異教の地「日本」 ~二つの愛する”J”のために!

言論宗教の自由が保障され、ひとりひとりの人権が尊ばれ、共に生きることを喜ぶ、愛すべき日本の地であることを願う。

熊本市議会で赤ちゃん連れ議員の出席認められず...でも、世界にはこんなにいます 2017.11.22 ハフポスト日本版

2017-11-24 01:06:52 | 紹介

熊本市議:議場に赤ちゃん「子育て女性も活躍できる場に」 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20171123/k00/00m/040/107000c 

乳児連れで本会議場に入り、議会事務局職員から注意を受ける緒方夕佳市議
=熊本市中央区で2017年11月22日午前9時59分、城島勇人撮影

 22日に開会した熊本市議会の定例会で、緒方夕佳(ゆうか)市議(42)が生後7カ月の長男を抱いて議場に入場したため開会が40分遅れる混乱があった。議員や職員以外が議場に入ることは規則で禁じられているが、緒方市議は「子育て中の女性も活躍できる市議会であってほしかった」と説明した。

*************************

熊本市議会で赤ちゃん連れ議員の出席認められず...でも、世界にはこんなにいます

女性議員は「子どもと一緒に議会に参加して発言できる仕組みを」

2017年11月22日 17時42分 JST | 更新 2017年11月22日 22時31分 JST

熊本市の市議会で、11月22日、生後7カ月の長男を連れた議員が同伴出席を認められず、開会が40分間遅れる「事件」が起こった。

議会事務局によると、赤ちゃん連れで議場入りしたのは、緒方夕佳議員。開会前に着席していたところを、議長や事務局が制止。話し合いのため議会が40分間遅れて開会されることになった。

市議会の規則では、本会議中は議員以外が議場に立ち入ることはできないとされている。事務局は「赤ちゃん連れでの着席はこの規則違反にあたる」と説明。話し合いを経て、緒方議員は長男を友人に預け、出席したという。

 

NHKニュースによると、緒方議員は記者団に「子育て世代の代表として、子どもと一緒に議会に参加して発言できる仕組みを整えるよう主張したかった」と話したという。また、全国市議会議長会は「議員が子どもを連れて議会に出席しようとしたケースはこれまで聞いたことがない」という。

議会事務局の担当者によると、緒方議員からはこれまで議場に連れて行きたいという申し出はなかったという。「今回のことはいきなりだった。規則違反に当たるので認められなかった」と話した。

 

緒方議員から事務局側にはこれまで「議会開会中に子供を預ける場所がない。保育園やベビーシッター助成などの整備を」との要望があったが、「議員を特別扱いできない」との理由で却下していたという。

一方、テレビ朝日などの取材に対して澤田昌作議長は、前日に緒方議員から申し出があったと明らかにした上で「それについてはまた後日、ゆっくり話しましょうという話をした」と話している。

国会ではどうだろうか。

衆議院事務局広報課によると、慣例として議員本人にしか議場に入れず、これまでに赤ちゃんを連れて来た議員はいない。「特段の決まりや法規はない。しきたりになっている」(同課)という。

 

一方、世界では...。

一方世界に目を向けてみると、赤ちゃん連れの女性議員が議場に入る事例が、各国で広がりつつある

先駆けになったのは、カナダの新民主党のミッシェル・ドックリル氏と言われている。彼女は1998年、オタワで国会に、7カ月の赤ちゃんを連れて来た。議長は注意をしたが、議場から追い出されることはなかった。

2012年にはカナダの議員、サナ・ハッサイニア氏が、3カ月の赤ちゃんを連れて庶民院に現れた。理由は、夫の都合が悪く、赤ちゃんの面倒が見れなかったからだ。彼女はすぐに、赤ちゃんが起こした騒ぎで、議長から警告を受けたが、働く親が毎日直面する困難を表現し議論を引き起こした。

 

「こうしたことが考慮されないと、女性、特に若い女性が政治に関わることを思いとどまってしまうようになります。これは非常に残念なことです」と、ハッサイニア氏は当時語っている。

2016年1月にはスペイン国会でポデモス党の議員、カロリーナ・べスカンサ氏が赤ちゃん連れで国会に出席、こちらも物議をかもした。

ヨーロッパでは、フォルツァイタリア党の議員、リチア・ロンズーリ氏が、この議論の主役を演じた。なんとヨーロッパ議会でのことだ。ロンズーリ氏の娘のヴィットリアちゃんは現在5歳になるが、彼女は生まれて数カ月の頃から、ヨーロッパ議会の常連だ。

Licia Ronzulli,apareció en el Parlamento con su bebé recién nacido.Un aplauso pa quienes son "mujer+mamá+profesional"

 

自席で授乳した議員も 


Telemundo Telemundo認証済みアカウント@Telemundo  2015年7月30日
  • La diputada argentina Victoria Donda amamantó a su bebé en plena sesión de Congreso. ¿Te parece correcto?

