訃報:トマトちゃん ありがとう




2013年7月に発生した

焼津市での個人ブリーダー崩壊。

この事件はペットショップから購入した

たった2匹から始まった。



最初からお金儲けのために買われ

多くの子を産まされた・・・

それが、トマトちゃんでした。










トマトちゃんは保護場所では

『 モモ 』 と名付けられました。




高温の締め切った家から最後に救出。

脱水をおこしていましたが、輸液で復活したのでした。

人間にいいように使われ、そのうえ飼育放棄されたのに




モモは甘えん坊さんで




とっても人懐っこかった。

何も考えていないワケではなく




時折、寂しそうなお顔も見せるけれど




明るく振る舞う可愛い子。


そんなモモにも、里親希望を戴いたのですが

急遽キャンセル。

きっとトイレに ちっこ出来ないことが原因だと思います。

(別の断り方をされましたが・・・)

それでも




モモ: いいのよ、べつに!


と落ち込むこともなく笑顔で過ごしてくれました。




最後まで残った子達の中に、モモはいた。

そこから

気ままに・・・にゃん!我が家のにゃんず 』 の

なかちゃん宅のお嬢さまに昇格。

新しい名前は 『 トマト 』 。




遊びに行けば




いつも率先して接待係の任務をこなし




いつもどこかで おっ広げていて

なかちゃんからは 『 女帝 』 とまで言われるほど

自由に豪快に暮らすことが出来ていました。




相変わらず、触り放題な子。




大家族の中でも自分の居場所をちゃんと作れていました。




旦那様にも 沢山可愛がってもらったね。





(崩壊についての色んな気持ちは置いておき)



保護場所に来て、避妊手術を行った際に

獣医から、この子は お腹が脆弱と言われた。

産ませすぎで、皮膚が薄くなっているということ。

頑張ったね。そしてごめんね。







それでもあなたから産まれた命は

今、それぞれのお宅で愛されています。

なくてはならない子になっています。

あなたに似ている部分を持つ子が沢山います。


愛すべき命をありがとう。


そんなあなたが、なかちゃん宅で

沢山愛して貰えて本当に良かった。



虹の橋で、ゴロゴロと転がりながら

なかちゃん宅の家族と

あなたの子達を見守ってね。


トマトちゃん、お疲れさまでした。





下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
(行方不明中のトマトちゃんの子を探しています)

いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


« 今日で8歳 ナナちゃん逝... »


 
コメント
 
 
 
悲しいです (マーガレット)
2018-06-03 16:36:50
トマトちゃんの訃報のニュース、とても驚き、思わず泣いてしまいました。

こたまには伝えました。こたまを(おそらく)産んでくれたお母さん。とても辛い状況(泣ける)だったとは思うけど、こたまを産んでくれてありがとう。

こたまは絶対に幸せにするので、心配しないで、ゆっくり眠ってください。

いまは言葉がありません。
 
 
 
トマトちゃん、ありがとう (みかん)
2018-06-03 19:06:28
トマトちゃん、虹の橋の上から見ていてくれますよね。
トマトちゃんの子供たちが元気でいられるように‥
そして、なかちゃんさん達を守ってくれてますよね。
ありがとう。
トマトちゃん
 
 
 
マーガレットさま (ひめ)
2018-06-03 23:16:45
今日、トマトちゃんに逢ってきました。
昨日の朝に亡くなったのに身体はまだ柔らかく
私の到着前からドライアイスを敷いていたのに、肉球はピンクのまま。
そしてぷにぷに。
これにはなかちゃんも驚いていました。
今にも起き出してきそうな程、優しい表情で眠っていました。

豪快な性格ゆえ、きっとなかちゃんに心配を掛けたくないと
最期の引き際も潔かったのではないかと思ってしまいます。
親としては看させて貰いたいんですけどね。

マーガレットさんがこたまちゃんを笑顔にしてくれて
トマトちゃんも安心だと思います。
私も元祖みんにゃの母さんに怒られぬよう、彼女の血をひくあの子達を
更に更に大事にしていきます。

なかちゃんが心配なので、明日も顔を出してきます。
 
 
 
