「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

除夜の鐘を聞きながら・・・。

2004年12月31日 23時45分00秒 | Weblog
いよいよ被害が拡大する一方ですね。
スマトラ島沖地震で発生した津波による死者数が、約12万4000人に達した。とのニュース。
しかも、関係国は、只今、真夏ということで、不衛生な劣悪な環境だそうで、これから、伝染病などが発生する危険が広がっているとか、被害総額ともなると、短時間では計算できない天文学的な被害だと言うことです。
さて、間もなく2004年が終了です。
新年は、「災い転じて福となす」と願いたいものです。
あまりにも、出したなんな2004年だったので、その願望がより強烈です。天災はともかく、「イラク」を初めとする中東地域の「人的災い」の殺戮戦」だけは英知を出し合って円満に解決する方向で、解決をしてもらいたいものです。
間もなく百八つの「煩悩」を鐘に托し、「除夜の鐘」が響くことでしょう。
「世界平和」「地球の安泰」のいのりをこめて、聞きましょう。
最後に2004年皆様から寄せられた「激励」と「愛情」に心から感謝申し上げ、今年最後の「日替わりコメント」とします。
と「どうも、有り難うございました。」

今日の画像は、我が家の玄関先の電話線、延びた松の枝に雪が降り積もり、その一を通っている電話線がビンビンに引っ張られてキレそうな状態でした。勿論この後、たけの棒で、払いのけてやりましたがね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日前夜。

2004年12月30日 19時02分26秒 | Weblog
今朝の新聞を見て「インドネシァの地震」による犠牲者が7万人を超えたということでした。
更に「テレビ」では、最終的に10万人を越えるだろうということです。
津波の被害でしょう。それにしても、大惨事になりました。
遠く「スリランカ」まで大勢の死者行方不明者が続出しています。
「警報装置」などないことが多くの犠牲者に結びついているようです。

突然の大波、遭遇した人々には、「なにがなんだか、訳がわからない」と言うのが実情だったのでしょう。

早速、日本も「緊急援助」を決定したようですが、一時期の裕福な財政でない「借金大国の、日本からの援助が、被害に遭遇した人々に公平に渡って行くのか心配ですね。

とうとう、明日で、今年も終り。
来年がいい年になることを祈るのみです。

今日の画像は、我が家の玄関先に飾ってある、「お正月用」の質素なものです。でも、こういうものは、気分のものですから、華美にしても、余り意味がありません。それよりも、心を込める何物かがあればいいのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪でした。

2004年12月29日 19時28分50秒 | Weblog
今朝、バイクで来るはずの新聞配達が車で来ていました。
雨の日はいつも車ですが、雨の音はなかったので、もしかして「雪」なのかなとマドを開けてみました。道路には積もっていませんでしたが、ご近所の屋根は真っ白でした。
早速、起きて何枚か写真を撮りました。
「ボイスチャット」で東京の様子を聞いたのですが、東京も「雪」のようでした。
いよいよ、あさってまでで、平成16年も終わりますね。

今日は不思議に、ネット中の回線切断がありません。会社関係が年末休みに入ったからでしょうか?
詳しくはわかりませんが、そんなことも関係しているような気がします。
そして、「スピードテスト」でも、26M次代の8.6KBを確保しています。

後二日を残すこの時期が、各種のデータ書き込みのフォーマット作りに結構忙しいです。
「血圧測定表」「電話料金集計表」「東の窓の交信ランキング表」などなどを作成しました。
まだ、沢山あるのですが、主なものは、準備できました。
パソコンの大掃除もデータ整理をしてCDに保管するものは移し換えました。

迎春の用意も今年はスムーズに運びました。

今日の画像は、今朝一番に撮った「初雪」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大惨事に発展ですね。

2004年12月28日 19時29分45秒 | Weblog
インドネシア・スマトラ島沖の地震による津波で大きな被害が発生しています。死者も2万を越えているようです。日本人にも犠牲者が出ているようです。
今年は天災の当たり年、押し迫ってからの置き土産のようですが、被害に遭われた皆様には、心からお慰み申しあげます。
もう後、3日ですから、もうこれ以上の天災が来ないことを祈るばかりです。
京都の「清水寺」の今年の漢字「災」でしたが、その通りになりました。

