異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

【感動の実話】クリスマスの夜、少女は一万人のクリスマスキャロルに両手の親指を立てて答え、天国へと旅だった。<再掲載>

2016-12-24 23:44:17 | クリスマス

【感動の実話】クリスマスの夜、少女は一万人のクリスマスキャロルに両手の親指を立てて答え、天国へと旅だった。

http://matome.naver.jp/odai/2138778959503777701より転載

医師から余命がわずかだと告げられた少女。彼女には最後の願いが二つあった。

彼女の願いを叶えようとネットを通じ多くの人が集まった。そして最後のクリスマスプレゼントが届けられました。

 ディレイニー・ブラウンちゃん(8歳) 出典onwardstate.com

アメリカ東部のペンシルベニア州に住む8歳のディレイニー・ブラウンちゃんは、ことし5月、急性骨髄性白血病と診断された。

余命わずかと告知された、、、。

医師に急性骨髄性白血病と診断され、今月18日に余命は数日か数週間と告げられました。

12月半ばには余命わずかと宣告され、19日に病院から自宅に戻った。

 

そんな彼女の最後の願い

音楽とダンスとクリスマスキャロルが大好きで、歌手テイラー・スウィフトさんの大ファンの少女。しかしクリスマスまでもちそうにないと医師に告げられ、最後にスウィフトさんに会って、クリスマスキャロルの合唱を聞きたいと願った。

一つ目の願いが最後の誕生日に叶う

LAS VEGAS, NV - DECEMBER 10: Recording artist Taylor Swift accepts the Worldwide Artist award onscreen during the American Country Awards 2013 at the Mandalay Bay Events Center on December 10, 2013 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Ethan Miller/Getty Images)

テイラー・スウィフト
アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、シンガーソングライター。女優として映画やテレビドラマにも出演している。

スウィフトさんとの会話はレイニーさんの誕生日の20日、ビデオ電話を通じて実現した。

もう一つの願い「クリスマス・キャロル」の大合唱

出典www.itv.com

家族がこのことをインターネット上で明らかにすると、翌日には交流サイトのフェイスブックに「ディレイニーのためにクリスマスキャロルを」という呼びかけが掲載されました。

ディレイニーちゃんを励まそうという動きがインターネット上で広がりました。

家族がこのことをインターネットの交流サイト「フェイスブック」で明らかにすると、翌日、「ディレイニーのためにクリスマスソングを」という呼びかけが掲載された。

そして最後の願いが叶う

翌21日の夜、レイニーさんの自宅前に聖歌隊が集まり始めた。最初は数百人、そして数千人になり、ついには1万人が歌とダンスでレイニーさんを激励した。サンタクロースもやって来た。

ディレイニーちゃんの自宅の前に数千人が集まり、「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」などクリスマスの歌を合唱しました。

歌声は少女に届いた!

出典www.panewz.com 

衰弱したレイニーさんは、窓から外を見ることはできなかったが、フェイスブックを通じて
「みんなの声が聞こえる!!!大好き!」とコメントした。ベッドに横たわって酸素マスクを着けたまま、両手の親指を立てて喜ぶ写真を添えて。

街を埋めつくした優しさの輪

この夜の合唱の様子は、地元のテレビ局が中継し、「心温まると同時に、胸が張り裂けそうになる」と伝えました。

歌声は近隣を埋め尽くした人たちの心を打ち、聖歌隊に参加した女性はフェイスブックにこう書き込んだ。「この奇跡で8歳の幼い少女の命を救ってほしいと強く願う。8歳の少女の起こした奇跡が地域や町や国全体に、クリスマスの本当の意味を教えてくれた」

 

そして彼女は天国へ旅立ってしまった

25日未明、白血病のため息を引き取った。8歳だった。
レイニー・ブラウンさんのフェイスブックには、「私たちの小さな天使は、天国でピンク色に輝く天使の羽をもらいました」「自宅のベッドで家族や友人みんなに囲まれて、午前3時10分、息を引き取りました」との告知が掲載された。

レイニーさんの死を告げる投稿には数千人の反響があった。コメントを寄せた1人は「平和と幸福に包まれて主と共にいるレイニーさんのために泣くことはしません」「嘆きは彼女のいない世界に生きなければならない私たちのためのものです」と書き込んだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016.12.24-25 クリスマスはお近くの教会へ / クリスマスソングメロデー

2016-12-24 03:15:10 | クリスマス

Merry Christmas || Christmas Songs || Best Songs Of Christmas 2017 

クリスマス はお近くの教会へ

聖書

ヨハネによる福音書1章9節
 すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。そして闇は、これに打ち勝たなかった。

