わざわざ読んでゃ 「ゆずの宿」便り

「燃える湯魂Burning hot soul」の泣き笑い奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時は巡りて…

2012年12月31日 00時09分55秒 | 地域情報
松の内
 今朝もまた南国らしからぬ寒さで、縮こまりもってなんとか「独りモーニング」完成。 ところで昨日はこの冬一番の冷えこみでこぢゃんと冷かったがぁですが、そんな中「ゆずの宿」に門...


 一年前のブログの記事に「門松」やら「年神さま」やら書かいて貰うたがですが…、時は巡りてまた門松を飾り、年神さまをお迎えする準備が出来たぜよ。



 ここ何日かはアイスの売れ方が偏っちょって、普段真っ先に売れてしまうコーンのアイスが大苦戦しゆう中、「ふぁーむ」さんの高級なアイスが良ぅ出よります。子供のお客が少ないがと、寒い日が続きゆうがァが原因やないかと勝手に分析しよりますが、ホントのところはどうながやろぅか?



 只今「ゆずの宿」売店のイチオシ商品はこれ!北川村ゆず王国さんの自信作「実生ゆず茶(ハンガリー産アカシアはちみつ使用)1,050円」です!実はこれ、ひと月ばぁ前に毎日放送の人気番組「ちちんぷいぷい」で紹介されて大ブレイク中!なかなか手に入らん逸品ながやけんど…。どういう巡りあわせか…?ウチの売店にあります!



 もうひとつのオススメはこれ!もこもこ裏地があったかい「ぽかぽかそっくす420円」!ソックスというより「鍋つかみ」みたいやけんど、リーズナブルな価格に拘らず実力派で良ぅ売れよって…実は私も三足買うたがよ。



 ぽかぽかそっくすとは裏腹に相変わらず凍えそうな前の川ぢゃあ復旧作業中。こりゃあ子供たちがアイス喰わんがも無理もない。



 時はめぐり また夏が来て
 あの日と同じ 流れの岸~ィ


 この冷いときに夏の歌とは…かなりKY(古!)やね~。こりゃあへんしも門松におりてきた年神さまに、もうチョイ温ぅしてくれんか頼んでみんといかんねや。

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の踏切を越えて

2012年12月30日 00時01分30秒 | 地域情報
 一見ごくごく普通の踏切みたいやけんど…、良ぅ見たら線路の代わりに橋!ここはこのブログでも何遍か書かいて貰うた「高知県手結港臨港道路可動橋」ぜよ。



 この日は朝九時のゲートオープンに一番のり!いや~やっぱり何でも一番は気持ちがえい!



 海の踏切を越えて住吉海岸に抜けると眼下に拡がる素晴らしい景色!ここいらはいかにも「高知」いう感じで好きながァです。



 東南を望むと手結埼灯台と男女同権夫婦岩の向うに水平線が見え、西を望むと桂浜や浦戸大橋が、高知に住みよってもここへ入り込んで来たことがない人もようけ居るろうきに、まぁちくと足をのばしてみてや~。



 素敵なお家の脇にある鳥居をくぐった先にある白亜円形の手結埼灯台はもう54年も海の安全を守るために働きゆうがやと!近くでみつけた密航取締りの看板のカジキが何かひょうきんでえいねや。



 海の踏切を越えて綺麗な景色を眺めたら、こぢゃんとえいリフレッシュになるぜよ。
 ゆずの宿」のゆず湯、貸切風呂に限り今日もやりゆうぜよ!


人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反撃開始!~この際オリジナリティより行動ぜよ~

2012年12月29日 00時04分40秒 | 地域情報
 すっかり湯魂おやじのルーティーンワークとなっちゅう「業者買い」。いつきても「道の駅やす」は活気が溢れちょってえいちや!



 最近よく見かけるようになった手づくりの「おむすびセット」も美味しそう!思わず買いそうになっちょったけんど…我慢我慢…ぜよ。


 
 直販所もイルミネーションも素晴らしいけんど、ここのイチバンはやっぱり海が近いことやと私は思うがです。四季折々癒されるねや。



 さて…、さっき我慢した理由はこれ!ローソンの「おにぎり屋郷土のうまい!シリーズ」の虜になっちゅう私にとっちゃあ、240円らぁなんちゃあない。今回の「愛媛鯛めし」も大当たりやったぜよ!



 軽めのお昼ごはんでも大満足で、しばらくぶりの「モネの庭」へ。う~む…。シーズンオフも近付いてきて、かなり殺風景やね~。



 げげっ!レストランは更に殺風景。ちゅうか貸切。私の用事は食事やのうて会議やきに困ったもんぢゃ!今年の北川村は観光関連が不調で「三施設」ともかなり厳しいことになっちょります。「三施設」たぁ「モネの庭」「中岡慎太郎館」「ゆずの宿」
で、この日は観光協会さんのお世話で情報交換会やったがです。




 手をこまねいて何もせんがァは、性に合わんきに出来ることから反撃開始!とばかりに、口角泡を飛ばしもって煽る湯魂おやじに付き合うてくれる人らぁも大変やと思うけんど…、とりあえず出来ることから。二番煎じでも何でも奈半利川を飾って何とか人寄せをしょうぢゃいか!ちゅう感じで運びそうやきに、乞う御期待!



 ゆずの宿」のゆず湯 いよいよ今日で仕舞い ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッシングリンク(Missing-link)

2012年12月28日 00時06分57秒 | 地域情報
 この日はやや荒れ模様のお天気に抗うように冬の陽射が頑張りゆうみたいな感じやった。結構迫力がある花海道界隈の荒波!



 遠くに霞む「竜の浜」も、直ぐ近くやけんど波飛沫に煙る「竜王岬」もなかなか雰囲気出しちょりますろう。



 普段よりちくと早ぅに着いたきに、奈半利港へ行ってみた。そこであることを発見して、こぢゃんと驚いたがよ!何の変哲もない空き地の画像やけんど…、ちょっと前までここは「テトラポット養生工場」やって、こないだ見た時にゃあ、完成品やら養生中やら無数のテトラがズラリと並んぢょったがやけんど…、綺麗さっぱり無ぅなっちゅう!あんな重たいもんをこんな短時間に運び出す力はたいしたもんやね~。運び出す過程をまるで見ていない私にとって、それは不思議な「ミッシングリンク」ぜよ。ついでに書かいて貰うたら、この奈半利駅から高知県再東端の甲浦駅までの区間も旧国鉄時代からのミッシングリンクぜよ。



 「ミッシングリンク」という言葉を聞いたことはあると思うがやけんど…、その正確な意味を知らん人は結構居るがやないろぅかね~。古生物を扱いゆう分野で、ミッシングリンク(失われた環/鎖)言うたら、進化の途上に位置する、発見されていない中間形の化石のことを指すがやと。これぢゃあ何のことやらわかりにくいけんど…、要はヒトとサルの間になんかそれらしいもんが居ったろうがぇ?みたいな話ながよ。



 そんな壮大な話と較べたら、テトラの運搬過程らぁはとるに足らんミッシングリンクかもしれんけんど…、ここで改めて言おうと思うたがは、道路網におけるミッシングリンクのことで、計画上の未整備区間で途中で途切れている区間のことを指しちゅうがよ。そう言うたら「四国8の字ネットワーク」っちゅう高速道路整備の計画があって、ゴトゴト進みゆうがやけんど、現在の進捗は先日開通した高知県西部の「久礼坂」を入れたち49%と厳しい状況ながァです。



 ミッシングリンクの残り51%にゃあ通い慣れたこの道も含まれちゅう。この終点から最近出来た温泉の前面数百メートルの高規格道路まで約9キロの区間が出来上がったら…、安全に安心して「ゆずの宿」まで来れるがやけんどね~。



 一日も早ぅ高規格道路のミッシングリンクが埋まることを願いもって、今日も歯をくいしばりもって悪路を注意深ぅに走るがぢゃ!

