MARK-HEART*

神鏡 智です♪
徒然なるままにネコ萌えや近況をしたためてゆきます。
よろしくお付き合いくださいませ!

菩薩のひざまくら?

2017-02-08 16:43:48 | ネコ(時々ワンコや金魚)

ツンデレ環ちゃんのお気に入りの寛ぎスタイルは、なんと菩薩像の膝枕だったりします。


この菩薩像は重い金属で出来ていて、夏場とかは長時間に渡り涼を取れるので合理的にこうしてるのかと思ってましたが、この通り冬場もお構いなしに膝枕スタイルなのです。

環ちゃん、たおやかな優しい曲線の菩薩のお膝に癒されて見る夢はどんなかな…。


しょっちゅう菩薩像が細かく向きを変えておられるようなので(…)頻繁に環ちゃんの膝枕にお付き合いさせられているのかもです。






一見して弥勒菩薩のような佇まいの優美なこの菩薩像は、「如意輪観音菩薩(にょいりんかんのんぼさつ)」の像です。

この像は菩薩像にありがちな装飾品を一切身に付けず、すでに全ての煩悩を払拭されたような静かなお姿です。


作家物で、美術年鑑にも掲載されている芸術作品であって、私は特に信仰対象でお祀りしているというわけではありません。(仕事場に神棚はきちんとお祀りしてます♪)

や、信仰対象だったらネコに膝枕させてたらマズいですね…。



骨董店のウィンドウディスプレイで一目惚れして、購入した際に初めて「如意輪観音像」だと店主から聞いて知りました。(その時に作品の像が掲載されていた美術年鑑も拝見しましたが、作品名もそのまんまでした。)

物知らずな私には聞き馴染みの無かった観音菩薩様ながらも、運命を感じて(←衝動買いする時の常套句。)惚れた勢いのまま今も優しいお姿に癒され惚れまくっております。


割とマイペースに神経質なタイプの環ちゃんも、優しい菩薩像に和んでるのかな。

どんなに寒い日が続いても、鼻水ひとつ垂らさない元気なお子です。



しかし、こうして長い時間くつろぎまくる環のせいで、お困りの子が一匹…。





ちょっぴりキレやすく強面の環ちゃんが怖い、可愛いニケちゃん。

ニケお気に入りの窓から、下に降りることが出来なくて途方に暮れる感じ。




困り顔のニケちゃんに全くお構いなしで、の〜〜んびり寛ぐ環ちゃんなのでした。


カーテンの突拍子もない位置から頭を出してるニケちゃん。

不自然なトコから頭が出てるわけは、採光や換気のための私の肩くらいの高さの「腰高窓」へのネコ兄弟達の乗り降りが激しすぎたために、特に夜間の窓への乗り降りを制限しようと「掃き出し窓」用の床まである長いカーテンを掛けてあるからなのです。


唯一の乗り降りしやすいポイントを強面の環ちゃんに陣取られ、時々こうして立ち往生するネコ兄弟が拝めます。

もちろん、立ち往生の子に緊急性を感じたら環ちゃんを強制排除です!





太々しくも、こう見えてデレてる時の不器用な可愛さのギャップがたまらない環ちゃんなのです。



前回は怪しい話で日記を書いてしまい、皆様をモヤっとさせてしまったかと思います。

いやーーー… もしその現象が状況や経緯を知っている「人」に起こったなら「ちょっと〜悪趣味な冗談は止めて〜〜!」ってなるトコなんですが、何も知らず言葉も通じないであろう子猫の身に起こったハプニングだったので、ビビって驚くやら嬉しいやらで頭グルグルしました。

あれ以降、茉莉ちゃんには特に変わった事も無く安心なのですが、今でも時々「祭が一緒に居るのかな…」などと考えてホッコリしてます。


世の中、不思議な事ってあるもんですね…。


今後とも、祭の分もネコ兄弟達を溺愛しまくりたいと思います。





迷子猫のお知らせです。





詳細と連絡先は→コチラです。

まだまだ寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。






この記事をはてなブックマークに追加

愛しいまちゅりと『テルーの唄』。

2017-02-05 21:03:25 | ネコ(時々ワンコや金魚)

メインクーンの茉莉ちゃんが、まだ生後5〜6ヶ月の頃の画像です。


プラ〜ンと垂れた前足とペタンコに広がった後ろ足がキュートなのです。

そして、茉莉ちゃんの気を引こうと、チェストの引き手金具に紐でジャラジャラとオモチャを括り付けまくってるバカ親達。



お正月気分の前回の記事から、気が付けば立春を越える頃になってしまってました!

