異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

親日国のバングラデシュをテロに走らせた“2人の戦犯”(日刊ゲンダイ2016.7.6)

2016-07-06 18:09:56 | テロ

日刊ゲンダイ http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185009/1

親日国のバングラデシュをテロに走らせた“2人の戦犯”

2016年7月6日

 日本人7人を含む計22人が死亡したバングラデシュのテロ事件に対し、あらためて在外邦人の間に衝撃が走っている。

 バングラデシュは世界でも有数の“親日国”。襲撃された飲食店は首都・ダッカの高級住宅街にあり、現地の日本人駐在員が頻繁に利用していた店だった。そんな「安全」だったはずの場所でさえも、日本人がテロ組織の「標的」にされることが確実になったのだ。

「バングラデシュと日本の結びつきは深い。07年の調査では、バングラデシュ国民が世界で最も好きな国は『日本』でした。アニメのドラえもんは国民的な人気で、輸入車も日本車がほとんど。日本との時差が3時間とビジネス環境もいい。先月29日にもJICA(国際協力機構)とバングラデシュの間で総額1735億円の円借款貸し付け契約を結んだばかりです」(外交ジャーナリスト)


 日本が大好き――だった国で日本人が狙われた意味は重い。こうなったのも安倍首相が昨年1月に「IS(イスラム国)と戦う」と宣言したカイロ演説が引き金になっているのは言うまでもない。安倍首相はISによる後藤健二さん斬首事件後、「日本人にはこれから先、指一本触れさせない」なんて威張っていたが、それがこのザマだ。

 犠牲者がJICAのODA(政府開発援助)の業務委託で派遣されていたというのも因果を感じざるを得ない。JICAの北岡伸一新理事長は安倍政権の「70年談話有識者懇」の座長代理を務め、安倍首相と近しい間柄だ。

 昨年10月の理事長就任会見では、安倍政権がODAの軍事目的の使用を禁じた規定を見直し、他国軍への支援を一部認めたことに対し「今まで軍事はだめという限定が厳しすぎた」と“容認”の考えを示していた。北岡理事長は今回のバングラデシュの襲撃事件について「テロリストに怒りを禁じ得ない」と言っているが、安倍首相と二人三脚で“軍事化”に向けて突っ走ってきた結果が今回の悲劇を招いている状況をどう思っているのか。

 元毎日新聞記者の板垣英憲氏はこう言う。

「もはや『日本人』であることは通用しない。テロ組織から日本は米国と一体とみられている証左です。この事実について安倍首相やシンパである北岡氏はどう考えているのか。一切、言及しないのは無責任です」

 “戦犯”を許してはいけない。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<命より票が大事な自民党!>菅官房長官は選挙優先。安倍首相は、さっさと自宅へ。/ 後藤氏湯川氏の時も。

2016-07-04 21:50:25 | テロ

出納さん @chakagawa2016-07-03 01:32:12

人の命より自分達の票が大事な自民党。
【参院選・新潟】ダッカ人質テロの中、菅官房長官が新潟入り 事件には触れず #自民党に質問 sankei.com/politics/news/…

産経ニュースhttp://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020066-n1.htmlより転載

2016.7.2 22:26


ダッカ人質テロの中、菅官房長官が新潟入り 事件には触れず



 バングラデシュの首都ダッカで日本人を含む人質事件が発生する中、菅義偉官房長官が2日、遊説のため新潟県に入った。参院選新潟選挙区は改選数が2から1に減り、自民党候補は野党統一候補との事実上の一騎打ちを繰り広げ、大接戦。東京の官邸から遠く離れた地でマイクを握った菅氏は、ダッカの事件には触れず、自民候補の応援演説に熱弁をふるった。

・・・ダッカの事件が勃発する中で官邸を離れ、地方遊説に出掛けたことに気が引けたのか、菅氏は事件には一言も触れなかった。・・・・

*************************


http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070200087&g=pol 

首 相 動 静
午後8時2分から同4分まで、報道各社のインタビュー。同5分、官邸発
午後8時17分、私邸着。
3日午前0時現在、私邸。来客なし。(2016/07/03-00:04)

