「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

今年も半分終りですね。

2006年06月30日 20時14分14秒 | Weblog

 
今日は、また、午前中は、「雨」でした。
日が暮れても「蒸し暑さ」はしっかりと残っています。
月めくりの「カレンダー」を破る音も湿った感じでした。
今年も、半分が過ぎました。全く、時の流れに追いつきそうもありません。
そして、3日は、「怪我」から3ヶ月です。
部屋の中では、「杖」梨で歩いています。余り「左足」をかばうと、却って、完治に時間が掛かるようで、適当に「プレッシャーを掛けています。

香川県三豊市の、対向車と正面衝突、運転していた人が、逮捕されましたね。なんとも、残酷なことです。

昨日から、今日も、「横田めぐみさん」のと結婚していた、「キム・ヨンナムさん」と肉親が対面という話題が、焦点のようですね。
「拉致はなかった」と「めぐみさんは、病気で自殺した」とか、全く、「北朝鮮」のシナリアどおりの会見が、「隣国・韓国」のメディアさえ、痛烈に非難しています。
「北朝鮮」での待遇は「国賓クラス」、北の人民が、何十年働いても、目にすることが出来ない品々と、テーブルに並んだ豪華な食事。これでは、「ヤラセ」がみえみえでしたね。

「日銀の福井総裁」と「日銀幹部」との間に溝が入った感じですね。
もう、「孤立」状態ですね。でも「小泉さん」は海外で「やめる必要はない」と、相変わらずの発言です。

今日の写真は、我が家の「紫陽花」です。「梅雨の晴れ間」に、写してみました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏雲の出現。

2006年06月29日 19時02分04秒 | Weblog

 
 今日は、雲の多いお天気との予報でしたが、いいお天気でした。
暑さは、戻ってきました。じっとしても「暑い」という感じです。

家内の「薬」を貰いに、「診療所」に出かけました。
「所長」は、「怪我、が随分早く回復しましたね」と驚いていました。
早くよくなって、リハビリをして、秋には、また、薪作りに励んでくださいよ。
との、会話でした。
そして、「久万は、これからが最高のシーズンですね。とも・・・。

香川県で、女性の遺体を毛布に包んで、対向車と正面衝突、運転していたはずの人は、現場から逃走、まだ見つかっていないようです。

「神奈川県」では、ひき逃げ犯として、逮捕拘留、10ヶ月、真犯人が見つかって「誤認逮捕」と分ったようですね。
随分な犠牲を払ったものですね。「警視庁」は釈放し、「謝罪」したというが、こんなことが、ほうちこっかとして、許されるのでしょうか?

「横田めぐみさん」のと結婚していた、「キム・ヨンナムさん」と肉親が対面という話題に、「横田さんご夫妻」は、娘さんの情報が全く出てこないことに複雑な心境でしょうね。しかも、「拉致はなかった」と本人の弁。
なにやら「ヤラセ」の匂いがぷんぷんとしますね。

今日の写真は、「診療所」から北の空に出ていた「入道雲」です。
いよいよ、夏空のお出ましですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ナイヤガラ見物の修学旅行。

2006年06月28日 17時30分16秒 | Weblog

 
 今日は、雲の多いお天気でした。
昨日の暑さは、南に逃げてくれたのでしょうか、昨日よりは凌ぎやすい気温でした。

小泉首相が「カナダ・アメリカ」への「修学旅行」気分の旅が始まりました。
旅先の記者会見で、同行の記者団からの質問に、また「強気」な発言が続いていますね。
「靖国参拝は、個人の自由、やめない」とか、「福井日銀総裁は、辞任する必要はない」とか、・・・・。
世論調査に、ことごとく逆らう姿勢は、もう「投げやり」としか言いようがありませんね。
ちなみに、「福井総裁」は辞任すべきだとの意見が、74%もあるという結果が「世論調査」ででていますね。
「ナイヤガラ見物」もいいでしょうが、国内では、次期総裁レースの真っ只中、いや、却って「小泉さん」が留守の方がいいのかもわかりませんね。

「福井日銀総裁」も、とうとう窮地に追い込まれたようです。
3億5千万円とも言われた「保有資産」まだほかにも、「株券」をお持ちのようですね。
与党の「公明党」でさえ、「辞任は本人の意思で」と、暗に辞任を勧めているようです。

今日の写真は、我が家に今年初めて咲いた「夏椿(シャラ)」の花です。
まだ蕾がたくさん付いているので、当分楽しみがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「小泉さん最後の公式訪問」

2006年06月27日 18時59分35秒 | Weblog

 
 今日は、素晴らしい快晴になりました。
愛媛県内の都市部では、7月中旬の気温で、軒並み30度をこえての「夏日」のようです。

小泉首相が「カナダ・アメリカ」への旅に出発しました。
もう退陣するとわかっている総理です、「お礼参り」ということでしょうか?「手土産」はご存知の「牛肉貿易の再開」ですね。
「ブッシュさん」も支持率が低迷して、この「手土産」を大いに利用しようと、思惑がみえみえですね。
そして、二人で「エルビス・プレスリー」のお墓に行き、「古き良き時代」を語りあうのですね。少し、黄昏てはいませんかね。

