〈川俳会〉ブログ

俳句を愛する人、この指とまれ。
四季の変遷を俳句で楽しんでいます。「吟行」もしていますよ。

千三句集(853)

2015年07月31日 20時45分14秒 | 俳句
夕暮れはふとさみしくて蝉の声
 富翁
コメント (1)

千三句集(852)

2015年07月30日 21時44分10秒 | 俳句
炎暑果て夜になり満月
 富翁
コメント

千三句集(851)

2015年07月29日 21時05分02秒 | 俳句
熱帯夜生き延びて見る朝顔
 富翁
コメント (3)

千三句集(850)

2015年07月28日 20時23分38秒 | 俳句
盆踊り櫓の上の月高し
 富翁
コメント (1)

千三句集(849)

2015年07月27日 22時09分09秒 | 俳句
紫陽花の往生のあと照り返し
 富翁
コメント (1)

激歩、9000歩

2015年07月27日 15時36分43秒 | 俳句
目に汗が 滲んで視界が 霧のよう
頭グラ ぐらぐらへなへな よた歩き
ペット茶を 飲みつつ歩く 六十三歳
安楽
コメント (1)

千三句集(848)

2015年07月26日 21時56分47秒 | 俳句
西日中紅い運河をゆく小舟
 富翁
コメント

千三句集(847)

2015年07月25日 18時25分33秒 | 俳句
炎熱と渡り合うのは蝉ばかり
 富翁
コメント (2)

千三句集(846)

2015年07月24日 20時31分07秒 | 俳句
遠雷やとぎれとぎれの夢一夜
 富翁
コメント (1)

ゲリラ豪雨

2015年07月24日 16時52分29秒 | 俳句
整形外科 午後の診療 待つ間
ドトゥールコーヒー 読書してたら

ドドド雨 風も吹くなり 落雷も
もの凄いことに なってきました

でもその後 きれいに晴れて なんじゃいな
なんだったんだ あの豪雨は
安楽
コメント

千三句集(845)

2015年07月23日 20時36分28秒 | 俳句
ゆらゆらと目高の尾びれ昼下がり
 富翁
コメント (1)

散水も命がけ

2015年07月22日 15時05分46秒 | 俳句
この強い太陽光線の下、さすがに植物たちもぐったりんこ。
半日散水をおこたると、萎びてしまいます。

七月で こんな状態 恐るべし
八月は いったいどうなる ヤバ予感
そんなこと 考えてたら 昼寝した
安楽
コメント (1)

千三句集(844)

2015年07月22日 14時58分07秒 | 俳句
夏座敷目高三匹俺一人
 富翁
コメント

千三句集(843)

2015年07月21日 21時29分59秒 | 俳句
暑苦し川藤解説プロ野球
 富翁
コメント (3)

梅雨明け

2015年07月21日 14時50分27秒 | 俳句
梅雨明けてぼーっとしている頭かな

この暑さ老いた身体がまた老いる

おいるはドラマー。

先輩
コメント (1)