ルカによる福音書2章10,11節
天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日、ダビデの町であなた方のために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである」

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

 Celtic Woman - O Holy Night

 

 

 O Holy Night : Kings College, Cambridge

 

<関連>

メリークリスマス! 泣けるサプライズ...。感動のクリスマス動画まとめ 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス! 泣けるサプライズ...。感動のクリスマス動画まとめ <再掲載>

2016-12-24 03:00:00 | クリスマス

「クリスマス 画像」の画像検索結果 

 

http://matome.naver.jp/odai/2141829241316196601より転載

泣けるサプライズ...。感動のクリスマス動画まとめ

海外のクリスマスのサプライズ動画、泣ける感動CMをまとめてみました。

更新日: 2014年12月17日

rainshineさん

警官がサンタクロース

マサチューセッツ州のローウェル警察が決行したドッキリ。走っている自動車を止めていく警察官たち。取り締まりをしながら、その中で自然に欲しいものを聞き出します。すると別働隊が、すぐにプレゼントを調達。そして警察官に届けられます。

警察官は、取締りをした人々に、欲しがっていたものをプレゼント。それまで取り締まりを受けて不満そうだった人々も、思わぬサプライズプレゼントに大喜びします。


レジの音でクリスマスソング

ドイツのスーパーマーケットEDEKAが仕掛けたクリスマスサプライズの動画が公開され、あっという間に再生回数500万回を超える話題となっています。

感動のプロモーション動画

英国の大手百貨店『ジョン・ルイス』がクリスマス向けに公開したプロモーション動画。公開から2日で既に500万回以上再生されています。少年とペンギンの心温まるショートストーリーです。

少年には大親友のペンギンがいた。ペンギンの名はモンティ。2人はいつでも一緒。少年はモンティがいれば何もいらないくらい、モンティのことを愛していた。ところがモンティの様子が最近変だ。たまにぼーっと何かを眺めては悲しそうにしている。少年は気が付いた。モンティに必要な何かを。

本命は別。親孝行なプレゼント

ダニエルさんは、父親であるドンさんにクリスマスプレゼントを贈りました。クリスマスプレゼントを開いて中身を確かめるドンさん。オシャレな帽子に大喜びし、すぐに帽子をかぶります。そこでダニエルさんが「サイズはどう?」と質問すると、「ん?」と戸惑いながらも帽子を脱いで中を確認します。すると突然、表情が一変。大笑いしながら号泣してしまいました。

そこに入っていたのは、1月に開催される入手困難な全米大学アメリカンフットボールの試合のチケット。決勝戦ともあり、価格は975ドル(約8万3000円)と非常に高価なものでした。

実はドンさんは、息子と一緒にアメリカンフットボールの試合を見に行きたいと昔から言っていたそうで、突然、夢が叶ってしまったことに驚いたようです。


聖歌のフラッシュモブ

お店で食事をしていると、突然まわりの客が歌い出した…。それだけでもドッキリですが、大勢でハレルヤを歌い上げたとしたら、それはもう感動で度肝を抜かれることでしょう。クリスマスのお祝いとして結成されたドッキリイベントだったようですが、たまたま居合わせた素人客も、万歳三唱に加わってるのがまたすてきです。

感動は連鎖する

病室の窓から階下の庭を見つめる少女。彼女の寂しげな表情を見て、庭師のおじさんが地面に虹を描きました。彼女もおじさんの真似をして、絵を描きます。ふたりの間には、目には見えない心の絆が芽生えました。

 映像の最後に書かれた「Feliz Natal」は「メリー・クリスマス」の意味。実はこの動画は、ブラジルのスーパーマーケットZaffariのクリスマスのプロモーション映像なんです。


アップルの感動CM

Appleが公開したホリデーシーズンのCMが感動する、と話題を呼んでいます。ティーンエイジャーの男の子が家族にサプライズギフトを贈り、家族からの「Misunderstood(誤解)」を解く、というストーリーになっています。BGMと映像が絶妙な相性で、涙を誘います。

思い出と健康に育つ事が何よりも大切な贈り物

1985年から2010年まで毎年お父さんが、クリスマスの日に兄妹を撮り続けた映像を編集したムービーです。二人の成長を見守るつもりでご覧ください。

コメント「誰か犬が男になって慌てただろ?」「ビデオから読み取れる事件は、1991年に犬を飼い始めて、1998年におばあちゃんが亡くなり、2001年に引越しし、2002年に愛犬が死に、2007年に娘が結婚し夫が登場する。」なるほど、背景のストーリーを想像すると一層感慨深いですね。