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
お陰さまで犬ネコ達も相変わらず元気で、私も人並みに風邪とか引きつつもそこそこ元気に頑張っております。



今回は、去年から書く書く言いながらなかなか書けなかった「茉莉ちゃんの不思議な話」に触れたいと思います。

実は今でも不可解すぎて、ちょっと自分でも納得というか… 合点がいかず未消化なままですが…。


苦手過ぎるオカルト的な話ではあるものの、可愛い娘のまちゅりに関する不思議なので無条件に胸が熱くなったりします。



こちら↓は、去年の夏に生後1才ほどで天に召された愛娘の祭ちゃん画像です。




でんこから肌触り最高の柔らかタオルをプレゼントされて、超ご機嫌な笑顔です。





生後半年くらいから深刻な発育不全に陥り、謎の神経疾患も併発し、いろいろ全身が不自由で自分では寝返りも打てず寝たきりの祭にとって、寝心地の良さに関わるアイテムは一番のプレゼントなのです。

無邪気にキュッと胸元で結ぶように組んだ前足と、ポッコリお腹のオムツ姿がたまりません!





この祭ちゃん、仕事中とかにランダムに流すBGMの中で「テルーの唄」が大好きでした。

手嶌葵さんの心に染み入るような神秘的な歌声なのか、淋しくも優しく胸を打つあのメロディーか…。

とにかくこの曲が流れている時の祭のうっとりした安らかな様子が愛おしくて、お腹に祭を乗せて優しくオムツのお尻をポンポンしながら、愛情を込めて定番の子守唄のように静かに鼻歌で歌ったりもしていました。


サビの「心を何にたとえよう」の部分とか、「心(この込み上げる愛しさ)を何にたとえよう」的な心情で鼻歌を歌いながら、ウトウトとまどろむ祭の姿が可愛くて可愛くて思わず涙が出てしまうバカ親っぷりでした。




治療や看病の甲斐も無く天に召されてしまった祭ちゃんですが、その存在は未だに心に強く焼き付いています。







その頃の私の祭ロス症状はハンパなく、心配した母が「二代目・祭」として、祭とよく似たブラック&スモークな毛色のメインクーンの子猫を連れて来てくれました。

それが茉莉ちゃんです。(画像↓は昨夜の茉莉ちゃん。)


偶然にも血統書のお名前が「MARI(マリ)」で、マツリと音が似ていたり、この子猫は「きっと祭とも(霊的に?)ご縁の深いお子だろう」と思いたい親心でした。




この茉莉がトップの画像くらいの頃に、たまたま「テルーの唄」を聴き始めた時に、それまで普通に元気に遊んでいた子猫の茉莉が急に床にクタ〜っとヘタり込んで、私達が「あれ? …どうした?」って思った途端にそのままクニャ〜と横倒しになって、小刻みに痙攣を始めました。


もう私達もパニックです!


慌てて茉莉の体を抱き上げようとしたら、全身に全く力が入っておらず、四肢にも力が入らないようでダランと垂れてるし。

平衡感覚を失ったように不器用に体をひねって、不規則に痙攣をしながら力なく前足を長く伸ばし足先を丸くしてニギニギして、丸い眼でこちらを見つめている茉莉ちゃんに、可愛く甘える時の祭の面影がそのまんま重なりました。


あどけない仕草といい痙攣する症状といい、その愛くるしい表情といい、祭そのものでした。



どうしようもなくオロオロしながら、夜間診療も終わった時間帯だった事にパニクりながらも、ふと気になってでんこに流れっ放しだった「テルーの唄」を止めてもらったところ、驚くことに少しずつ茉莉の痙攣が治まってきて、ものの10分くらいで何事も無かったかのように自力で立ち、元通り元気に遊び始めました。

その場に居た全員でキツネにつままれたような、一瞬の悪夢のような…。

そして、思い返せば胸がドキドキするほどに「祭の魂は、茉莉と一緒に居るの…?」という、永遠に帰結することのない荒唐無稽な話に力技で持ち込もうとするバカ親のメンタルの弱さ。

とりあえず、その夜、それ以外に茉莉に奇行や不調は見られず一安心しました。


もしかしたら祭と同じような謎の病を発症しかけているのかと、翌日すぐに茉莉をクリニックに駆け込んで検査をしてもらったものの、結果は「健康そのもの!」で茉莉ちゃんの体は問題ナシです。



偶然そんな風(痙攣障害)に見えたとか… そんなレベルの事ではなくて、「あの時の茉莉ちゃんは完全に不可思議な状態だった」とでんこ達も言ってます。

そしてその症状が、祭が大好きだった「テルーの唄」と無関係ではないような不思議さがあります。


…とはいえ、試しにもう一度「テルーの唄」を茉莉ちゃんに聴かせて様子を見る!… なんて恐ろしい実験は絶対に有り得ず、大好きな楽曲ながら以後ウチでは禁止されることになりました。


