ウィステリア家具工房 ブログ

東京都あきる野市にて無垢材で家具を作っているウィステリア家具工房。仕事や趣味、日常の事を写真を添えて書き綴っています。

ダイニングセット

2022-11-19 17:25:23 | 家具

ダイニングセットが完成しお客様にお納め致しました。

椅子はRチェアー 座面ビニールレザー

テーブル 丸脚 サイズはW1250×D800×H700

タモ オイルフィニッシュ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Rスツール完成

2022-11-19 04:23:48 | 家具

タモ材 オイルフィニッシュ Rシリーズの スツール

座の高さ 420㎜ 布張り

展示室でお客様に実物を御覧頂ける様に製作致しました。

定番椅子のRチェアーと統一されたデザインなので一緒にお使い頂ければ嬉しい!!

局面の座なので座り心地が良いスツールです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

材木の購入

2022-11-19 03:28:58 | 材木

材木の購入をしました。

今回はタモ材 厚み36mm 約0.4立米

 

ここ数年厚い板の消費が減ってます。

まずは “お客様が重たい家具を好まない事” それと “シャープなデザイン” が増えたのが理由。

一番消費するのが原板27mm板になってきました。

しかしテーブル天板や椅子のフレームなんかは厚い材にしないと強度に問題があるのである程度の在庫は必要です。

 

 

材木価格 どんどん値上がりしてます。

樹齢の高い天然木なので仕方ないのですが、安い時(昔)を知っているので・・・。

 

支払いの度に泣きそうになります。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しいビスケットジョイナー

2022-11-19 03:05:59 | 道具

たぶん木工・家具製作をやっている人しか知らない機械でビスケットジョイナーとかジョイントカッター等と言われているモノを新しく購入しました。

と 言っても 今回も中古品を○○〇オークションで。

この黄色い機械はデワルト社のモノ

国産ではマキタ、本家スイスの開発メーカー ラメロ社でも発売してますが、デワルトがコスパ良しと言う評判で木工を始めた当初に買った機械。

なので20年以上も使っています。

上の写真を見てもらえば一目瞭然 まるでお菓子のビスケットのような木片を入れる穴(溝)を掘る機械なのです。

圧縮したブナ材のビスケットを木と木の間に入れて接合する為の道具。

板のハギ合わせの必需品

 

デワルトのジョイントカッター 買ってすぐに落下させ取手を折り、木で部品を作って再生させ、半年ほど前には定盤の狂いを発見し、パッキンで修正しました。問題なく使えていますが古いのでいつ故障しても仕方なし。

昨今の円高や値上げラッシュで新品はあまりにも高くて買えないので中古をだいたい新品の1/3の価格で入手しました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのツーリング

2022-10-31 16:14:46 | バイク

今年の2月にハンターカブを買って初めてツーリングに行ってきました。

仕事が一段落ついたので、昨晩急に思いついて出掛けてきました。

場所は 秩父・小鹿野

ほど良い距離で日帰りツーリングに丁度良い。

紅葉の始まりでしたよ。

 

昼食は小鹿野の老舗 元祖わらじカツの安田屋さん

入口も店内もレトロでよい雰囲気。

コンクリ打ちっぱなしの床にパイプの丸スツールが何とも言えません。

客にこびないところがいいね(笑)

ここのメニューは “わらじカツ” のみ。枚数を選び注文します。

やはり2枚食べないと草鞋じゃないのでカツ2枚を注文 900円也

その後、秩父に戻り『秩父川端温泉 梵の湯』につかりました。

ここは重曹泉との事。

お肌ツルツル 良い泉質で風呂の洗い場も畳風の柔らかい床で足にもやさしい。

よーく考えたら10年ぶり位のツーリングでした。

このハンターカブ コーナリングを楽しむバイクじゃないしパワーもなくスピードも出ないけど、まぁ50を過ぎたおっちゃんにはこれ位がちょうどいい感じ。

125ccなので高速に乗れないので下道オンリーなのが辛い所。

 