ホームレスの人々へクリスマスプレゼント

クリスマスにも寒い外で暮らすホームレス、撮影者は町で出会ったホームレスにクリスマスプレゼントに何が欲しいかを聞いて回り、翌日皆が欲しがったものをプレゼントする計画を立てます。お金があるって果たして幸せなことなのか。考えさせられる動画です。

大切なものは何より家族

 You

クリスマスのこの日、看護師としてアメリカ・ニュージャージー州にある病院「オーシャン医療センター」で働いているレスリー・アン・ルッジェーロさんはアフガニスタンに派兵されている息子トラビスさんからの手紙を読んで号泣していました。ところがレスリーの後ろにいたサンタが、泣いていたレスリーに追い討ちをかけました。

手紙に夢中のレスリーさんの後ろで、突如サンタが衣装を脱ぎます。するとそのサンタは、こっそりとアフガニスタンから早期帰還した息子トラビスさんでした。

 

サプライズ航空券

場所はロンドン。カナダっ子の集まる酒場で、機長の制服を着た二人組が同郷の人たちと語らう。宴もたけなわ、機長たちは「クリスマスプレゼント」を渡すといって、お客の耳目を集めるが…プレゼントは何とカナダまでの航空券。

サプライズジェット

サプライズを体験したのは、トロント・ピアソン国際空港とハミルトン・ジョン・C.マンロ国際空港からカルガリー行きのフライトに搭乗した合計約250名の乗客たち。

乗客たちはトロントとハミルトンの空港で、同社がこの日のために用意した特別装置で搭乗手続きを行った。乗客たちは、大きなプレゼントの箱のような装置にチケットをかざして手続きを開始。すると箱のスクリーンにサンタクロースが映し出され、乗客に向かって話しかけてくるのだ。

くすくすと笑う旅行者たち、親も子供たちも、クリスマスに何が欲しいかサンタクロースに伝えていく。

飛行機が目的地のカルガリーに向かってフライトする間、ウェストジェット航空の買い物係たちが、乗客たちが望んだクリスマス・プレゼントを集めていく。疲れた乗客たちが手荷物受取所に着き、そこで目にしたものは、自分たちの荷物と大きな青いギフトボックスの数々。彼らの名前が書かれたクリスマスプレゼントだ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<Christmas song>赤鼻のトナカイ誕生秘話(実話) / 試聴&意訳

2016-12-18 23:35:46 | クリスマス


「まっかなお鼻のトナカイさんは♪」と歌われるトナカイ「ルドルフ Rudolph」は、1938年のアメリカ・シカゴで誕生したクリスマスのキャラクター。
 

http://www.xmas-carol.com/topic/reindeer-rudolph.htmlより転載

ルドルフ 赤鼻のトナカイ誕生秘話(実話)

クリスマスソング誕生エピソード/1938年アメリカ・シカゴ

 

作者は、当時シカゴに住んでいた男性会社員のロバート・メイ(Robert L. May/1905-1976)。妻エヴリン(Evelyn)と4歳のバーバラ(Barbara)の3人家族だった。

この頃のアメリカは、1929年10月の株価大暴落(ブラック・マンデー)による金融恐慌から始まった不景気にいまだ苦しんでいた。

通信販売を手掛けるモンゴメリー・ウォード (Montgomery Ward) 社で広告宣伝・コピーライターとして働いていたロバート・メイだったが、妻がガンに倒れ、ただでさえ少ない給料は妻の治療代・薬代に消えていった。

生活は苦しく、一向に景気も回復しない毎日。最愛の妻は回復の見込みもなく、4歳になる娘バーバラは元気のない母を見て不安そうにしょんぼりしている。

 

どうして私のママは、みんなと違うの?

