人招致し、ネット上で中継されていました。
今、その中継を見聞きしながらこれを入力しています。

管元総理も、良かれと思い実行した数々が、後に色々と詮索されることには、私自身も少し疑問が起こります。
未曾有の事故が発生し、対応に右往左往し、現場の吉田所長との間に意思のギャップがあり対立の様相ですね。
 危機的状態の連絡体制と指揮命令システムの確立など多くの問題点が指摘されていました。
「待ったなし」の状況の中、必要最小限の電話連絡は、常識でしょう。電話は相手の状況が分からないだけに、しっかりと構築しなければならないでしょう。

  まあ、大事故で地元民に多大な損害に誰が「責任」を負うということなのか?





ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり駄目だったか。

2012年05月27日 15時44分52秒 | 社会


【今日の写真】 今日は庭の草に隠れて咲くようにしている「チゴユリ」(稚児百合)です。ご近所の山草愛好家の方から4年くらい前に分けていただいたものです。以前は傍に植えた「わさび」と競演していたのですが、そのわさびは、雑草に埋もれて消滅しましたが、この「チゴユリ」は元気に活動しています。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、爽やかな薫風が吹きぬける最高の気候です。寒くもなく、暑くも無い季節は考えてみるとほんのつかの間、今の時期はその季節です。
家内も昨日のドライブでも痛みには差しさわりが無かったようで、動いています。
じぃーじぃーと啼く「春蝉」には松が似合うと感じます。


【新潟トンネル事故】(JNN)
 『トンネル事故、作業員4人の死亡確認
 今月24日、新潟県南魚沼市の工事中のトンネルで起きた爆発事故で、27日未明、トンネル内に取り残されていた作業員4人が発見され、全員の死亡が病院で確認されました。
 新潟県南魚沼市の爆発事故現場では、26日夜から本格的な救出作業が始まりました。そして、27日午前0時15分ごろ、トンネル入り口から1.3キロ付近で、行方不明となっていた作業員4人が見つかりました。しかし、トンネル内は依然、ガスの濃度が高く搬送作業は難航し、4人がトンネルから外へ運び出されたのは、発見から6時間後のことでした。
 4人は市内の3か所の病院へ搬送され、まもなく全員の死亡が確認されました。作業員の家族や同僚が遺体と対面し、沈痛な表情を浮かべていました。


  *生存を願っていたのですが、やっぱりと言う気持ちです。「安全第一」と看板や立て札には、よく見慣れる文字ですが、いつも後から考えるともう少し手の施しようがあったと言うのが常ですよね。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無責任時代は続く。

2012年05月26日 15時04分37秒 | 社会


【今日の写真】 今日は一昨日撮影した、我が家の庭のガーデンテーブルにつり提げて育てている「セッコク」です。昨年も開花しましたが、今年はより多く花が付きました。全く放ったからしにしています。でも見事なピンクには目を見張ります。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、久し振りに「三坂トンネル」を通りました。砥部まで降りてきました。もう砥部まで降りると「みかんの花」が咲いていて、良い香りが車内まで届きます。
家内も車の助手席にじっと座っている分には、痛みを感じない様子でした。
スーパーでお昼食を買い込んで「砥部の大池」の堤防に駐車して、お昼を戴きました。
何とか雨には降られなかったのが幸いでした。

【河川汚染のその後】(FNN)
 『ホルムアルデヒド検出 群馬県警、法律違反なかったか情報収集』

利根川水系の浄水場の水道水で基準を上回るホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬県警は、法律違反がなかったか、情報収集に乗り出した。
この問題では、埼玉県の化学メーカー「DOWAハイテック」から委託された群馬県の産廃業者が、十分な処理をしないまま、原因物質を含む廃液を川に排出したことがわかっている。
産廃業者は取材に対して、「原因物質が含まれているとは知らされていなかった」と話していて、群馬県警は今後、埼玉県警とも連携して経緯を調べる方針。

  *世はまさに「無責任時代」の象徴ですね。無責任と言えば「東電」を筆頭に政治の世界も、誰に責任があるのか、、責任の擦り付け合いばかりですね。そうでしょ小沢さん。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トキ」の巣立ち。

2012年05月25日 14時55分06秒 | 社会


【今日の写真】 あちこちに咲いています。ハルジョオンは牧野富太郎の命名で,春に咲く紫苑(しおん)という意味です。とサイトに載っていました。花の色は概して白色が多いのですが、中央のようにピンクがかったのもあるようですが、それぞれあるようです。此花に似たのが「ヒメジョオン」と言う種もありますね。