「福井日銀総裁」の現有資産状況が、国会に提出されたようです。なんと、3億5千万円ということですね。
まあ、「あるところにはある」といってしまえばそれまでですが、なんとも、一般国民との隔たりは、比較する言葉もありません。
利殖がお上手なのですね。利益金は、公的な機関に「寄付する」と言われていますが、一度、全てを吐き出して、安アパート暮らしを体験されたらいかがでしょう。
もう潮時ですね。
「辞任」を迫られる前に自ら出処進退を明らかにされたらどうでしょう。


今日の写真は、我が家の「雨上がり」の「紫陽花」です。
段々と、「インクブルー」に近づいてきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怪我から、ほぼ回復

2006年06月26日 20時33分06秒 | Weblog

 
 平成18年6月26日(月)  発信時刻6月26日。午後8時30分。

   「木原ドクター」です。
今日は、朝から、じっとりと「雨」でした。
九州地方では、「水害」のニュースも頻繁ですね。

今日は、「最後の診察日」でした。
「ドクター木原」も、今年の久万町立病院の勤務を終了される日です。
「雨」が降っていましたが、「杖」だけで、自力で車から病院へと歩きました。
1時30分、診察開始、そして「エバーステップ」という、踝の「サポーター」を装着して貰いました。
しっかりと、足首を固定でき、不安なく、歩行が出来る感じです。
やっとここまで回復しました。ゆっくりでしたら、これで、「二足歩行」が可能です。
厚くお礼を申し上げて、記念撮影をお願いいたしました。
「何かあったら、周桑病院へ電話してください」と恐縮するお話しを頂戴しました。

5月3日のXデーから、約三ヶ月、不自由な思いもしましたが、やっと、半人前の身体に戻りました。これからは、「歩行訓練」を自習します。

「イラク・サマワ」の自衛隊が、「撤収」する作業の様子が伝えられています。
そんな中に、「ゲリラ」に狙われるから、「日の丸」を降ろして、撤収するとのことでした。
民事貢献とは言っていたのが、これでは、相手に伝わっていないし、それどころか、要らざるお節介をしたのではと疑いたくなりますね。空自は、まだ、撤収するどころか、活動範囲を広げるということのようです。その地は、正しく「戦場」です、「小泉さん」の言う言い訳とは、違った場所ですよね。

今日の写真は、久万高原町立病院と「木原ドクター」とのツーショットです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「自衛隊の撤収」

2006年06月25日 20時10分51秒 | Weblog

 
 今日は、朝から「梅雨空」が戻ってきました。
足の「怪我」のため、樋に溜まった、ゴミがとれないので、少しの雨でも、樋からオーバーフローした、雨だれが激しく落ちてきます。
元気な時であれば、もうとっくに取り除いているのですが、この足では、当分、成り行き任せとなることでしょう。

明日の「月曜日」は、恐らく「最後の診察」となる日です。
まだ、怪我の左足だけに体重をかけるのは、自信がありません。
でも、部屋の中では、「杖」なしでも、歩けるようになりました。
そうです、来月3日で、「事故」から三ヶ月になるのですから、回復には、半年と医師にいわれたので、回復が早い方だと思うのです。

今更「書き込みチャット」とは些か時代遅れの感がしますが、「同期生」と、昨夜、集まって話題の交換をしました。
すでに、所属する「ML」では、「ボイス・ビデオチャット」も下火になっていますが、久しぶりに新鮮な気分を味わうことができました。

「イラク・サマワ」の自衛隊が、「撤収」する作業が今日から始まったようです。
でも、地元民からは、「良くやってくれた」と言う感謝の声と同時に、「来月と言わず明日にでも撤退してもらいたい」と言う、邪魔者扱い的なショッキングな発言もあったようです。
何のために「国民の血税」を多額に使って、派遣されたのか、「小泉総理」も、愕然としているのではないでしょうか?

今日の落書きは、今時の雨空に、しばしの「雨宿り」です。
鬱陶しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大人の押し付け」

2006年06月24日 19時39分32秒 | Weblog

 
 平成18年6月24日(土)  発信時刻6月23日。午後5時35分。

   「紫陽花」です。
今日は、午後から、快晴になりました。
ご近所も、一斉に洗濯物が、日差しを求めて干されていました。

お疲れ様、「サッカー・ワールドカップ」出場の選手たちが帰国しました。なんとも悔しい結果でしょうが、国内リーグにおいて、その経験を生かし、後輩たちに分け与えてほしいものです。

政局では、「小泉与党」に野党が足並みをそろえる動きが出始めました。
「福井日銀総裁の辞職勧告」・「米国産牛肉の輸入の拙速」など、その他主要課題で共闘を組む、反小泉精力として、国民の立場に立って、頑張ってもらいたいものです。

