わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ころころたこやき

2012年08月11日 07時36分38秒 | 地域情報
 「道の駅やす」にチョイと気になっちゅう「たこやき屋」さんがあるがやけんど…、行くがはいっつも朝やきになかなか買うことにならん。



 そう言うたら…、ウチの娘も大学時代に本場大阪のたこやき屋さんでアルバイトしよったきに、こぢゃんと上手にころころとたこやきを焼いて見せてくれたねゃ…。



 ちっくと感傷に浸りもって何気に海を見たらヨットが!去りゆく夏を暫し愉しんでや~。



 可動橋も港も青い景色の中。「残暑」言うけんど、まだまだギンギンに暑いきに、今日もどっさりの人が泳ぎに来るがやろうね~。



 お店に入ったら大型の「たこやき」がゴロゴロ。



 相変わらず野菜は品薄で仕入れはなかなかしんどい。ちょっと変わった瓜をいくつか買うて、やっとみつけたパプリカを買い占め~。



 今年の夏はスケジュールが上手いこと合わざったきに、母は高知市、娘は大阪、カミさんは岡山で私は北川村と、一家離散になることになってもぅた…。



 けんどまぁ…、高知のお町は「よさこい」が最高潮で「ゆずの宿」にもお泊まりのお客様がどっさりやきに、歯を食いしばって頑張るぜよ。

 よさこ~い よさこい…

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加