イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

浅見れいなさんの鍼治療

2014-11-30 18:27:22 | 陸上競技・ランニング
 先週の日曜にBS日テレで放送された、
 湘南国際マラソン。

 浅見れいなさんが挑戦していました。

 練習の過程で膝を痛め、鍼治療を受けていました。
 「痛ーい」というシーンもあり。
 けっこう刺してました。

 私の父がやっていたのは、この放送と同じように、けっこう刺しているから、痛いという場所がありました。

 現在、通っている鍼治療は、痛みはほとんどありません。
 いろいろな手技があるようです。

 浅見さんは、1週間前の練習で膝が痛いと言ってたから、当日までの回復ならず。
 レース中にも痛みが出て、つらそうでした。

 そんな中、6時間21分55秒で完走。
 参加ランナーが多いだけに、ペースダウンしても、歩いても周囲にランナーがいるというのは「意欲の持続」につながるのだと思いました。
 
 浅見れいなさん、次のレース参加はあるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三菱電機スペシャル、インカレバスケ

2014-11-30 18:20:36 | バスケットボール
 BSフジで中継の全日本大学バスケ、男子決勝。
 三菱電機スペシャルなのでした。

 バスケットボールと三菱電機。
 男子はダイヤモンドドルフィンズ。五十嵐圭選手がいます。名門チーム。

 女子はコアラーズ。こちらには新潟中央OG、ルーキーの田代桐花選手がいます。

 ただ、男子の場合、ダイヤモンドドルフィンズが入っているNBLとbjリーグが並立しているところが大問題と指摘されているわけです。

 そして、今日の放送、解説にはbjリーグコミッショナーの河内敏光氏もいました。

 みんな、いい人たちだと思うのですが、リーグを1つにまとめましょう、と言ったらすんなりいかない。
 
 どうなるのでしょう、ほんとに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エピファネイア、残り400mから独走

2014-11-30 18:12:08 | その他のスポーツ
 ジャパンカップはエピファネイアが圧勝。

 残り400mで抜け出した時には、実況のアナウンサーが、
 「残りはまだ400mあるぞ」と暗に(しかけが)早すぎるんじゃないかというニュアンス。
 
 しかし、強かったです。
 離しましたからね、どんどん。

 2着争いは接戦。
 ジャスタウェイ、スピルバーグの順でした。

 そのあと、ジェンティルドンナとハープスターが並ぶように入って、ある意味順当な上位とも言えるのですが。
 エピファネイアは完全に抜け出したから別格になっちゃった。
 
 スミヨン騎手が好騎乗という声多かったです。

 ミルコ・デムーロ騎手と、クリストフ・ルメール騎手はJRAの騎手試験を受けて1次は合格しているというニュースはあります。
 外国人騎手の活躍、要チェック。
 その思いがより強くなったレースです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富樫勇樹、プレイ時間9分、3得点

2014-11-30 18:02:10 | バスケットボール
 テキサスレジェンズ、富樫勇樹選手。

 今日は、プレイ時間が9分。3得点。

 試合はJamに敗れています。

 ボックススコアのPTSが3なので、3得点だと思うのですが、フィールドゴール1本決めて、3ポイントも1本決めてるように読み取れるのです。そうすると5点。
 ちょっとよくわからないところです。

 ともあれ、徐々にプレイタイムも伸びてますし、得点もできたし、来週の活躍に期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富樫勇樹、軽快なプレー

2014-11-30 11:13:01 | バスケットボール
 テキサスレジェンズの富樫勇樹選手。

 今日は出場しています。Jam戦。
 レジェンズのHPで動画の中継がありました。
 YouTubeでした。

 アメリカで行われている試合が動画で見られるなんてすごいことです。
 タブレットで見た方が、私の視力では見やすいです。

 富樫選手の軽快な動きがよくわかります。
 とはいえ、ミドルレンジから打ったシュートが入らなくて、まだちょっと堅さがあるかなぁという感じも。
 
 11番の選手も、小柄に見えるのですが、たぶん185cm。
 日本の感覚とアメリカの感覚は全く違います。

 レジェンズがリードされているので、後半の逆転と富樫選手の初得点を期待してます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グレートトラバース、完全踏破

