**アカシアの木蔭で**

庭の薔薇をUP。咲いていた日時にはこだわらず、気ままに…です!サンノゼのバラは手付かずです。枚数が多すぎて つらい…

キムパブ~韓国風海苔巻き~

2007年01月30日 | 生活
今夜は お手抜き。
韓国風海苔巻き「キムパブ」です。
作るのは簡単だけど 美味しいんだよ~~♪

炊きたてご飯に アジシオとごま油、それから炒りゴマを混ぜて
ちょっと薄いけど 充分美味しいくらいに味付け。

きゅうり、甘めのたくあん、カニかまは細切り。
卵を炒り卵にして、牛バラ肉は甘辛く炒める。
ほんだしと砂糖、醤油、みりん、ゴマでこってりと。
冷凍ほうれん草は 水で戻す。お湯だとデロデロになるよね。
ギュギュッっと絞ってね。

以上の具を 味付けご飯と共に海苔で巻く。
乾いた布巾の上にラップを大きく敷いて海苔を置いて
ラップごと巻き込む。
布巾は巻くときにラップが滑りやすいように敷きます。
太巻きみたいに 具がたっぷりに大きく巻く。
ゴマご飯は崩れやすいから、ラップで巻いたまま
少しづつ剥きながらかじりつく。
野菜がたっぷりで お肉のコクとたくあんが良い感じ。
たくあんの入ってないキムパブは NGです。
いろんな色が揃っているほど おいしいキムパブになります。

時々、キムチやザーサイや野菜のナムルも巻いて
大人バージョン作るの。
こっちも好き。お酒、欲しくなる。

お試しあれ!!
コメント

老人に対するネグレスト

2007年01月28日 | 病棟
昨夜遅く入院してきたおじいちゃん。
訪室して 驚きました。
まるで浮浪者のようなのです。
・・・確か 息子・娘が付き添ってきてたよね?

主訴は ご飯が食べられなくなったこと。
バイタルも安定してるし、それでは 身体保清から始めましょうか。
まず 手浴。手を握って話がしたいから。
まっ茶色に濁るお湯。
顔中に伸びきった髭は・・・
「お髭は伸ばしているの?それとも伸びちゃったの?」
こくりと頷く。丁寧に剃刀をあてていく。
それから 全身清拭に取り掛かるが、服の下は痣や傷だらけ。
一体何度転んだんだろう。髪の中にも切れた後がある。
お尻には硬くなったうんちが お団子になってこびりついている。
赤黒く汚れた皮膚は ちょっとやそっとでは綺麗にならない。
何度もお湯を熱いものに換えながら 落としていく。

一時間格闘して 臭いは薄くなった。
こざっぱりして 別人のようだ。
よし、これで外来の胃カメラに出せる。

検査終了。胃に異常なし。
気になることを外来婦長が言っていた。
「ガスコンドロップをね、惜しむように最後の一滴まで啜ってた」
「食べられない」主訴に 違和感を覚える。
もしかして何日も食べさせてもらってないのかもしれない。
食事をゆるめの全粥キザミ食にしてもらい、
食事介助で観察する。

・・全量摂取。菜っ葉もかまぼこもお澄ましもむせない。
それより 私の胸が詰まったのは、
ゆっくり話しかけながら食べさせていたら
おじいちゃんの瞳から涙が流れていたことだ。
鼻すすりながら 食べてる。
お腹がすいていたのに 自力で食べられなかったのね。
誰も手伝ってくれなかったのね。

怒りを家族に向けた私の発言に、助手さんが なだめてくれる。
「子供たちだって 一緒に暮らしていなければ
 助けられないことが多いんだよ。
 老夫婦二人暮しの危険を掬い取れない社会が悪いんだよ。
 だから、この状態も受け入れようよ。」

深呼吸して いつものスマイルに戻る。

放置は ネグレストと呼ばれるれっきとした虐待だと
社会は家族はきちんと分かっているのだろうか。
弱者を救い上げられない社会は
責任の曖昧な虐待を行なっているのだと私は思っている。

超温厚と言われている私の憤り、察してください
コメント (1)

動き出した芽~剪定で残す?落とす?~

2007年01月28日 | 庭便り
今年の冬は暖かい。
去年はとても寒くて、千葉でも雪かきをしたし
カマクラ作りたいと子供がはしゃぐほど
雪が積もった。
今年は 半纏の出番が少ない。
それに伴い、バラ達が眠らない。
黒点の葉を付けたまま、芽が動き出しているようだ。

冬の剪定、さあどうする??

