「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

時の流れのままに。

2006年09月30日 17時41分45秒 | Weblog

 
今日は、やや雲が多かったですが、まだ「雨」にはなりませんでした。
明日は一時的に曇りところによっては「小雨」と言う予報ですので、「薪」に雨が当らないように「シート」を被せました。
もう、「九月」も今日限りですね。全く瞬く間に時は遠慮なく通り過ぎていきます。
ここ、久万高原町では、地場産業の雄の「林業祭り」も開かれます。
やがて7日には、「松山地方の秋祭り」各種の諸行事が、次々と過ぎて行くことでしょう。
そして、もう「年賀状」の用意をせねばならない季節がすぐにきそうですね。

「飲酒運転」は、とうとう、それを取り締まるご当人が、検挙される始末です。

KDDIが、東京電力から2007年1月に、光通信事業を買収する方向で最終調整していることが明らかになった。
関係者によると、今回の買収でKDDIは、東電から光ファイバーの回線網などを取得するほか、東電の光通信サービスの顧客およそ30万件を引き続ぐ見通しとなっている。
との報道がありました。
いよいよ、インフラ整備に力点が置かれてきました。利用者にとっては、低料金高サービスは、望むところです。
今日の写真は、散歩で見かけるようになった「ウバユリ」の実です。この中に、無数の種が詰まっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「前首相」の置き土産。

2006年09月29日 19時00分23秒 | Weblog

 
今日は、やや雲が多かったですが、まずまずのお天気でした。
明日は一時的に曇ところによっては「小雨」と言う予報です。
庭に出ると、上空を「カラス」の羽音が、「ヒューヒュー」と通り過ぎていきます。

「安倍新内閣」の支持率のアンケートは、各社まちまちで、どれを信じていいのかが、解りませんね。ただ、過去第三位ということは、各社も報じています。
「細川内閣」「小泉内閣」に継ぐ、支持率ですが、今後の舵取り如何では、なんともいえない「ご祝儀支持」が入っているようです。
なかでも、要望する政策の第一位が「中国・韓国との国交正常化」でしたね。
「小泉前首相」のわがままな態度が、大きなお荷物として、これほどまでに、国民の切なる要望として、残った事になります。
そういえば、「前・武部幹事長」も、「浮かれ選挙」を実施し、「刺客・タレント」選挙の後始末を「新・中川幹事長」に託するには、大きなダメージでした。

「○○の秋」とも言われて「秋」は色々な形容詞が付きます。
しかし、高原の「秋」は足早に、過ぎていきます。
朝夕は、「火の気」が恋しくなってきました。
せっせと「薪作り」に励んでいます。

今日は、処理した薪をシートで被いをしました。
今日の写真は、昨日、買って来た「白秋明菊」です。ラベルで見ると「八重」となっていました。
どうりで、蕾が大きいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「里の秋」です。

2006年09月28日 19時03分50秒 | Weblog

 
今日は、真っ青な空に、「うろこ雲」と「入道雲」が、東の空にくっきりと出ていました。
まだ、上空では「夏」と「秋」とがせめぎあっているようです。
薪作りも、好天に恵まれて、快調に進んでいます。
小汗をかいて、身体を拭いた、後が清々しい気分になれます。
「百舌鳥の高啼き」が日ごとに、けたたましくなってきます。
昨日は、「リス」が、隣地の松の木から、実をくわえて、地面にせっせと蓄えている姿が見えました。
また、今日は、その隣地の枯れた「松」に、「きつつき」が来て、しきりに「虫」を採る、「ドラミング」が聞こえてきました。
残念ながら、姿は見えませんでした。

「安倍新内閣」の支持率のアンケートが新聞に出ていましたね。
「小泉内閣」よりも、少し低いですが、67パーセントは、上出来でしょう。
そして、早速、「中韓関係修復」の動きが出てきました。
「靖国参拝問題」で最悪の事態まで追い込んだ「小泉首相」は、とんだお荷物作りをしたものです。

今日も、チェーンソーで、薪切りの仕事でした。まだ「蚊」が近寄ってきます。
香取線香を焚いての屋外作業です。


今日の写真は、庭で出会った「アカトンボ」です。今日の写真は、まずまずの出来でした。
バックを考えて、なるべく被写体に近づいて、何枚か撮った中の一枚です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自主防災組織に思う。

2006年09月27日 17時52分49秒 | Weblog

 
今日は、また、清々しい「秋晴れ」のお天気でした。
「芸術の秋」ですが、最近はどうも創作活動がお留守になっています。
時間的なゆとりもないですが、なんといっても、「心のゆとり」がありません。

最近「国土交通省」が提唱したのでしょうか、それとも「自治省」なのでしょうか、「地域自主防災会」なるものに地方自治体が力を入れています。
近隣の日頃のお付き合いが出来ていない地方には、なるほど非常事態の発生時に緊密な「助け合い」が出来ることでしょう。

でも、戦中派の人たちには、かの大東亜戦争の最中の「隣組」や「国防婦人会」を思い起こさせて、やや不気味なように思えます。
「高齢化社会」や「核家族化」の影響で、緊急連絡先も、随分、遠方に離れ離れで暮らすお家もおおいようです。特に過疎地には、その傾向が顕著です。
万一の緊急事態に備える組織でしょうが、本来は、警察や消防の主たる業務なのですがね。
ここにも、小泉流の「地方交付税」の減額などの影響が色濃く出てきているように思えてなりません。

秋晴れを幸いに、1年ぶりくらいに「斧」で薪割りをしました。体力保持も兼ねています。
今日の写真は、庭に鉢植えしている「リンドウ」が一輪咲きました。どうも、写真が下手で、色の感じが上手く出ません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新内閣の誕生。

2006年09月26日 20時03分28秒 | Weblog

 
今日は、所要で松山に下りてきました。兎に角、久万と比べて暑いこと、何でも28度近くあったようです。夕方5時過ぎに帰ってくると、まるで世界が違います。なんと「寒い」位ですから、相当の温度差でした。

近所の「金木犀」の香りが漂ってきて、「秋祭り」を思い起こさせてくれます。

「安倍新総裁」の官房長官に本県出身の「塩崎衆議院議員」が選出されましたね。
多事多難の「政局」で、前の「安倍さん」の後だけに、世間も注目していることでしょう。
愛媛に有利なことなどは、事「国政」の場ですから、「我田引水」にどと、姑息な考えを要求するようでは、愛媛が笑われますね。

さて、「外務大臣」は、麻生さんの留任と「財政担当大臣」が尾身幸次に、女性は二人、誰が選ばれました。
しかし不安材料がもうでていますね。総裁選で安倍晋三首相を支持した派閥が優遇され、一方で、総裁選で自主投票だった津島派は3から2に減少。総裁選で首相に挑んだ谷垣禎一前財務相率いる谷垣派は二つあった閣僚ポストを失った。
そう、「派閥力学」とともに、余り新鮮味のない閣僚が誕生ですね。
今日の写真は、散歩道の頭上に、成っていた栗ですが、イガも小さい「野生種」のようでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自民党三役」決定ですね。

2006年09月25日 19時15分04秒 | Weblog

 
今日は、夕方から雲が出てきました。
「薪」の整理に励んでいます。
今日も、散歩をしてきました。もう道には、「ススキ」が生い茂り、秋の草花も満開でした。
のどかな一日でした。
今年は、どうも、「冬」が早く来そうです。昨日から、けさも、外気温度は、10度前後というところです。
近所の「金木犀」の香りが漂ってきます。

「安倍新総裁」の党三役が決まりましたね。
幹事長が中川秀直前政調会長。総務会長には、丹羽雄哉元厚相が、政調会長に決まったのは中川昭一農水相でした。
これで党3役は、総裁選で自主投票になった第2派閥の津島派が漏れるなど、すべて安倍氏を支持した派閥から出たことになる、ということですね。

明日は首班指名、組閣人事が控えていますね。
さて、「外務大臣」と「財政担当大臣」が誰になるのか、また、「党三役」の「幹事長」には、誰が選ばれるのでしょう。


今日の写真は、散歩道に咲き始めた「アケボノソウ」です。花弁の文様がなんともいえない色と形で、好きな花の一つです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は「安倍新内閣」の誕生ですかね。

2006年09月24日 17時19分02秒 | Weblog

 
今日も、引き続いて、清々しい「秋晴れ」でした。
「アカネトンボ」や「蝶々」が、沢山沢山飛んでいます。
四国遍路を歩いて巡礼しているひとたちも、峠を下ってきても、着ている服装が「秋」の様です。
散歩をすると杉の林の中で「カケス」が鋭い声で啼いています。

いよいよ明日には、「安倍新内閣」の組閣が発表されることでしょう。まあ、その前に「首班指名」の投票がおこなわれるのですが、これは、多数を締める「自民党と公明党」がすんなりと投票するでしょう。

さて、「外務大臣」と「財政担当大臣」が誰になるのか、また、「党三役」の「幹事長」には、誰が選ばれるのでしょう。

「飲酒運転」は、止まるところがないようです。
自衛官が、飲酒・無免許で事故を起したり、これほど話題になっている今でもそうなのですから、話題になっていなかった以前は、全国で、相当数の「飲酒事故」が起こっていたと思うと「ぞーっ」とします。

この際、交通安全週間だけでなく、徹底的に「検問」をして、死亡事故などに繋がらないように取り締まってほしいものです。

今日の写真は、庭で仕事の合間休んでいると、「シモバシラ」の鉢植えに、花が咲いていたので、「ツマグロヒョウモン」の雌が飛んできて、蜜を吸っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「つるべ落とし」って解りますかね。

2006年09月23日 17時18分17秒 | Weblog

 
今日も、しばらく続いている、清々しい「秋晴れ」でした。
今朝は、もう薄っすらと窓に「結露」が着いていました。
朝の散歩も丁度いい季節です。
「秋分」です。昼と夜がほとんど同じということですが、日暮が早くなりました。
「秋の日は、つるべ落とし」なんて昔から言われていて、日没が早くなるたとえですが、「つるべ」なんて言葉は、もう死語ですね。

今時分は、屋外の仕事も快適ですね。激しい動きはまだ「汗」が出ますか、軽い剪定程度であれば、気分も最高です。

「タイのクーデター」も話題ですね。軍部の力が強すぎると、過去にも、何度か起こったように、これからも、起こる危険性は、はらんでいますね。
「ドイツのリニアモーターカー」の事故も悲惨ですね。工事車両に突っ込むとは、俄に信じられないようなことです。

昨日から今日にかけても、「飲酒運転」が後を絶ちませんね。
全国で「秋の交通安全運動」が展開され、「一斉取締り」が行われていますが、その「検問」を突破して、事故を起すケースが多いことですね。

交通安全週間だけでなく、徹底的に「検問」をして、死亡事故などに繋がらないように取り締まってほしいものです。

今日の写真は、昨日の散歩で見つけたキノコですが、図鑑で調べてみたのですが、どうも「サクラタケ」のようですが、同定しかねます。なにしろ、似たような種類が沢山あります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「天高く・・・秋晴れ」

2006年09月22日 17時24分26秒 | Weblog

 
今日も、清々しい「秋晴れ」となりました。
今朝は深い「霧」でした。窓の外20メートルくらい先の電柱に「カラス」がぼんやりと見える程度でした。
こんな日は、「快晴」です。
今日も、「薪の整理」で一輪車での運搬をよちよちですがしてみました。

「自民党総裁選挙」も終り、もう「安倍さん」の別荘で「引き込もり」の組閣案の検討のようですね。自薦他薦、また、「圧力」などの「雑音」を遮断しての苦悩でしょう。

「飲酒運転」が後を絶ちませんね。
今日もそんなニュースでしたね。こともあろうに、『宇都宮地検の副検事が、女性と酒を飲んだ後、この女性が運転する車で帰宅し、その直後に、女性は酒気帯び運転で逮捕されていたことが分かりました。』と言うことですね。
全国で「秋の交通安全運動」が展開されていますが、まあ、次々と「検挙・逮捕」が続出ですね。
『運転者のモラルの低下』ははなはだしいものです。
もう、「どにも止まらない」のようですね。

今日の写真は、昨日の続きで、真っ赤な「赤とんぼ」パート2です。
で、今日は、上から写してみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤とんぼ

2006年09月21日 17時41分46秒 | Weblog

 
今日も、清々しい「秋晴れ」となりました。
朝夕は、めっきり「寒く」なってきました。
今日は、「薪の整理」を少ししました。身体(足)をリハビリすることを兼ねて、無理をしない程度にしています。

「自民党総裁選挙」も終り、もう「安倍さん」の多忙な日々が始まりましたね。
「中韓」も今後の日本政府の出方に、こぞって注目しているような報道ぶりでした。
「中国」は、守旧派の総裁と「安倍さん」を見ているようで、「靖国問題」「教科書問題」で、早くも賢正をしているようです。

「NY」の石油先物取引市場で、2割の急落が出たようですね。
とはいえ、その価格が、日本市場へ影響することは、望めそうもありません。
石油メジャーもそうですが、国内石油業者も、市場で高値になったときは、すかさず、価格を釣上げますが、下落したことの反応は実に「鈍い」のが通例ですね。
この冬も、「灯油」を多く消費する「寒冷地」では、即、家計に響いてきます。

「飲酒運転」が後を絶ちませんね。
いかに「罰則」を強化しても、罪悪感のない連中には、中々通用しないでしょう。
要は、「運転者」の基本的な道徳観が欠如していては、「いたちごっこ」になってしまいますね。

今日の写真は、真っ赤な「赤とんぼ」です。「タカサゴユリ」の種子包に止まっていました。前からは、すぐに飛び立ってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加