**アカシアの木蔭で**

庭の薔薇をUP。咲いていた日時にはこだわらず、気ままに…です!サンノゼのバラは手付かずです。枚数が多すぎて つらい…

更新不能

2006年02月28日 | 生活
マイパソコンが壊れてしまいました。
ずっと更新できません。
時々覗きに来てくださっている方、ごめんなさい。
修理に出しているので、バラの季節には間に合いそうです。

今日はTVで聴いたホーミー&馬頭琴の音色に
魂を持っていかれました。
モンゴルの草原を見たことはないけれど、
ふわりとゆったりと流れる「時」と「草」のにおいがしました。
本物を聴きたい・・・。

こそこそ、家族のパソコンからの送信でした。
コメント

冬の元肥

2006年02月01日 | 庭便り
やらなくてもいいんですね!
MUSTなんだと思っていました。
でも薔薇の根元を掘るたびに、
大事な根っこを切っても薔薇のためになるんだろうか・・・?と
どこか引っ掛かるものを感じていたんです。
ほったらかしの薔薇が、肥料も手入れも充分でないのに
一番成長がいいこと、どうしてだろうと思っていました。
イングリッシュガーデンの写真を眺めるたび、
薔薇と植え合わせるには、宿根草なのに毎年植えなおすしかないのねと
勝手に判断してました。
あのボリュームは、イギリスと日本の気候の差が成すのだ、と。

それが 違ったんです。
元肥は必要ないよって、薔薇の専門家が言ってくれた。
すっきりと靄がはれたようです。
詳しくは ここを見て!
http://arisima.blog10.fc2.com/blog-entry-201.html#comment
コメント (3)

パートのナースって?

2006年02月01日 | 病棟
なんだか、患者さんが減っています。
外来が少ない。
去年の今頃からは、インフルエンザの入院がどっと増えてた。
それこそ、午前退院・午後入院でフル稼働だったのに。

うちは 予定入院は ない。
ほぼ100パーセント 急患。
外来で診て、「今から入院です!!」の院長の鶴の一声で決まる。
だからいつでも臨戦態勢で 過ごす。
16時45分申し送りなのに、16時30分入院もある。
レントゲン・採血・ライン確保・アナムネ・食箋・指示受け・・・
患者さんの平均年齢をとったら、
たぶん70歳は楽勝に超えるような地元密着高齢者専用病院なので、
説明・アナムネ 時間がかかる。

でも、いないよりいてくれたほうが いい。

今年は、薄利多売、インフルエンザの予防接種を打ちまくった。
こんな小さな診療所なのに、1000人超えだった。
患者数の減少は 喜ぶべきこと。
でも、医院としては収入減。
あおりを食って、パートの私は勤務時間を減らされて
大きな収入減だ~~!!!

なんだかなあ、素直に喜べないのよ。
態度に出すわけじゃないけど、
「患者が少ないから、今日は病棟看護婦は一人でいい」
なんて言われちゃうと、
私は日雇い労働者か、って。
たった2時間働いて帰される、なんか納得いかない。
忙しい時は5日勤・6日勤なのにねぇ・・・。




コメント