マユツバながら、可愛い茉莉ちゃんの健康のため!なのです。






霊感強いAに言わせると「気のせいでも何でもなく、間違いなく一緒に居て、すぐ側で見守ってくれてるよ」とのことで、嬉しいやら… ちょい怖やら…。

ここを見てくださってる方の中で霊感の強い方がいらしたら、茉莉の画像に被るように祭の面影が見えたりするのかな。


オカルト用語で言えば「憑依」とか「死者の魂が生者に取り憑いた状態」とか、身の毛もよだつ感じになってしまうんだろうけど、こと愛猫同士の話になるとついホッコリしてしまうネコ好きのサガなのです。


こんなおかしな話をブログに垂れ流してると、ネタ捏造疑惑を持たれる方もおられるかもですが、嘘偽りなく起こった不思議な話です。

実は、未だにどうしようもなく妙な祭ロスが続いてる理由も、この一件で茉莉の中にいる祭の存在を確信(←勝手ながら。)してしまったせいかも… などと思ってしまう始末。


とはいえ、もう一匹の祭の妹分・ルッカちゃんにも祭の面影を見つけてしまうこの頃。

なんと植物にまで不思議な出来事があって、その株に「まつり」と名付けて愛でてるし。


増殖しまくる「祭の存在感」に、切なさを抱えつつも幸せいっぱいのバカ親なのです。



ついつい日常に追われてネット離れしがちなこの頃ですが、リハビリがてらトコトコ記事を書きますので、なにとぞよろしくお付き合いくださいませ。



迷子猫のお知らせです。





詳細と連絡先は→コチラです。

まだまだ寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。





この記事をはてなブックマークに追加

謹んで初春のお慶びを申し上げます

2017-01-03 22:23:57 | ネコ(時々ワンコや金魚)

元日の朝、お気に入りのボードの上からご挨拶(してる風)の茉莉ちゃん。


昨年はいろいろとお心遣いをいただきまして、ありがとうございます。
今年も変わらぬお付き合いのほど、何とぞよろしくお願いいたします。





深々とお辞儀をした(ように見える)まっちゅの目線の先には……




大晦日に頑張って作ったおせち料理のお重達なのです。




でんこ達と毎年恒例のあけおめ行事で、今年もグダグダながら何とか新年を祝い日頃の感謝を伝えることができました。


残念ながら、まっちゅのお口に入る物は何も無いかな〜〜
(にゃん達の健康と長寿のために、ネコ達に人の食べ物は食べさせないよう徹底してます。)


にゃー達にはネコ用のご馳走フードを振る舞いました♪





オードブル重も海の幸ばかりの完全ノンミートイーター衆です。
海の恵みに感謝して、皆で美味しくいただきました。


獣肉と鶏肉(コンソメやブイヨン、ゼラチン等のエキス的な物も含め)を一切食べない生活も、もう4年目です。


最初は正直「いつまで続くやら…」とか思ってしまう肉好きでしたが、不思議とストレスも無く、魚介や雑穀・豆類・野菜のおかげで貧血も無く、健康状態もむしろ以前より良好なのです。

「焼き肉」が好きなんじゃなくて「焼き肉のタレ」が好きな自分に気が付いたし。
動物性の調味料が入っていない焼き肉のタレを見定めて、シーフードと野菜で楽しんでます。

(あ、もちろん肉食のネコ達は獣肉・鶏肉系のフード大好きです! 「ウチはフィッシュ系のフードしかダメー!」なんてことはありませんので。念のため。)


お陰さまで、でんこも深刻だったコレステロール値が劇的に改善中!


そんなこんなで、さらに現在は小麦粉に含まれるグルテンを食べない「グルテン・フリー」生活を目指して、パスタやマカロニ等はグルテン・フリーの品をチョイスし、米粉に替えられる粉もの料理は米粉で料理をしたりしてます。

むしろ、パンや粉もの好きな私には、ノンミートよりグルテン・フリーの方がちょっとハードル高い気がするなぁ…。


何はともあれ、基本お米さえあれば大丈夫な日本人で助かります。




慌ただしくも賑やかに三が日を過ごし、やっと静かな時間を楽しむ余裕が出来てきました。


今年こそは元気に復活して、可愛いお子達といろいろ頑張りたいと思います。

あと、今年こそは「ペンタブを導入しようかな…」と、マウスでヨロヨロな字を書きながら思いました!


皆様もお体に気をつけて、楽しい松の内をお過ごしくださいませ。





迷子猫・マルコのお知らせです。





詳細と連絡先は→コチラです。

この寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。






この記事をはてなブックマークに追加

今年もありがとうございました!