アルゼンチンでは2015年7月、急進市民同盟所属のビクトリア・ドンダ議員が、赤ちゃん連れで議会に出席、自席で授乳もした。理由は赤ちゃんがお腹が空いていたからだ。

 

また、2017年5月には、オーストラリアのラリッサ・ウォーターズ元老院議員が、議場内で生後2カ月の娘に授乳したことが話題となっている。


Larissa Waters認証済みアカウント @larissawaters 5月9日

オーストラリアでは、その8年前、緑の党のサラ・ハンソン=ヤング議員が2歳の娘を抱いて議事堂に入り、退席を求められた事件があった。以来、一部の議員は規則を変えるために働きかけを続け、2016年にようやく赤ちゃん連れでの出席が認められたという。

ラリッサ議員はTwitterで「娘のアリアが連邦議会で授乳された初めての赤ちゃんになったことを誇りに思います。議会には、もっとたくさんの女性や親たちが必要です」とコメントしている。

 

 =============================

熊本市議会の件、BBCで報じられてます。
結びは「日本は男女の平等ランキングで114位」と😢

A politician brought her baby to a council session, saying it was hard to to juggle careers and kids.
 
BBC.COM
 
 
 
 
 
 
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「虚構新聞」野党向け議員弁当、おかず削減を検討 政府・自民 ~アレンジニュース?…おもしろい。他にも

2017-11-19 22:50:37 | 紹介

 虚構新聞http://kyoko-np.net/2017111401.html

野党向け議員弁当、おかず削減を検討 政府・自民 ???

 2017.11.14 News

議席数に応じたおかず配分(案)


 政府・自民党は13日、衆議院議員食堂で出される弁当のおかず配分を、与野党の議席数に応じて見直す検討に入っていることがわかった???


 現在衆院食堂で提供されている「衆議院幕の内弁当」には、主にご飯、煮物、天ぷら、焼き魚、きんぴらごぼう、たくあん、まんじゅうが入っているが、与党の若手議員を中心に「多数の国民に支持された与党と、民意を得られなかった野党が同じものを食べるのは不公平」として、議席数に応じておかずの配分を見直し、「与党弁当」「野党弁当」に分けて出すよう要求する声が上がっていた。

 衆院選後の与野党の議席比率は7対3。議席数に応じて配分すれば、与党弁当にはご飯、煮物、天ぷら、焼き魚、まんじゅうが、野党弁当にはきんぴらごぼうとたくあんがそれぞれ充てられることになる。見直し案は近く野党各党の国会対策委員長に伝えられる方針だ。

 野党各党は「ごぼうとたくあんだけでは食後の余韻がひどい。生存権を認めた憲法違反だ」と検討案に対して猛反発。野党第一党の立憲民主党は手作り弁当の持ち込み、共産党はハンガーストライキなど弁当を買わない姿勢で徹底抗戦の構えを見せる一方、希望の党や日本維新の会の所属議員からは「同じ釜で飯を食いたい」との声も聞こえており、早くも足並みの乱れが目立っている。

 調整を担当する与党議員の間では、デザートのまんじゅうを野党に譲る妥協案も浮上しているが、国会と食の関係に詳しい京都大学栄養学部の坂本義太夫教授(陰謀論)は「毒が入っているのではないか」と懸念を示す。


<ねた元はこれ>***********************

 

==========================================

<追記:他にも!!>

虚構新聞http://kyoko-np.net/2017071301.html

安倍内閣支持率100%で横ばい 内閣府調査 これは嘘ニュースです

第2次安倍内閣支持率の推移(内閣府調査)

 内閣府が12日に発表した7月の全国世論調査で、安倍内閣の支持率は前月と比べて横ばいの100%だった。2012年に第2次安倍内閣が発足して以降、55カ月連続で横ばいを記録した。 

 今月の調査結果について、内閣府では「全国的に天候不順の影響が多少見られた」とする一方、稲田朋美防衛相の発言や、「共謀罪」法案、森友・加計学園を巡る疑惑などが支持率に影響を及ぼしたという指摘については「当たらない」と結論付けた。また、猛暑が予測される8月以降は「100%越えもありうる」と予測している。