みかんさま (ひめ)
2018-06-03 23:24:10
保護時には、甘えん坊で優しい子。
小さな事は気にしない子だなという印象でしたが
なかちゃん宅に行ってからは、彼女本来の 『 肝っ玉母さん 』 が発揮されてました。

とっても大切にして貰っているからこそ、本性が出せるんですよね。
なかちゃん宅に受け入れて貰えて本当に良かったです。
トマトちゃんは、なかちゃん宅をずっと見守るでしょうね。
優しい子なので泣いていると心配するので
なかちゃんには楽しかった事を沢山想い出して欲しいです。
 
 
 
トマトちゃん (むぎ母)
2018-06-04 00:25:51
崩壊現場から助け出してくれたのは、ひめ様、
ひめ様と沢山方々m(_ _)m

なかちゃんさんは勿論の事、
ひめ様にとっても、大きな穴が空いた様な
トマトちゃんの旅立ちだったと思います。

ひめ様の仰る通り、トマトちゃんの沢山の仔が
まだまだ幸せに暮らしている。
先に旅立ちを迎えた仔も大きな愛情の元で
暮らしていましたね
マルコもそうだと信じています。

トマトちゃんを含め、早くに旅立った仔たち
着替えて戻って来たら次は長く長く健康で
暮らせます様にと願うばかりです。


昨日のunknownは私でしたm(_ _)m
 
 
 
Unknown (花音)
2018-06-04 01:26:37
トマトちゃんを忘れません。
ぱっか〜ん、と丸出しにしてくれる、その魅惑のお腹から、信じられないくらい沢山の命を産み出した事。
惜しみなく見せてくれる、可愛いピンクのにくきう。
そして、私がちょっとだけ憧れていた、ステキな毛皮。
その毛皮に包まれた、寛大な心を持つ肝っ玉母さんな性格。

人間の過ちでたくさんの命を産み出し、身体は辛かったはずなのに、それでも人間を恨む事なく、たくさんの里親さんを幸せにし、トマトちゃんご自身もまた、幸せになれた。
あまりにも良い子過ぎて、神様に早く呼ばれちゃったのかな?

どうか、お空でゆっくり休んでね。
そして、なかちゃんお母さんがまた笑顔になれるように、見守っていてね。
 
 
 
トマトちゃん (チャンプママ)
2018-06-04 16:36:00
突然の旅立ち、心が張り裂けそうです。
なかちゃんさんのブログを拝見させて
いただいて、とても、とても、優しいお方だと思いました。猫が好きだけでは、
なかちゃんさんみたいにはできないです。人間の勝手で不幸な環境に居たトマトちゃん。素晴らしい、優しい母さんに
出逢えてよかった。
 
 
 
むぎ母さま (ひめ)
2018-06-04 21:50:38
私へのご心配もありがとうございます。
なかちゃん家は、何かにつけてお邪魔しているため
崩壊後も、あの4にゃんに逢える機会が多かったです。

そんな中、一番の大らかな性格のトマトちゃんは 玄関まで出迎えしてくれたり
いつもデン!と目の前のテーブルに座ってくれたり。
モカとソックリな事で、いつも話題にもなっていました。

彼女の背中には丸い模様があり、配色は違えど それが何にゃんにも記されてます。
本当の親ではなく、孫に当たる子もいるでしょうけれど
彼女の血がしっかり刻まれていることがとても嬉しく感じます。

先日発生した名古屋での崩壊に、大阪の松井知事が
『 猫に罪はない 』 と
名古屋の河村市長に助命の嘆願をし、殺処分はしないと決定しましたね。
本当に素晴らしい方々で、こんなトップがいらっしゃる大阪と名古屋が羨ましい。

多頭飼い崩壊にさせないことは当然のことですが
焼津もそして静岡県全体が動物に優しい都市になってほしいです。

P.S unknown・・・判ってました(´ー`*) でもまさかの他の方だったらと
unknownさまにしたの
 
 
 
花音さま (ひめ)
2018-06-04 22:38:52
私は毎日モカを見るたびに、トマトちゃんを想うんだろうな。
棺に入っているトマトちゃんを見て、逆にドキッともしてしまいます。
そんな似ているモカに、今後はなかちゃんが逢いに来てくれたらと思います。