2016-12-31 17:20:56 | ネコ(時々ワンコや金魚)

晦日の夜、バカ親を見上げるキャワ子ちゃん達です♪

画像上からルカちゃん・ハルくん・大和くん。


大和くんは祭と同胎のお兄ちゃんで、歩行困難になった祭を超可愛がっていた健気な子です。

で、今は風貌や動きが祭によく似たルカちゃんを特に気にしてる様子で寄り添ってくれてます。


最初はまるで「祭が元気になって帰って来たにょ?(´・∀・`)」って勘違いしてるのかと思うほどの過干渉ぶりで…。

大和くんも「まちゅロス」だったのかな。



小粒でポッコリなルカちゃん。 体重は2.5kgになりました。




もう生後6ヶ月(推定)だし、そろそろ成長はこの辺で止まるのかな…?

ぽてぽて歩く絶妙に短めのあんよがたまりません!





フワフワ中毛のシッポは、見た目には分からないものの、骨が先っぽ5mmくらいかな… ほんのちょっと釣り針みたいに曲がってます。

「幸せを釣り上げてくれるラッキー☆チャーム」ってことにしときたい所だけど、曲がりが甘くて全て釣り逃がしてしまいそうなユルさなのです。



お兄ちゃんのハルくん↓も体重2.8kgで大きくなってきました。



定番のキョトン顔も少しずつ大人びてきたような… そうでもないような…。


兄妹そろって、体が微妙に寸詰まっている感じでキュートなのです。




ハルくんのシッポは大きく丸く曲がっていて、長い毛も相まってデフォルメ効いたタヌキのシッポみたいです。

この丸いシッポをピッコピッコさせてご機嫌で歩く姿に、未だについ笑ってしまいます。


茉莉ちゃんはルカやハルとそんなに月齢は変わらないんだけど… このどっしりとした大御所ぶり!




生後6ヶ月にしてマダムの貫禄?

画像が暗くて表情が分かり難いけど、アンニュイに寛ぐこの一枚くらいしか画像が撮れなかったよ…。

元気すぎてお転婆すぎて、茉莉のブレ画像を量産してしまうこの頃です。




今年7月の最後の日に祭が天に召され、それからは本当にあっという間に時が経ってしまいました。

すぐに祭のご縁でやって来た子猫達も、気が付けばすっかり若猫です。

ブログもほぼお休み状態で、このお子達に掛かり切りでバタバタ過ごしている内に、少しずつ「まちゅロス」の症状も和らいできました。


変わらずブログに遊びに来てくださる方々のお気持ちや、暖かいお言葉の数々に元気付けられました。

本当にありがとうございました。

今後とも、ネコ兄弟達のブログ日記を楽しく綴っていきたいと思います。


今年も残すところあと僅かですね。

来年が皆様にとって実り多き一年でありますように、心からお祈り申し上げます。


それでは、よいお年をお迎えください。





迷子猫・マルコのお知らせです。




詳細と連絡先は→コチラです。

この寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。



この記事をはてなブックマークに追加

新参の子猫ちゃん達です!

2016-12-27 16:05:47 | Weblog


でんこの手に擦り寄って甘える、可愛い八割れ中毛っ子の晴彦くんです。

(注・9月上旬に書きっ放しで上げ損なっていた記事を、以下↓そのまま掲載させてもらいますね。全文あらためて書き直そうかとも思ったんですが、やっぱり初めて書いた時のままが良いかな…と。)


晴彦くん、愛称はハルくんです。

大好きブログ様んちのゴージャスで激プリな女の子「お春ちゃん」に黒白八割れ柄やクリクリまなこの風貌がちょっと似ていると、でんこがハルの音を勝手に(←)もらって名付けてくれました。




お春ちゃんのような、無邪気で天衣無縫な激プリ☆スナイパーに成長してくれたらいいな〜♪


とにかく甘えん坊で構ってちゃんで、ウチに来た当日から大人ネコ達にも一切物怖じしない器の大きな男の子です。


画像には写ってないけどハルくんのシッポは複雑に丸く曲がった鍵シッポで、デフォルメの効いたタヌキのシッポみたいに先が膨らんでてキュート!

ハルくん、なかなかのキャラ立ちなのです。




命の恩人のでんこが大好きで、こんな大きい瞳で見つめられてでんこもメロメロ!



こちら↓はハルくんと兄妹の女の子、ルカちゃんです。

この画像では分かりにくいですが、襟元の長めの毛がちょっと茶色くてブラック&スモークなのです。




ウチに来た当初、ルカちゃんはハルくんとは真逆ですごい神経質でビクビクで懐いてくれず… こちらもちょっとビビってましたが、いったん信頼してもらえた後はすっかり可愛いママっ子に!