 内閣府による支持率調査は、第2次安倍内閣が発足した翌月の13年1月から開始。報道各社が行う世論調査は、誘導的な質問や購読者層の偏り、商業主義など公平性に問題があるとの観点から、内閣府独自の「公正かつ公平な方法」で毎月行っている!!!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<イイネ!> 立憲民主党の枝野代表、「アイドル論」を語る 2017.11.17 東洋経済ONLINE 

2017-11-18 15:33:46 | 紹介

立憲民主党の枝野代表、「アイドル論」を語る

「欅坂46の同調しない反骨心に共鳴した」

東洋経済ONLINE http://toyokeizai.net/articles/-/197068
アイドル論を語らせたら止まらない、立憲民主党の枝野幸男代表(CDなどは編集部が用意したもの。撮影:尾形文繁)
 
先の衆院選で野党第1党に躍り出た立憲民主党。同党の枝野幸男代表はアイドル好きとしても知られている。いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ、欅坂(けやきざか)46の『不協和音』は、枝野氏の愛唱曲だ。最近この曲の歌詞が、民進党分裂から立憲民主党結党に向かう政局を”予言”したものだったと、報道関係者やネットユーザーの間で騒がれた。
「ここで同調しなきゃ裏切り者か」
ほかにも多くのフレーズが当時、前原誠司民進党前代表が進めた希望の党への合流に焦燥していた、枝野氏の立場や心境にピタリと符合するというのだ。
10月2日に産経ニュースが報じたところによれば、同月1日、前原氏の真意がつかみきれずに疲労困憊していた枝野氏は、「1人カラオケに行きたいよ。『不協和音』を歌うんだ」と、記者たちの前でつぶやいたという。まるで、自分の気持ちはこの歌と同じだ、と暗示するかのような口ぶり。はたして、どれくらい意識していたのか。直接本人にインタビューした。

「僕は嫌だ」と言うべき相手は安倍首相

――『不協和音』を歌いたい、とつぶやいた真意は何だったのですか。

エレベーターの中で記者に取り囲まれたときに、何にも考えないまま独り言として自然に出たんですよ。本当にただ歌いたかったので。歌詞とのリンクは何も考えなかった。でも、すぐに気付いて政治的に使われてしまうな、とは思いました。やはり一部の記者は反応して(選挙報道の新聞記事やテレビ番組でも取り上げられた)。だからあれから歌いにくくなっちゃったんですよね。

――本当でしょうか。歌詞の「僕は嫌だ」の部分は、前原さんに対する心の叫びとしてはピッタリ。その後、前原さんらと袂(たもと)を分かち、立憲民主党を結党した行動とも一致します。

僕が「僕は嫌だ」と言うべき相手は、安倍(晋三)さんの政治ですから(笑)。「(欺きたいなら)僕を抹殺してから行け!」って、突き付ける相手も安倍首相です。2014年の衆院選では、民主党幹事長だったこともあって、(小選挙区で枝野氏を落選させようと)与党側から狙い打ちされました。安倍首相や自民党幹部が連日、大宮駅で対立候補の応援演説に来ました。僕は”抹殺”されそうになったんですよ(苦笑)。そのときのことを思い浮かべながらこの曲を歌っている。

――欅坂46の『不協和音』を愛唱する理由は? 同調圧力による、自由や多様性の抑圧に対し、徹底した不服従と抵抗の意志を示す内容ですが。

『不協和音』(欅坂46)の反骨的な内容に枝野氏は共感したという(写真:ソニーミュージック)
 

歌いやすくないので、最初はスルーしていました。でも、歌詞をよく見て、これは僕の歌だと思いました。反骨的な内容がいい。昔から反骨精神が好きな人間なので。『不協和音』は、(社会的なメッセージ性で話題になった)欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』の続編も続編、もっとグレードアップした大続編が来たって感じでした。歌うのは相当難しいんですが、この2つは歌えなきゃいけないなと思い、一生懸命練習しましたね。

――『サイレントマジョリティー』に「声を上げない者たちは賛成している」との歌詞がある。18歳参政権を意識したように思えますが。

最初にこの曲を聴いたときから売れると思ったし、こういう曲が売れる時代なのかもしれない、とも思った。(同曲発売3カ月後の2016年参院選のときに)演説や講演でも、ときどきこのフレーズは使いました。秋元(康)さんもやはり若者の選挙権のことは意識していたと思いますね。