「奈良」で事件で、なんとも、16歳の少年が、親の過大な期待と言う重圧におしつぶされての、「犯行」と言う図式が見えて来ました。大人のエゴがここにも現れていることに、危機感をおぼえます。
父親への「尊敬」と「抹殺」と言う相矛盾した感情の同居、多感な「少年」だけに、真の相談相手になぜなれなかったのでしょう。
一つには、その産みの母親との、離婚と言う父親にとっての引け目な感情が、「勉強を強制」していくことも有ったのではないかと、想像します。


今日の写真は、昨日の撮影で、「紫陽花」です。
次第に本格的な色に染まってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまりにも「悲しい」現実。

2006年06月23日 17時48分11秒 | Weblog

 
 今日は、強めの「雨」になりました。山から流れ出る雨水も、勢い良く瀧のように、出ています。

「サッカー・ワールドカップ」も日本にとっては、終了ですね。
何しろ「優勝候補筆頭」の「ブラジル」が開いてでは、一縷の「奇跡」も起こりえなかったですね。
実力の差は歴然としていました。「武士の情け」で、「ブラジルは」決勝トーナメント進出を決めていたので、「負けてくれる」なんて観測もあったようですが、「勝負」は、そんな甘い物ではありませんでしたね。

「奈良」で事件で、とうとう、「悲しい結末」になったようです。
父親が「医者」で、自分も医者になろうと勉学に励んでいたようですが、父親から、そのために発破をかけられ、しかも、家庭的に、やや複雑だったことなどで、親への「反発」が引き金になったようです。
優秀な子供だったようで、「リセットしたい」と言う気持ちも、理解できないことはありません。
それにしても、「リセット」とは、考えが幼稚すぎますね。

「靖国参拝問題」で、8月15日に「小泉さん」が、実行するだろうとうわさされてきました。
これは、「安倍時期総理候補」にとっては、大いなるマイナスとなることでしょう。
そして、日韓両国との関係もさらに、険悪な状況を作り出すに違いありません。

今日の写真は、昨日の撮影で、「イソトマ」の鉢植えです。星形の「ブルー」は、見ていても清々しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「米国産・牛肉輸入再開」問題。

2006年06月22日 19時31分42秒 | Weblog

 
 今日は、お昼頃から、「雨」になりました。沖縄では「梅雨明け」宣言が出されました。
夕方は、「雨量」も増加し、「樋」からオーバーフローしています。

なんと、「米牛肉解禁」の合意がされましたね。
前の部会のメンバーは、「危険だ」と言うことで大半が辞任した部会が了承したということですが、辞任した前会員からは「また危険部位が、輸入される」と、批判的です。
各社の報道も、「小泉総理のアメリカへの手土産で」と厳しい論調です。
たしかに、「米議会」のこの問題にたいする姿勢は、有権者と食肉組合の圧力で「輸入再開」がことのほか強く主張されているのが、却って不自然ですね。
なかには、「輸入再開」が認められなければ「経済制裁」だと、のたまう議員もいるようです。
日本の消費者も賢いですから、「再開」しても、すぐには飛びつかないでしょう。
こと「食料の安全」ですから、危険が万に一つあってはならないことは、疑う余地はありません。

「奈良」で事件ですね。火災で焼けた「お医者さん」のお家で「母親と二人のこども」が焼死、長男が京都で見つかったようです。
これと似た事件、すなわち、子が親を殺害するという事件が、最近いかにも多いですね。
「親子の断絶」と言う展開が、更に増幅しそうな情勢ですね。
事件・事故は、人間社会では、必ず起きるものなのでしょうが、その形態も時代によって変化していくもののようです。
「もっと心にゆとりを・・・・・」と言いたいです。


今日の写真は、昨日の撮影で、「ヤブコウジ」の蕾です。初冬には、実が真っ赤に熟れて、正月の「寄せ植え」などにつかわれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「薬害訴訟」。

2006年06月21日 19時31分09秒 | Weblog

 
 今日も、良いお天気でした。「夏至」でしたね。
今日からは、日中が短くなって行くのですね。
随分気温も上がったようです。でも、ここ久万高原は、風が冷たく、爽やかでした。

「北朝鮮」の「テポドン2号」の発射準備に対して、各国の反応が厳しくなっているようです。
友好姿勢の「韓国」ですら、元、大統領の「金大中氏」が、北朝鮮の訪問を延期しました。天候も不順のようで、アメリカ軍の偵察機は、今日は飛ばなかったようですね。

「薬害訴訟」の大阪高裁で、「C型肝炎」の訴訟の判決が下り、一部、原告勝訴がなされました。「国」と「製薬会社」にたいする賠償の命令でした。
長期にわたり、病苦と闘ってこられた患者さんたちも、全員が対象とならなかっただけに「複雑な思い」で受け止めていたようです。
補償額も、1,000万円そこそこ、決して満足できる額ではないでしょう。
そうです、「日銀福井総裁」の、拠出金の利殖分の額とくらべたも、微々たるものですね。

「奈良」で事件ですね。火災で焼けた「お医者さん」のお家で「母親と二人のこども」が焼死、長男が行方不明とのこと、また、次の展開が注目されます。

今日の写真は、今日の撮影です。「南天」の花の蕾がありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加