「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

真冬並みの北海道。

2016年04月30日 15時17分29秒 | 自然



【今日の写真】 
 今日の写真は、昨年の今ころ、ご近所のKさんから頂いた「ユキモチソウ」です。
冬越ししたのでうまく咲くかどうか心配していましたら、年明けころから芽が出て、か細いので花が咲くようにはならないだろうとあきらめていたのですが、ぐんぐん伸びて立派な花?がさきました。


【私的な出来事と体調】
 今日で、「卯月四月」も幕になります。明日からは「皐月五月」いよいよ新緑のさわやかな季節となりますね。
今日の体重は77.7g(-400g)、体脂肪率25.0(±0P)です。


【北海道】 TBS系(JNN) 4月30日(土)12時58分配信
『北海道GWに「冬景色」、大雪・強風で大荒れ警戒を』
 発達中の低気圧の影響で北海道は大荒れの天気となっていて、オホーツク海側では30センチもの季節外れの大雪が降りました。
 車が雪に覆われ真冬のような光景になっているのは、オホーツク海側の山間の町・津別町です。午前9時までの降雪量は30センチを記録しました。
 発達中の低気圧の影響で、北海道は東部を中心に大荒れとなり、各地で25センチを超える大雪となりました。また、海沿いでは風も強く、網走では30日朝、24.8メートルの最大瞬間風速を観測しました。
 一方、ゴールデンウィーク中は行楽の車で賑わう札幌近郊の中山峠では、観光客が季節外れの雪に驚いていました。


* 明日から五月というこの時期に、北海道は冬へと逆戻りですねー。それにしても北海道の東海上にゲリラ低気圧が今年ほど頻繁に停滞しことは珍しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舛添「お前もか・・」

2016年04月29日 15時14分04秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
 今日の写真は、我が家の土手で咲いている「ヘビイチゴ」の花です。
黄色がパット目に飛び込んできます。小さいころは「毒」とばかり思っていたのですが、どうもサイトによると「別に毒ではない」と書いていました。ただし、「食べておいしいとは言えない」ともかかれていました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、「昭和の日」(昭和天皇の誕生日)ですね。規制ラッシュと海外旅行のラッシュのようです。いいお天気ですが、果たしていつまで続くのでしょうか。
今日の体重は78.1g(+200g)、体脂肪率25.0(-0.3P)です。


【聞きかじり】
『舛添都知事の政治感覚』
 隠しの報道によると、月2回の割合で公用車を使いおまけに運転手(都職員)を使っての別荘通い。これが公務という舛添感覚には、都民でない私も、「無理筋」だと思う。
これは兵庫の県議の「大泣き謝罪」と同種の問題でしょう。言い訳謝罪はもうたくさんです。
そういえば「安倍総理」も初回の「熊本視察」があまりにも「悪評」だったので仕切り直しの二度目の熊本・大分訪問を今日やっているようだが、表面だけの繕い訪問ではすぐにアラが出るだろう。


 * 今日は、ヤフーのポータルサイトの具合がトラブっているのかと思うのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本余震が続く。

2016年04月28日 14時58分40秒 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、お隣の倉庫との境界の斜面に私たちが植えた「シバザクラ」です。3年くらい前からの植付けでここまできました。まだまだ隙間があるのが目立ちます。
また「培養」して拡散させます。


【私的な出来事と体調】
 今日は、28日目の「診療所」通いでした。いつもの「田園風景にもシバザクラの赤や白が見えました。
昨日の雨で南がわの屋根の樋からオーバーフローしていたので、はしごで登ってみましたが四の一握りの松葉などが詰まっていただけでした。
今日の体重は78.0g(+200g)、体脂肪率25.0(-0.3P)です。


【余震は続く】TBS系(JNN) 4月28日(木)13時31分配信
『熊本で震度4、津波の心配なし』
 28日午後0時56分ごろ、熊本県でやや強い地震がありました。震源は熊本県熊本地方、深さはおよそ10キロで地震の規模を示すマグニチュードは3.6と推定されます。