――特にどの部分にメッセージを感じましたか。

まずタイトルからしてそういうことですから。『サイレントマジョリティー』の歌詞を見て、欅坂46にはつねに注目していくべきだと思いました。秋元さんの言葉の使い方は天才だと思います。社会的なメッセージの部分だけじゃなくて、巧みな表現にも驚かされます。冒頭の「似たような服を着て」の部分がすごい。これってみんなわれわれ自身のことですよ。こういう描写から曲に入るところがすごいと思いました。

世論調査に頼らず、”空気”を知ること

欅坂46はアイドル界でも破竹の快進撃。乃木坂46と並び、「坂道シリーズ」を引っ張る存在だ(写真:ソニーミュージック)
 

――AKB48グループから、乃木坂46や欅坂46の「坂道シリーズ」に至る、秋元氏がアイドルをプロデュースする流れについては、どう見ていますか。

僕が次に注目しているのはむしろ、AKB48がどんなふうになるかってことです。秋元さんはAKB48グループを「平成の宝塚」にしたいんじゃないでしょうか。宝塚のように、AKB48をあと100年続かせるためには、次の一手が大事ですよ。どうするのかなあ(笑)。とても楽しみです。

――枝野さんは、民進党が希望の党に合流する局面で、一時切羽詰まった。が、逆境をはね返し結党した立憲民主党は、一躍野党第一党になった。浮沈の激しい人気商売という意味で、政界とアイドル業界は似ていませんか。

アイドル業界というより、秋元さんが仕掛けるアイドルとは、似たところがあると思います。結び付けると不真面目だとおしかりを受けるかもしれませんが、サイレントマジョリティー(声なき大衆、多数派)を見つけるのは、まさに同じ仕事だと思うんです。顕在化されていないニーズがどこにあるのかを探り、それを見つけるという意味では一緒ですよね。

――そのニーズを政治家としてどのように探り当てるのですか。秋元氏はよく「マーケティングは忘れろ」と言いますが。

僕も世論調査には頼らない。参考にはしますが、それに縛られてはいけません。それこそサイレントマジョリティーの”空気”を知ることが大事です。それを踏まえて、衆院選の最終日にはJR新宿駅の街頭演説で、「みなさんに背中を押していただいた」と言いました。

――「背中を押す」は、大島優子さん(AKB48の元人気メンバー)がAKB48選抜総選挙のスピーチで使い、ファンの間にも定着しているフレーズですね。新党の結党時、ツイッターで「♯枝野立つ」などのハッシュタグが盛り上がりましたが、それが「押された」ということですか。

「背中を押された」って言うけど、何が決め手だったのかって、よく聞かれるんですが、それに対しては空気としか言いようがないんですよね。ツイッターなど、SNSでも応援をいただきましたが、それだけかというとちょっと違う。最後の決め手は空気なんですよ。

――空気と言われると、ネガティブな印象もあります。同調を求め、人々から自由や個性を奪っているのも、空気ですよね。

空気にも、顕在化されているものと、潜在的なものがあります。顕在化されている空気に支配されていると流されてしまう。そのもう1つ下にある、潜在的な空気を感じ取ったつもりです。

――実はAKB48にも初期から社会的なテーマを扱ったものが多い。いじめ・自殺(『軽蔑していた愛情』『Birth』)、戦争(『僕たちは戦わない』『夢の鐘』『ロックだよ、人生は…』)、デモ弾圧(『目撃者』)などが思い浮かびますが、注目する曲はありますか。

よく『僕たちは戦わない』のことを言う人がいますが、僕は同じ時期に乃木坂46が歌った『命は美しい』に注目しました。ちょうど安全保障法制の議論のときです。関係ないという意見もありますが、あの局面であのメッセージ性は強いと思った。この曲から乃木坂46に興味を持ちました。

「参加意識」という付加価値を売っている

――戦争・暴力の否定と生命への慈しみがワンセットになっていたんですね。AKB48って”参加型民主主義”だと思うんです。ファンは秋元プロデューサーや運営(マネジメント会社)への不満、意見をすごく言いますが、それをどんどんくみ取っていく。それが12年間も続いている理由です。

『翼はいらない』では1970年代頃のフォークソングと世相がプロモーションビデオで表現された(写真:AKS)
 

AKB48は”参加意識”という付加価値を売っているんだという認識はあります。AKB48選抜総選挙などはまさにそうですが、言われてみると、民主政治ともつながりますよね。今回の政局で、直接意識するようなことはなかったけれども、参加意識が付加価値になるというのは、5~6年前にAKB48から学ばせてもらったのかもしれません。総選挙のときのメンバーのコメント。あれは政治家も見て勉強したほうがいいですよ。

でも、AKB48グループ全体に言えることは、社会性のある曲とは別に、40代や50代のおじさんに響くような、自分たちの青春を思い起こさせる歌詞の曲があって、そこがいいですよね。僕は『Seventeen』が好きで、カラオケでもよく歌います。

――けっこう初期の曲ですね。いつぐらいから知っていたんですか。

(2005年12月の)デビューのときから知ってはいました。最初は全然、火がつきませんでしたよね。新曲が出るたびに聴くようになったのは、飛行機内の映画で『もしドラ』(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』)を見て、その主題歌の『Everyday、カチューシャ』を好きになってからです。

知人が僕の好きそうな曲を入れたiPodをくれて。その中にAKB48もあって。それを聴いて『スカート、ひらり』『軽蔑していた愛情』『Seventeen』が特に好きになりました。AKB48って一応、ハモってるんですよ。中学、高校とコーラス部だったので、ハモる曲が好きなんです。

――「草の根」「右でも左でもなく前へ」を強調する、立憲民主党の政党活動に今後、どう反映されていくのか拝見していきます。ところで秋元氏と直接会ったことはありますか。

経済産業大臣のときにありますよ。いろんな場で。公式のパネルディスカッションなどにも出ていただきました。ある方の結婚披露宴で隣の席になったこともあります。ちょうど指原莉乃さんがスキャンダルで博多のHKT48に移籍になったころです。「うまくやりましたねえ、これでブレークしますね」って言ったら、ちょっと嫌そうな顔をされてましたね(苦笑)。そうなると予想したので、ご本人にぶつけちゃって。

――アイドル自体を好きになったのはいつからでしたか。

山口百恵さんです。わたしは小学生でしたね。昔から「反骨精神」なんで。桜田淳子さんのほうが先行して、売れちゃったじゃないですか。だから僕は百恵さん。昔から最初からメジャーではないほうが好きなんです。

枝野 幸男(えだの ゆきお)/1964年生まれ。栃木県宇都宮市出身。東北大学法学部卒業。弁護士。1993年日本新党から出馬し衆議院議員初当選(埼玉5区、以来当選9回)。民主党政権時に内閣官房長官、経済産業相。民進党初代幹事長。2017年10月に立憲民主党代表就任(撮影:尾形文繁)

――枝野さんが思うアイドルの魅力って何ですか。

今は(自分が歌うのに)楽っていうところです。多くの場合、音楽のノリがこどもの頃になじんだノリだから。要は歌謡曲ってこと。カラオケで歌うためには、歌いやすさが大事です。アイドルソング、特に秋元さんの曲は歌いやすいのが多い。ただ、悩ましいのは、僕の大好きな持ち歌に、乃木坂46の『君の名は希望』があるんですが、これが歌いにくくなった(笑)。

――それは歌いづらい。「希望の党」ができましたからね。

僕は本当にアイドルファンなのかどうなのかわからないんですよね。カラオケっていつも同じ歌では面白くないので新曲を覚えます。そのときにアイドルソングは歌いやすいから楽なんです。AKB48はジャニーズ系よりも歌いやすい。そういう意味で、欅坂46はAKB48からの流れで歌うようになったけれど、実は歌いやすいのは圧倒的にAKB48のほうなんです。1970年代から1980年代のアイドルソングに近いので耳になじんでいる。われわれの世代の歌です。歌詞もいいじゃないですか。社会系でも青春ものでも何でも。

ほかの人が絶対歌えない、新しい歌を歌う

――山口百恵さんは1980年に引退しました。そのあとは?

しばらくアイドルから離れていました。理由は岡田有希子さんが好きだったからです。大学生で当時はみな、おニャン子クラブのファンでしたが、僕は岡田さんだった。でも、アイドルファンをやっていないと、持ち歌が広がらないんですよ。しょうがないから、その時期は昔の歌謡曲を歌ってました。最近は、東海林太郎から欅坂46まで、というキャッチフレーズでやっています(笑)。

和田アキ子さんも好きで、何曲かレパートリーに入っています。でも『あの鐘を鳴らすのはあなた』も歌いにくくなってしまった。「あなたには希望の匂いがする」って歌詞があるんで。五木ひろしさんなどの演歌系も好きなんですが、同世代以上と一緒だと、ほかに歌いたい人がいるので譲っています。他の人が絶対に歌えない、新しい歌を歌いたいんです。だからアイドルソングになる。

――アイドルソング歌唱について周囲は何と。

「地元では絶対に歌うなよ」って言うんですけど、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』が大ブレークしましたよね。だから大丈夫。やや意外ですが、『フライングゲット』もOK。要は通常のアイドルソングは、みんなが知らないから歌うな、ということです。だから、『365日の紙飛行機』は歌っていいって、許可されました。

――今の"推しメン"は誰ですか? AKB48チームBで、現役慶大生の竹内実宥、とされてきましたが。きっかけは何だったのでしょうか。その次の”2推し”はいないのですか。

枝野氏の今の最大の推しメンは、AKB48の「みゆみゆ」こと竹内実宥だ(筆者撮影)

そうです。みゆみゆ(竹内実宥)です。先日彼女がツイッターで、「枝野さんが(AKB48から)坂道に推し変してしまったのか?」と、気にしているツイートがありまして。「違います」って返信しようとも思ったんですが、さすがに選挙中にはできないなあ、と。「いいね」だけ押しました。ネットニュースの記事で、「枝野は推し変した」と書かれましたが、推し変はしていません。

竹内さんがNHK・BSプレミアムの番組「AKB48 SHOW!」で、(ファンに人気のAKB48劇場公演曲)の『初日』をピアノで弾き語りをしていたのを見て、感動したんですよ。あれ以来、『初日』もカラオケレパートリーになりました。慶大SFC(湘南藤沢キャンパス)で講演があったとき、「竹内さん、歩いてないかなあ」とちょっと期待していたんですが、会えなかったですね(笑)。

次世代ではAKB48の若手「みーおん」(向井地美音)にも、枝野氏は注目している(写真:AKS)

次はAKB48の向井地美音さん(みーおん)かな。『翼はいらない』でセンターを務めたんですが、プロモーションビデオがべらぼうによくて。乃木坂46ファンとよく書かれていますけど、乃木坂46は曲推しですね。欅坂46は歌詞のメッセージ性っていう意味で気に入っているけど、(センターの)平手友梨奈さんしかわからないです。

大の大人がアイドル好きでも問題ない

――枝野さんの好みからすると、1970年代フォークの世界観でやっている、欅坂46の「ゆいちゃんず」(今泉佑唯と小林由依)という、2人組ユニットの曲がいいと思います。「反逆のアイドル」というイメージとは違った、欅坂46のもう1つの魅力ですね。

それは知らなかった。忙しくない時期だったらチェックできるんですが、この3~4カ月は全然時間がなくて、追い切れてなかった。でもそんな日々のなかでも、(乃木坂46の最新シングル)『いつかできるから今日できる』はちゃんと歌えるようにしたし、(AKB48の前作シングル)『♯好きなんだ』も覚えた。『いつか~』の2コーラス目の冒頭の歌詞は「枝の」ですからね(笑)。『♯好き~』のほうは歌いやすい王道アイドルソングです。(欅坂の最新シングル)『風に吹かれても』、これも覚えなきゃいけないんだろうなあ・・・。

――最新シングル曲は絶対に歌う、という執念がすごいです。でも、忙しい時期は、曲の入手は秘書に頼むんですか?

いや、もう秘書からも、あきれられちゃって。自分でダウンロードしていますよ。基本的には移動中に聴いて覚えるんですよ。あとCDは、ある大手紙のデスクが握手券を抜いたあとのCDをくれたりするので、ここ5~6年のAKB48のシングルは全部持っています。

――なるほど。ただ、大人の男性がアイドルに興味を持つことについては、嫌悪感を抱く人もいます。リスクは感じませんか。

アイドルで大事なのは、曲と歌詞とパフォーマンスです。アイドルが好きというよりも、厳密に言うとアイドルソングが好きなので、自分のカラオケの持ち歌を増やすため曲を覚えているだけなんです。だからというわけではないけど、問題ないと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/24【動画】暴行被害訴えた伊藤詩織さんが外国特派員協会で会見 / 元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判〔弁護士ドットコムニュース〕

2017-10-25 18:16:14 | 紹介

 暴行被害訴えた伊藤詩織さんが外国特派員協会で会見 | 2017年10月24日
 

 
 