多少の疲労はありますがストレス発散になりました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウレタン塗装中

2022-08-21 14:18:15 | 家具製作

只今、ウレタン塗装作業中

工程は、まずは素材加工後にを#320ペーパーで研磨→着色→下地吹付塗装→研磨→上塗り吹付塗装

工房中に集成材を並べて乾かしています。

塗装ブースがないので工房を片付け、掃除してから塗装作業。

なかなか大変です。

でも、オイルフィニッシュと違い、すぐに乾き、固まるので作業性は良い。

3分割の大きな箱を作ってます。

大きいので分解式 現地で組み立てます。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Rシリーズに新作が誕生

2022-08-11 15:59:51 | 家具

Rチェアーを設計してから何年経つのか?

展示会の際に新作として開発し、数度の設計変更をしています。強度UPの為に貫を追加したりホゾの内部を変えたり背板の高さをUPさせたり・・・。

数度の改良を経て、ほぼデザインが固まりました。

 

先日、2年程前にこのRチェアーをお買い上げ頂いたお客様から再度2脚のRチェアーと同じデザインのスツール2脚と言う発注を頂きました。

スツールのデザイン設計、椅子ほどは大変ではありませんがそこそこ時間もかかります。

今回はフレームは一発でOKでしたが座面の形に悩みR合板を2枚無駄にしてしまいました。

でも、納得いく形に仕上がりました。

 

新作 Rスツール

 

 

ウィステリア家具工房 定番椅子 Rチェアー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨時休業

2022-08-04 20:56:49 | お知らせ

ウィステリア家具工房 臨時休業のお知らせ。

2022年8月6日(土)~9(火)お休みとなります。

その間、メールのお返事が出来ない場合があります。

電話はスマホに転送されますが電話にも出られない場合があります。

大変申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

藤本みつお

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フィン・ユールとデンマークの椅子 東京都美術館

2022-08-03 09:20:44 | 日記

連日 猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここの所、ご注文頂いた定番椅子の製作と同時注文のスツールの製作に追われていましたが、一段落したのでちょっと前に新聞で知ったフィン・ユール展を見に行ってきました。

上野の動物園や博物館、西洋美術館には行ったことがあるのですが東京都美術館は初めて訪れました。

この暑いのに若者がたくさん!! すごく賑わっているなーと思ったら全国高校生の美術展を開催してました。

それと、ボストン美術館展も開催していたのでついでに観ようと思ったら予約制でした・・・。

あまり調べずに見に行きましたが、フィンユールの椅子だけの展示かと思ったら同時代のデンマークの椅子も多数展示され、見ごたえのある展示でした。

誰もが認める曲線美のイージーチェアーと迫力のあるチーフテンチェア 何度見ても美しいデザインです。

名作椅子を見て “参考にしたりインスピレーションを” なんて考えはもうありませんが、美しいモノをみて少し刺激を受けました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイブーム(日本酒)

2022-07-09 21:55:49 | 日記

先日、新潟の方から頂いた日本酒 景虎

ピリリと辛口の美味しいお酒。

冷で頂きました。

日本酒 ここ数年 自分の中で再度のブームがきてます。

一番好きなのは冷蔵庫で冷やして飲む冷酒ですが、ちびちびと飲む熱燗もよいものです。

通はきっと味のわかる常温なんでしょうが・・・。

 

冷グラス や お猪口もいろいろと集め始めました。

酒だけでなく酒器にもこだわると深みが増すものです。

ただ、体脂肪は増えますが・・・。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

材木購入

2022-07-01 23:30:35 | 材木

先日、次の仕事の為に材木を購入。

主にタモ材の厚板・薄板・角材。 それと木工教室用にイエローポプラを少々。

値段は言えないけど、も~~~~ビックリするくらいの値上がり。

同業者からは「材木価格が上がってるよ」とは聞いていましたが・・・。

もう価格に転嫁しなければやっていけませ~ん。

大変申し訳ございませんがご理解をお願い致します。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の為の日本酒

2022-06-23 14:06:02 | 日記

今日、近所の農産物直売所 秋川ファーマーズセンターに買い物に行った父親が見つけて買ってきてくれた日本酒

 

これはもう私の為に作ってくれたお酒!!