【今日のお天気と身の回り】
 今日は、明け方から振り出した「小雨」ですが、何時までも降り続いています。予報では夕方には止むようです。「カッコウ」や「鶯」は雨の中でも啼いています。「春蝉」は啼き止んでいます。
明日は土曜日ですね。松山まで久し振りに降りてみようかなんて考えています。家内の腰痛次第ですがね。


【生命の力】(NNN)
 『トキのヒナ1羽巣立つ、自然界で38年ぶり
 新潟・佐渡市で生まれたトキのヒナについて、環境省は25日、1羽が巣立ちしたと発表した。自然界でトキのヒナが巣立ったのは38年ぶり。

 25日午前11時29分、環境省の職員がライブ映像でトキのヒナ1羽が巣立ちを迎えたことを確認した。この巣では先月22日に初めてヒナの誕生が確認され、計3羽のヒナが成長していた。

 環境省は巣立ちの定義として「両脚を巣の外に完全に出すこと」としていて、1羽のヒナは巣の横の枝に飛び移ったことが確認された。


  *なんともうれしいニュースですね。それに引き替え人間社会の醜さが「放射線物質」によってまざまざと見せ付けられますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネル爆発事故発生。

2012年05月24日 15時07分21秒 | 社会


【今日の写真】 谷の近くの草原に密集している「ツクシタニギキョウ」です、小さな小さな花ですから、「ハコベ」と間違えるようです。幻想的な姿ですし決して派手ではありませんが何故か愛らしい姿です。
「タニギキョウ」と言う種類がおおいようですが、九州ではどうしてか、この「筑紫」と言う冠が着いた種類だけだとサイトには書かれていました。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は、春先特有のここいらでは良く現れる「さむいのか、暖かいのか分からない気候です。「カッコウ」もさむいのか、今日は鳴き声が響いてきません。ただ「春ぜみ」のジージーと言う声は絶え間なく聞えてきて、なんだか「耳鳴り」のようです。

【トンネル爆発事故】(JNN)
 『新潟のトンネルで爆発事故、3人搬送』
 24日午前、新潟県南魚沼市の工事中のトンネル内で爆発事故がありました。消防によりますと、爆風で吹き飛ばされた3人がけがをして病院に運ばれたほか、トンネル内に、まだ少なくとも4人が閉じ込められているとの情報があり、消防や警察が確認を急いでいます。

 爆発事故があったのは、新潟県南魚沼市の山中にあるトンネルの工事現場で、24日午前10時半ごろ、爆発が起き、トンネルの内部が長さ300メートルにわたり崩れたということです。


  *これまた悲惨な事故の発生ですね。一刻も早く無事救出出来ることを祈って止みません。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながらの会談。

2012年05月23日 15時24分34秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 今年二度目の出番です。幻想的な「しらゆきけし」です。散歩道の傍に群生しています。
誰かが、株を捨てたのだと思います。今丁度白い花が一斉に立ち上がり開花している光景は素晴らしいものです。「白雪芥子」の和名のようです。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は、東日本を中心に、昨日とは打って変わった高温になり、その温度差が実に10度を越えるといったところですね。「熱中症」に注意を呼びかけるニュースが出ていました。ここ久万高原では、やや肌差むつを感じる24度(室内)ですから、丁度いい気温です。


【野田・小沢会談】(ANN)
 『“頂上決戦”野田・小沢会談に向け双方の思惑は…』
 消費税法案を巡る野田総理大臣と小沢元代表との来週の頂上決戦。「増税反対」から一歩も引かない小沢元代表は、「法案の先送り」などよほどのお土産がない限り「党分裂」でけん制の構え。一方の野田総理は、伝家の宝刀「解散権」で党の決定に従うよう求める方針で、会談決裂の場合は自民党と手を組むという思惑も見え隠れしています。

 野田総理は、来週にも会談を予定している小沢元代表に対して、早速、「党で決めたことには従うべきだ」とけん制しました。
 自民党・茂木政調会長:「この法案の採決で、民主党議員が反対すれば党議違反になると思うが」
 野田総理大臣:「これはもう党議になっていると思う。党の方針なので、政府・与党一体となって成立を期したい」
 また、小沢裁判の弁護団の一人である階議員は、行政改革など増税の前に実行するべきことがあると野田総理に詰め寄ったほか、増税に慎重な馬淵議員もデフレの脱却が条件だと注文をつけました。小沢元代表は、100人以上という数の力をバックに法案の白紙撤回を求める考えです。ただ、野田総理の周辺は、会談の際には「条件は提示しない」と譲歩する気はなく、党分裂含みの展開は避けられそうにありません。


 *今更、会談してもあまり意味はないと思われます。こんな党議に足を引っ張る「反逆者」をちやほやする前にするべきことは山積みでしょうがね。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加