 この地震による津波の心配はありません。各地の震度は、震度4が熊本県宇城市、震度3が熊本県熊本市、宇土市、熊本美里町などで観測されています。 


* どうしたことでしょう。熊本地震の余震?がいつまでも不気味に続いていますね。これ以上大きいのは困りものです。どうか収まってほしいものです。危険な建物に入って作業しているボランティアの人たちも心配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州新幹線全線開通。

2016年04月27日 16時15分17秒 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、庭のそこここに咲いている「アジュガ」(十二単)です。4~5年前はもっとたくさんあったのですが、蔓延りすぎて少し抜いたのですが、また繁茂しています。
ハナアブや蜂が好んでよくきています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、松山から知人がお二人「秋本さんの写真展」を見に来られるので、会場で待ち合わせしました。雨の中、面河の渓泉亭で食事をと思って到着したところ「臨時休業」の貼り紙を見てがっくりでした。仕方なくそれぞれが食料を買い入れて我が家で歓談しました。
今日の体重は77.6g(±0g)、体脂肪率25.5(+0.1P)です。


【九州新幹線】時事通信 4月27日(水)14時41分配信
『九州新幹線が全線再開=13日ぶり、博多―鹿児島中央―熊本地震』
 熊本県を中心に続く地震で一部区間が運休していた九州新幹線は27日午後、博多―鹿児島中央間で直通運転を再開した。

 14日夜の地震発生から13日ぶりに九州の大動脈が全線で復旧した。
 JR九州は27日午前、運休していた熊本―新水俣間で試験走行を実施し、安全を最終確認した。同日の全線直通列車は博多発が午後2時36分に、鹿児島中央発は同40分に出発。当面は全て各駅停車で、新玉名―新八代間は徐行運転する。27日は上下線計15本を運行する。 


* テレビ報道で見る限り、前線開通には少なくとも1か月葉かかるだろうと想像していました。素早い対応によって「全線開通」は、喜ばしいことです。復興事業に弾みが掛かるといいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェルノブイリ原発事故から30年。

2016年04月26日 15時46分14秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、咲き始めた「スズラン」です。幻想的に撮れました。
一切加工していません。撮れたままです。
雪の下でじっと春の来るのを待っていたのです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、午前中は雲もおおかったのですが、薄い雲が掛かっていますが、日は、射しています。
庭で咲いていた桜や杏子は若葉を伸ばしています。紫陽花の緑も次第に濃くなっていくこの頃です。
今日の体重は77.6g(±0g)、体脂肪率25.5(+0.1P)です。


【原発事故】テレビ朝日系(ANN) 4月26日(火)13時40分配信
『チェルノブイリ原発事故から30年 現地で追悼式』
 旧ソ連ウクライナのチェルノブイリで発生した史上最悪の原発事故から26日で30年を迎え、各地で犠牲者の追悼式が営まれています。
 首都キエフなどでは、事故が起きた26日午前1時前から犠牲者の追悼式が営まれています。チェルノブイリ原発は、ソ連時代の1986年4月26日に4号機が爆発し、大量の放射性物質が拡散しました。事故は、構造上の欠陥や人為的なミスなどが重なって起きたと考えられていて、犠牲になった作業員や消防士らは数十人に上ります。爆発した原子炉を覆う石棺(せっかん)は老朽化していて、ウクライナ政府は新しいシェルターの完成を急いでいます。


* 原発・・、人類が滅亡するかもわからない未知の物質に手を付けて平和利用しようとしたが、なんだか犯してはならないことに手を出した感じがしますよ。原子の世界。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本引き続き要警戒。

2016年04月25日 15時02分44秒 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、手ごろなお値段で手に入れた、小花の十字形花弁の「ヒナソウ」です。
寄せ植えの一員として少し地味ですが、「勿忘草とテージー」と共同生活しています。


【私的な出来事と体調】
 今日は、やはり曇り空です、いまのところ雨にまでは至っていません。
春の行楽シーズンで各地でイベントがあって行楽客は分散しているようです。
今日の体重は77.6g(+100g)、体脂肪率25.4(+0.2P)です。


【引き続き警戒】TBS系(JNN) 4月25日(月)14時24分配信
『熊本地震 まだ活発な状態、気象庁「引き続き警戒を」』
 熊本県から大分県にかけての一連の地震活動について、気象庁は、熊本地震の活動が始まった当初に比べてやや落ち着いてみえるものの、まだ活発な状態が続いているとして、引き続き警戒を呼びかけています。

 気象庁の観測によりますと、今月14日に熊本地方で震度7の地震を観測して以降、震度1以上の地震は、25日正午までにあわせて887回に上っています。このうち、23日と24日の地震回数はいずれも30回前後と、熊本地震の活動が始まった今月14日当初に比べて少なくなり、気象庁は、「見かけ上はやや落ち着いてみえる」としています。


* 避難生活も十日過ぎて、いろいろな問題が出ているようです。プライバシーの確保など、普段してきた生活に戻りたい気持ちは理解できますね。ただ、また何時揺れるかわからない不安は、誰も、責任もって断言できないだけに、自宅に帰れない生活が続くのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州新幹線の熊本までの開通。

2016年04月24日 15時28分44秒 | ふるさと



【今日の写真】 
 今日の写真は、「ヤマシャクヤク」の二番手の二花です。
今年はこれで4個の花を見せてもらいました。咲いてしまうと美しさの表現としては少し薄れた感じがしてしまうのはなぜでしょう。とりあえず「未完の美」としておきましょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、今にも降りだしそうな空模様でしたが、8時45分くらいに我が家を出発して、内子の大瀬の知人宅へ向かいました。昨夕、電話があっていつもならこの時期に掘りたての「タケノコ」を50㏄バイクでもってきてくれていたのですが、目を悪くして長時間の運転を医者から止められたので「宅配便」をで送ると告げられたのですが、それなら顔を見たいのでこちらから出向くと約束したのでした。出会って顔を見て安心しました。
今日の体重は77.5g(-500g)、体脂肪率25.2(-0.5P)です。


【復旧作業】TBS系(JNN) 4月24日(日)12時17分配信
『九州新幹線、28日にも全線運転再開へ』
 九州新幹線は、地震の影響で「熊本~新水俣」間が不通となっていますが、来週28日にも全線で運転を再開できる見通しとなりました。
 九州新幹線は、今月14日夜に震度7を観測した地震で、熊本駅と新水俣駅の間で回送中の6両編成の列車が脱線しました。
  脱線現場では、23日までに車両6両のうち5両を熊本市内の車両施設に移動させていて、24日にも完了する見通しです。 このため、残る不通区間の「熊本~新水俣」間は、来週28日も運転を再開できる見通しになりました。
 再開すれば、九州の大動脈である九州新幹線は、2週間ぶりに、復興の大きな弾みになると期待されています。


 * 「人体でいえば動脈」の九州新幹線の復旧は、物流や復旧作業を支援するボランティアの人たちを送り届ける大切な第一歩となることでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震と原発に警鐘。

2016年04月23日 16時17分36秒 | 原発問題



【今日の写真】 
 今日の写真は、庭に咲いている「シラーヌータンス」です。
北海道でよく見られるとのことでした。「シラー」の仲間でしょう。
庭のあちらこちらに繁茂しています。しゃれたランプシェードのような形、面白いです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、雲の多いお天気です。松山から知人が来られて、今日が初日の「秋本さんの写真展」で落ち合い拝見させていただきました。さすがの迫力ある写真でした。その後我が家でお昼をして、PC談義をしてから、二名というところにある「由良野の森」へ出かけました。10年ぶりくらいでしたので道に迷いましたが、辿りつきました。ご夫妻で歓待して下さり、お茶を頂戴してお話しをして帰りました。
今日の体重は78.0g(+400g)、体脂肪率25.7(-0.3P)です。


【地震と原発】TBS系(JNN) 4月23日(土)12時47分配信
『「原発のあり方再検討を」 カーティス氏が警鐘』
 政治学者のジェラルド・カーティス氏は、TBS「時事放談」の収録で、熊本地震など、災害が相次ぐ日本の現状を踏まえ、原発のあり方を再検討する必要があると指摘しました。
 「(地震の)ひどい状況を見ると、外国人から見て日本は地震国。この国はいつどこで地震が起きてもおかしくない、信じられないパワーが自然にある」(コロンビア大学 ジェラルド・カーティス名誉教授)
 カーティス氏は、「原発を非常に慎重に考えて、本当に大丈夫か再度考えないと大変なことになる」と警鐘を鳴らしました。また、元中国大使の丹羽氏も原発問題を再度慎重に考える必要を強調しました。


* 「日本は地震国」というのは今に始まったことではない。そんないつ発生する可能性の高い土地に危険極まりない「原発」を思いついたのは誰でしょう。直ちに全停止し、地震による二次災害をなくさねばなりません。「福島原発災害」を直視しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア活動始動開始。

2016年04月22日 14時51分55秒 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、先日お訪ねした久万高原の明神にある「尾形家」の枝垂れ桜を見学して時、ふと足元に懐かしい「蓮華草」が咲いているではありませんか、その昔は、どこの田んぼでも、家畜の飼料や田の肥やしにするために植えられていたのどかな風景でした。今では「絶滅危惧種」のような貴重な存在です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、一転青空と白い雲のいいお天気です。昨日は熊本の被災地でも「大雨」となり、水害の危険も心配されました。おかげで「捜索活動」が中断されて関係者をやきもきさせていました。今日は、カンカン照りこうなると今度は「熱中症」が気がかりです。
今日の体重は77.6g(+100g)、体脂肪率26.0(±0P)です。


【熊本震災】日本テレビ系(NNN) 4月22日(金)12時46分配信
『熊本市にボランティアセンターが開設』
 熊本市では午前11時にボランティアセンターが開設され、支援の動きが本格化している。

 ボランティア受け付けは22日午前11時から始まり、熊本県内の大学生など約150人が受付を手伝っている。


* 動き始めました。東日本大震災の教訓を生かし、「絆」が発動し始めました。美しき「日本」を世界に伝えねばなりませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界から支援の輪。

2016年04月21日 15時00分12秒 | 震災関係



【今日の写真】 
 今日の写真は、年ごとに拡大する「スズラン」です。
ぼつぼつ花芽が伸びてきています。その中に見える葉は、「黄菊」です。こうして同じころに新芽が育ったきますが、スズランは間もなく開花ですが、「黄菊」は9月頃までせっせと生育して開花です。


【私的な出来事と体調】
 今日も、曇り空で、冷え込みが続きます。熊本の震災被災地でも、寒くて震えておられるのではと心配します。どうにか補給物資も行き渡り始めたようですし、各企業の支援も軌道に乗り始めているようですね。でもこれからもいろいろとご苦労ばかりでしょう。
今日の体重は77.5g(-200g)、体脂肪率26.06(+0.4P)です。


【熊本震災】TBS系(JNN) 4月21日(木)14時16分配信
『熊本地震は「一連の地震活動をさす」気象庁が定義発表』
 「熊本地震」の定義について、気象庁は、今月14日に熊本地方で震度7を観測した地震から続く、一連の地震活動を指すとの見解を明らかにしました。

 気象庁はこれまで、今月14日に熊本県益城町で震度7を観測した地震を「平成28年熊本地震」と命名し、それ以外の地震を「熊本地震に続く地震活動」と表現し、区別していました。しかし、気象庁は21日、「熊本地震」は「今月14日の地震から続く一連の地震活動を指す」と発表しました。
 「熊本地震」の定義を変更したとも受け取れますが、気象庁は「今までの説明に統一していない部分があり、改めて統一見解を示した」としています。



 * 気象庁は今回の地震の定義を発表しました。大分を含むとしています。全国いや、全世界から支援の輪が広がっていますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加