私は迷った末に、動いたものは切り落とした。
これからが冬なのかもしれないと警戒したからだ。
ルイさんは残したそうだ。

今年どちら派が多くて、結果どうなのか知りたいと思った。
セオリーが正しいのか、
思ったより温暖化が進みそれに合わせる必要があるのか・・・・。

あなたはどう判断しましたか?
コメント (2)

やっと剪定に取り掛かりました。

2007年01月25日 | 庭便り
まだ固いつぼみをたくさん付けたまま
冬の風に揺られているバラを眺めながら
早くしなくては・・・と焦っていました。
今日は海ちゃんの授業参観で休みが貰えたので
午後3時間の集中作業です。

今年は暖冬なので、黒点の葉は付いたままなのに
もう気の早い芽は動き始めています。
これを残したいのに~といういい場所の芽が 
フライングなので 泣く泣くカット。
今年は思わぬ深い剪定になってしまいました。
膝丈カットです。
春にどんな結果が出るのか 怖いけれど楽しみ。
コメント (2)

で、でた~~っ!!

2007年01月23日 | 病棟
声だけですが かなりはっきり。

助手さんと並んで患者さんの横にしゃがみこみ
慰めていたんです。
今朝早く 他院に入院していた旦那さんが亡くなって
オロオロしていたから。

そうしたら 助手さんと私の間から
はっきりとした声が 聞こえたの。
内容は はっきりしないけれど
人の声が 会話に参加してきた。

「マムさん、ポケットにラジオ入れてるの?」
と聞かれたくらい 鮮明な話し声でした。
勿論 ラジオなど持っていないし
TVもついていない。
他に音源は無い状況でした。

その場は曖昧に済ませ、後で アレが心霊現象だよって
助手さんに教えると
そんな体験は初めての助手さんは きゃ~と悲鳴を上げました。

誰だったのかな?
でも心配してくれたのかも知れないし
嫌な雰囲気が漂わなかったので
悪いものではなさそうです。
コメント (2)

ドンパパドンパッ♪

2007年01月23日 | 生活
夕食のとんかつ二枚目を幸せそうにかじりながら
花ちゃんが話してくれました。
「今ね、音楽で ドンパパドンパッ♪っていうやつやってるんだ~」

・・・・・ドンパパドンパって何よ?

「あのね、よくアフリカ音楽に使う足に挟む太鼓叩いてね、
 トライアングルが妙な具合に チンチン鳴って
 え~~と、リコーダーも吹くんだけど ものすごく下手で
 後ろのパートから トゥルルル===ひゃっほう♪とか
 ピーピピッピッピ~~なんて口笛の
 冷やかしの合いの手が入るから
 なんか アフリカンと南米混じったような 異次元音楽なんだ~」

花ちゃんのボキャブラリーで説明聞くと ????。
でも 面白そうだから こっそり覗いてみたいなあ。
コメント

肌年齢とアミノコラーゲン

2007年01月09日 | 生活
・・・くっそー~~~~
ちょっと試した肌年齢チェックで
シミくすみ=47歳という無残な結果。
だってね、私まだ40歳なんだよっ!!!!
そりゃね、浴用石鹸で顔洗ってますし
お化粧するのは年に1回ほど。
日焼け止め使うのは、スキーと海水浴のみ。
みんなに「あぶない!!」と警告されていたんです。
それでも ふふんのふんってな調子で自分の肌を信じてたの。

確かに根拠のない自信だったよ。
後悔。それも激しく。
心を入れ替えて アミノコラーゲンを飲み始めました。
ほら、タッキーがCMに出ている、あれ。

一日に付属のスプーン1杯のところ、コーヒー飲むたび摂取。
倍以上のスピードで一缶を空けました。
そうしたらね、ほんとに肌が柔らかくなって
触るたびうれしいのよ!
顔だけでなくお尻も手も カサカサしていません。
そういえば、毎年脛の辺りが粉ふいて痒くて仕方なかったのに、
コタツに入っていても大丈夫。
唇もちっとも荒れません。
コラーゲン、足りてなかったんだと気付いた新年でした。

AMAZON.COMで安く売っているの。
一缶から送料もかからないから、試してみてね!!
コメント (5)