 

あきる野のコシヒカリで作ったのは隣町福生の石川酒造 純米酒 生酒です。

名前はお米の生産者さんから取ったものらしい。 

販売は秋川農業協同組合

永~~く販売を続けてくれれば嬉しいけど・・・。ネットで調べたけど情報がない

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お仏壇の製作

2022-06-15 16:32:56 | 家具

ずいぶんblogの投稿をさぼっていました。

前回から1か月半も!!

製作はしていましたが、写真映えしないモノが多く撮影しておりませんでした。

 

そして久々の投稿

 

今回は スリムな お仏壇

幅が335mm この幅の市販品はないと思います。

注文家具屋ならではの仕事と言えます。

 

リピートのお客様だったので、各部の寸法や金具のだいたいのイメージをお聞きし、あとはオマカセで製作。

ウォールナット突板(一部ナラ柾目突板) 艶消しウレタン塗装

経年変化を楽しむ無垢材は素晴らしいけど、細部のクオリティーまで丁寧にこだわって作った突板の家具も負けずに良いものです。軽量なのは無垢より勝るところ。 

市販品とはまるで違う質感 実物をご覧頂ければどんな方でも一目瞭然。

 

照明はLED お仏壇の故障はまずないと思いますが、電気部品は故障を必ず想定しておかなければいけません。

ガラスも同じですね。

壊れた時、誰でも交換できる様になってます。+ドライバー1本でOK

この部分はかなり悩みましたがうまくおさまりました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハンターカブ CT125 第五段カスタム

2022-04-30 13:00:55 | バイク

ちょいと前にもうハンターカブのカスタムは終わりと言って舌の根も乾かぬうちにまたパーツを購入しました。

なにせ、ネットで見てポチっとやると翌日には届くのですから・・・。

第五段は不満解消パーツ

まずはミラー

ハンターカブ 停めている場所が木工教室棟の横の80cmほどの隙間。

そのためミラーがフェンスにぶつかってしまうので可倒式のモノに交換。これなら車に積む時にも取り外さなくてよいので便利になります。

次はチェンジロッドサポートと言う部品。

これは、シフトペダルに取り付ける部品なのですが、ハンターカブは構造的にシフトペダルの軸部分が長いのです。

その為、ブレ、たわんでシフトがカチッと決まらない。

この軸を補強する部品。

チェンジロッドサポート 取り付けて少し走ってみましたが、あきらかに違います。

シフトチェンジの時、軽くしなってからガチャっと入る感じがクイックとまで言いませんがダイレクトに入る様な感じに変わりました。

強度が上がったので当たり前ですが、シフトチェンジは頻繁に行うので大きな違いです!!

これはお値段以上。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GWと言う事でお遊びの木工

2022-04-30 10:57:10 | 木工

先日、仕事で友人宅に行った時に便利なモノを教えてもらいました。

知ってる人は知っている 

『情報カード』なるモノ。

まぁ簡単に言うと厚いメモ紙で、調べたら無地や横線の入ったタイプと、京大式と言うのもありました。

サイズはB6 手頃なサイズで紙が厚いのが良い。

薄くて小さなメモだと書いた後に保管するのが難しいのでこれは便利だと思いましたが、友人曰く「今はスマホやiPadなんかにメモるのでひと昔前のモノ」だとか・・・。

でも、アナログな私には便利!! 早速取り入れました。

仕事のメモに『京大式』 木工教室の時に書いて説明するときに使うために『無地』を購入。

そのままだとバラバラになってしまうので木箱を作ってみました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする