〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

久しぶりの大手町

2016年08月31日 15時29分00秒 | 俳句
何カ月ぶりですかね。
若い人々で活気あふれてました。
我らの時代は遠くになりにけり。

十八番 あのルース麺 まだ美味しい
安楽
コメント

台風

2016年08月30日 09時33分17秒 | 川柳
低気圧先人の知恵キャサリーン

温暖化いつもと違う通り道

つねお
コメント (1)

今日も涼しいな・・・

2016年08月29日 09時08分46秒 | 俳句
ま、油断大敵というところでしょうか。
まさかこのまま秋なんて・・・ね?

はや晩夏 ひぐらし鳴かない 濡れ朝顔
安楽
コメント

秋みたい・・・

2016年08月28日 09時17分32秒 | 俳句
灼熱だったり豪雨だったりひんやりしたり。

いい加減にしろ!まったく。

老体にこたえるんですよね、

暑くても 涼しくなっても ウォーキング
雨降っても びしょぬれになり ウォーキング
こうなれば 頑固なじじい ウォーキング
安楽
コメント

拾い読み備忘録(159)

2016年08月27日 18時01分53秒 | 伝記
母は、舞台をあきらめた後も時折衣装を着けて歌い踊り、道行く人々をユーモアたっぷりに解説しては幼い息子たちを笑わせた。またあるときは、熱を出して寝ていたチャーリーに母がキリストの生涯を迫真の演技で演じて、幼いチャップリンは感動のあまり声をあげて泣いた。
「チャップリンとヒトラー」大野裕之著 岩波書店 2015年
                         富翁
コメント

炎暑の中のwalking

2016年08月26日 13時37分46秒 | 俳句
帽子を被り、ペットボトル茶を飲み飲みヒタスラ歩きます。
1時間立つと足がもつれ始めます。レロレロ。
家に帰る頃はボーゼンとしています。ヘロヘロ。

レロレロに なるのがサイン 帰ります
安楽
コメント (2)

今日も大気は不安定(らしい)

2016年08月25日 08時31分54秒 | 教育
「らしい」と付けたのは、まったく見上げる空の様子があてにならないということだ。
曇り空、生暖かい風が吹き始める・・・これは雨が降る、これくらいは分かる。
あとは分からない。突然に豪雨になります。

やめてよね 全身びしょぬれ 風邪ひいちゃう
安楽
コメント (2)

拾い読み備忘録(158)

2016年08月24日 19時11分56秒 | 小説
佐渡には何も無い。あるべき筈(はず)はないという事は、なんぼ愚かな私にでも、わかっていた。けれども、来てみないうちは、気がかりなのだ。見物の心理とは、そんなものではなかろうか。大袈裟に飛躍すれば、この人生でさえも、そんなものだと言えるかも知れない。見てしまった空虚、見なかった焦燥不安、それだけの連続で、三十歳四十歳五十歳と、精一ぱいあくせく暮して、死ぬるのではなかろうか。
(「佐渡」より)
「きりぎりす」太宰治 新潮文庫 昭和49年
                  富翁
コメント

突然の豪雨、その後蒸し暑い

2016年08月23日 15時10分15秒 | 俳句
日本は亜熱帯ですね。
あれはスコールだ、ぜったいに。

さめざめと 泣くよな驟雨 懐かしや
日本の雨 あのしどけなさ いずこへと
安楽
コメント (2)

盆踊り

2016年08月21日 10時24分57秒 | 俳句
初孫や連れて行きたい盆踊り

先輩
コメント (2)

本箱の整理をする

2016年08月21日 06時55分14秒 | 俳句
たいした広さではないですが、本を買うと、どうしても手狭になります。
かと言って、迂闊に捨てると、後で読む必要があることがあるので、難しい。

取捨選択 断捨離困難 漢字ずく
安楽
コメント

大気が不安定ですね

2016年08月20日 10時54分25秒 | 俳句
都心に用事があって行かねばならないのですが、困ったものだ。
昨日は凄かったのに。
でも全体としては去年の八月よりは過ごしやすくないですか??

ありふれた 夏の風物 いつ見納め?
安楽
コメント

雷雨とメダル

2016年08月18日 14時21分18秒 | 時事寸言
雷鳴と金三つ今日は歓喜の一日に
連日連夜の日本女子の活躍に
感動しています。12時間の時差は
早起き爺さんには問題なし。
テレビにくぎ付けの毎日です。
先輩
コメント (1)

台風一過・・・暑いなぁ

2016年08月17日 08時57分31秒 | 俳句
昨日の夕方からの激しい風雨。
一過の筈なのに、雲がワンサカ浮いています。

真夏には アイスクリームか 読書なり
暑くても 書を読み文書き 思索する
安楽
コメント

終戦記念日

2016年08月15日 17時26分04秒 | 俳句
天皇陛下の「最後の夏の公務」になるかもしれませんね。
ご苦労様でした。
ここ数日、まずまず過ごしやすい日々ですな。

隠れたる 日本一の 平和主義
貫いた 陛下と皇后 やりましたね
安楽
コメント