それでもお写真撮るのは超苦手でどうしても緊張してしまうらしいので、こちらもついつい遠慮してしまい、ハルくんと比べると画像が少なかったりします。

シャイで引っ込み思案で、…かと思えば意外に大胆に甘えてストレートに愛情表現してくれたり!

私が横になってると、ニョロ〜〜ッと首に巻き付く形でスリ寄って来て、そのままスースーとマジで寝てたりします。


ヤワヤワの毛質もちょっと茶色がかった毛色も、シッポの毛や耳毛が長いところも、祭を彷彿とさせるお子なのです。


祭を亡くしたばかりのタイミングで、でんこがネットでこの子達の存在を知りまして、私も祭にとても風貌が似ているこの子を是非とも家族に迎えたいと願い、でんこ一人で遠路はるばる山口県まで出掛けて無事にもらい受けて連れ帰りました。

そんなこんなで、茉莉にルカに… まちゅり〜ぬによく似た妹分が増殖中です!


母が連れて来てくれたメインクーンの茉莉ちゃんと中毛MIXのルカちゃん2匹で「マチュリカ☆マチュルカ」的な、ブラック&スモーク揃いのアイドルユニット結成なのです。


ルカの名前は「マチュルカ」の「ルカ」だったりします。

呼ぶ時には何故か「ルッカちゃ〜〜〜ん♪」ってなります。 その方が気分が上がるような?
そのうち記事でもフツーに「ルッカ」になるかもです。




うっとりするような柔らかい毛質で撫でまくるバカ親達を至福へ誘うお子なのです。



クリニックで健康診断してもらったところ、検便でハルくんもルカちゃんもコクシジウムが検出され、現在同じくコクシジウム駆除中の嵐治くんと3匹部屋での生活です。

しつこいコクシジウムを駆除するお薬が激ニガらしく、3匹からかなり嫌がられ警戒されながらも頑張って投薬する日々なのです。


最初は薬を飲ませた途端に口から大量の泡を吹いて大騒ぎだったんですが、最近は少し体も大きくなってきて最小のカプセルが飲めるようになったので、5号の小さい空カプセルに薬を詰めてなんとか騙し騙し飲んでもらってます。


今はコクシジウムのせいで他のネコ兄弟とは離れたお部屋で過ごしてるけど、早く茉莉達と一緒に遊べるようになるといいな♪



大人しいルカを撮ろうとして構えてるところに飛びついて来るハルくん…。




以前に「長毛の黒白ちゃんは…(やんちゃで可愛くて、総合的に… 大変?)」と記事で仰っていた、ブログ「猫魂」のひめ様のお言葉が脳裏をよぎる今日この頃なのです。


楽しいハプニングなら大歓迎でなんですけどね♪




ハルくんとルカちゃんが、山口県からやって来たばかりの画像です。




このお子達は、保健所に「保護」されて、数日後に迫る命のカウントダウンを待っていた兄妹でした。


1匹でも不幸な犬猫の命を助けたいと、様々な活動をされている方がネット上に公開された2匹の画像をたまたまでんこが見かけて、即決でそのボランティア様に連絡して、でんこが翌朝に出掛けてウチに連れて来てくれました。

その日に、その保健所に保護されていた猫は、ハルとルカ2匹と引き取りが決まった子が1匹と、当日保護された小さな子猫兄弟3匹だったそうで。


その小さな兄弟3匹にも気持ちがグラグラだったそうですが、当日様子を見に保健所に来られたそのボランティア様から「この子達はまだまだ小さいし、きっと飼い主が見つかると思います」と言ってもらって、後ろ髪を引かれる思いでハルとルカ2匹を連れて帰ってきたそうです。





今、あらためて当時の画像を見ると、今のハルくんのキラキラで天真爛漫な表情がウソのように、強張った顔をしています。

孤独や空腹に耐え、保健所に保護された後は数日間でも死を待つ恐怖の時間を2匹で過ごした経緯が、重く辛く胸に迫って来ます。


ウチにやって来てそろそろ一ヶ月経つご兄妹ですが、もう怖い記憶は忘れられてるかな…。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜以上、9月上旬に書いてた記事です。


現在、ハルもルカも元気にやんちゃに育ってくれてます。

もう生後6ヶ月ほどになるのかな?
今月にはハルくんと嵐治くんが無事に去勢手術をすませました。


またあらためて最新の画像をご紹介したいと思います。

まちゅロスのせいなのか、可愛がってはいるもののネコ達の画像をあまり撮らなくなってしまって、茉莉やこのお子達の子猫の頃の画像がほとんどありません…。


今後はまた日々のネコ達の様子を画像で記録していこうと思います。



長い記事を読んで頂いて、ありがとうございました。




迷子猫・マルコのお知らせです。





詳細と連絡先は→コチラです。

この寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。




この記事をはてなブックマークに追加

まちゅロス、重症でした…!

