北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

ポエティカ(長沼町幌内)への行き方 (アクセス)

2016年06月12日 06時31分28秒 | ギャラリー、美術館への道順


 空知管内長沼町は、札幌の郊外にある農村で、豊かな自然環境に恵まれていることから多くの園芸愛好者が別荘を構えたりアーティストがアトリエを建てて暮らしているそうです。
 ポエティカは、そんな長沼町の中でも南のほうにある建物で、時おりギャラリーや、コンサートなどに用いられています。

 ネット検索すると、建物そのものについての資料は出てきますが、札幌からの道順について説明しているものが見つかりません。

 ここでは、このカテゴリーでははじめて、自家用車での行き方(アクセス)を紹介します。

 公共交通機関については、長沼町市街地やながぬま温泉方面は、ジェイアール北海道バスの路線がありますが、そこから外れると、1日2~4往復の町営バスやデマンドバス(予約制)しかありません。

・「ポエティカ」に4時間滞在する
・ながぬま温泉やJR三川駅から8キロ(2時間)歩く

ということも可能ですが、現実味に乏しいので、ここは車の利用を前提とさせていただきます。

 カーナビゲーションをお持ちの方は、ポロナイクリニックと入力すると簡単だそうです。

 札幌方面からは、国道274号を進みます。


 
 「道の駅 マオイの丘公園」の手前で、国道337号に右折します。信号のある交差点です。




 右に曲がって、長沼町では珍しい丘陵の田園地帯を数分走ると、三叉路につきあたります。

 これも右に曲がってください。

 600メートルほど走ると、左に入る細い道があります。看板を見落とさぬよう。



 こんな道です。ここまでくれば、ほぼ着いたも同然です。
 この道を100メートルあまり行くと、右側に駐車場の入り口があります。




 車を止めて歩きだせば、すぐに木造の箱型の建物が見えてきます。


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月11日(土)のつぶやき その3 | トップ | 2016年6月11日は7カ所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギャラリー、美術館への道順」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事