あるとき、娘バーバラは父に尋ねた。「どうして私のママは、みんなと違うの?」

これまで母親に十分に甘えさせてやることもできず、貧しい生活の中でたくさんガマンをさせてしまったであろう娘バーバラの突然の心からの一言に、父ロバートは愕然とした。

「ああ、私はこんな幼い子になんてつらい思いをさせてしまっていたんだ。ああ、何かこの子を喜ばせてあげられるものはないのか?私は所詮貧しいコピーライター。今の私に出来ることと言ったら…」

娘が言い放った「みんなと違う」の一言は、一方で父ロバートの幼い頃の記憶を呼び起こしていた。ロバートは子供の頃、体が弱く痩せて小柄だったためにいじめられ、貧しくて進学することもできなかったのだ。

幼い頃に「みんなと違う」といじめられた自分、「私のママは、みんなと違う」と悲しむ娘、父ロバートの頭の中を「みんなと違う」というフレーズがぐるぐると巡っていた。

「ちょうど今はクリスマス、子供にも人気のサンタクロースとトナカイのお話に、このフレーズを生かして、何か娘が喜ぶ楽しいお話を作ってやれないだろうか…?」

強いインスピレーションを受けたロバートは、寂しそうに尋ねる娘バーバラを前にして、即興で赤鼻のトナカイ「ルドルフ Rudolph」のお話を始めた。

ルドルフは、その真っ赤な鼻を仲間のトナカイから笑われ、いじめられていた。ルドルフは「みんなと違っていた」のだ。

でもクリスマスの夜、その「みんなと違う」赤い鼻がサンタの役に立って、ルドルフは心から喜んだというハッピーエンディングのストーリーが、ロバートの口から流れるように紡ぎだされていった。

会社のパーティーで大絶賛 会社の宣伝用冊子として大量配布

この赤い鼻のルドルフのお話を娘は大変喜び、ロバートは後日手作りの本にまとめてクリスマスプレゼントとして娘へ贈ったという。亡くなった奥さんも天国で喜んでいたに違いない。

その後、務めていた会社のパーティでルドルフのストーリーを朗読すると、会場から割れんばかりの拍手。大絶賛を受けたこの話は、次のクリスマスに会社の宣伝用冊子として配布されることが決定した。

1939年のクリスマスシーズン、ロバートが務めていたモンゴメリー・ウォード (Montgomery Ward) 社から、「ルドルフ 赤鼻のトナカイ Rudolph the Red-Nosed Reindeer」のタイトルで無料の冊子が配布された。

右挿絵:配布された当時の表紙(1939年)

同書は250万部の発行数を記録し、後の1946年に再リリースされた際はさらに350万部の大ヒット書籍となった。

再リリースから2年後の1948年、ロバートの従兄弟(いとこ)であるジョニーマークス(Johnny Marks)が作詞・作曲し、今日知られるクリスマスソング『赤鼻のトナカイ Rudolph the Red-nosed Reindeer』がリリースされた。

世界的に有名なクリスマスソング『赤鼻のトナカイ』は、こうして誕生したのである。

 

 

**********************************:

http://www.xmas-carol.com/song/rudolph.htmより引用

【試聴】赤鼻のトナカイ Rudolph the Red-nosed Reindeer


<歌詞・日本語訳(意訳)>

Intro.
You know Dasher and Dancer
And Prancer and Vixen,
Comet and Cupid
And Donner and Blitzen.
But do you recall
The most famous reindeer of all?

みんな知ってるトナカイの名前
ダッシャ-にダンサー、プランサーにヴィクセン
コメットにキューピッド、ドナーにブリッツェン
でも思い出してみて
一番有名なトナカイの名前を

Rudolph the red-nosed reindeer
Had a very shiny nose
And if you ever saw it
You would even say it glows
All of the other reindeer
Used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph


Play in any reindeer games

赤鼻のルドルフ ピカピカのお鼻をもっていた
君も見たらきっと光ってると思うかもね
ほかのトナカイ達は 笑って悪口さえ言っていた
一緒に遊んでさえくれなかった

ルドルフ

Rudolph, the Red-Nosed ReindeerRudolph, the Red-Nosed Reindeer (ペーパーバック)

Then one foggy Christmas Eve
Santa came to say
Rudolph with your nose so bright
Won't you guide my sleigh tonight?

ある霧の濃いクリスマスイブ
サンタが来て言った
「ルドルフや、その明るい鼻で道を照らしてくれないか?」

サンタクロース

Then all the reindeer loved him
And they shouted out with glee
"Rudolph the red-nosed reindeer
You'll go down in history!

仲間のトナカイ達はルドルフを見直して
歓喜の中こう叫んだんだ
「赤鼻のルドルフ、お前は歴史に残るトナカイだよ!」

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【風刺画】絶対にもらいたくないクリスマスプレゼント? それはね・・・ 「安倍首相から国民へのクリスマスプレゼント?」

2016-12-17 23:31:25 | クリスマス

絶対にもらいたくないクリスマスプレゼントは・・・

風刺画

「安倍首相から国民へのクリスマスプレゼント」

                                                                 byK・FさんFB

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加