2016-12-23 15:38:19 | ネコ(時々ワンコや金魚)

大きく逞しく成長中の茉莉ちゃんです。
表情とか仕草とか、かなり大人っぽくなって来たかな…。


メインクーンらしいガッチリした細マッチョな体躯で、他のオスっ子兄弟達と日々元気にはしゃぎ回っております。



前回の記事から何のご挨拶も出来ないままに、また随分とご無沙汰してしまいました!

気が付けば冬至も過ぎ、あっという間にもう明日はイブなんですね。


軽く風邪気味でクリニックで診てもらう子はいるものの、お陰さまで犬ネコ兄弟達は相変わらず元気です。

ご心配をお掛けしてごめんなさい。



不甲斐ないことに、いつの間にか自分でも驚くほどに「まちゅロス」が重症化していたらしく、前回の記事の後しばらくブログも書けずネットからも完全に離れてしまっていました。


短い間ながら小さい祭の成長や闘病中の姿を綴ってきたブログに向き合うことが、思いのほか辛かったと言いますか…。

愛おしい祭と一緒に、一喜一憂しながらも過ごした「例えようも無く幸せな時間」が未だに心の中を占めているようで、日記ブログから離れることで軽く現実逃避してしまいました。



側にたくさんのネコ兄弟や二代目のまちゅり(茉莉)も居て、普段通りに穏やかに賑やかに生活してはいるつもりでしたが、いつも漠然とまちゅロスの寂しさを抱えてしまってたみたいです。

あまり自覚が無いままに、ボディーブロー的にダメージが回って来てた感じで…。


でんこ達からは、24H体制で見守っていた祭を亡くしてしまったことで「燃え尽き症候群」っぽい状態に陥ってるのかと心配されてしまいましたが、何とかお仕事や日常生活は特に変わりなく過ごしてます。


とりあえず思い切って、ケータイの待ち受け画像や、未練がましくPCのデスクトップに並べていた生前の愛らしい祭の画像を全て下げてみたり。(ちなみに、現在iPhoneユーザーながらガラケの操作性やストラップが好きすぎて解約できず愛用中で、不毛な2台持ちだったりします。)



3日ほど前に、かなり久しぶりに大好きブロガー様方の記事を読ませてもらったところ、いろいろと大変な不義理を働いてしまっていたことを知って愕然としたり…。



なんせブログ日記をお休みするならするで、閲覧してくださってる方々に一言でもご挨拶をするべきでした。

本当にすみませんでした。




いつまでもこんな甘えた状態ではイカン!と気合いを入れ直し、一昨日ゆず湯に浸かってゆずの実をつついて香りを胸いっぱい吸いながら考えて、あらためていろいろ前向きに頑張る気持ちになってきました。






茉莉ちゃん、大きくなるにつれて柔らかシルキーな被毛が長くゴージャスに!

特に首回りとシッポの毛が伸びました。


長毛のせいか、もう見た目は大人のオスっ子並のデカさだったりします。





自由奔放で、それでいて意外に遠慮がちな茉莉ちゃん。


…思えばこの数ヶ月、あまりネコ達の画像も撮らなくなっていました。

これからは、茉莉達が甘えてる様子や兄弟達と戯れたり寝コケてる姿を、たくさん記録していきたいです。



茉莉ちゃんがウチに来てすぐのタイミングでやってきた可愛いネコ姉弟の記事も書きっ放しで上げ損なったままだし、前回の記事で少し触れた「茉莉の不思議な話」も書き損なってるし、これからまた少しずつブログ日記に書き綴っていきたいと思います。



こんな身勝手に留守にしてしまっていたのに、変わらずお気に掛けて頂いて本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。






迷子猫・マルコのお知らせです。




詳細と連絡先は→コチラです。

この寒い季節、このモフモフで愛らしいお子は、どこか暖かい部屋でどなたか優しい方を癒して過ごしていると信じたいです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。





この記事をはてなブックマークに追加

すっかりご無沙汰しております…!

2016-10-22 14:29:47 | ネコ(時々ワンコや金魚)

お陰さまで茉莉は健やかに大きく育ってくれてます。

もう体重も2kgを超えて、さらにフワフワ長毛のせいで他の大人ネコ達と変わらない体格に見えてます。



驚くほど長く、…このブログを始めてから初めて!くらい長く、ご無沙汰してしまいました。

ご心配をお掛けしてしまって本当にごめんなさいでした!