 


***************:

http://togetter.com/li/995337より引用

tamapon @tamapon62016-07-03 18:19:31

首相官邸近くに首相か官房長官が常駐することが危機管理の鉄則だが、両名とも不在。菅義偉官房長官は、新潟に遊説に出かけ、現地警察部隊が現場への突入をしたと伝えられても官邸に戻ろうとせず、そのまま遊説に出かけた。テロの標的にされる日本 uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/p…

@richard__992016-07-03 17:19:56

菅官房長官はテロ対策本部の本部長なのに新潟の選挙遊説優先。安倍首相は午後8時2分から同4分まで、報道各社のインタビューを済ませると人質の消息わからないのにすぐさま首相官邸を離れてさっさと自宅に帰った 
simatyan2のブログameblo.jp/usinawaretatok…

dandytsubataro@孤高の戦士 @dandytsubataro  2016-07-03 17:01:05

バングラデシュでの事件発生後、官邸を離れて参院選の遊説に向かい、国家安全保障会議=NSCも欠席した菅官房長官。
人命よりも選挙を優先した政治姿勢に批判の声が上がっている。当然だ。もともと、国政選挙中に官邸不在が多いとの指摘があっただけに、危機管理の意識が希薄だと言わざるを得ない。

2012093 @hehehenohehhe2016-07-03 04:51:13

ダッカ人質テロの中菅官房長官が新潟入り、事件には触れず sankei.com/politics/news/…
後藤氏湯川氏の時も、拘束を知っていながら衆院選の選挙活動を優先してた。
熊本の震災直後も無理矢理、TPP国会を開いた。安倍や自民がよく言う「国民の生命と財産を守る」って何?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ダッカ人質テロ】「私は日本人。撃たないで」・・・日本人7人の死亡確認 残念ながら日本人なら無害は過去の話、なぜ?

2016-07-03 23:14:16 | テロ

 【ダッカ人質テロ】
「私は日本人。撃たないで」・・・日本人7人の死亡確認 残念ながら日本人なら無害は過去の話、なぜ?

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160703/frn1607030003002-n1.htm

【ダッカ人質テロ】
日本人7人の死亡確認 13人救出、IS系が犯行声明

2016.07.03

 2日、ダッカでのカフェ襲撃後、救助される負傷者(ゲッティ=共同)
 2日、ダッカでのカフェ襲撃後、救助される負傷者(ゲッティ=共同)

 

 【ダッカ=岩田智雄】バングラデシュの首都ダッカで1日午後9時半(日本時間2日午前0時半)ごろ、武装集団が飲食店を襲撃し、客の外国人ら数十人を人質に立てこもった。治安部隊が2日朝に現場に突入、日本人男性1人を含む13人を救出した。同国軍関係者は、実行犯6人を射殺し、1人を拘束、人質20人が死亡したと明らかにした。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)系メディアが犯行声明を出したが、真偽は不明。

 日本政府関係者によると、日本人男性5人、女性2人の計7人の死亡を確認した。・・・・・

*************************

     2016年7月2日 22:48

ダッカ事件「英語で”私は日本人だ”と叫ぶ40歳代ぐらいの男性1人が、男達に店内へ連れ込まれたのも見た”と話した」。

残念ながら日本人なら無害は過去の話。

IS「アベよ、戦いに参加するというおまえの無謀な決断でこのナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺戮する」

 

***************************:

産経ニュースhttp://www.sankei.com/affairs/news/160702/afr1607020050-n1.htmlより引用

【ダッカ人質テロ】


「私は日本人。撃たないで」 店外に響いた悲痛な叫び 


2016.7.2 20:48襲撃現場となった飲食店「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」=2015年12月、ダッカ(グーグル提供)

 

 

 

 

 

 

 

 

襲撃現場となった飲食店「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」=2015年12月、ダッカ(グーグル提供)

【ニューデリー支局】イスラム教のラマダン(断食月)の夜、バングラデシュの首都ダッカにある飲食店が武装グループに襲撃された。一夜明けて治安当局が突入、武装グループは制圧されたが、店内で人質になっていたとみられる複数の日本人と連絡が取れないことが判明。「信じがたい…」。現地の邦人社会には衝撃と動揺が広がり、日本政府や会社などは情報収集に追われた。

 日本人ら外国出身者に人気の飲食店「ホーリー・アーティザン・ベーカリー」に武装した男たちが押し入ったのは、現地時間の1日午後9時ごろだった。

 現地報道などによると、武装グループは店の出入り口を封鎖し「アッラー・アクバル(神は偉大なり)!」と叫びながら発砲。爆発物を投げ、店内を制圧した。スタッフら10人以上が建物の階段を上がり、屋上から飛び降りるなどして逃げ出したが、多くの客は人質にとられた。

 飲食店の隣に住むレストラン経営の女性(49)は発砲音で異変に気づいた。窓から様子をうかがうと、駆け付けた警察官と武装グループが銃撃戦を展開していた。

 周囲は暗く、詳しい様子は分からなかったが、銃声の中で懇願するような男性の声が聞こえてきた。

 「アイム・ジャパニーズ、ドント・シュート(私は日本人です、撃たないで)」。女性は産経新聞の取材に、「まるで戦争のようだった」と話した。

 近所の男性は銃撃戦を動画で撮影した。「3分ほど前から始まった。とても大きな音。ああ、まだ続いている」。動画の中の男性は恐怖で声を震わせていた。・・・・

ー引用終わり

 <関連記事>

バングラデシュ射殺 ついに現実となった「日本人標的」の衝撃 | 日刊 ...

 

2015/10/05 - バングラデシュで、「イスラム国(IS)」を名乗る組織が日本人を銃

殺した事件は衝撃だ。殺害理由は恨みや盗み目的ではない。「日本人」だったから

だ。安倍首相が1月にカイロで「ISと戦う」と演説した“宣戦布告”によって、いよいよ

日本人
だから「 ...

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テロから日本人の命を守れ!【ダッカ人質テロ】…日本人を殺すことが出来たと快哉をあげている、予言を成就したと。

2016-07-03 21:48:05 | テロ

【テロから日本人の命を守れ】
泥 憲和 さん(元自衛官)FBより

 ダッカ事件で被害に遭われた方々に心から哀悼を捧げます。
 テロ組織イスラム国が、日本人を殺すことが出来たと快哉をあげています。
 彼らは予言を成就したのです。...

 昨年テロ組織イスラム国は、日本人がどこにいてもテロの標的にすると宣言しました。
 それは安倍総理が、イスラム国と敵対する国々を支援すると宣言したからでした。

 彼らの機関誌はこう書きました。
「安倍晋三が十字軍を支持するという宣誓を行うまでは、日本は、イスラム国がテロの標的とする優先順位リストにはなかったのだ。」

しかし、安倍晋三の愚かさのせいで、日本のすべての市民と利害関係にある者たち(彼らはどこにでもいる)は、ヒラーファの兵士たちと、この後援者たちにとって、今、標的となったのだ。」

 イスラム国機関誌「DABIQ」7号 巻頭言
http://media.clarionproject.org/…/islamic-state-dabiq-magaz… 

 イスラム国の予言は実行されました。
 テロは、イスラム国にとって戦争手段です。
 彼らは、有志連合に加わって彼らに敵対する日本に対して、戦争を仕掛けると宣言していました。
 ※1末尾

 
 けれども安倍総理は、安保法制が日本人の命を守るものであると前置きして、こう断言しました。

「外国を守るために日本が戦争に巻き込まれるという誤解があります。しかし、そのようなこともあり得ない。」
「万全の備えをすること自体が日本に戦争を仕掛けようとする企みをくじく大きな力を持っている。これが抑止力です。
 今回の閣議決定によって日本が戦争に巻き込まれるおそれは一層なくなっていく。そう考えています。」
 平成26年7月1日
安倍内閣総理大臣記者会見

http://www.kantei.go.jp/…/96…/statement/2014/0701kaiken.html

 テロの危険を訴える辻元清美議員の忠告に対して、こう答弁しました。「脅しを受けても、日本は安全な国なんです!」
            2015年2月20日 国会答弁
https://youtu.be/6ycf-FuAXxs?t=712