 

 

元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判

https://www.bengo4.com/internet/n_6852/

2017年10月24日 17時56分

元TBS金平氏「元同僚に非常に怒りを覚える」、伊藤詩織さんの記者会見で強く批判金平さん(左)と伊藤さん

元TBS記者でジャーナリストの男性から準強姦被害にあったと訴えていたジャーナリストの伊藤詩織さんが10月24日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。この会見の質疑応答で、元TBS記者・ディレクターの金平茂紀さんが、「元同僚・部下が詩織さんにとった行動に、理解できないくらい非常に怒りを覚えている」と見解を述べた。

伊藤さんは2015年4月、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之さんと就職の相談で面会。そのあと、ホテルで意識のない状態で性的暴行を受けたと訴えていた。高輪署に被害届を出していたが、検察は嫌疑不十分のため不起訴処分とした。

伊藤さんは今年5月29日、不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申し立てたが、検察審査会は9月、不起訴相当の議決をした。現在、伊藤さんは東京地裁に民事訴訟を起こしているほか、10月には手記『Black Box』(文藝春秋)を出版して、刑事司法制度の問題点を指摘している。一方、山口さんは一貫して性的暴行を否定している。

この日の会見の質疑応答で、「報道特集」のキャスターで知られる金平さんは、「質問しようか迷った。私はTBSの元ワシントン支局長」と切り出し、「就職話に絡んでああいうことをやる状況が私には理解できない。支局で働く人間を選ぶときにあんなことやるのは私は想像できないし、ましてや犯罪行為がもしあったならば、1人の人間のモラルとして恥ずべきことだと、個人的に思う」と話した。

伊藤さんは会見で、著書の中で一番述べたかったこととして、「捜査や司法のシステムの改正に加えて、社会の意識をかえていくこと、そしてレイプ被害を受けた人の救済システムの整備が必要だということ」と強調していた。

(弁護士ドットコムニュース)

 

 ==========================

画像に含まれている可能性があるもの:1人  自動代替テキストはありません。

 

【関連画像】

安倍総理と昵懇の山口敬之は、なぜ逮捕されないのか?
レイプ被害者・伊藤詩織さん、手記『Black Box』出版
安倍総理と昵懇の山口敬之がしたレイプ事件がうやむやになりそうになっている。
被害者・伊藤詩織さんが文藝春秋社より、手記『Black Box』を出版し、外国特派員協会で記者会見を開いた。
ホテルのカメラ、DNAの検査結果、そしてタクシーの運転手やホテル従業員の証言などでレイプ被害であることは明らか。
捜査員の努力により捜査も終り、裁判所から逮捕状も出た。
しかし、成田空港で捜査員が山口敬之を逮捕しようとしたとき、上からの命令で止められた。
当時、刑事部長だった中村格が捜査員に逮捕をやめるよう命令を下したのである。
安倍総理の友人というだけで、レイプ犯罪もなかったことにできるとは。こんな理不尽なことがまかり通っていいのだろうか。(M・U氏)

画像に含まれている可能性があるもの:3人 

 

関連記事(引用元 http://健康法.jp/archives/35588)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/9 公開『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』 すみれさん(ハリウッド映画デビュー作)

2017-09-10 15:34:38 | 紹介

 9/9 公開『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』  すみれさん(ハリウッド映画デビュー作)[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6NkM/MqQ/eovJCkHNNiJlMzAyZjQ1MmAyYEcHBwAAAF1wjI]

AJ_KWHP 

《ニューヨーク・タイムズ“ベストセラー・リスト”70週連続1位!

  空前のヒットを記録した世界的ロングセラー

アカデミー賞(R)受賞俳優、すみれ(ハリウッド映画デビュー作)豪華キャストで映画化!!

 

原作は、自費出版ながら口コミで“人生を変える作品”として評判を呼び、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リストで70週連続No.1に輝いたロングセラー『TheShack』(邦題『神の小屋』)。

愛娘を失い、深い悲しみから抜け出す事ができない主人公・マックを演じるのはハリウッドを代表する名優サム・ワーシントン(『アバター』)。そんなマックを救おうと現れた不思議な3⼈組には、オスカー女優のオクタヴィア・スペンサーとイスラエルで今最も注目を集めるアヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ。そして、名だたるスターたちと肩をならべ、表現豊かな演技で華々しいハリウッド映画デビューを飾ったすみれ。

マックが3人との旅路の果てにたどり着いた答えとは―?