2014-11-30 10:55:57 | その他のスポーツ
 昨日の夜、BSプレミアムで「グレートトラバース」の最終回が放送されました。

 利尻岳まで。

 先週の放送中に、地震があって、結局放送が中断。
 昨日は最初から、全部放送。

 北海道の自然は厳しい…。
 もちろん、登山をするのに適した季節はあるのでしょうが。

 特に、利尻島に渡るところは、危なかった…。
 カヤックが転覆。乗り込んだのに、すぐまた転覆。
 撮影スタッフがいるのだから、「助けて!」と言えば、それで危険から脱することができるのに…と思いました。
 もちろん、そしたら完全踏破がなくなるわけですが。

 だから、すごい意志だと思います。利尻島に着いて、手が震えているのは寒さであったり、カヤックをこぎ続けてがくがくしているとか、いろいろあるんだろうと思いました。

 御嶽山噴火のニュースを見て、驚きと自然に対する畏怖、亡くなられた方への追悼、いろいろありました。

 よくぞ、やり遂げたものだと思います。
 出発はちょっとのんびり感もあったんですが、最後はほんとに厳しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開志国際高校のラグビー部

2014-11-30 09:36:31 | その他のスポーツ
 開志国際高校のHPに、来年創設の男女ラグビー部のスーパーバイザーに今泉清氏就任というニュースがありました。
『創部に向けて、新潟県内外の選手やオーストラリア人留学生でチームを構成し、花園を目指します!』 
 と締めくくってます。

 オーストラリア人留学生というのはすごい。
 本場ですからね。

 新潟県の高校ラグビーは、新潟工業が強いです。
 ラグビーは、体格差の部分があるので、高1で編成したチームが、簡単に県大会優勝とはいかないと思いますが、留学生のことを含め、期待は持てます。

 新潟県中体連の大会では、ラグビーが入ってないので、中学生をどうスカウトするのか。県外勢も対象として、県内はどうなるのか?

 注目していきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

排卵検査薬

2014-11-30 09:27:39 | 
 週刊朝日の連載「マリコのゲストコレクション」

 今週号は川上未映子さん。
 作家対談です。

 えっ!と思ったのは、
 『排卵検査薬』で排卵日を確認したという話。

 そういうものがあるのですね。

 「基礎体温をつけて、排卵を知る」というのを習ったのは、高校時代の保健の授業かな。
 それとも、女性作家のエッセイ集で読んだのかな?
 
 それしかないと思っていたけれど、検査薬があるのですね、今は。

 当然のことながら、妊娠を望むなら排卵日を知ることは最重要事項と言っていいでしょう。
 
 川上未映子さんの最新刊「きみは赤ちゃん」に、その辺のことも書かれているのかもしれません。

 作家のお二人、面白い対談でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コントロール、1/100人

2014-11-30 09:21:28 | 野球
 すぽると!、1/100人。
 昨日はコントロール編。

 1位 金子千尋 38票
 2位 三浦大輔 13票
 3位 菅野智之 10票
 4位 前田健太 9票
 5位 攝津正 4票

 昨日は5位からの発表。あまり割れなかったと言うことでしょうか?
 それまでは3位から。

 三浦投手の13票は、そのうち6票が巨人の選手。
 前日の強肩で6票が小林捕手に入って、昨日は菅野投手ではない。つまり、身内をひいきなんてことはないですよ、ということかな?
 
 堂々1位の金子投手。
 昨日、右肘出術。
 統一球になってから「滑る」ボールで、肘に負担がかかるという話がありました。それで影響を受けたのが金子投手。そんな話もありました。
 
 今オフのメジャー移籍はないという話で、ちょっとその辺のことも思い出しました。
 メジャー球は統一球より滑るらしいですし。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

議論すべきは負傷時の対応?

2014-11-30 09:14:57 | その他のスポーツ
 Number 866。

 Number Opinionは「6分間練習の改善案」でした。
 
 どうも、ピントがずれているような感じがしました。

 仮に人数を減らしても、接触は起こりうる。
 もちろん、なしにしたら、とてもじゃないけれど、競技にならない。

 そうだと思うのです。
 一人でリンクを独占できるなら、接触はあり得ないでしょうが、競技時間を考えるとあり得ない。
 サブリンクを設けるというのも無理でしょう…。

 そういう話をするよりも、万一接触があって負傷した場合、競技を続けていいのかどうかを議論した方がいいような気がするけれど。
 規則にするのか申し合わせにするのかわかりませんが。

 羽生選手が、ダメージを負ったままでフリーの演技をしたことは「よかった」のか「よくなかった」のか。それをはっきりさせた方がいいように思うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加