イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

右足から踏み込んで右まわしをとりにいく

2016-09-18 18:50:08 | その他のスポーツ
 遠藤が勢に勝ちました。
 今まで5回の対戦は全部勢の勝ち。

 今場所遠藤は右足の踏み込みがとても力強く感じられます。
 そして、右前まわしあるいは右上手を取りにいきます。

 普通に考えると、右足が前に出れば、左手が前に出る。歩きも走りも、そういう動き。

 しかし、相撲は右足が出て右手が出る。
 ナンバ走りというのがあって、それも右手右足が出る動きだったかと。

 たぶん、相撲は全部右手右足が出る動きなんだと思います。
 白鵬が稽古場でそんな動きをしていたような気もします。

 遠藤は7勝1敗で、北の富士さんは「上とあてられるでしょう」と言ってました。
 「さすがに三役はないと思うけど」
 隠岐の海も7勝1敗で、両者がこのまま好調を維持すれば、対戦が組まれるのではないでしょうか。
 お姫様抱っこ企画で話題になった2人。優勝争いに残っている状態で対戦となったら、盛り上がりがすごい、黄色い声援もすごい、ということになるのではないでしょうか。
ジャンル:
相撲
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武豊騎手、通算4000勝+2勝 | トップ | こまめに水分補給、こまめに... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-09-18 23:23:31
隠岐の海関は結婚したので以前より人気は落ちたと思います。

いま関脇以下の力士で幕内土俵入り時の拍手・歓声が多いのは、(1)遠藤(2)勢(3)御嶽海 になると思います。
コメントありがとうございます (戌年男)
2016-09-19 03:41:41
>Unknownさん

コメントどうもありがとうございます。

やっぱり結婚の影響あるんですね。

コメントを投稿

その他のスポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL