Tinoな毎日

・☆・Thanks for coming・☆・

オットマンの補修

2019-02-18 | DIY(マンション2)
ベッド脇に置いているオットマン(こちら)の足がぐらついていることに気が付きました。原因を探るためかぶせていたカバーやクッション材をはがしてみると継ぎ目がパカッと外れています。



そこで、接着剤を塗った後、あり合わせの金具を使って強度をアップ。



その後、ウレタンフォーム、シート綿、フリースの順にもとに戻してタッカーで留めた後カバーを被せました。まさか割れてるとは思わなかったけど、誰もケガしなくてほんと良かった~。


テーブル工夫し大人数対応

2018-12-22 | DIY(マンション2)
10人が集まるパーティーでは、前のマンションでお着換え部屋に使ってたテーブル(こちら)とガーデンテーブル(こちら)をダイニングテーブルに繋げて使うことに。



本宅で使ってるダイニングテーブル(こちら)のエクステンションの天板をのせるのですが、幅がほんの少し足らないので木で継ぎ足すことに。ステインがなかったのでアンティークワックスを塗ってます。



ガーデンテーブルはそのままだと低すぎるので3本の板でかさまし。模造紙でくるんでから板をのせました。3m26㎝の大テーブル完成!向きを変え、ダイニングとリビングに渡って設置。ドアの引き込みがある壁はどうにもならないけど、一つのテーブルでパーティーが可能に♪


急いでスツール作り

2018-12-21 | DIY(マンション2)
会社近くのお店で忘年会の予約が取れなくなったので、急遽、我が家に皆さんを招いてのクリスマスパーティーになりました。引っ越してダイニングが狭くなったので、マックス7人と決めてましたが今回はみんなで10人。ダイニングチェアが6脚、ガーデンチェアが2脚、オットマン(こちら)が1脚の計9脚しかないので急遽1脚スツールを作ると言い出したオット。



ありあわせの材料で手際よく作ってくれました!



板のままではお尻が痛いので上にフリースのブランケットを置いて布をかぶせて座り心地良く。小さいながらも座り心地上々!クッション部分をウレタンフォームに変えて布張りしたら、これからも活用できそう♪


キッチン背面のアップデート

2018-12-20 | DIY(マンション2)
クリスマスパーティーでダイニングテーブルを動かすので、丸見えになるシェルフ背面(こちら)の一部を白く塗ることに。



ちょっとのことだけどすっきり。


玄関ドアの隙間と音対策

2018-12-11 | DIY(マンション2)
玄関ドアが冬になると結露するので、隙間テープを貼ってみることに。閉まるときのがうるさいのでこれも解消したらいいなと思って。パッキンはペコペコだし、クローザーも効いてません。入居時に言ったんだけどしばらく交換は無理だって言われたんです。



隙間を図ってみると3ミリ。ドアがダークグレーなので目立たない暑さ3ミリの黒い隙間テープを購入。初めに内側のドアの周囲に剥がせるタイプの両面テープを貼って原状回復対策をしてから隙間テープを貼ってます。ドアを閉めてしまえば幅1センチのテープは隠れるし、ドアの色と馴染んでしまってそんなに嫌な感じもしません。ただ、結露はドアの隙間というよりドア枠の金属の冷えからくるものみたいで思ったほどの効果なし。でもドアのガシャンという音はしなくなったんで良しとします♪ 


目隠しにウインドオーニング

2018-08-29 | DIY(マンション2)
窓用の日よけとして100円ショップで見かけるウインドオーニング(幅88cm×長さ112cm)、それを通路側の窓の目隠しとして使ってみることに。これなら安いし処分するときもかさばりません。シェード越しに外の様子はわかりますが、外からは全く中が見えません。本体についてるハトメで留めただけでは、端から中が見えるのでひもで留めておきました。



夜は全く見えないというわけではないですが、すだれよりは見えにくいです。カーテン全開で風も良く通るし、目隠しにはうってつけ。UVカット率75%・遮光率は79%、日よけに使いたいベランダ側だと効果がもっと発揮できそうです。


キッチンの隙間対策

2018-06-08 | DIY(マンション2)
キッチンの流し台にできたわずかな隙間ですが、虫の侵入を防ぐためにコーキング。



壁紙用の白しかなかったので乾いてからシルバーに黒を混ぜたアクリル絵の具でペイント。かなり自然な感じに満足♪


広めのテーブルトップに

2018-05-07 | DIY(マンション2)
ダイニングテーブルをDIYしたことで、行き場を失った古いダイニングテーブルのエクステンションをイケアPERFEKTの棚を利用して作ったテーブル(こちら)の上に置いてテーブルを広く使えるようにしてみました。