 ゆずの宿」のゆず湯 あと2日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波の前の小春日和

2012年12月27日 00時17分55秒 | 地域情報
 この日は今年最後の「ツルダン」しに行って、これまた今年最後になるカミさんとのウォーキングに出掛けたぜよ。小春日和で上着を脱ぎとうなるような陽気に男前のコーギーくんもリラックス。



 道端でみつけた情緒ある水瓶に惚れ込んでしもぅた。こんながを「ゆずの宿」にも飾りたいねや。



 いつものコースで高台から下りもって眺める御畳瀬から高知県東部へと拡がる海の景色は開けた感じがごっついえい! 



 高台から降りて海沿いを歩きもって、瀬戸東町にあるこんまい漁港から浦戸湾を眺めてみたら…、ここもポカポカでえい感じや。



 ここから堤防に上がって「海の漁心市」まで行く道はなかなか風当たりが強い厳しいくながやけんど、この日は「ひねもすのたりのたりかな」で、穏やかやったぜよ。天気予報やとすっと寒波がやって来てこぢゃんと冷えるみたいになっちゅうけんど…ホンマやろうか?



 この鯖は別に輸入物やないし、目ェが青いワケでもない…。高知県土佐市宇佐町つまり「宇佐⇒USA」っちゅうご当地ギャグながよ…。今日は珍しい「煮こごり」が出ちゅう!こんながァを「ゆずの宿」のお客様にも食べて貰いたいちや。



 さて売り場を一通り見たら、酒の肴を決めンといかん。何にしょうかね~。①キンメダイ②マトウダイ③銀ふぐ④ネイリ⑤オニカマス⑥イサキ⑦アオリイカ⑧USAサバ…。



 正解は⑱ハガツオぜよ!実は画像に入りきっちゃあせんくにもようけピチピチしゆうがです。刺身でいただいたら脂のノリが抜群でこぢゃんと美味かったぜよ!



 ゆずの宿」のゆず湯 あと3日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「卵」と「玉子」~何かがやってきた!~

2012年12月26日 00時20分12秒 | 地域情報
 クリスマスの朝「ゆずの宿」に停まった一台の車…、大きな荷物を持った人が降りてきたけんど…、この時間にチェックインは無いろぅき何やろう?



 前の国道493号線は、折しも災害復旧工事の真っ只中で通行制限がかかっちょって、こんな田舎ぢゃあ滅多に見れん長蛇の列…。



 大きな荷物のお客様からいただいたユニークなお名刺。ふむふむなるほど…。こりゃあ面白いネタのタマゴに違いない!



 タマゴは、「卵」とも「玉子」とも書くがやけんど、この二つの漢字はどう使い分けたらえいがやろぅか?これは違いを説明できんもんのランキングでいっつも上位に居るネタながやと。

 

 まず、「卵」は生物学的な表記に使われるもんで、ちゃんと孵って育つことを前提としたタマゴを指しちゅうがです。そうやきに魚や虫のタマゴも「卵」になるがぜよ。



 それに対して、量産しゆう無精卵らぁの食用を目的としたタマゴが「玉子」と表記されることが多うて、通説としちゃあ、生のがァを「卵」、調理したがァを「玉子」と書くがが一般的ながやって。



 他にも「糸こんにゃく」と「しらたき」の違い(主に製法が違う)やら、「おざなり」と「なおざり」の違い(どちらも「いいかげん」ながやけんど「軽くあしらう」のか「なりゆき任せ」なのかやきに随分違う)みたいなこともあって調べたら結構面白いがぜよ。



 途中で話をはぐらっかしてすまんけんど…、ちっくと規制がかかっちょって秘密にしちょかんといかんことがあるきに、画像から妄想を膨らましよってや~。この続き何がやってきたのかは、また今度にさいてつかぁさい

 ゆずの宿」のゆず湯 あと4日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの夜何かが起こる

2012年12月25日 00時27分19秒 | 地域情報
 昨夜はクリスマスイヴ・・・。赤い服に白い髭のサンタクロースは、80年以上も前のコカ・コーラの雑誌広告から世界中に広まった言うきに驚いたぜよ。通勤途中の車で流れよったFMで聞いてはじめて知ったがやけんど・・・、一企業の広告が全世界に広まった影響力はごっついねや。因みにそれまでは皆が共通して思い浮かべるサンタクロース像は無ぅて、愉快な老人の小人やら妖精やら、果ては恐げな小鬼まで、様々なサンタさんやったと言うきに、またまた驚いたぜよ。



 クリスマス言うたら「靴下にプレゼント」が定番で、「ゆずの宿」の売店にゃあこんなもんが!用途は違うけんど、なかなかユーモラスで、しかも実用的やきに早速家族へのプチプレゼントとして買うてみた。



 クリスマスらしゅうないかもしれんけんど、フロントカウンターの生花は何だか美味しそうなもんでまとめてみた。そこから少し行くと超お得な情報が!



 人気商品の北川村ゆず王国「ゆず茶」が、ワケありアウトレットで何と半額!普段は840円のもんが420円やきにメッチャお買い得!味も消費期限も全然問題ないきに、へんしも買いに来んといかんぜよ!



 ゆずの宿」では、年末年始のお料理の最終チェック中。お蕎麦に白出汁をかけて自然薯とゆず皮をのっけたもんを追加してほぼ仕上がり!なかなかえいもんが出来ゆうきに楽しみにしちょってよ~。
 「クリスマス寒波」とかで奈半利川沿いに吹く冷たい風はなかなかキツイけんど、陽射しは暖かやきに昼間はまあまあ何とかなる。昨日のイヴは「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」の最終話で、色々なことが大団円に向こうてダッシュしたがやけんど…、今日クリスマスの夜も何か起こるかも…。



 というワケで…、今夜は「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」の最終話。「クリスマスの夜何かが起こる」いうがァは番組のキャッチながやけんど…、どうなるがかうんと気になるちや。あっという間の三カ月やったけんど、お陰さまで高知県にえい風を送って貰いました。どうもおおきに

 ゆずの宿」のゆず湯 あと5日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

似ぃちゅうこと(そっくりさん)から…

2012年12月24日 00時47分55秒 | 地域情報
 とある休日…。我が家の玄関先にあるこんまい黄色い花を何気に撮ってみたら、なんか「ゆず湯」に似ぃちょった。



 公園のベンチの裏側に逞しゅうに生えちゅう草は…、う~ん妄想が湧くぜよ。



 クリスマスが近づいてきてサンタさんやら雪だるまくんを飾り付けしちゅうお家がようけあるきに、ウォーキングしもって眺めるがが結構楽しいぜよ!



 こちらはご存知「わさお」のそっくりさん。なかなか冬には強そうやね~。



 ほぼ出来上がったみたいな「メガソーラー」一斉にお日様を向いちゅう様子が「ヒマワリ畑」にそっくりやと思いゆうがは、私だけやろうか?



 高台の住宅地に出来たバレエ教室ぢゃあ可愛い生徒さんたちが先生の教えたことを一生懸命真似しもって上達していくがやと思う。世の中大抵の事は「そっくりさん」からはじまって成熟していくがやと思う…。



 鳥たちが空を飛ぶがァも親鳥を見て習うがやけんど…、一番最初はどうやったがやろうか?



 「ピチピチの活アジ」がウリのパグの「おんちゃん」は、誰に習うたがか…店番が得意ながよ。



 なかなかしんどい状態が続きゆう「ゆずの宿」でももっと色々勉強して「えいところ」はジャンジャン真似をさせて貰ぃもって、オリジナルの良さを創りだしていきたいねや!

 ゆずの宿」のゆず湯 あと6日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤軍奮闘なんてね…

2012年12月23日 00時31分59秒 | 地域情報
 冬至の当日…らぁ言うてしょうもないギャグをかましゆう場合やない!



 北川村で共に観光に従事する「モネの庭」は既にシーズンオフで無料開園しゆうし、もうじき長いメンテナンス休業に入ってしまうがァです。見た感じもかなり淋しゅうなっちゅうね~。年末年始は「北川村観光三施設」のうち二つが休みに入ってしまうきに…「ゆずの宿」は孤軍奮闘…、所謂ロンリーバトルになってしまうがよ。



 この日は午後からの会議に合わせて出掛けたついでに「ゆずの宿」のリーフレットやチラシを年末年始に備えて補充しに廻りよりました。



 「モネ…」の後は、イオン高知の観光コーナーへ。ついでにカーネルおじさんちでチキンを買うた!ごっつい久しぶりやん!



 すっかり暗ぅなって高知駅前の「三志士像」もライトアップされちよった!そう言うたら、ここの龍馬像が近く横浜の「赤レンガ倉庫」に出張するらしい…。風邪らぁひかんように気ィつけて行っておいでや~。



 お昼過ぎから降りだした雨もかなり強うなってきて、はりまや橋界隈は少し混雑してきちよった。こないだ撮り損のうた柳のイルミネーションは線香花火みたいに優しく煌めいてえい感じやったぜよ!



 無事に自宅に戻んたら、カミさん特製の手づくりピザでひと足早いプチクリスマスパーティー!これで年末年始もバッチリ頑張れるぜよ!

 ゆずの宿」のゆず湯 あと7日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さや侍~娘の思いに応える。男に、それ以上の仕事があろうか。~

2012年12月22日 01時01分32秒 | 地域情報
 先日、テレビが総選挙開票速報一色に染まったときに、無聊を慰めようと久々にDVDを借りてきた。ぼっちりGEOで旧作50円!をしよったきに何本か借りちゃおうと思うたがやけんど…、考えることは皆一緒みたいで、気になっちゅったがァが「レンタル中」やったきに一本だけやったぜよ。



 この「さや侍」は封切当初から気にしちょったもんの、酷評を受けることもしばしばやったきに、「まあまあ…」と見逃したまんま来ちょったがで、「レンタル中」の札もかかってなかったきに、そう期待せずにうつらうつらしもってノートPCで観たがです。
 車中から撮った翌朝の桂浜花海道付近はこんな感じ…。



 事情により刀を捨てた脱藩武士、野見勘十郎が未練がましくいまだ鞘だけ腰にさし、娘のたえと逃避行を続けよったけんど、とうとう囚われの身となり、切腹を言い渡されたがやけんど、多幸藩の奇妙な習わしで、「三十日の業」で若君を笑わせることに成功したら無罪放免になる…。いかにも稀代の天邪鬼と言われゆう監督が考え付いたに違いない!っちゅう内容やけんど…、私も結構な天邪鬼(ちゅうか「いごっそう」)やきに、嫌いぢゃあなかったぜよ。
 浦戸大橋を東に下りて気になっちょったもんをパチリこの怪しげな露店は何やろう?



 作品の中身よりか私の心に訴えかけてきたがァは、キャッチコピー!全部で三つあるがやけんど、中で「娘の思いに応える。男に、それ以上の仕事があろうか。」これごっついええんちゃう?



 ところで奈半利町に出来た津波避難施設は、なんかごっつい剥き出しの大非常階段みたいなもんやけんど、周りをこっぽり津波で覆われたら、かなり心細そう…。波が退くまで身動き出来んし…。



 先日から車が入れんくへ物資を運びゆうヘリコプターは、未だ停留中でまだまだようけ仕事があるみたいや。



 この日も冷たい雨とガスにつつまれた「ゆずの宿」界隈は「三十日の業」どころか、ずっと自然災害と隣りあわせやけんど・・・、決して切腹らぁせんと頑張り続けるぜよ!

 ゆずの宿」のゆず湯 あと8日 ぜよ!

人気ブログランキングへ               にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村

「ランキング」気にしちょります。上のバナーを軽~くポチポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加