 安倍総理の勇ましい空文句は、いまや痛ましい現実によって否定されました。

 イスラム国はいずれ敗北して瓦解するでしょう。
 しかしテロは止まないでしょう。
 欧米が強欲にも貧しい国々の資源と富を奪う戦争を続ける限り、テロを正義の実現だと信じて破れかぶれの攻撃に打って出る若者をなくすことはできません。
 防備や警備をどれほど高めても無駄です。
 警備が厳重でテロを実行できないなら、彼らは別の手薄な所を狙うだろうから。

 敵対し、武力を振りかざすやり方は憎しみを生み出し、事態をエスカレートさせるだけです。
 平和貢献しているJAICAメンバーでさえ、いまや憎しみの標的となりました。
 そんな事態をもたらしたのは、安倍総理です。
 彼の力の政策が世界をより危険な場所に変えてしまった。
 いずれ日本国内も安全でなくなるかも知れません。
 どうすればよいのか。
 この道からいますぐ決別することです。
 そのチャンスが、参院選であることはいうまでもありません。
 
※1 
イスラム国機関誌「DABIQ」7号 巻頭言
「平和主義の国・日本」は、愚かなことに再びイスラム教徒に対する十字軍連合に加わった。今度は、ノーベル平和賞受賞者のオバマの指揮の下で。

つまり、平和主義の国・日本は、勝てるはずのない戦争に、やはり同じように平和賞受賞者によって引き込まれているのだ。

安倍晋三は、あたかもカリフ国(イスラム国のこと)が怒っても危険ではないかのように、イスラム国との戦いに2億ドル以上も拠出すると語り、公に支援を表明することに、いったいどんな利益があると考えているのか。



  

 


 

 <関連記事>

バングラデシュ射殺 ついに現実となった「日本人標的」の衝撃 | 日刊 ...

2015/10/05 - バングラデシュで、「イスラム国(IS)」を名乗る組織が日本人を銃殺した事件は衝撃だ。殺害理由は恨みや盗み目的ではない。「日本人」だったからだ。安倍首相が1月にカイロで「ISと戦う」と演説した“宣戦布告”によって、いよいよ日本人だから「 ...

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テロリストらはベルギーの原子力発電所でのテロを計画していた

2016-03-25 14:29:15 | テロ

http://jp.sputniknews.com/europe/20160324/1835983.html#ixzz43tDtXOTV

テロリストらはベルギーの原子力発電所でのテロを計画していた

テロリストらはベルギーの原子力発電所でのテロを計画していた

© AFP 2016/ Kenzo Tribouillard
欧州
2016年03月24日 18:26(アップデート 2016年03月24日 19:24) 短縮 URL
ブリュッセルで爆発 (30)
1382764

ブリュッセルで爆弾テロを行なった犯人らはベルギーの原子力発電所でのテロを計画していた。しかしパリ連続テロの主犯とされるサラフ・アブデスラムが拘束されたのち、計画を断念したという。

ブリュッセル連続テロ犯の主な目的はベルギーの原子力発電所2箇所であったが、パリ連続テロの犯人らが逮捕されたことでテロの実行を急ぎ、標的を地下鉄や空港に変更した。デルニエレ・ホイレ紙が報じた。

 

同紙によると、ブリュッセル連続テロの実行犯、ブラヒムおよびハリドのアル・バクラウイ兄弟は、ベルギーの原子力当局長官の家の前に隠しカメラを設置していた。その映像は2015年12月の警察による捜査で、パリ連続テロ容疑者のアパートで発見されていた。

ベルギーではこれを受け、セキュリティ強化のため、原子力発電所に兵員が配備された。

<関連記事>
原発が標的だった?察知され変更か 自爆テロ容疑者 テレビ朝日

【速報】ベルギーの原発でテロの危険性が浮上!作業員などが 緊急避難!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加