「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

失望と落胆。

2010年11月30日 17時04分21秒 | 政治に物申す

  【今日の写真】 先日訪ねた「診療所」の駐車場から見える小学校の銀杏の木です。大きな木でした。
黄色く色づいた銀杏の葉は、遠目にも幻想的でした。


今日で「11月」も晦日を迎えました。いよいよ、「年賀状」の作成も気にかかる時期です。

今日はまた、一段と寒さの厳しい一日でした。日もほとんど射さず、鈍い光が厚い雲を通して光っています。
「ハウスメンテ」は今日は、リビングの集合灯の蛍光管の取替えでした。30型を5本、見違えるように明るくなるでしょう。

 民主党政権に対する国民の期待の裏切り方は、非常に落胆しているようです。
巷で聞く「まだ自民党の方がましだった」という悲痛な叫びとも取れる声を聞くと、情けないやら応援してきたことへの恥じらいなど、滅入って仕舞う状況です。
 やはり影で声援を送っていた人たちに、「無理だったか」と後悔させてはなりません。

 (NNN報道)によると・・・。
29日に島根県で鳥インフルエンザに感染した疑いのある鶏が見つかったことを受け、政府は30日朝、急きょ対策本部を開いた。
 30日朝の対策本部で、菅首相は「これは国内の危機管理として、全力で対応してほしい」と被害拡大を防ぐよう指示した。今年、宮崎県で牛などが家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)に感染した際には政府の対応が遅れたとの批判を浴びただけに、政府としても迅速に対応していく考えを示した。
 なお、鶏の肉や卵を食べることで、人が鳥インフルエンザに感染する心配はない。

まあ次々といろいろな話題が起きるものですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こともあろうに「鳩山氏」との会談。

2010年11月29日 15時33分30秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 何度も何度も「今か、今か」と注目してきた「リンドウ」ですが、まだです。
膨らんだ蕾の後ろは、「ゼンマイ」の枯れ始めた葉が黄色く染まっています。


 民主党では・・・。
 菅総理が鳩山前総理と会談したとのことですが、まあそれは良いこととしましょう。しかし、その中で述べた「支持率が1%担っても辞めない」との発言は、常識的にも考えられないことですね。あなたたちは「麻生政権のとき支持率が10%に近づいたときにどういったのでしょう「国民の民意が支持しない内閣は即時総辞職すべきだ」とね。
 しかも相手が悪いですね。鳩山さんは、別な会合で「、「わたし、あるいは小沢元代表も、役割があればしっかり頑張る」と述べたという。
 ならば再選された仲井真弘多さん(71)にでも面会して、「基地問題の県外移設」をまた、言いふらしてくれば良いでしょう。
全く空気の読めない迷い鳩ものものですね。そんな毒気にあたったのか、「菅総理」まで国民意識とズレた発言をされるのか?
困ったことです。

  ここ愛媛県知事選挙と松山市長選挙も昨即日開票され、予想通り、県知事には中村時広氏、松山市長には、野志克仁氏(43)それぞれ新人が当選しましたね。
です。
 県政と市政を若い力で、活力のある愛媛県と松山市をリードしてもらいたいものです。
ここ久万高原町などの過疎化対策、老人福祉など問題は山積されているはずです。
 大いに期待したいものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

軽口過ぎる「菅総理」。

2010年11月28日 15時14分44秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 「セキセイインコ」の「ピーロ」が他界して丁度一週間になります。我が家の庭の片隅に葬ってやっています。画面中央の木が「ナツツバキ」です(別名・しゃらの木)です。その後ろに重なるように植えている木は、「シキミ」です。
「ナツツバキ」の根元に石が重なっていその下に埋葬しています。今は近くに「シュウメイギク」の白い花も咲いています。寒いでしょうが静かに眠ってください。合掌。


 国会では・・・。
 なんとも悲壮な覚悟で、「鳩山前総理」と会談した場で「菅総理」は、「支持率が1パーセントになっても辞めない」と語ったと報道されていました。
 下落のスピードを緩めない「支持率」ですが、事実の問題として、一桁台に転落することも有りうるという現状ですね。
仙谷官房長官と馬淵国土交通相の問責決議の可決といい、全く以って現状打破すら見えかねていますね。
 もう完全に「小沢心中」となってしまったようです。