昨日も、書き込みさせていただいたのですが、交換「モデム」の甲斐もなく、依然としてのろのろ、のスピードは我慢するにしても、交信中にプツプツと切断されるのは、どうにも我慢ができず、再び「クレーム」をカスタマーサポートに電話を入れました。
答えは、後二三日待ってみてください、回線状況をチェックして、最高のコンディションにする努力をしてみます、とのことでした。
こんな状況が続くようだったら、再度26Mに戻る事を考えているがどうか、と質問したところ、「完全されなければ、こちらから提案させていただきます」だとのことでした。
何のためのバージョンアップだったのでしょう。
「プロバイダー」も実効が上がらないものを「大々的」に宣伝しないで欲しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマトラの大地震。

2004年12月27日 19時24分34秒 | Weblog
インドネシアで、大きな地震が発生しましたね。死者も1万2千人を越えているようです。
日本人にも犠牲者が出ているようです。マグニチュード9.2とか、そして、津波の被害が大きいですね。10メートルを越すとは、想像すらできません。

何と驚きました。交換した「モデム」を取り付けたのですが、交換前のテスト結果は、7.1Mで、余りにも低レベル、そして取替えた「モデム」で立ち上げて、計測してみて、またびっくりです。それが6.93Mと言う数字です。
これで「50M」ですから、以前の「26M」では、8~9M出ていたので、マイナスゲインです。どうなってんだっ。と大声で叫びたくなります。こんなことでは、またまた、「26M」への逆戻りを考えねばならなくなりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

事件発生。

2004年12月26日 19時39分25秒 | Weblog
26日午前2時ごろ、久万高原町、矢野百合子さん(79)方で「やけどを負った人がいる」と近所の人から通報があった。矢野さんと息子の公正さん(55)が全身に大やけどをしており、公正さんは焼死、矢野さんも重体。
 久万署は2人の周辺だけが焼けているなど現場の状況から殺人事件とみて捜査。公正さんの無職の長男(31)の行方がわからなくなっており、長男が父親に火を放ち焼死させたものとみて殺人容疑で指名手配し捜査している。(愛媛新聞)追伸・松山で逮捕されました。

我が家のすぐそばですが、(車で5分)ヘリコプターが飛ぶので何事かと、思ったのですが、この事件でした。
どうも、物騒なことです。

今年も押し迫って、後6日ですね。
色々と話題に事欠かなかった年でした。
でも、明るい話題が少なかったことは、残念ですね。
十大ニュースがそれを物語っているようです。

今日の画像は、昨日の「ショッピングモール」のウインドウです。都会的な雰囲気は、「久万高原町」では見ることが出来ません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

危険な道筋。

2004年12月25日 20時05分53秒 | Weblog
今日は、今年最後の松山への買い物でした。
郊外の大型ショッピングモールへいきました。目的は、その近くに「菜の花畑があると言う情報で、訪ねてみました。新聞では、一面菜の花畑かと想像していましたが、少し狭くてがっかりしました。でも、もう「春」と言う感じでした。

「イラク」の米軍が「武装テロ」の攻撃に晒されています。
また、今日の新聞写真によると、米軍戦闘ヘリの燃料を海上で、米フリゲート艦に供給しているのです。
もし、こんな写真が「イラクの国民」とりわけ「抵抗勢力」の目にはいつたら、どう思うでしょう。
米英の戦闘に肉親を失った人たちは、「あの攻撃してきたヘリの燃料は、日本が供給しているのだ」と素直に思うでしょう。
「民生復興」というけれど・・・。
日本自衛隊の本質は、戦闘への参加と言う実情をしったならば、当面のターゲットとなる可能性を秘めています。

どうも、ADSL50Mに切り替えてから、インターネット接続が、良く中断されるようになりました。痺れを切らして、今朝5時に「Yahooカスタマーセンター」に電話しました。一通りのアドバイスを得たのですが、それは、もうこちらで検証済みで、結局「モデム」のトラブルの可能性があるので、「交換」と言うことになりました。