たくさんの可愛い子供達(←ネコ&犬)に囲まれ癒されながらも、どうしようもなく祭ロスは続き、祭の四十九日を過ぎても愛おしい祭の成長を記していたブログに向き合うことが出来ないでいました。

思い切って、長くPCの壁紙にしていたお気に入りの祭の画像を変えて、皆様にも不義理をしてしまったお詫びと近況報告をさせてもらおうと思い立ちました。


お休みのご挨拶も無く、長く留守にしてしまって申し訳ありませんでした。

ネコ達もワンも、みんな元気にしております。





茉莉ちゃんは女の子ながらメインクーンらしい精悍でハンサムな顔つきに。

マズル(口元)がしっかりしていて、さらにスモークの毛色のせいで強調もされて、アゴ周りがとっても逞しく見えます。


一般にメインクーンは「クールで甘えない」とか「大人しく膝の上に乗っているタイプではない」とか言われるらしいですが、茉莉はとっても甘えん坊で膝の上もお腹の上も大好きです。



そして未だにブログでご紹介できていない中毛の黒ネコ娘は、生前の祭そっくりな姿になってきております。

この子も元気でやんちゃで甘えん坊さんなのです。

あらためて、すぐにご紹介させてもらいますね。






茉莉ちゃん、シッポが長〜〜くなりました!



これまでネコはオスっ子しか仲良くなれなかった、犬のビジューの側にも寄って行く度胸の良さです。





先日、こんな元気いっぱいの茉莉ちゃんの体に、ちょっと信じられないような不思議な現象が起こりまして、でんこ達と戦慄したり驚いたり胸がいっぱいになったり…。

…朝を待って慌ててクリニックに駆け込んだところ、茉莉の体には異常は全く無く大丈夫らしいんですが、バカ親は「あらためて気持ちを引き締めて頑張らねば…!」と実感した次第です。


いつまでもグズグズ落ち込んでたら、祭も心配してしまう…?

本当に祭はずっと側で見守ってくれてるのかな……


PCの壁紙も一新して気持ちを切り替えて、祭のためにも「また可愛い子供達と明るく楽しく過ごそう!」と思えた一件でした。



あらためてご報告させてもらいますが、本当に信じられないような現象でした。

でんこ達が一緒に目撃&体験してなかったら、でんこ達にも「そんな風に見えただけだよ…」って信じてもらえないかもしれない…。


世の中には不思議なことがあるものだと聞きますし。
祭はいろいろミステリアスなお子でしたし、バカ親達も愛しさバイアス掛かりますし&泣きますし(←)。



これからもバカ親の寝言を垂れ流したいと思います。

あらためて、よろしくお願いします。





迷子猫のお知らせです。




詳細と連絡先は→コチラです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


よろしくお願いします。






この記事をはてなブックマークに追加

今夜の「情熱大陸」必見です!

2016-09-04 19:32:26 | ネコ(時々ワンコや金魚)

でんこから差し入れてもらったネコおもちゃで遊びまくる茉莉ちゃん。


結構撮ったんだけど、なんとか写ってた画像がコレ一枚だった!(´д`)
…くらい、激しく遊んでました♪



さて、今夜、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作/TBS系全国ネット、9月4日午後11時〜)にて、熊本地震で被災した方々のための「ペット同伴避難所」を開設された徳田竜之介医師の活動が取り上げられます。

この活動が全国規模で展開されて、ペットを持つ多くの方々が、大変な状況下でも安心して“家族同伴の避難生活”を送れるように心からお祈りしつつ、今後とも微力ながら出来ることで応援していきたいと思います。



どうか、署名活動↓や情報の拡散にご協力くださいませ。

ペットも一緒に避難させて!災害時のペット同伴避難所の開設を求めます

よろしくお願いします。





迷子猫のお知らせです。





詳細と連絡先は→コチラです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


重ねてよろしくお願いします。





この記事をはてなブックマークに追加

1.4kgになりました♪

2016-09-03 19:52:16 | ネコ(時々ワンコや金魚)

ちょっと大人びた風貌のおすまし茉莉ちゃん。


現在のところ体重は1.4kgをキープしています。

これまでは子猫の体重とかそこまで気に掛けてはいなかったんだけど、未熟児の祭を育ててからは順調に体重が増えて育ってくれる有り難さを噛み締めるようになりました。



毛がフサフサで、手足も長く頭身が高くて大人ネコっぽく見えますが、まだまだあどけない生後3ヶ月足らずの子猫なのです。





この茉莉ちゃん、ウチに来た当日からバカ親達に懐きまくりでブログでもノロケ倒してしまってますが、本当に甘えん坊で日夜骨抜きにされています。

腕に巻いた髪ゴムの結び目がママ猫のお乳を彷彿とさせるらしく、就寝前には必ず私の手首を抱え込んで激しく髪ゴムの結び目に吸い付いてるし!