人生に絶望した男に訪れた奇跡に涙が溢れる、この秋一番の感動作。

 

 

Kirishinhttp://www.kirishin.com/2017/08/30/8253/

映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』公開 女優 すみれさん 「三位一体」「聖霊」の難役に挑む 2017年9月1日

 自費出版ながら「人生を変える作品」として評価され、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リストで70週連続No.1に輝いたロングセラー『The Shack』(邦題『神の小屋』)が映画化された。作品内には暗喩的に「父」と「子」と「聖霊」が登場し、キリスト教における「三位一体」を象徴するような描写が頻出する。「聖霊」にあたる「サラユー」役を演じたのは、本作がハリウッド長編映画デビューとなるすみれさん。数あるキリスト教映画でも「聖霊」を演じた俳優はそう多くない。難役に挑んだすみれさんに話を聞いた。

アジア人女性として演じられた喜び

 愛する妻と3人の子どもに恵まれ幸せに暮らしていた主人公・マックが、突如として遭遇する悲劇。年月がすぎても、その深い悲しみから抜け出せず、家族とも距離ができ、家庭は崩壊寸前だった。そんなマックの元へある日、奇妙な招待状が届く。疑念を抱きつつもマックは一人、指定された山小屋へ向かう。そこで待ち受けていたのは想像をはるかに超える出来事だった――。

 「英語版の原作を読んでとても感銘を受けましたが、難しい役でまさか決まるとは思っていなかったので驚きました。時代劇の撮影中に楽屋でオーディションの結果を聞き、すぐに母に電話をして泣きながら二人で喜び合いました」

 義理の父がクリスチャンで、幼いころには教会に通い、幼児洗礼も受けたというすみれさん。小学校もハワイのカトリック系学校に通っていたので、英語の聖書には触れていた。おかげで「三位一体」や「聖霊」についての基礎知識はあったという。

 とはいえ役作りには苦労も多かったはず。しかし、どこかミステリアスな「サラユー」という女性の役として演じることで、それほど聖書の記述やキリスト教の概念を意識することはなかったという。その演技は、撮影現場を訪れた原作者のウィリアム・ポール・ヤングも絶賛するほど。

 「映画の中でも『神様』『イエス様』とは呼ばないので、キリスト教を意識しなくても自然に観ることができる作品だと思います。『サラユー』は『どこにでもある風』という意味だったので、マジカルな雰囲気を心がけました。『3人で一つ』ということが求められる役でしたが、他の俳優の方々とも息の合った演技ができたと思います」

 「父なる神」をアフリカ系の女性、「聖霊なる神」をアジア系の女性で表現しているのも本作の特徴。海外在住のアジア人であるすみれさんにとっても、この役は格別だったようだ。

 「アメリカではアジア人が演じるのは悪役が多いので、とても嬉しかったです。わたしもアジア人がほとんどいない地方の大学で演劇を学んでいたころ、街中でも差別を受けたことはあります。先生から『アジア人は成功しない』と言われたことも少なくありませんでした」

(c) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

苦難や逆境にある人々の励ましに

 深い悲しみからの立ち直りが本作のテーマでもある。「人は大きな悲しみを経験する時に、神を恨んで善と悪を裁きがちですが、許せる力というのも大事だなと思いました。もちろん、乗り越えるまでには時間がかかるかもしれませんが。今も苦難や逆境の中にある方々にとって、この作品が少しでも立ち直るための参考や励ましになればいいなと願っています」

 日本の教会にはまだ行ったことがないというすみれさんだが、「神様はいると信じています」ときっぱり。「キリスト教的な環境で育っているので、おそらくモラルや価値観についてはクリスチャンに近い」という。

 「わたしも父と離れて過ごしているので、親子が再会するシーンには思い入れがあります。公開されたら父にもぜひ観てほしいですね」

 映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』は9月9日より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

 

 すみれ 1990年7月15日東京生まれ。2012年に舞台「GOEMON ~孤高の戦士~」をはじめ、「tick,tick…BOOM!」、「二都物語」などに出演し、歌と演技力の高さに話題を呼んだ。以降は歌手としてもシングル曲を発表し、映画、テレビドラマ、CMなどマルチな活躍を見せている。2015年にはアジアワールドフェスティバルでライジング・スター賞を受賞。映画『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』(16)で、日本での映画デビュー。海外でも活動の幅を広げており、米国のテレビシリーズ「Hawaii Five-O」で、ケイラニ役で出演。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加