 「米韓合同軍事訓練」が今日から始まり、また、「北朝鮮」を刺激するというか、「口実」を与えてしまうことになりましたね。

(FNN報道によると) 
アメリカ軍普天間基地の移設問題などを争点とした沖縄県知事選挙の投票が、28日朝から始まった。
沖縄県知事選挙に立候補しているのは、仲井真 弘多候補(71)、伊波洋一候補(58)、金城竜郎候補(46)の3人で、選挙戦は、現職で2期目を目指す仲井真候補と、前の宜野湾市長で新人の伊波候補との事実上の一騎打ちとなった。

 ここ愛媛県知事選挙と松山市長選挙も今日投票で今夜即日開票です。
県知事は3名の新人によって争われています。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅すぎる「北朝鮮非難決議」。

2010年11月27日 15時18分44秒 | 政治に物申す

【今日の写真】 国道33号線沿いのお花畑に植わっている「菊」です、「楓」の周りにきれいに咲いていました。効用の落ち葉も脇役に徹しているようです。

 国会では・・・。
 仙谷官房長官と馬淵国土交通相の問責決議が26日夜、参議院で可決された。菅首相は、仙谷長官らを続投させる考えだが、野党は反発を強めている。
民主・渡辺選挙対策委員長は、「この危機的な事態の中で、わたしは国の行政機関の人間が軽々に代わるべきではないと。ですから、職責を全うして続投していただくと。それは当然のことだと思います」と述べた。
民主・渡辺選挙対策委員長は、27日朝、問責の可決が政権に与える影響について、「当然ダメージだ」という認識を示す一方で、「今やるべきことに取り組んでいくことが、わたしたちの責任だ」と述べ、仙谷長官らが辞任する必要はないという考えを強調した。
これに対し野党側は、「問責可決の重みを、しっかり受け止めるべきだ」として、仙谷長官らの辞任を強く求めている。
 審議拒否をめぐって、自民党と公明党の間で、早くも足並みの乱れが表面化している。
自民・中曽根参院議員会長は、「問責決議が可決されましたので、私たちは審議に応じるわけにはいかないと。(すべての審議?)そうです」と述べた。
公明・山口代表は、「すべての案件に対して審議に応じないというのは、個別の大臣に問責を問うた意味が、かえってあいまいになる」と述べた。
 いやはや、院内の駆け引きは壮絶ですね。しかし、国民目線だけは外さないように今こそ一番大切な時期なのですからね。

国会は26日夜、衆参の本会議で、北朝鮮を強く非難する決議を全会一致で採択した。
決議では、「無差別とも呼べる砲撃は言語道断の暴挙で、決して許されない」と批判し、あらゆる軍事的な挑発行為を放棄することを要求している。
 これが、なぜもっとタイムリーにことが運ばないのでしょうかね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また「小沢疑惑」か?

2010年11月26日 15時13分32秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 毎度おなじみになりました「ツルリンドウの実」です。真っ赤な実がススキの茎に巻きついて目だっていました。やがて「雪」の中でもこの色をして美しい光景を見せてくれます。


 国内の政治は「補正予算」自然成立という極めて異例な形で成立する形ですね。

また、疑惑めいた政治資金の問題ですね。(JNNによると)
26日、公表された政治資金収支報告書によりますと、寄付を受けていたのは、小沢氏が代表を務める民主党岩手県第4区総支部で、衆議院が解散した去年7月21日に改革フォーラム21から3億7000万円が寄付されていました。改革フォーラムは、旧新生党から党が解散した際に資金の寄付を受けています。
 改革フォーラムの会計責任者だった平野貞夫元参議院議員は、JNNの取材に対し、総支部への寄付は「政権交代のための戦いなので、関係者と相談して決めた」とコメントしています。(26日11:39)
 またまた、埃がたちましたね。もう「民主党」にとって「小沢一郎氏」の存在は、時限爆弾そのもののようですね。
「菅民主党政権」もこの人のために「風前の灯」の様相を呈してきていますね。

「朝鮮半島」のたかる緊張は、収まるどころかますます、「戦争」という名の対決の場に東アジアを引きずっているかのようです。
次々と報道各社のカメラが現地を訪れて、生々しい映像を発信しています。これにより、韓国の国民の「北朝鮮」に対する敵対感情はさらに、「エスカレートしているようですね。

一方では、国内で・・・、
11月19日、東京・江東区の公園で50羽のハトが死んでいるのが見つかったが、警視庁による解剖の結果、内臓から殺虫剤などの成分が検出されていたことがわかった。
11月19日、江東区の都立亀戸中央公園の周辺で、50羽のハトが死んでいるのが見つかった。
警視庁が、このうち5羽のハトを解剖したところ、すべてのハトの内臓から農薬や殺虫剤に使われる成分が検出されたという。
という可哀相な事件が報道されていました。つい先日、「ペットのインコ」が他界した我が家では、痛ましい訴えることの出来ない「小鳥」にむごいことをするものだとの怒りを覚えます。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷静に朝鮮半島。