お休み前の日課ならぬ「ニャッ課」となっております。

ゴロゴロ喉を鳴らしながらリズミカルにチュッチュと吸ってる間中、両前足で私の手首を全力でモミモミしてくれるし!(←結構チクチク痛いけど。)



祭がいない淋しさや悲しさは未だに癒えることは無いものの、ニューカマーの子猫達や手の焼けるあんこちゃん(←人嫌い&ネコ嫌い)のお世話をしながら笑わせてもらって励まされ、いろいろな雑事に気忙しく明け暮れる日々です。





私の手との対比で茉莉ちゃんの子猫加減が分かってもらえるかな…。

撫でられるの大好きでゴロゴロが大きな女の子なのです。




でんこが連れて来てくれたキャワ子兄妹2匹も懐いてくれて、晴れてウチの子になること決定だし(初めて会った時からそうなればいいな〜と思ってたし!)これまで以上に賑やかになっております。

現在はコクシジウム退治のために嵐治クンと一緒に仕事部屋に隔離してるんですが、すっかり馴れて甘えてくれてます。


このところ週1更新になってしまってますが、また近いうちに可愛い生後2ヶ月半の兄妹をご紹介しますね。




北海道や東北の甚大な台風被害に戦慄しております。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を願って応援したいと思います。


万が一の天災に遭ってしまった時に、大切なペットの動物も一緒に避難できる「ペット同伴避難所」開設に向けて頑張っておられる獣医師がおられます。

ペットも一緒に避難させて!災害時のペット同伴避難所の開設を求めます

賛同してくださる方は、是非とも署名活動にご協力くださいませ。



ウチはネコの大所帯なんで、自宅で避難生活できるよう日頃から色々と地震対策したり多めに備蓄をして、万が一の災害に備えておかなきゃ… です!




迷子猫のお知らせ。





詳細と連絡先は→コチラです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


重ねてよろしくお願いします。







この記事をはてなブックマークに追加

期待に応えてくれる子猫!

2016-08-29 00:31:07 | ネコ(時々ワンコや金魚)

ネコには人気がないらしい「ひんやりアルミ板」に、進んで乗ってくれる茉莉ちゃん。


茉莉がウチに来てまだ数日の夏の暑い盛り、長毛ネコは他の短毛兄弟達より暑がりだろうと思い、ホムセンでウサギ用のアルミ板を購入して帰って来たところ、ちょうど合流したニッシーが「あーーそれ!ウチも何年か前に買ったけど、誰も乗ってくれなくて私が時々乗って足の裏を冷やしてる〜〜」って…。

マジか…!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

ニッシーんちでは夏場はテラコッタの板を何枚か敷いていて、その上にネコ達が寝そべって涼を取っているそうで、時々テラコッタ板につまずいて痛い思いをしてるそうです。


そうか… コレってネコには不評なのか… ツメが金属のアルミに当たる感じがダメなのかな… などと、少々凹みつつ取りあえずお試しで茉莉のお気に入りのスポットに設置してみたところ…





いきなりアルミの上に乗って来て、ゴロゴロしながら体を擦り付けてくれました!(」゚ロ゚)」オオオッ


茉莉のお気に入りのスポットはドレッサーの上で、嵌め込みのガラス部分でひんやりと涼を取っていたんですが、アルミ板の方が気持ちがいいと判断してくれた模様。

物知らずなバカ親の期待に応えてくれる、可愛い子猫なのです。





このウサギ用のアルミ板、側面も涼しいL字型になっていて、グデ〜〜っと寄っかかっても気持ちの良い仕様になってます。



そろそろ夏も終わりの今頃も、相変わらずこのアルミ板の上が茉莉の定位置です。


もう体重も1.4kgになり、これからどんどんメインクーンらしく巨大ネコに成長してくれるのかな。

おにゃの子だから、そこまで巨大化はしないのか…。


現在、大親友のニケと追っかけっこしてて、はしゃいでベッドで寝てる私を踏み付けで走る茉莉ですが、さすがに8〜9kgになってソレやられるとキツいものがあるので、多少は脅かしたりしてしつけしないとな…。


ともあれ、元気で楽しく育ってくれれば言うこと無しなのです。



祭がいなくなってから、未だになかなかブログを書けないでいるダメなバカ親です…。

前回の記事から、気が付いたらあっと言う間に一週間経ってるし。


ご心配をお掛けしてごめんなさい!







迷子猫のお知らせです。




詳細と連絡先は→コチラです。

この可愛いお子にピンと来たら、是非ご連絡をお願いします!
迷子猫・マルコの情報の拡散にもどうかご協力くださいませ。


何卒よろしくお願いします。




この記事をはてなブックマークに追加