ウィステリア家具工房 ブログ

東京都あきる野市にて無垢材で家具を作っているウィステリア家具工房。仕事や趣味、日常の事を写真を添えて書き綴っています。

植物の力

2015-11-30 16:50:44 | 植物
数年前に株分けしてほんの欠片を植えたスパティフィラムの子株ですが、徐々に成長して、とうとう陶器の鉢を割ってしまいました。

「早く植え替えしなくちゃ」って思ってましたが・・・。

植物の力ってスゴイ。

コメント

キツネノカミソリ

2014-07-28 13:26:34 | 植物
数年前から庭で見かける花。どこからか種が飛んできたのでしょう。

たぶんキツネノカミソリだと思う。

徐々に増えているようです。彼岸花の仲間らしいけど、あそこまで派手じゃないのが良いな。



コメント

実生

2014-07-27 17:39:21 | 植物
隣の実家の畑?に生えているトマトと青シソ。

毎年毎年、春になると律儀に生えてきます。 数年前に植え、落ちた種が発芽したものです。

いつもは雑草と一緒に抜いてしまいますが、今年は端っこに生えた各1株だけ残しておいたら成長しました。

品種改良した植物でも結構逞しいもので感心してしまいます。

コメント

スパティフィラム

2014-05-09 22:13:38 | 植物
今年も律儀に咲いております。
株分けして2年経ち、ちょっと根が詰まっているし肥料不足なのか? 葉色がちょっと悪いのですが、花が咲きました。
雪国の春の花 水芭蕉に似てて好きなんです。
花がなくても通年 艶やかな緑も目に優しい観葉植物です。

コメント

地植え その後

2013-09-25 21:16:19 | 植物
春に植木鉢から地植えした植物が元気になっていました。
夏の暑さはやっぱり植物にも堪える様で、じっと耐えてる感じでしたが、暑さが和らいだら元気良くなって花も咲いています。
枯れかけてダメだと思ったけど一応植えておいたポトスがすごい勢いです。
一年草は放っておきますが、耐寒性のない多年草は寒くなる前に鉢に植えかけてあげなければいけません。
ちょっと面倒だけれど、手を掛ければちゃんと答えてくれる植物は愛おしいな。

コメント

地植え

2013-07-01 09:40:17 | 植物
ここ数年の恒例になった母の日ギフトの花の地植え。

今年も母親が貰って、枯れかかってしまった寄せ植えを預かり施肥を施し庭の片隅に植えました。
植えて10日程は変化なしでしたが根が張ってきたら葉が茂り、再度花を咲かせています。
長く楽しませてくれたスミレ類も枯れ始めて寂しい庭が華やかになりました。

我が家の日照や土質に合う植物が通年開花していて、なお宿根で手間の掛からない庭になったら素晴らしいけど・・・難しい。

コメント

ヤブラン新芽

2013-05-26 14:42:45 | 植物
昨年の冬に私が貰ってきて植えた斑入りのヤブランですが、先住の普通種のヤブランより少し遅れて新芽が出てきました。
先に深緑のヤブランの新芽が勢いよく伸びてるのに古葉がしょんぼりしている斑入り達を見て、このまま枯れちゃうのか?って心配になりましたが、新芽が出てホッとしました。
グランドカバーにリュウノヒゲが敷き詰められていて、華やかな斑入りの種が入るとポイントになると思うので増やしたいと思っています。

今年じっくりと観察してわかったのですがヤブランは新芽が出ると古い葉は枯れるのですね。一斉に切り替わるとは知らなかった。


コメント

シラン

2013-05-16 09:20:42 | 植物
実家の庭のシランが満開です。
数年前に数株貰い受けて、ウチの母親があっちこち移植しているうちに増えてきました。
たぶん、日照や土質が合っているんでしょう。 
試行錯誤し自分の土地に合った植物を探すのも庭作りの楽しみの1つなのでしょうね。

今日は展示会の搬入日。明日から三鷹のしろがねギャラリーで展示会が始まります。


コメント

スパティフィラムの開花

2013-04-22 13:04:04 | 植物
昨年に株分けしたスパティフィラムが開花しました。

調べると花の様に見える白い部分は仏炎苞と言うそうです。中心の白い粒粒のところが花序なのだそうです。

もう1鉢ある頂き物のスパティフィラムは大きくなり根が詰まってきたためか?開花しない様なので株分けしないとマズイ感じ。

コメント

ボタン

2013-04-18 21:53:17 | 植物
もう、10年近く前から庭に植わってるボタンです。
綺麗なんだけど品種改良が進んで花が大きく重いんです。 ほとんどが下を向いて支えがないと倒れます。

こんなんでいいの?
 