2010年11月25日 15時36分31秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 散歩道に「毒々しい赤い実」がありました。初めてではないのですが、小さな驚きを覚えます。
サイトで調べてみると、この種の草花は、意外と多いということが書いてありました。
「マムシグサ」としておきましょう。


 今日は、昨日の「小春日和」から一転して、雲の多いお天気になりました。丁度、強い日差しも無くて、戸外で「薪作り」をしました。2時間動くと少し汗が滲みました。
 あと、二回ばかりの予定ですが、何しろ老夫婦の作業ですから、出たとこ勝負です。(笑い)
 家内は未だに「インコのピーロ」の存在に惑わされている毎日です。

北朝鮮の蛮行と言われる黄海上の延坪島(ヨンピョンド)への砲撃で、4名の人命が失われるという事態に発展しました。
更に北朝鮮の報道では、「砲門は開かれている」と全く歩み寄ろうという姿勢は、皆目見当たらないようです。
 韓国政府も強気の対抗姿勢を表明していますが、複雑な両国間の経緯などを踏まえて、「目には目、歯には歯」という手段だけでなく戦闘状態を「エスカレート」させない賢明な解決策を見出してもらいたいものです。
 国際的には、「北朝鮮」は、益々孤立していくことになるでしょう。

一方では、国内で・・・、
民主党の「支持率」が下り続けて、遂に「自民党」に逆転されたというショッキングなニュースが新聞に掲載されていました。
 「民主党の議員諸侯」はこの結果を見てどう判断されるのでしょう。
指導力不足を指摘されている「菅総理」の弱腰姿勢、それとやはり根強い反発の「小沢の政治とカネ」を抱えた党内事情これでは、「自民党のほうがまだましだ」との批判が背景にあるのでしょう。危機的状態を打開する力が残っていればいいのですがね。 



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊迫する朝鮮半島。

2010年11月24日 15時25分59秒 | 社会

   【今日の写真】 我が家の前の広場で、右の坂道が上にある「オレンジキャビン」への道です。この右の広場は、以前伸び放題の竹や雑木に覆われていました。先日、地主さんの依頼を受けて「シルバー人材」のメンバーが3日掛かりで片付けられて明るくなりました。


 電気屋さんに依頼していた「エアコン」「電話機」「ペンダントライト」の3点すべてが完結して、支払いも終えました。
やれやれというところです。

南北朝鮮の対立が緊迫している。目と鼻の先で「ドンパチ」やられるのはかないませんね。
引き続きの報道によると・・・・。
 【読売ソウル=仲川高志】韓国軍合同参謀本部は24日午前、記者会見で、北朝鮮による黄海上の延坪島(ヨンピョンド)への砲撃が、計約170発だったと明らかにした。
 うち90発は海上に、80発は同島に着弾したという。
 金泰栄(キムテヨン)国防相は同日の国会国防委員会で「砲撃直前に、北朝鮮軍のミグ23戦闘機5機が現場空域を哨戒飛行した」と報告した。緊迫した状況はつづきそうですね。

一方では、国内で・・・、
尖閣ビデオを各会派に配布へ 参院予算委員会は24日午前の理事懇談会で、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に絡み政府から22日に提出された約44分間の流出映像とほぼ同一のビデオ映像について、複製のDVDを作り各会派に配布することを決めた。
 扱いは各会派に委ねられ、事実上、一般公開が可能となった。(読売新聞)

これまた、どうなっているのでしょう「竜頭蛇尾」ですか? 一貫性の無いことはなはだしいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「法相」の「辞任」「更迭」?

