異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

【飯館村、村長選。投票結果】佐藤八郎候補は大健闘の追い上げならず、惜敗!

2016-10-17 08:50:21 | 福島、原発

 

残念な結果に!佐藤氏惜敗

有権者数は5236人で投票総数は3709票。得票数は菅野氏2123票、佐藤氏1542票

飯舘村長に現職・菅野氏6選 新人・佐藤氏を破る

 福島民友 2016年10月16日 21時46分

 任期満了に伴う飯舘村長選は16日投票が行われ、即日開票の結果、ともに無所属で、現職の菅野 典雄 氏(69)=5期=が、前村議で新人の佐藤 八郎 氏(65)を581票の差で破り、6選を果たした。任期は27日から4年。
 投票率は70.84%で、市町村合併の是非を争点とした前回12年前の同村長選の投票率90.09%を19.25ポイント下回った。

 

村上 さとこさんFBより

【飯館村、村長選。投票結果】
新潟県知事選と同日で行われた、注目の選挙は、5期20年、村長を務めた現職・菅野村長が僅差で当選という結果になりました。
「避難解除は白紙に戻し、賠償打ち切りには反対」と声をあげ立候補した市議の佐藤八郎さんは、大健闘の追い上げでした。

「命か、金か」が争点となった選挙で、わずかな票差だった意味は大きいと思います。来年3月で避難解除となり賠償も打ち切りとなる飯館村。国や東電に追随する菅村長への批判は、今後ますます大きくなっていくでしょう。

...

https://goo.gl/y4ytxQ
飯館村は、原発事故後の5年間は、「復興」に邁進するあまり、今年8月には、約8億5千万円も復興関連予算をつぎ込んで、村に公民館を新設。“ハコモノ政治”と批判を呼んだ。9月にもその“ハコモノ政治”に拍車をかけるような驚くべき事実が明らかになった。
'18年4月から、村内で0歳~15歳までの一環教育を開始するために、幼保一体型「認定こども園」を新設予定でそれを含めたスポーツ公園など周辺教育施設の予算総額は、57億円。費用は国に要求するという。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故の避難解除に異論「... | トップ | さあー次は、「東京10区補選... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。