そこで、試験的に今年開花しないのは覚悟で昨年数本の枝を途中からカットしました。
たぶん、来年はちゃんと上を向いて咲くでしょう。
 
でも、ちゃんと知識のある人が手を加えないと維持できない花木を市販しちゃダメなのでは?(売るのは自由かな?)

品種改良にもほどがあるのでは と思ってしまいます。

園芸家が綺麗な花をより綺麗に改良する気持ちは良く解かりますが、一定のレベルを超えると不自然さが鼻につきます。

それは若者のファッションでも同じで、私らの若い頃の学生服の長ランやボンタン、その後はガングロ、ルーズソック。短いスカート。  ああっ、これは歓迎できますが(笑)

今は気持ちの悪い“つけまつげ”なんてのも限度を超えてこっけいに見えます・・・流行って人の心を麻痺させるのかな?

きっと当事者は何も意識していないのでしょう。 流れに流されていると自分が見えなくなるのだと考えられます。

きっと根幹があれば大丈夫なんでしょう。 花からずいぶん話がそれました。



コメント

スミレ

2013-04-05 14:02:19 | 植物
これは、実家の庭に咲いているスミレ(両方共に園芸品種)ですが、スミレは小さい方が可愛い。
あんまり派手なのは好きじゃないなぁ~~。

下の写真は「パンジー」って言った方が良いのかな?



コメント

ヤブラン(斑入り)

2012-12-14 21:37:56 | 植物
斑入りのヤブランを頂き、植えました。

以前に書いた 事がありますが、通年緑でグランドカバーとして適しているヤブランが好きで、秋に種が出来るとあちこち蒔いて増やしていましたが、縁あって、取り壊し予定の家屋の庭にあったので少し貰ってきました。

強い品種なのできっと根付くでしょう。斑入りで派手なので庭のポイントになります。

気長に数年掛けて増やしていきたいな。

写真奥は普通のヤブランです。

コメント

パキラ

2012-10-13 17:37:11 | 植物
先日、伸びすぎた枝先をバッサリ切ったパキラですが、直ぐに新芽が出てきました。

最初はあんまり幹に近い部分で切ると芽が出ないんじゃないか?って思い、先端を切ったのですが、直ぐに芽が出て安心したので、もう1度切り、高さを抑える事にしました。

切った刺激で芽がでるのか? 切ると樹液の流れが止まり、芽が出るのかでしょうか?
 どんなメカニズムなのか 不思議です。

コメント

飛龍山の植物

2012-10-11 11:50:30 | 植物
今回の登山の感想 「秋の森は静か」でした。

春の山と比べると鳥も植物もひっそりって感じ。

飛龍山の山頂にはシャクナゲが沢山茂っていたので6月に行けば花が綺麗なのでしょうが、今は葉だけ。その他の花も少なかった。

写真は苔。 場所の関係なんでしょうが湿った場所には綺麗な苔が沢山。



それと、トリカブトかな? ポツリポツリと咲いていました。



写真は背景にピントがあって、花は?(汗)

最後にみごとな巨木。






コメント

スパティフィラムの株分け

2012-09-25 12:53:47 | 植物
昨日、大きくなり過ぎたスパティフィラムの植え替えをしました。
最初は一回り大きい鉢に植え直そうと思いましたが、あまりにも株が大きく葉が密集しているので株分けし一鉢が4鉢に増えました。
今はスカスカですが、強い植物なので水さえしっかり与えていれば来年には密集するでしょう。水芭蕉に似た花も良いのですが、葉色や形が好きな植物です。



コメント