トマトちゃんは惜しみのない開放が素敵でしたよね。
今日もトマトちゃんのにくきうはピンクでした。そして柔らかかったです。
にくきうだけ・・・本当に不思議なことです。

崩壊については、語りたい事や文句もまだまだたまっているのですが
兎に角、お金儲けのために増やすだけ増やしたり
自分の受け入れられる範囲を超えた飼育をしたり
虐待のために里親詐欺を行ったり、飼育不可の場所で飼い始めたり。
そんな中にこそ、基本的な避妊・去勢手術を知らなかったり否定する人がいる。

言葉を話せぬ動物達に辛い思いをさせない世の中になってほしいです。

崩壊後のトマトちゃんは、心から愛され大切にして貰えました。
それが救いです。
 
 
 
チャンプママさま (ひめ)
2018-06-04 22:57:08
殺処分にならないようにしたくとも
目の前にいる全員を受け入れることは到底不可能なこと。
特に私達の焼津は、避妊去勢していない お外の子や飼い猫が多すぎです。
個人で受け入れるにも限界がある。
殺処分ゼロを掲げ、真剣に取り組む行政を望みます。

なかちゃんの優しいお心は傍にいれば判りますが、いつも周囲は心配なのも事実。
無理をせずに、ご自身の身体とも相談しながら ゆっくりがいいかなと感じます。

大切にするからこそ、お別れもまた心が砕ける想いになります。
それが何度も繰り返されれば・・・ やっぱり心配になります。

なかちゃんの元で愛されたトマトちゃんは、得意顔で虹の橋へ向かっていそうです。
きっと自慢のお母さんだから。
 
 
 
お悔やみいたします (ナミとケイミーの家です)
2018-06-07 09:08:03
ケイミーにとても似ていますね
トマトちゃん 
ナミもケイミーも元気にしてます
安心してね
どうぞ安らかにゆっくり休んで下さい
 
 
 
ナミ&ケイミーママさま (ひめ)
2018-06-07 13:47:52
ケイミーちゃんの毛色はトマトちゃん譲りのものですね。
背中に丸い模様があったかな?
どの子が誰の子なのか判らない崩壊。
我が家ではモカがソックリなのですが、なかちゃんさんとも話し
お婆ちゃんの隔世遺伝もあるから実子では無い可能性もあるよねと。

でも、どの子もトマトちゃんの血が流れていることは確実です。
お母さんとしてもお婆ちゃんとしても、子孫が幸せにしてくれているのは
安心してくれると思います。
今日、荼毘に付されます。お天気もいいので、ドスドスと歩いて行きそうです。
 
 
 
Unknown (June)
2018-06-08 11:55:43
気ままにを拝読し、猫魂に来るのが日課のようになっております。
これまでも貴女の優しさは感じてはおりましたが、トマトちゃんが亡くなってからの事を知るとコメントを残さずにはいられませんでした。

誰もが出来そうで出来ない事をしてくれる、、、痛みを理解して共有できて支えになってくれる、、、
上手く伝えられないほど繊細な部分をすくい取ってくれるような感じを覚えました。羨ましさもあります。

季節がら体調を崩しやすい時でもありますのでご自愛下さいませ。
これからも陰ながら応援させてくださいね。
ナナちゃんと、トマトちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 
Juneさま (ひめ)
2018-06-08 23:15:37
トマトちゃんとナナへのお悔やみをありがとうございます(人-ω-)
ふたりとも本当に良く頑張った猫生と犬生でした。

猫さんに対する気持ちは、こちらにお越しくださる猫友さん達も全員同じ。
みんな自分の飼い猫を人間と同じ感覚で『 子供 』 と思っている方々です。
だからこそ、日々お話ししていて楽しい。

そして崩壊っ子達も私にとっては、全員想い出深い子達です。
保護場所の我が家から全員元気に送り出せるように 日々、目を配っていました。
だからみんにゃ愛おしい子達です。

私は特別な事は何も。
それよりもお気持ちをコメントしてくださるJuneさまは優しいお方だなと思いました。
私が少々忙しく動いており、ブログ更新が少なくなっていますが
おバカな内容も含め頑張って参りますので、是非お付き合いくださればと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。