今日の画像は、「菜の花畑」です。黄色が一面に「春」でした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Xmasイブですね。

2004年12月24日 19時34分40秒 | Weblog
平成16年12月24日(金)  発信時刻12月24日。午後5時55分。

「クリスマスイブ」です。

今日は、「Xmasイブ」ですね。
昔は、飲み屋街が賑わったのですが、今はご家庭での団欒、いい傾向です。
後、一週間で、今年も終り、テレビではもう特別番組ばかりですね。

今年は、台風、豪雨、地震と、子供やお年寄りの殺人事件が起こったり、余りいい年ではなかったような感じです。
「イラク」の惨状、戦いに明け暮れた日々、「北朝鮮の拉致問題」は解決の糸口さえ見つからない。
自衛隊はイラクに長期滞在。皇室での違和感、色々と問題の多い年でした。

せめて、キリスト教徒ではない「ピエロ」ですが、Xmasは、その宗教性を土返しした行事として、楽しみましょう。

どうも、ADSL50Mに切り替えてから、インターネット接続が、良く中断されるようになりました。
モデムの位置も変えてみました。矢張り切れます。しばらく様子を見て、NTTの回線テストでもしてもらおうと考えています。

今朝は今年で一番寒い日でした。寝室の温度は10度、町山だったら戸外の気温でしょうね。
まるで、戸外で寝ているようです。


今日の画像は、イブにちなんで、一年ほど前に描いたアニメです。BGMもつけてみました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

盗人猛々しいとは・・・。

2004年12月23日 19時33分59秒 | Weblog
今日は、天皇誕生日でした。いいお天気でした。

「北朝鮮」の「拉致問題」
「横田めぐみさん」の遺骨と称して送ってきた「真っ赤な偽物」。元主人と言う某からの提出だから・・・と言う、国は一切関与していないと言う布石のもとに送られてきた代物。
何を考えているのか、その某なる人物名で、今度は「全てを返還しろ」と開き直ったと言う、誠に不可解きわまる発言であろう。

いやはや、常識では、計り知れないお粗末な行動には、到底、まともに話を聞いたり信用したりは出来ないお国柄なのでしょう。
路頭に蠢く、浮浪者の群れ、物乞いをし、食うや食わずの路上の生活と、御殿にハーレムもどき踊り子集団をかかえて、のほほんと生活する主席との格差、いつ「暴動」が起こっても不思議ではない国情、カリスマ指導者の恐怖政治が蔓延している。
「良識ある国民」はいないのだろうか?   怖い話です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯の治療。

2004年12月22日 19時50分36秒 | Weblog
今日は、歯の治療でした。
どうやら歯科医の先生も、この「日替わり」をご覧戴いているようで、治療椅子に座るやいなや「今日は小工事にしておきます」といわれました。下前歯を4本抜歯するのは、未だ先に延ばして、ぐらついている1本だけを治療することになりました。
先生が「麻酔」を注射し、「奥さん先生」が手際よく、ブラッシングと抜歯をされて、抜いた歯の根元をカットし、接着剤でまえばを固定してくれました。
おかげさまで、下の前歯は、がっしりと固定され、跡の痛みも全くなく、普通どおり食事ができます。しばらくは、この状態で、様子を見て、更なるぐらつきがでれば、この方式で、回避する方針のようです。
でも、行くいくは、したの犬歯にブリッジするのが最終工事となるのでしょう。

「イラク」で米軍の基地が攻撃され、多くの犠牲者が出ています。
ということは、日本の「自衛隊の駐屯地」とて、安全だという保障はないのですね。
日本の自衛隊員に犠牲が出ると、日本政府は「目には目を・・・」と、さらには「犠牲者を弔うために・・」と更なる増員を画策することでしょう。
怖い話です。

今日の画像は、我が家の「洋蘭パフィオ」がほぼ満開です。「淑女のスリッパ」と言う意味のようです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加