2010年11月23日 16時12分32秒 | Weblog

  【今日の写真】 一輪だけの「リンドウ」なかなか開花してくれません。大きく膨らんだ蕾が気を持たせてなかなか開こうとはしません。

 友人から、「インコ」の他界にたいして、ブログに書き込みしてくれました。「日にちがお薬ですよ」と、確かに、昨夜は、少し眠ることができました。
 そんなことをブログにかきこみしたので、6名の方たちから、「慰め」の書き込みが届けられました。うれしいことです。そして、勇気付けられました。ここで皆様に厚く御礼もうしあげます。

 昨夜は「満月」でした。月の出こそ雨で見ることが出来なかったのですが、夜中の3時頃手洗いに起きたときは、外は月光で明るく見えました。
 
 「政治」は絶え間なく動いていますね。とうとう「柳田法務大臣」の辞任、それとも「罷免」と微妙ですが、「補正予算」通過という大事の前の小事とばかりに切捨ててられた格好ですね。
 それにしても、チトお粗末な話ですよね。
海の生物「ヤドカリ」というのをご存知でしょう。その「ヤドカリ」は、新しい住まいを探すとき、丁寧に手を広げてみたりして寸法を測って、体に合う巣となる貝殻を探すのですよね。「柳田法務大臣」も、しっかりと能力に見合うポストかどうかを慎重に見極めなかったばっかりに、途中で職を放棄せざるをえなかったということですね。

南北朝鮮の対立が緊迫しているという「速報」が流れました。目と鼻の先で「ドンパチ」やられるのはかないませんね。

 【セキセイインコのピーロのこと】 今日から、このタイトルでのコメントは、閉鎖することにします。ありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れのとき。

2010年11月22日 15時43分42秒 | Weblog

  【今日の写真】 3年半前に「ペット屋」さんから、久万町のこの家へ住み着いた「セキセイインコ」の「ピーロ」です。昨日の午後4時半頃、容態が悪化し、他界してしまいました。老夫婦の私たちに生活の潤いを与えてくれた可愛い「ピーロ」でした。本当にありがとう。ゆっくりと休んでくださいね。

 そんなことで昨夜はほとんど眠れなかった私たちです。
今日は、朝からそぼ降る小雨です。住まいだったセットも片付けて、「埋葬」してやる運びでしたが、雨が止まず、とうとう小雨の中「墓穴」を掘って、埋葬してやりました。
庭の「娑羅の木」(夏椿)の根元です。


以下サイトからの引用です。
沙羅の木は仏教のお釈迦様のお話になりますが...インドのクシナガラという所でお亡くなりになるときに、何人かの弟子達に看取られながら沙羅の木が2本立っている場所で「私が死んだ後は、私を頼りにするのではなく、私の教えた法をよりどころとして、自分自身でしっかりと生きなさい...」 そして、最後に「この世は苦しい辛いことが多いのだろうか...しかし...弟子達よ私達の生きているこの世界はなんと香しく美しく素晴らしいものなのだろうか」 と言われたそうです。

今夜は「満月」です。がこの調子では雲のかなたでしょう。
 
今日は、ペットとの別れが主体ですので、「政治」の話はやめにしておきましょう。
ただ、一つ「柳田法務大臣」が辞意を固めたようだということだけにしておきます。

 【セキセイインコのピーロのこと】 11月21日、午後4時半とうとう、天国へと飛び立っていきました。
この「ピーロ」の書き込みもこれで゛ジ・エンドとなります。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

攻守交替の難しさ。

2010年11月21日 15時23分59秒 | 政治に物申す

 【今日の写真】 久万町内を見下ろす八幡山から眺めてみました。右手の小高い丘の上には「久万美術館」があります。中央の道路は「古岩屋」に行く道です。


 今日は、雲が所々に青空を見せて広がっています。明日は「満月」ですね。飛び石連休が始まりますね。
行楽地はさぞかし大賑わいをしていることでしょう。
 
「政治」も大賑わいですね。仙谷官房長官が次々と失言を繰り返しているようですね。
そして「柳田法務大臣」も民主党内からも「辞任やむなし」との声が出始める始末ですね。やはり大臣の就任の打診があった場合は、畑違いの担当大臣職は、自ら辞退する位の分別は持つべきでしょう。
 大臣職に目がくらみ能力も無いのにいそいそと就任するのは「身の程知らず」と言われるのが落ちでしょう。

「攻守所を違える」ということの難しさは、何もスポーツに限ったことではありませんね。
政治においても、同じことです。「民主党」対「自民党」もそうですね。
野党で言いたい放題の「民主党」には、気力と迫力がありましたね。ところがいざ天下を取って立場が逆転すると、鳩山氏に始まり、現政権の「菅総理」にしろ、どこか、空気の減ったボールのように、まっすぐ転がらなくなったようです。
「外交問題」に顕著に現れている「主導権不足」政治家と官僚の足並み揃わない政策では、国民について来いという方が無理というものでしょう。

 【セキセイインコのピーロのこと】 どうもまた体調が悪化してきたようです。可哀相ですが、運命のときが近づいてきているようです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加