そこで問題になったのが左側の引き出し。天板がかぶるので引き出しの中のものが取り出しにくくなってしまいます。そこで中ほどにあったヘアアイロンなどを上に、上に入っていた引き出しをヘアアイロンが入ってた場所に移動。引き出しはきつきつだったので、棚板を調整し他の引き出しと同じように半円をくりぬき指がかかるようにしました。



テーブルは20センチ強奥行きが広がりかなりゆったり。天板の上に木切れが付いたままの天板を乗せるとハイチェアの背もたれがすっぽり入る高さに。天板は置いただけ。固定せず、しばらくこれで様子を見ます。


適材適所で新たな指定席

2018-04-18 | DIY(マンション2)
引っ越してから以降、スキャンスナップは寝室に置かれたテレビ台に収納されていました。これでは使いたいときに面倒。



そこでオット、テレビ台にあるコンセントタップの場所に目を付けました。上のあいたスペースを有効利用するためここに棚板を。



以前作ったケース(こちら)をそのままはめ込むと棚板が丸見え!なので前板を大きいものにチェンジ。更に白くペイントすればすっきり♪


イケアPERFEKTの棚板増設

2018-04-16 | DIY(マンション2)
私のヘアケア用品を収納するため、イケアPERFEKTの棚板を増設!1月に棚板調整でばらしたばかり(こちら)なのに、棚板一枚増やすのにまた分解です。



でも、おかげで一つのところにごちゃっと入ってたヘアアイロンやブラシなどが上下に分けて入れられるようになりました♪


キッチンシェルフの裏側

2018-04-02 | DIY(マンション2)
新たにダイニングテーブルをDIY(こちら)したことで、テーブルのエクステンション(こちら)がなくなりあらわになったキッチンシェルフの裏側、見せたくないものが丸見えに。



そこでプラダンを使って目隠し。内側からタッカーで止めてあります。どうせ見えないからと、はみ出したままになってたペンキ跡や未塗装部分もペーパーをかけたりペイントしたりして補修しておきました。


ダイニングテーブルをDIY

2018-03-30 | DIY(マンション2)
2×4を使ってBERGSTENAのワークトップでダイニングテーブルを作ります。オットがサクサクとパーツをカット。これらと金具を組み合わせぐらつかないように組み合わせていきます。



テーブルの色はホワイトとグレー、迷いに迷いました。テーブル越しに見るテレビにはその白が眩しく感じたこと、ラミネート仕上げのワークトップに照明がシミのような影を落とすこと、他に汚れた時のことを考えると、少々冒険でしたが白いお皿が生えるグレーに決定!使ってみると、目に優しいグレーはとっても落ち着くカラー。長時間座ることが多いのでこれで良かったかも。。足はアンティークワックス(こちら)を塗る予定。


テーブルの色に悩む

2018-03-28 | DIY(マンション2)
引っ越してからいろいろ考えて配置したダイニングですが、今のダイニングテーブルではテレビ下のプリンターが使いずらかったり、食器棚との間隔が若干狭めだったりするので、テーブルの奥行きを減らす案が数か月前から浮上。そんな折、イケアのアウトレットで186×65×2.8センチのBERGSTENAのワークトップに出会いました(こちら)。これをテーブルにしたらどうか、幅は同じなので気になるのは奥行き。同じようなサイズの他のテーブルで向かい合って座り距離感を確かめたうえで、購入決定。



家に帰り梱包をとくと、ホワイト一択だと思っていたワークトップは、裏がグレーのリバーシブル仕様。ダイニングテーブルの上にワークトップを置いて食器を並べたり座ってみたり離れてほかの家具との調和を見たり、予想以上に悩むことに。


物干しグッズの収納

2018-03-04 | DIY(マンション2)
洗濯物を干すときに使うピンチハンガーとパラソルハンガー二本を、バッグハンガー二つを使って洗面所にDIYしたシェルフ(こちら)にぶら下げていましたが、衣類を置いたときに当たってバッグハンガーごと落っことすことがありました。そこでひっかける方法を見直すことに。



余ってたつっぱり棒と前のマンションでつっぱり棒をひっかけるのに使ってた木切れ(こちら)を細工してシェルフの柱に取り付けここにぶら下げることに。これで棚もすっきりするし、物干し用のハンガーも落とすことがなくなりました♪


寝室には別の鏡を

2018-02-23 | DIY(マンション2)
寝室の書棚に取り付けた鏡(こちら)をダイニングに持って行ったので(こちら)代わりの鏡を付けることに。



鏡は本宅のウォークインクローゼットで使っていたIKEAのRAM(こちら)。同じように丁番を付けて扉のように開閉できるようにしました。



幅は10センチほど増えますが高さは1メートルほどしかありません。でも、少し離れれば全身が映るのでOK!